« 「聖火リレーを妨害しようとした『チベット独立派』の活動家の恥ずべき悪事については、多くのロンドンの住民も憤りを示した」なんてウソです! | トップページ | 「まるでヤクザ!」聖火をガードする中国の特別警察が犯した暴力行為! »

2008/04/08

パリ・北京五輪聖火リレー中止

Photo

※ 画像はイメージです。

五輪聖火、一時消える=妨害続発でリレー打ち切り-パリ

4月8日2時0分配信 時事通信

 【パリ7日時事】北京五輪の聖火リレーが7日午後、パリで行われた。仏当局は警察官3000人を動員するなど厳戒態勢を敷いたが、中国を批判するチベット人側の支援者による妨害が続発したため、聖火を何度もバスに移し、その際に一時、火が消された。五輪の聖火リレーで聖火が消されるのは異例。当局は妨害が激しいため、リレーを途中で打ち切った。

 騒ぎは出発点のエッフェル塔を聖火が出た直後から発生。チベット旗を掲げた男2人がリレーコースに座り込んで捕まり、数分後にロープを越えて聖火に近寄ろうとしたジャーナリスト団体「国境なき記者団」の活動家2人も拘束された。

 警察の聴取を受けた活動家は計8人、拘束された人も少なくとも5人に上った。聖火はエッフェル塔から200メートルの地点で早くもバスに「避難」する異例の事態となった。

 パリ市内のコースは当初28キロで、計80人がリレーし、凱旋(がいせん)門、シャンゼリゼ通り、コンコルド広場、パリ市庁舎などを通過して同日午後5時(日本時間8日午前零時)に市南部のシャルレティ競技場に到着する予定だった。

 しかし、出発から十数キロの国民議会(下院)の地点でリレーを打ち切り、聖火はバスに移され、予定より30分遅れて最終目的地に到着した。聖火はこの後、サンフランシスコに向かう。

最終更新:4月8日2時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000008-jij-int

 

 人権大国フランスでは、北京ジェノサイドオリンピックの聖火リレーはできませんでした。

 まぁ、あたりまえといえばあたりまえでしょうか?

 「平和でより良い世界の建設に貢献する」ためには、今の中国のままでオリンピックを開催させるわけにはいきません。

 オリンピック精神にのっとり、北京ジェノサイドオリンピックを中止させましょう!

 

 

|

« 「聖火リレーを妨害しようとした『チベット独立派』の活動家の恥ずべき悪事については、多くのロンドンの住民も憤りを示した」なんてウソです! | トップページ | 「まるでヤクザ!」聖火をガードする中国の特別警察が犯した暴力行為! »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/12426090

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・北京五輪聖火リレー中止:

« 「聖火リレーを妨害しようとした『チベット独立派』の活動家の恥ずべき悪事については、多くのロンドンの住民も憤りを示した」なんてウソです! | トップページ | 「まるでヤクザ!」聖火をガードする中国の特別警察が犯した暴力行為! »