« 「2年で2歳も伸びるわけない」平均寿命73歳に、全人代代表がデータ疑う発言? ― 中国 | トップページ | 韓国初の宇宙飛行士、交代の理由とは? »

2008/03/11

ビョーク、上海コンサートで「チベット独立」叫ぶ

Img54245

※ 画像はイメージです。記事の内容とは関係ありません。

ビョーク、上海コンサートで「チベット独立」叫ぶ

 上海(AP) アイスランド出身の女性シンガー、ビョークさんは2日夜、上海国際体操中心でコンサートを開催したが、最後の曲「ディクレア・インディペンデンス」(独立を宣言しよう)の終盤に「チベット、チベット」と叫んだ。政府がチベット独立に強硬に反対している中国では、この予想外のパフォーマンスの波紋が広がっている。

 ビョークさんの発言は、中国の国営メディアで報じられていない。しかし有名サイト新浪網には、「もし事実ならへどが出る」といった感情的な書き込みが見られる。

 コンサート会場にいた一部の人々は、コンサートのフィナーレが突然政治色を帯びたことで、現場が気まずい空気に包まれたと当時の様子を振り返る。英国人の英語教師は、客席からブーイングは出なかったものの、観客が足早に会場を後にした、と語った。コンサートのプロモーターは何もコメントしていない。

 「ディクレア~」は世界各地の分離独立運動を念頭に書かれた楽曲。日本で行われたコンサートでは、先日独立を宣言したコソボに向けて歌われた。ミュージックビデオではビョークさんが、デンマーク領のグリーンランドとフェロー諸島の旗をあしらった服で登場する。

CNN.co.jp

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200803040019.html

 

「チベット独立」支持の歌手ビョークさんを非難=在アイスランド中国大使館が声明

3月7日13時9分配信 時事通信

 【レイキャビク6日AFP=時事】レイキャビクの中国大使館は6日、アイスランド出身の女性歌手ビョークさんが上海でのコンサートでチベット独立を支持するパフォーマンスを演じたことを非難する声明を発表した。

 大使館の声明は「ビョーク氏の上海における行動は中国世論の憤りを招いた」と主張。「中国は多民族から成る統一国家だ」と強調した。

 インターネットの動画サイトでは、ビョークさんがこのコンサートで「独立を宣言しよう」という歌を終える際に「チベット、チベット」と叫ぶ映像が紹介されている。

 「独立を宣言しよう」はデンマーク領であるグリーンランドなどのために作られたものだが、ビョークさんはチベット独立支持派として知られ、1996年には米サンフランシスコで「自由チベット」コンサートを行っている。

 中国共産党は1950年、チベットに派兵して、これを「解放」。しかし、チベットではその後、大規模な反乱が起き、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマはインドに亡命した。ダライ・ラマは現在、独立でなく自治拡大を求めているが、共産党政権とダライ・ラマの対立は今も続いている。

最終更新:3月7日13時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000083-jij-ent

 

ステージで「チベット独立」叫んだ歌手ビョーク、当局激怒で法的手段に―中国

3月10日7時19分配信 Record China

 2008年3月7日、世界中で熱狂的なファンを持つアイスランドの女性歌手ビョークが中国公演のステージ上で「チベット独立」を叫んだ事件で、事態を重く見た中国文化部は彼女に対し法的措置をとると発表した。

 今月2日に上海市で行われたコンサートで、ビョークはステージ上で中国当局から許可を得ていない楽曲「Declare Independence(独立宣言)」を歌い始め、突然「チベット!チベット!」と叫んだという。これには中国の聴衆も驚き、事件は瞬く間に内外に報道された。

 中国文化部スポークスマンは、政府は国際的文化交流活動を積極的に奨励しているが、国内で活動する海外のアーチストや団体は国家の「営業性演出管理条例」を遵守しなければならないと強調。この規定に違反して個人的な芸術活動を政治利用し、中国人民の感情を傷つけるアーチストは歓迎しない、と強い不満の意を表明。ビョークには法的措置をとると述べたうえで、今後中国を訪れる海外のアーチストや団体の芸術活動について、より厳しいチェックを行うことを明らかにした。(翻訳・編集/本郷)

最終更新:3月10日7時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000002-rcdc-cn

 

中国が海外アーティストへの規制を強化。ビョーク発言の波紋

3月10日11時59分配信 VARIETY

 中国文化省が、3月2日(日)に上海公演を行ったアイスランド出身のアーティスト、ビョークに対し、彼女が公演中にチベット独立を支持する発言をしたことへの調査に乗り出した。また、このような行為が再発しないよう、政府は他の海外アーティストへの規制を厳しくし、目を光らせている。

 「チベットを中国から分離しようとする試みは、いかなるものでも国民や世界中にいる公正な人々から反発を受ける」と、政府は7日(金)にウェブサイトで発表した。

 ビョークの発言の前から、チベット独立を支持するグループは、世界的祭典を前にしてキャンペーンを繰り広げていた。「Declare Independence(独立を宣言せよ)」という曲のパフォーマンス中に、政治的問題に焦点を当てたビョーク。彼女は、曲の終わりに「チベット! チベット!」と繰り返した。政府はこれを「未承認」としている。

 「このような事件が再び起こらないように、中国で公演する海外アーティストに対する規制を強化します」と政府は警告している。「彼女の行動は、わが国の法や規制を破り、人々の感情を害しただけではなく、プロ・アーティストとしての道徳も破りました」

 しかし、今回のビョークの抗議は、8月に控える北京オリンピックで政治的に不都合な発言を抑えるのが、中国政府にとっていかに難しいかを露呈する結果となった。

 数年前まで、中国はエルトン・ジョンやワムなど、安全なポップ・アーティストしか受け入れてこなかった。リスキーなバンドなども中国公演を行っているが、ローリング・ストーンズなどは承認を得た内容に沿い、政府との摩擦を防いだ。

 1950年に人民解放軍がチベットを占領してから、北京はその体制を緩めていない。北京側は、それにより貧しいチベットは経済発展し、同地区は高い自治国家を保持していると主張する。

 俳優のリチャード・ギアやミュージシャンのビースティー・ボーイズなどは、チベット亡命政府のダライ・ラマ14世への支持を公言している。

最終更新:3月10日11時59分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000003-vari-en

 

 さすがはビョーク! やってくれました!happy01

 逆に言うと今まで中国でコンサートを開いた人たちは何してたのだろうかと疑問にも感じます。

 許可した曲しか歌わせないなど中国のやることはファッショで非人間的なものです。

 今後もこれにならって多くのアーチストが中国で自由や民主主義について語ってほしいものです!good

 

 

|

« 「2年で2歳も伸びるわけない」平均寿命73歳に、全人代代表がデータ疑う発言? ― 中国 | トップページ | 韓国初の宇宙飛行士、交代の理由とは? »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/11165729

この記事へのトラックバック一覧です: ビョーク、上海コンサートで「チベット独立」叫ぶ:

» チベット蜂起支援・インスタント平和運動 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 自国民である拉致被害者さえも見捨てた同然の福田内閣に期待はできない。国内に支援団体もないから、報道はほとんど北京経由だ。にもかかわらず、皮膚感覚で真相を感じとって、日本の国民感情は圧倒的に蜂起したチベット人に同情している。  ただ、その表現ができない。組織もなければ、経験もない。既成の平和運動や市民運動は、地下茎で北京とつなっがていそうで、ここでは信用できない。国民感情をすなおに表現した草の根運動を広げようではないか。  Tシャツにチベット国旗をプリントして着るだけでいい。車のリアウ...... [続きを読む]

受信: 2008/03/17 06:23

« 「2年で2歳も伸びるわけない」平均寿命73歳に、全人代代表がデータ疑う発言? ― 中国 | トップページ | 韓国初の宇宙飛行士、交代の理由とは? »