« チベット大虐殺「中国メディアが連日、報道している騒乱の“真相”を中国国内の知識人が信用していないことが裏付けられた。」 | トップページ | 「脱税は在日韓国人に与えられた慣習的権利」市を相手取り提訴 »

2008/03/25

朝日はOK産経はNG? ”一部”外国記者のラサ取材許可

Img4191

※ 画像はイメージです。

一部外国記者のラサ取材許可=「客観的理解を」-中国

3月25日19時1分配信 時事通信

 【北京25日時事】中国外務省の秦剛副報道局長は25日の定例会見で、大規模暴動が発生したチベット自治区ラサの取材を一部の外国記者について受け入れると明らかにした。取材を通じ、「事件の真相を知り、客観的な理解に役立つはずだ」と狙いを述べた。

 同副報道局長によると、参加するメディアは十数社。中国側が、暴動で負傷した被害者に話を聞く機会などを設けるほか、記者の安全も確保するという。取材は26日から3日間の日程。

最終更新:3月25日19時7分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080325-00000130-jij-int

 

 『一部外国記者』って、どういう意味なんでしょうね。

 朝日新聞は許可するけど産経新聞はダメとか、そういう意図的な選択でもするのでしょうか?

 中国の『主観』どおりに報道するメディアだけを優遇するんでしょうね。

 さすがは万人が平等な社会主義国家ですね???happy01

 

 

|

« チベット大虐殺「中国メディアが連日、報道している騒乱の“真相”を中国国内の知識人が信用していないことが裏付けられた。」 | トップページ | 「脱税は在日韓国人に与えられた慣習的権利」市を相手取り提訴 »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/11788312

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日はOK産経はNG? ”一部”外国記者のラサ取材許可:

« チベット大虐殺「中国メディアが連日、報道している騒乱の“真相”を中国国内の知識人が信用していないことが裏付けられた。」 | トップページ | 「脱税は在日韓国人に与えられた慣習的権利」市を相手取り提訴 »