« チベットで暴動発生! 数人死亡、警官が射殺、商店炎上 | トップページ | 中国軍ラサ鎮圧か、「群衆に装甲車突入」 »

2008/03/15

チベット・暴動で「死者80人」情報も ラサは戒厳令状態 寺院に遺体 連行し銃殺も

A2

※ 画像はイメージです。

<チベット>暴動で「死者80人」情報も 滞在日本人ら保護

3月15日11時50分配信 毎日新聞

 【北京・大谷麻由美】中国チベット自治区の区都ラサで14日発生したチベット仏教僧らによる大規模な暴動で、国営新華社通信は15日、「10人の死亡が確認された」と報じた。暴動は14日夜に沈静化し、市内は平静を取り戻したという。一方、米政府系の「ラジオ自由アジア」は、ラサ市民の話として死者数は80人以上に達するとの見方を伝えた。地元武装警察は日本人旅行者3人含むラサ滞在中の外国人580人を保護した。日本人を含む外国人に負傷者はいないという。

 同自治区政府のシャンパプンツォク主席は15日、「これはテロだ。われわれは(人に向けて)発砲してない」と語り、武力鎮圧を否定した。新華社によると、当局者は「地元警察は武力を行使しないよう命じられたが、デモ隊を解散させるためにやむを得ず一定量の催涙弾を発射し、威嚇射撃を行った」と述べた。

 ラジオ自由アジアによると、ラサ市内には暴動鎮圧のために数百の装甲車両が出動し、群集に向かって発砲したという。市民の一人は「あちこちで衝突があり、死者数は80人以上に達するのではないか」と証言したが、詳細は不明だ。

 新華社によると、死亡したとされる10人は「いずれも罪のない市民で焼死した」という。ホテル従業員、商店主の各2人が含まれている。犠牲者はチベットで活動する漢族の可能性がある。僧侶については触れていない。

 新華社によると、自治区当局者は動乱について「ダライ・ラマ一派が組織し、念入りに計画、画策したという十分な証拠がある」と指摘し、インドに亡命中の同仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の支持者らが起こしたと断定した。

 中国当局は8月の北京五輪への影響を最小限に抑えるため、早期に事態収拾を目指す構えだ。だが、首謀者を「ダライ・ラマ一派」と指摘したことで、ダライ・ラマ支持者が反発を強めそう。僧侶や市民を一層刺激する可能性もある。

最終更新:3月15日14時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000035-mai-cn

 

<チベット>ラサは戒厳令状態 寺院に遺体 連行し銃殺も

3月15日15時1分配信 毎日新聞

 【北京・浦松丈二、大谷麻由美】中国チベット自治区ラサの旅行社女性職員は15日午前、毎日新聞の電話取材に「街にほとんど人がいない」と語った。中国当局は戒厳令を敷いていないとしているが、市内要所に治安部隊が展開しており、ラサは事実上の戒厳令状態にあるとみられる。

 職員は「少し前から暴動のうわさが流れていた。14日午後は学校や病院が何カ所も放火されたが、短時間で消火された。当局の対応は速く、夜にはテレビやラジオで鎮圧のニュースが流れた」と話した。一方で、暴動はラサ郊外にも拡大している模様で、外国人旅行者の受け入れは停止されている。

 新華社通信によると、ラサ中心部では14日午後1時10分ごろ、僧侶ら抗議活動の参加者と地元警察の衝突が激化した。午後2時ごろから、僧侶が主要道路の2路線に面した商店に放火。寺院周辺の少なくとも5カ所で火災が発生し、多くの商店や銀行、ホテルが焼け落ちた。火災で停電や通信が遮断された。

 米政府系「ラジオ自由アジア」が目撃者の話として伝えたところでは、観光地として知られ、旧市街地区にあるチベット仏教寺院ラモチェ寺の中で2人、庭で2人が死亡しているのが見つかった。別の場所でも2遺体が発見された。また、26人のチベット人が黒い車両で連行された後に銃撃されたという。

 ラモチェ寺の約110人の僧が、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の写真を掲げ「チベット独立」を叫んで行進し、制止しようとした地元警察と衝突した。暴徒化した一部のチベット人は漢族系商店を襲撃。商品を略奪し、路上で燃やすなどの行為に出ているという。

 目撃者は「中国人が経営する店は次々に放火される。チベット人の店は、中国(漢族)系と見分けるために目印としてスカーフを店先に付けるよう言われている」と述べ、混乱ぶりを伝えた。

最終更新:3月15日15時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000050-mai-cn

 

 今回のチベットでの暴動の最大の特徴は、『中国国営プロパガンダ機関』ともいわれる新華社通信の積極的な報道でしょうか?

 過去のチベットでの暴動はほとんどが報道さえされませんでしたが、今回は北京オリンピックを5ヵ月後に控え、中国共産党独裁政権の正当性を強く国際的にアピールするために積極的に報道しているように思います。

 さて、北京オリンピックってどうなるのでしょうね?

 欧米諸国とかがボイコットしたり、オリンピック期間中に北京でデモとかテロとか起こったりするのでしょうか?

 8月が楽しみですね?bleah

 

 

|

« チベットで暴動発生! 数人死亡、警官が射殺、商店炎上 | トップページ | 中国軍ラサ鎮圧か、「群衆に装甲車突入」 »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/11373457

この記事へのトラックバック一覧です: チベット・暴動で「死者80人」情報も ラサは戒厳令状態 寺院に遺体 連行し銃殺も:

« チベットで暴動発生! 数人死亡、警官が射殺、商店炎上 | トップページ | 中国軍ラサ鎮圧か、「群衆に装甲車突入」 »