« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

人の命は地球よりも重かったはずなんですが…?

A8

※ 画像はイメージです。

自衛隊機見送り ― 中国の心をくみ支援を

 四川大地震の救援のため、日本政府が検討していた自衛隊機で支援物資を中国に運ぶという案が見送られた。中国国内で自衛隊機の受け入れに反発があることを考慮したもので、代わりに民間のチャーター機が使われる。 

 自衛隊機の派遣が実現していたら、日中関係にとって歴史的な出来事になったろう。旧日本軍が中国大陸を侵略したことから、中国の人々には、日本に対して複雑な感情がある。それでも被災者救援のためならばと、過去を乗り越えて自衛隊機を受け入れてくれれば、日中のきずなはさらに強まる。

 しかし、
自衛隊機派遣を伝える日本の報道に対し、中国国内のインターネット上で賛否が大きく割れた。中国政府内部の意見も複雑だった。

 歴史の傷は、癒えるのに時間がかかる。中国の国民の間には、日の丸をつけた飛行機が来ることを歓迎しない人もいるだろう。被災地に近い重慶は、日本が戦争中に度重なる爆撃をした場所である。中国側の気持ちを尊重して、見送りを決めた判断は正しかったと思う。

 それにしても、一時とはいえ、両政府間で自衛隊機の活用が選択肢として議論されたことは、従来の日中間では考えられないことだった。

 その背景には、首脳の相互訪問を柱とする関係改善の積み重ねがある。地震直前の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席の訪日では、胡主席と福田首相が災害救援や国連平和維持活動で協力の可能性を検討するとしていた。

 防衛交流も昨年から進んでいる。中国の軍艦が昨年11月に初めて日本を訪れた。6月には海上自衛隊の護衛艦が中国を訪問する予定だ。今回の自衛隊機派遣の検討も、こうした防衛当局間のつながりがあったからだ。

 だからこそ、今回の派遣見送りが日中間の交流を滞らせることになってはいけない。今後も、こうした交流をひとつずつ確実に進めていき、両国民の相互の信頼を高めていくべきだ。

 
今回の日本の対応で気がかりなことがある。中国の事情を考えると、細心の上にも細心の注意を払って進めるべき問題なのに、自衛隊機の派遣にあまりにも前のめりになりすぎなかっただろうか。

 
いま日本がすべきことは、地震への救援に最善を尽くすことだ。陸上自衛隊は大量のテントの提供を渋っているようだが、ここは送れるものはできるだけ多く送るべきだ。自治体などで備蓄しているものも活用したい。

 さらに医療や防疫、仮設住宅の建設など様々な分野で日本が協力できることがたくさんあるはずだ。

 日中間には、安全保障や食の安全など難題がいくつもある。だが、苦しい時には助け合うという隣人としての原点を改めて思い起こしたい。

asahi.com・朝日新聞社説

http://www.asahi.com/paper/editorial20080531.html#syasetu1

 

 人の命は地球より重いが、自衛隊を派遣しないことはそれよりも重要なようです。

 …って、結局、人の命よりも左翼イデオロギーのほうが大切だということですねpen

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャロン・ストーンさんを永久に無視-中国メディア

K2

※ 画像はイメージです。

S・ストーンさんを永久に無視=「大地震は報い」発言-中国メディア

5月30日21時0分配信 時事通信

 【成都30日時事】米女優シャロン・ストーンさんが中国の四川大地震について、チベット弾圧の「報い」ではないかと発言した問題で、これに反発した約30の中国メディアが30日、今後のニュースでストーンさんを永久に無視するとの声明を発表した。

 声明を出したのは被災地である四川省の成都晩報や北京青年報、羊城晩報(広東省)など各紙とヤフー中国などポータル(玄関)サイトの娯楽ニュース部門。
ストーンさんを今後、一切報道しないとした上で、ほかのメディアにも同調を呼び掛けている。

 また、一部の中国メディアによると、上海国際映画祭の組織委員会も同日、ストーンさんを永久に招待しない方針を明らかにした。

最終更新:5月30日21時9分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000179-jij-int

 

 謝罪をしている人に対して永久に無視だなんて、支那人の民度の低さがうかがえる話ですね。

 日本も、こんな下劣なやつらを永久に相手にしないほうがいいです!happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/30

シャロン・ストーン「報い」発言謝罪、「謝って済むなら…」支那人、終わりのない謝罪と賠償を要求?

J3

※ 画像はイメージです。

シャロンの「報い」発言謝罪、「謝って済むなら…」ネット上は批判の嵐やまず ― 中国

5月29日11時58分配信 Record China

 2008年5月28日、ハリウッド女優のシャロン・ストーンが、四川大地震を「カルマ(業=ごう)」「興味深い」などと発言したことについて、イメージキャラクターを務めるディオール社にマネージャーを通じて謝罪文を送った。これに対し中国のネット上には、断固として謝罪を認めない書き込みが溢れている。広州紙「広州日報」が伝えた。

 
シャロンは謝罪文の中で、「私の誤った発言で中国人に悲しみと怒りを与えたことを、深くお詫びします」と述べ、積極的に救援活動に参加したいとも語った。だが、記事では「シャロンが四川大地震に義援金を寄付したという話は、今のところ聞かれない。発言に対する謝罪も、書面を送っただけだ」と批判。ネット上でも「この発言は決して許されない」「最近の流行り言葉で返すなら、『謝って済むなら警察はいらない』だ」など、謝罪を認めない書き込みが殺到している。

 このほか、上海紙「青年報」は、シャロンがイメージキャラクターを務めるクリスチャン・ディオールの化粧品売場では、シャロンのポスターなどが全て撤去され、街のビデオショップでもシャロンの出演作品は店頭から全て姿を消した、と報じた。(翻訳・編集/NN)


最終更新:5月29日11時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000013-rcdc-cn

 

シャロン「震災はカルマ」発言、9割が「謝罪受け入れない」 ― 中国

5月29日16時7分配信 Record China

 2008年5月25日、アメリカの女優シャロン・ストーンが第61回「カンヌ国際映画祭」の会場でインタビューに答え、四川大地震について、チベット問題に絡んだ「中国人のカルマ(=業)」と発言、物議を醸した。騒動を受けて、シャロンは28日、イメージキャラクターを務めるディオール社にマネージャーを通じて謝罪文を送り、「私の誤った発言で中国人に悲しみと怒りを与えたことを、深くお詫びします」と述べ、積極的に救援活動に参加したいとも語った。

 これについて29日、
中国新聞社ではサイト上で「シャロンの謝罪を受け入れられるか?」というアンケートを実施。11567件の回答を得た。

 うち、
91%が「受け入れられない。彼女の発言はあまりに中国人を傷つけた」と回答。これに対し、「受け入れる。彼女は自分の誤りをきちんと認めた」と回答したのはたったの3.3%。また、5.6%が「わからない。彼女の今後の行動次第」としている。(翻訳・編集/愛玉)

最終更新:5月29日16時7分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000023-rcdc-cn

 

 謝罪をしても受け入れないんじゃ、どうしようもないですね。

 永遠に謝罪と賠償を要求し続けるつもりでしょうか~?

 中国人に謝罪をしても意味がないってこと、シャロン・ストーンは知らなかったようです~。recycle

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/29

「地震は中国当局のチベット弾圧に対する報い」? ― シャロン・ストーンの問題発言は誤訳?

A2

※ 画像はイメージです。

「地震はチベット弾圧の報い」=S・ストーン発言に非難の嵐―中国

5月28日20時52分配信 時事通信

 【北京28日AFP=時事】米人気女優のシャロン・ストーンさんが中国四川省で起きた大地震について、中国当局のチベット弾圧に対する「報い」と発言し、これに対し同国内で非難の嵐が巻き起こっている。28日付の京華時報が伝えた。

 ストーンさんの発言は先週、仏カンヌ国際映画祭で飛び出した。インターネットの動画投降サイト「ユーチューブ」に掲載された映像によると、
ストーンさんは「中国のチベット人の扱いに満足できない。地震とか起きたが、これは『カルマ(報い)』だと思う」と語った。

 
この発言を受け、香港の映画興行会社はストーンさん出演の映画を香港でも中国本土でも今後は上映しないと決めたほか、仏高級ブランド「クリスチャン・ディオール」も北京のデパートにある店舗からストーンさんをモデルにした広告を撤去したという。

 ネット上でもストーンさんへの非難の声が広がっている。「アダム」と名乗る中国人男性はユーチューブに掲載したビデオ映像で
「彼女に謝ってもらいたい。わたしにではなく、震災の犠牲者にだ」と語っている。

最終更新:5月28日20時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000169-jij-ent

 

シャロン発言「報い」は誤訳? C・ディオールの「顔」も降板の可能性 ― 台湾メディア

5月28日23時47分配信 Record China

 2008年5月28日、ハリウッド女優のシャロン・ストーンがこのほど、四川大地震を「(中国への)報い」と発言したことについて、実際に彼女が語った「karma」(カルマ)という言葉を、インタビュー内容を伝えた香港メディアが誤訳したのではないか?と、台湾のニュースサイト「NOWnews」が伝えている。

 今月24日、
香港メディアのインタビューに答えたシャロンは、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマと「交友関係にある」と話し、続いて「今回の地震は『カルマ』かしら」と述べている。

 「NOWnews」によると、
香港メディアが「カルマ」=「報応」(報いの意味)と訳したのは非常に極端で、「カルマ」の実際の意味について、「『業』を指し、『善業』『悪業』のどちらも含む」としている。また、シャロンはインタビューで、被災地に救いの手を差し伸べたい気持ちも語っていたという。

 
しかし、すでに「報い」発言の影響は世界規模に拡大し、間もなくクランクインの米中合作映画「人魚帝国」からの降板が決まったほか、長年イメージキャラクターをつとめるファッションブランド「Christian Dior」でも、シャロンと境界線を引く動きを見せている。(翻訳・編集/Mathilda)

最終更新:5月28日23時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000048-rcdc-ent

 

カルマ【 karma】 業(ごう)

[ 大辞林 提供:三省堂 ]

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%BE&dtype=0&stype=1&dname=0ss

 

【業】 [1] 身体・言語・心による人間の働き・行為。行為は必ずその結果をもたらし、また現在の事態は必ずそれを生む行為を過去に持っているとする思想は、インド思想に広く見られる。カルマ。羯磨(かつま)。 ⇔果報

[2] 人が担っている運命や制約。主に悪運をいう。

[ 大辞林 提供:三省堂 ]

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%BE&dtype=0&stype=1&dname=0ss&ref=1&index=106286600000

 

 さて今回の発言、誤訳だとしたらあまりにも大きな影響が出ていますが、どう落とし前をつけるのでしょうか?

 何もなかったことにして、シラを切るかもしれませんね~♪sun

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/28

中国が名指しで自衛隊機派遣を要請

Ii3

※ 画像はイメージです。

中国が自衛隊機派遣を要請 四川大地震で

5月28日13時37分配信 産経新聞

 中国・四川大地震で中国政府が27日、日本政府に対し自衛隊機の派遣を要請してきたことが28日分かった。複数の政府関係者が明らかにした。関係者によると、中国側は現地への支援物資を「被災地に飛行機で運んでほしい。その際には自衛隊機でも構わない」と要請してきているという。

 この要請について防衛省側は「人道上の話なので意義がある。ただ、省としての判断はついていない」として慎重に検討している。

 日本政府はこれまでに被災者の救援活動を行うため国際緊急援助隊のチーム60人を派遣している。

 
自衛隊機が中国に派遣されるのは戦後初めてのケースになるだけに政府としては現地住民の旧日本軍への感情も考慮して慎重に検討しているとみられる。

 同地震では米空軍の輸送機2機が人道支援物資を送るため18日に成都に到着している。

最終更新:5月28日13時45分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000942-san-int

 

 リベラル系の有識者とかいう人はよく、『侵略された側の気持ちを考えて、自衛隊の海外派遣は自粛するべきだ』と言いますが、今回は中国側から名指しで自衛隊の派遣を要請してきました。

 リベラル系のヒトはどう思っているのでしょうか?

 今まで言ってきたことは全部ウソだったのでしょうか??

 中国側から要請されても現地住民の感情を考慮して、自衛隊は派遣すべきではないのでしょうか???smile

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川大地震「食事はおかゆしかないの。そのおかゆですら、もらえないこともある。子供が2人もいるのに…。少数民族への支援は後回しにされているんじゃないの」。

B2

※ 画像はイメージです。

四川大地震 少数民族チャン族悲哀 「食事もテントもない」

2008.5.28 01:22

 中国・四川大地震では少数民族も深刻な被害を受けているが、少数民族の中には漢族と比べて救援や支援が遅れていると受け止めている人々もいるようだ。チャン族の自治県である綿陽市の北川県は地震博物館としてその廃虚が保存されることになった。北川県の政府機能は現在、安県に臨時の形で移されている。チャン族の被災者はどのような生活を送っているのか。避難所を訪問して聞いてみた。(中国四川省綿陽 福島香織)

 「食事はおかゆしかないの。そのおかゆですら、もらえないこともある。子供が2人もいるのに…。少数民族への支援は後回しにされているんじゃないの」。子供のために昼ごはんのおかゆの行列に並ぶ女性(34)は不満をもらした。

 安県の避難テント村には、チャン族1600人が避難生活を送っていた。
テントは家族ごとではなく、10人という人数ごとに割り振られ、2家族、3家族が雑居状態だ。四川省の省都、成都に近い被災地では仮設住宅の建設が進み、すでに家庭ごとの入居が始まっている。食事もバランスのとれた温かい給食が配られている。ところが、この避難テント村では、食事すら不十分で、薄いおかゆを多くよそおうとした中年男性が、係員の漢族男性から子供のようにどなりつけられていた。

 地震当時、綿陽市の学校にいた男子学生(16)の故郷の村は、地震によるせき止め湖の出現で水没した。地震後、しばらくは綿陽市の体育館で避難生活をしていたが、24日、あとで合流した家族とともにテント村に移ってきた。


 「綿陽の漢族はみなよくしてくれた。でも、文化が違うし、一緒に避難生活するのは大変だった」。ただ、ここでの暮らしは必ずしも綿陽よりはよいとはいえない。「チャン族同士だから気が楽だけれど、電気もないし、テントも少ない。少数民族の被災者は漢族より少ないから、漢族が優先されているのかな」という。また「僕らチャン族は、高床式の暮らしになれていて、テント暮らしは漢族より慣れていない」。

 このテント村の管理責任者である漢族の程波氏は「われわれは、チャン族に奉仕するためにここに来ている。ここの条件は他と比べて必ずしもよいとはいえない。それはここが僻(へき)地(ち)だからだ」と説明。さらに「チャン族には独自の伝統文化はあるが、暮らし自体は漢族とそう変わらない。特別な配慮が必要な少数民族ではない。外国のメディアは米国のCNNテレビのように最初から偏見をもって報じがちだ。外国が中国を救援したいと思ってくれるなら、まず中国を理解し、公平に対応してほしい」と訴えた。

■ チャン族 中国の歴史書にもっとも早く登場する少数民族のひとつ。人口は2000年時点で約30万人。紀元前11世紀に活躍した周の軍師・呂尚(太公望)がチャン族であったといわれている。唐時代はチャン族の一派、タングート族が現在の寧夏回族自治区の銀川を首都に西夏王国を建てるほど勢力を誇ったがモンゴルに滅ぼされる。明時代の漢族の進出で山間部に追いやられ、今は漢族化して平地に住むか、山間部で牧畜・農業を営むものが多い。

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080528/chn0805280127000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080528/chn0805280127000-n2.htm

 

 中国の少数民族に対する理解・支援は、あいかわらず遅れているようです。

 テント村の漢族の管理人も、「わざわざ来てやっているんだぞ」と言い出さんばかりのごう慢な語り口で中国(漢族)の正当性を語っていましたね。

 中国の民族差別は深刻です。チベット人の様子については、一切情報が出てきてません。

 いま、何が行われているのでしょうか…?shock

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/27

韓国とデマとインターネット 「デマは政府の説明を聞こうという考えすらない人々の間で広まっており、これでは何を言っても無駄だ」

H4

※ 画像はイメージです。

韓国社会を揺るがすデマの数々
風邪の治療に1万円、水道料金は1万4千円!?

 「水道料金が跳ね上がってシャワーもできず、電気料金がかさむためパソコンも立ち上げられなくなる」「健康保険が民営化されれば、2年以内に医療費が10倍以上も跳ね上がる」「指を切っても、一般市民は自分で治療しなければならない」

 
国営企業の民営化に反対する「デマ」レベルの主張が、「ネイバー」「ダウム」などのポータルサイトや一部のインターネットメディアなどで急速に広まっている。李明博(イ・ミョンバク)政権が国営企業を民営化すれば、健康保険料、水道料金、高速道路の通行料などが跳ね上がり、一般市民にばかりしわ寄せが行くというわけだ。実際、外国の事例を見れば、民営化直後に膨大な費用が発生するため、一部の公共料金が上がるケースはある。

 
だが、最近出回っているうわさは根拠に乏しく、しかも誇張されたものがほとんどだ。「デマ」レベルのうわさを流した人が誰なのかも分からないまま、ネット上に拡散し、口コミで広がっている。これは狂牛病(牛海綿状脳症、BSE)に関するデマが流れ始めた時期と似たような状況だといえる。

 
こうしたうわさは、「事実とは異なる」という政府の説明にもかかわらず、なかなか収まる気配がない。ネット上では「李明博政権が狂牛病問題で国民の視線をそらせた上で、民営化を実行に移そうとしている」という「陰謀論」まで飛び出している。

 全国民主労働組合総連盟(民主労総)など、国営企業の民営化に反対する勢力は、米国産牛肉の輸入に反対する団体などと協力する動きも見せている。


◆ 「風邪を引けば10万ウォン、虫垂炎の手術で300万ウォン」

 
国営企業の民営化をめぐるデマの中で代表的なものの一つが、健康保険に関するものだ。健康保険が民営化されれば保険料が跳ね上がり、一般市民は病院に行くことすらできなくなると言うのだ。「風邪を引けば10万ウォン(約9850円)、虫垂炎の手術で300万ウォン(約29万5000円)かかる(ネイバーで流れたうわさ)」といった感じだ。「民営化されれば、保険料が高くなって治療を受けられないため、5年後には米国のように30秒に一人の割合で死んでいく」というデマも流れている。また、「金がなければ死ねということだろう」「金持ちだけがいい暮らしをする国になるということだ」「財産と病気は正に反比例する」といった、格差社会による違和感を刺激する書き込みもネット上には相次いでいる。

 
これに対し政府は、「健康保険の民営化はしない」と表明し、デマの打ち消しに乗り出している。保健福祉家族部は今月20日、「健康保険についての政府の見解」というタイトルの資料を発表し、「健康保険の民営化は検討したことがなく、そのような計画もない」と説明した。だが、それにもかかわらず、「政府が嘘をついている」という新たなデマが流れるなど、健康保険の民営化に関する騒動は収まる気配が見られない。一方、国営企業の民営化政策を担当する企画財政部の関係者は「デマは政府の説明を聞こうという考えすらない人々の間で広まっており、これでは何を言っても無駄だ」と話している。

◆ 水道料金、高速道路の通行料に関するデマも

 上水道の場合、1日に284リットルの水を使えば、現在は170ウォン(約17円)程度の水道料金がかかるが、これが民営化後には14万ウォン(約1万4000円)になるといううわさが広がっている。現在の約800倍になるというわけだ。これは現在、1リットル当たり500ウォン(約49円)であるミネラルウォーターの市販価格を単純に計算しただけの、根拠に乏しい話だ。

 また、高速道路が民営化されれば、通行料が跳ね上がり、一般市民は高速道路を利用することすら困難になる、といううわさも流れている。だが、政府は「高速道路は民営化の対象ではなく、経営だけを民間に委託する形だ。高速道路の通行料が値上がりするという話はデマに過ぎない」と話している。

 一方、企画財政部の関係者は「経営を民間に委託することで発生する費用を、高速道路の通行料の引き上げでまかなうことはせず、自主的に最善の措置を講じていく」と語った。

 また、「民営化(の対象となっている国営企業)は米国が望んでいる事業だ」と主張し、反米感情に火をつけようとする書き込みも見られる。一部のインターネットメディアは、民営化政策について「米国と大企業だけを意識した政策だ」という主張も出ている。そしてこうした主張に対しては、「国営企業の経営が苦しいということは、(国営企業が赤字であるほど、国民が得をするため)悪いことばかりではない」といった、民営化に反対するコメントが寄せられている。
しかし、公企業の放漫経営を指摘する書き込みは見られない。

◆ 政府の後手後手な対応

 狂牛病をめぐるデマが流れたときと同じように、今回も政府の対応は消極的で、かつ体系的とはいえないものだ。企画財政部は今月22日、報道発表資料で「健康保険や上水道、高速道路の民営化などは検討したこともない。インターネット上で出回っている話はデマに過ぎない」と説明したが、それがすべてだ。

 一部のウェブサイトでは、「民営化が望ましいというが、それならなぜ政府は民営化の成功例をPRしないのか」と政府を皮肉る主張も出ているが、これに対する政府の釈明や反論は見られない。

李陳錫(イ・ジンソク)記者
イ・イニョル記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

http://www.chosunonline.com/article/20080526000056
http://www.chosunonline.com/article/20080526000057

 

 政府の言うことよりデマを信じる韓国人。

 デマに寛容な国民性のようです!

 そういえば韓国は歴史教科書もデマだらけでしたね。

 韓国の未来は明るいですね~♪happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

韓国人の妄想 幼い児童生徒に靖国で何を教えるのか

B3

※ 画像はイメージです。

【社説】幼い児童生徒に靖国で何を教えるのか

 日本政府は23日の閣議で、国公立学校が主催して靖国神社を訪問することを許容するという公式的な立場を決定した。すなわち「連合軍総司令部の決定で、児童生徒たちによる礼拝目的での宗教施設への団体訪問が禁じられた。それを基に、1949年の文部省(現・文部科学省)指針においても、児童生徒たちによる靖国神社への訪問を禁止した。しかし52年のサンフランシスコ講和条約発効で日本が主権を回復したことにより、この指針はすでに失効した」という内容の、国会での答弁書を閣議決定したのだ。文部科学省はこの決定を地方の教育委員会を通じて各学校に伝える予定だという。日本政府による今回の決定で、今後は日本の幼い児童生徒たちが靖国神社を修学旅行で訪問するなど、団体での訪問が大きく増えることが予想される。

 靖国神社は日清戦争、日露戦争、満州事変、日中戦争、太平洋戦争など、日本が近現代に行った侵略戦争で戦死した246万人を「靖国の大神」として祭っている。
78年からは真珠湾攻撃当時の首相だった東条英機、南京大虐殺の責任者である松井石根、当時の外国侵略政策を主導した広田弘毅など、東京裁判でA級戦犯として判決を受けた14人も祭られるようになった。そのためそれ以降は現在に至るまで、靖国神社は日本帝国主義のシンボル的存在ともなっている。小泉純一郎元首相による靖国神社参拝に対し、東アジア諸国が激怒して国際的な問題となったのもそのためだ。

 
日本政府が「児童や生徒たちが歴史や文化について学ぶために訪問するのは望ましいこと」とする靖国神社内にある遊就館は、日本による外国侵略を美化する歴史的な記念館となっている。館内では侵略戦争について、日本を外国の侵略から守るための戦争だったと説明しており、日本国民を戦争へと追いやった数々の行為は英雄的な行為だったと主張するドキュメンタリー映画も終日上映されている。また戦死者の血が付いたままの下着や、銃弾が貫通し穴の残った軍服、極右勢力が出版した扶桑社発行の歴史教科書なども陳列されている。このような場所を見た子供たちの頭の中には、どのような思いが植え付けられるのだろうか。

 日本の外務省は今年2月からインターネット上で、「独島(日本名竹島)は日本領土」という文章を掲載し、文部科学省も最近、中学校の社会科教科書の副教材に「独島は日本領土」と記載するよう指針を下した。その上今度は内閣が、幼い子供たちに対して靖国神社の鳥居を開放したのだ。李明博(イ・ミョンバク)政権による未来志向的な韓日関係の構想が、今回も裏切られたまま終わりそうな予感を抱かざるを得ない。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

http://www.chosunonline.com/article/20080526000007

 

 靖国神社が『日本帝国主義のシンボル』だなんて笑ってしまいそうですが、韓国人の頭の中ではどのような妄想を広げているのでしょうか?(笑)

 遊就館のことを日本政府が「児童や生徒たちが歴史や文化について学ぶために訪問するのは望ましいこと」と推薦しているなんて知りませんでした。(笑)

 あっしは学校で連れて行ってもらったことはないですがね。(笑)

 遊就館の展示内容と韓国にある反日抗日記念館の展示内容と、どちらのほうが偏っているのでしょうか?

 バカバカしくて話にもなりません!

 韓国人は勝手な妄想で日本を非難することをやめるなさい!happy02

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「善意をカネで量るのは中国の文化。商売する以上割り切るほかはない」

E4

※ 画像はイメージです。

カルフール、一転称賛 四川大地震で義援金

5月25日21時41分配信 産経新聞

 【北京=伊藤正】「カルフールに感謝し、買い物に行こう」。今春、中国各地で起こった反仏行動で、不買運動の標的になった仏系スーパー「カルフール」が一転称賛されだした。四川大地震への義援金を2300万元(3億4500万円)に急増させた結果だ。中国商務省が外資系企業の支援額リストを公表、圧力が増す中での決定だ。

 カルフールにとってはとんだ災難だった。3月のチベット騒乱後、サルコジ大統領が北京五輪開会式不参加を示唆、4月初めのパリでの聖火リレーがチベット支援グループに妨害された後、中国の青年層が矛先をカルフールに向け、不買運動や抗議デモを展開した。

 カルフールは全国百店以上に北京五輪支持のスローガンを掲げ、特売を連発したが売り上げが落ちた。そこに発生したのが四川大地震だ。カルフールは発生当日の5月12日に100万元、14日には200万元のカンパを追加した。

 全国の献金競争が、18日の国営中央テレビの募金番組で過熱する中、ネット上では内外企業などの拠出額公表を求める声が高まった。商務省は23日、外資系・多国籍企業の寄付金計24億元の内訳リストを発表。

 それによると、100万元以上の拠出企業は289社で、100万元以下は3669社。300万元を拠出、116位タイだった。
カルフール社は同じ23日、大手サイト「新浪ネット」で、2000万元の追加寄付を表明、途端に同社とフランス人を賛美する投稿が殺到した。

 寄付額の上位は1億元の台湾プラスチック集団など台湾系企業が多数を占める。カルフールは一躍、欧米系トップの13位になった。中国での企業イメージを変え、売り上げ増につながれば安い投資か。

 1億元を寄付したもう1社は、加多宝集団(本部香港)という薬用ドリンク会社。数年前からテレビ広告で売り上げを伸ばしてきたが、今回の寄付も宣伝効果絶大で、同社の「王老吉」を飲もうとの呼びかけがネット上にあふれた。


 「善意をカネで量るのは中国の文化。商売する以上割り切るほかはない」とはある日系企業代表。同社は既に寄付した100万元に追加を検討中という。

 こうした中で、温家宝首相は24日、ミャンマーへの1000万ドルの追加支援を表明した。ネットでは、中国の戦略的利益には必要と支持する声の一方、内外の対中支援意欲をそぐとの疑問も上がっている。

最終更新:5月26日3時25分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000944-san-int

 

 『善意をカネで計るのは中国文化』だなんて、ずいぶん下卑た国があったものですね。

 それに中国共産党の指導どおりの反応とはいえ、あまりにもいやらしい極端な反応です。

 やっぱり中国は、ろくなモノじゃないですね!chick

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チベット聖火リレー、1日だけに=短縮の背景に政治的意図がうかがえる。

A3

※ 画像はイメージです。

チベット聖火リレー、1日だけに=抗議行動警戒も理由か-北京五輪

5月25日18時0分配信 時事通信

 【北京25日時事】25日付の中国紙・新京報は、北京五輪聖火リレーのチベット自治区通過が中心都市ラサの1日だけに短縮されると報じた。四川大地震の犠牲者追悼の3日間、リレーが中止され、五輪組織委員会が日程調整を検討していた。独立分離感情の根強いチベットが選ばれたのは、聖火を標的にした抗議行動への警戒も理由とみられる。ラサでは3月、大規模暴動が発生している。

 チベット自治区での聖火リレーは6月19日に山南地区で、同20~21日にラサで実施される予定だった。同紙によれば、チベットで2日間短縮するほか、予備日3日間のうち1日を取り消すことで影響を最小限に抑えるという。

最終更新:5月25日18時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000046-jij-int

 

聖火チベットでのリレー短縮 中国紙報道

5月25日19時53分配信 産経新聞

 【北京=川越一】中国・四川大地震の影響で日程変更を強いられている北京五輪聖火リレーで、北京五輪組織委員会は25日までに、チベット自治区でのリレーを3日間から1日に短縮する方針を固めたもようだ。中国紙・新京報が伝えた。

 中国政府が19~21日を地震の犠牲者を悼む「全国哀悼日」と定めたことに伴い、聖火リレーも3日間中止された。組織委はすでに四川省でのリレーを6月15~18日から8月3~5日に変更することを決定。
同紙によると、組織委はさらに、ラサと山南地区で予定されていたチベット自治区のリレーをラサだけに短縮する。

 聖火がチベット自治区を通過する際には抗議行動の再燃も懸念されていた。
短縮の背景に政治的意図がうかがえる。

最終更新:5月25日19時53分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000932-san-int

 

 そういえば、四川地震でのチベットの被害状況が何も報道されません。

 このどさくさにまぎれて、ごまかすつもりなのでしょうか?

 この地震の後にも、チベットで平和的な抗議行動をした僧侶が逮捕されたとの話もあります。

 中国共産党ファシズム政権と、その政権を熱烈に支持するリベラルな日本のマスコミにはだまされないようにしましょう!pig

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/25

韓国、悪意の書込み、3千人のユーザーが反省と謝罪 ― 中国のネットユーザーは現在、猛烈な勢いで過激な「反韓」コメントを書き込んでいる。

J2

※ 画像はイメージです。

<四川大地震>悪意の書込み、3千人のユーザーが反省と謝罪 ― 韓国


5月24日15時51分配信 Record China

 2008年5月23日、四川大地震発生後、韓国のインターネット上に書き込まれた中国に対する悪意あるコメントについて、現在多くのネットユーザーが反省の意を示し、積極的に被災地への募金活動を行っていると中国の「環球網」が報道。

 
韓国の「聨合ニュース」によると、同国のポータルサイト「Daum」の掲示板「Agora」で22日、「中国四川大地震に悪意あるコメントをしないで!」という書き込みがあった。わずか2日間でこれを支持するコメントは3000以上集まったという。「聖火リレーで生まれた中国人に対する反感から悪意のあるコメントをすることは、何万人もいる地震の被災者を侮辱することになり、全人類の反感を買うようなもの」「これが韓国全体の世論と思われたら困る」「被災者の傷をさらに広げる行為だ」という書き込みが相次いでいる。

 現在「Daum」では「四川大地震義援金活動」として、善意の書き込み1件につき100ウォンが寄付される仕組みになっており、現在までに10万ウォン(約1万円)以上が集まっているという。
この「環球網」の記事に対し中国のネットユーザーは現在、猛烈な勢いで過激な「反韓」コメントを書き込んでいる。(翻訳・編集/本郷)

最終更新:5月24日15時51分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000016-rcdc-cn

 

 なんかずいぶんレベルの低い話ですが、こんなブログをやっている僕が指摘して笑えるような話ではないのでしょうか???think

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

世界中の眼が四川省に集まっていた当日、地元のテレビ局である四川衛視は何をしていただろうか?

C8

※ 画像はイメージです。

【今日のブログ】四川大地震発生当日、各マスコミの反応

5月23日11時20分配信 サーチナ・中国情報局

 5月12日、四川省で大地震が発生した。この大地震に関し、温家宝首相が当日中に被災地入りするなど、中国政府は非常に迅速な行動をとった。各マスコミも続々被災地入りし、現地からの生中継を行っていたという。このブログは地震発生当日の晩、被災地の地元テレビ局が取った行動に対して苦言を呈したものだが、ブログを見たユーザーからは、「彼らは自分の家族の安否を最優先していたに違いない」、「もう二度とこのテレビ局の番組は見ない」などといった意見が寄せられていた。以下はその話題のブログより。

--------------------------------------------------------

 5月12日に発生した四川大地震は、中国国内では1976年に24万もの人が亡くなった唐山大地震以来の規模であり、多くの人が改めて自然災害の恐ろしさに震え上がった。

 四川大地震の発生後、最初に地震速報を出したのは新華社のウェブサイトであった。続いて中央電視台(CCTV)、鳳凰衛視などのレポーターも続々と被災地入りし、現地からの生中継を開始した。各ポータルサイトも四川大地震専用のカテゴリーを設け、リアルタイムでニュースを更新したほか、避難情報や地震から身を守るための様々な知識を配信していた。

 地震発生当日の晩、中央電視台は全ての番組を四川大地震の報道に切り替え、絶えず最新ニュースを報道しており、これまでに発生した災害においては最も迅速で、即時な報道であった。これは、技術的な進歩だけでなく、中国の情報公開という観点では一つの進歩と見ることが出来るであろう。


 世界中の眼が四川省に集まっていた当日、地元のテレビ局である四川衛視は何をしていただろうか。震源地にあるテレビ局なのに、まるで自分とは関係ないかのように、地震関連のニュースを簡潔に報道した以外は、何と通常通りにドラマや娯楽番組を放送していたのである。

 武装警察や人民解放軍の兵士が救助のために現地へ向かう準備を進め、温家宝首相は地震対策救援指揮部を組織し、各国首脳は中国政府に対して哀悼の意を表明していた。また、被災地では多くの人々が瓦礫の下で死線をさまよい、400万もの人が家を失い、野宿を強制させられていたにもかかわらずである!

 インターネットを含む各マスコミの競争が激しい昨今、即時な報道は競争を勝ち抜くための要素の一つである。どれだけ迅速に詳しく報道できるかがマスコミの姿勢を体現していると言っても過言ではないだろう。社会に対する影響の大きさや責任の大きさという観点から見ても、四川衛視にはマスコミとしての責任感はおろか、良心すら無いように感じる。

 地震発生の翌日には四川衛視も全面的に大地震の報道に切り替えたものの、前日の愚行は、短時間では拭い去ることの出来ない不信感を民衆に与えたに違いない。


--------------------------------------------------------------

(出典:謝浮名BLOG意訳編集)

(編集担当:畠山栄)

最終更新:5月23日11時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000035-scn-cn

 

 四川大地震の当日、四川のテレビ局は地震のニュースを放送せずにドラマや娯楽番組を放送していたんですね。

 まぁ、他人の生き死により自分の家族のほうが大切だということでしょうか?

 中国には、『職業倫理』という言葉はないようです~♪

 まともな国ではないから、当然でしょうか?(笑)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

「ニュースになることをせずに仕事に励む。しかし、国際社会の関心を集めるスピーチをし、大胆な展望を示すことも事務総長の役割ではないか」 潘基文国連事務総長(韓国出身)の正しい評価

E5_2

※ 画像はイメージです。

“儒教文化”の国連事務総長 その評価は?


5月22日18時33分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=長戸雅子】欧米や欧州の植民地だった国家の出身者が圧倒的多数を占め、個人主義など「西洋文化の価値観」が支配する国連組織に節度や精勤など「アジア(非西洋)の価値観」を根付かせようと潘基文事務総長(韓国出身)が奮闘している。派手さを好まず仕事に没頭する潘氏のスタイルはアジア出身者からは好意的反応を得る一方、欧州出身者には「物足りない」と映る。「国連内で異質の存在」(国連外交筋)とも指摘される儒教文化の国から来た潘事務総長の努力はどこまで浸透するだろうか。

 欧州とアジアの間で潘氏への評価がとくにわかれるのが「働き方」だ。潘氏は就任1年目だった昨年、39カ国を訪問。首脳らとの300回以上にのぼる個別会談をこなしたが休みを1日も取らず、今年も1月2日から仕事を開始した。

 「アジアの職員からは『仕事熱心』と好意的な評価を聞きますが、南米や欧州出身の職員は『仕事中毒ではないか』と首をかしげます」(国連幹部)。アジアの国連外交筋は「北東アジアにはとくに勤労を文化として重んじる傾向がある。
潘氏のスタイルは仕事や職責への責任感の強さの表れ」と擁護しつつ、「潘氏は確かに国連内で異質の存在かもしれない」と指摘する。

 歴代のほとんどの事務総長が欧州、もしくは欧州の旧植民地国出身者で西洋文化や価値観を内包していたのに比べ、潘氏は「規律、節度、権威や目上の人への尊敬を重んじるアジア文化のなかで育った初の事務総長」(同筋)だからだ。

 赤阪清隆広報局長(事務次長)も「個人主義に基づく組織運営が国連の特徴のひとつ。職員が自分のポストに長期間とどまり、組織の効率性や成果より休暇取得など個人の自由を重視する傾向がある」と例を挙げる。

 潘氏は異動を奨励し、これまでなかった幹部職員の勤務を評価する計画も立てている。職員からの反発は覚悟のうえだという。

 
「耳目をひくスピーチをせず、大胆な約束もしない。明らかに過去の事務総長とは違う」と指摘するのは国連を担当する仏紙ルモンドのフィリープ・ボロピオ記者。「ニュースになることをせずに仕事に励む。しかし、国際社会の関心を集めるスピーチをし、大胆な展望を示すことも事務総長の役割ではないか」と話す。

 国連特派員協会会長でアジアと欧米双方の文化を知るベトナム系米国人、トゥェット・ヌエン・ドイツ通信社(DPA)記者は潘氏を「礼節を重んじる儒教文化の国から来た総長」と位置づけ、
「会見などでの潘氏の態度は硬く、当意即妙というより準備した発言に終始することが多いと感じる。国際社会では各リーダーの個性や人間性の発露が重視される」と潘氏にもっと自身を打ち出すよう提案する。

 もっともコフィ・アナン前事務総長も「1期目はボソボソしゃべり、つまずくことも多かった。本領を発揮したのは2期目からだった」と振り返り、国際社会の象徴として認められる困難さにも言及した。

最終更新:5月22日18時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000959-san-int

 

国連総長の訴え拒否=「被災支援の局面終了」と首相-ミャンマー

5月22日19時0分配信 時事通信

 【ヤンゴン22日同行記者団】ミャンマーを訪問中の国連の潘基文事務総長は22日、最大都市ヤンゴンでテイン・セイン首相と会談し、人道援助の受け入れを拡大するよう求めた。国連筋によると、同首相はこれに対し、「被災支援の局面は終了した」と述べ、外国の援助をこれ以上受け入れない方針を改めて明確にした。

 同筋によると、潘事務総長は席上、人道支援の状況に懸念を表明。今回の災害が一国の対処能力を超えているとして、「人道支援の受け入れにさらに柔軟であるべきだ」と訴えた。
テイン・セイン首相は「今は再建の段階に入る時だ」と主張、「両方とも同時に進めるべきだ」とする事務総長とは一致しなかったという。

最終更新:5月22日19時9分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000120-jij-int

 

 ミャンマーすらも説得できない潘基文に、国連事務総長はムリでしょう。

 そういえばこのおっさん。ノ・ムヒョン政権下で外交通商大臣をしていたときは、意味のない反日発言をくり返してましたね

 リベラリストは仕事ができないというのは万国共通のようです!!!happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国、『日本の過剰な韓国船取締まりに自制要求』?

C3

※ 画像はイメージです。

日本の過剰な韓国船取締まりに自制要求、海洋警察庁

5月22日9時20分配信 YONHAP NEWS

 【仁川21日聯合】韓国漁船2隻が日本の排他的経済水域(EEZ)を侵犯したかどうかをめぐり、16日に南海で韓日の警備艇がにらみ合う事態が発生したことと関連し、海洋警察庁が21日、韓国漁船に対する日本海上保安庁の過剰な取り締まりに遺憾の意を表明するとともに再発防止を求めた。

 海洋警察庁によると、姜熙洛(カン・ヒラク)庁長は東京で開かれた韓日海上治安機関長会議で、岩崎貞二・海上保安庁長官に
「日本が韓国漁船を取り締まる過程でやや行き過ぎた部分があったように思える。相互の協力体制を一層強化するため、今後こうしたことを繰り返さないように望む」と述べた。

 海上保安庁所属の巡視船4隻は16日、慶尚南道・紅島の南17マイルの海上で、日本のEEZを侵害したとの理由で釜山船籍の底引き網漁船「97セジン号」「98セジン号」(ともに134トン級)を拿捕(だほ)しようとした。派遣された韓国警備艇6隻と海上でにらみ合う事態となったが、航路を分析したところ韓国漁船はEEZを侵犯していないことが確認され、日本側は事件発生から6時間半にして漁船の帰港を認めた。

最終更新:5月22日9時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000001-yonh-kr

 

 過剰な取締りなんてしてません! まだ物足りないくらいです!

 すべてはモラルがなく、領海侵犯をくり返す韓国人が悪いんです!

 韓国はよその国に文句を言う前に、自国民をちゃんと教育しろ!angry

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/22

『被災者侮辱の女、ネットユーザーが“協力”し逮捕』って、法律上はどのような罪になるのでしょうか?

O2

※ 画像はイメージです。

<四川大地震>被災者侮辱の女、ネットユーザーが“協力”し逮捕―中国

5月22日15時0分配信 Record China

 2008年5月19日から21日の3日間、中国国民は四川大地震被災者のために喪に服した。検索サイト、ニュースサイトなどはデザインを白黒に変更し哀悼の意を示したほか、カラオケ店やオンラインゲームなど娯楽関連産業は営業を中止した。21日、動画投稿サイト「Youtube」に遼寧省瀋陽市に住む20歳の女性の動画が投稿された。女性は人気オンラインゲーム「勁舞団(英語名はAuditon)」の営業が中止されたことへの不満をまくしたて、「同情なんかするもんか」などとあしざまにののしり、ネットユーザーの怒りを買った。華商網が伝えた。

 中国人ネットユーザーらは「死者への冒とくだ」「海外に中国の恥をさらした」などと激怒、ただちに「人肉検索(ネットを通じてある人物の個人情報を特定すること。海外聖火リレー妨害者にも行われた)」が始められ、名前ばかりか動画を撮影したネットカフェの場所、生年月日、住所、電話番号、チャットアドレス、さらには身分証番号までネット上で公開されている。情報はただちに瀋陽市警察に伝えられ、女性は逮捕されたもよう。

 被災者や遺族の感情も顧みず、ゲームが遊べないからと言ってインターネット上で悪態をついたのは許されない行為ではあるが、法律上どのような罪に問われるのかについても議論が続いている。

 あるネットユーザーは「改革開放以来、言論は次第に自由になっているとはいえ、それを規制する法律は必要だ。女性の発言は国家の安全を損なうものだ」と発言、国家転覆罪の適用を主張した。

 一方で「女性は単に騒ぎを起こそうとしたもので、無闇に騒げば思うつぼだ」と冷静な対応を呼びかける声もある。

 オンラインゲーム「勁舞団」は音楽に合わせてキャラクターを踊らせるゲームで、中国では圧倒的な人気を誇る。運営下の9you(久游網)は昨年9月海外パブリッシャーから5400万ドル(約55億円)の巨費を投じて2年間の独占運営権を獲得した。(翻訳・編集/KT)

最終更新:5月22日15時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000025-rcdc-cn

 

 この女性逮捕されたようですが、さてどのような罪で逮捕されたのでしょうか?

 …っていうか、どのような法律に違反したのか明らかにしないで逮捕していいのでしょうか??

 それに言論の自由がある日本だったらこの女性より、この女性の個人情報を勝手にネット上に公開したネットユーザーのほうが罪に問われるでしょう。

 法治国家ではない中国では、何でもやりたい放題ですね♪shock

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中国で大もうけしているのに寄付しない国際的なケチ企業」やり玉に挙げられた「基準」は不明だ。

G3

※ 画像はイメージです。

被災者に寄付しても「ケチ企業」、ネットで一部外資批判 … 中国


5月22日1時58分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】中国の四川大地震の被災者に対する義援金が少ないとして、コカ・コーラやマクドナルド、ケンタッキー・フライド・チキンなど一部外資企業が、中国のインターネットで一斉に批判を浴びている。

 「中国で大もうけしているのに寄付しない国際的なケチ企業」と名指しで非難する携帯電話メールも出回っている。
北京五輪の聖火リレー妨害に抗議する仏大手スーパー「カルフール」不買運動で盛り上がったネット民族主義は、簡単には収まりそうにない。

 中国紙などによると、コカ・コーラはすでに飲料提供分を含む800万元(約1億1840万円)を寄付。マクドナルドも先に寄付した食品や150万元(約2220万円)に続いて、21日も被災地の学校の再建に1000万元(約1億4800万円)を寄付すると発表した。


 しかし、それでも批判は続いている。やり玉に挙げられた「基準」は不明だ。

最終更新:5月22日1時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000000-yom-int

 

 自己中心的な中国人の民族性をよくあらわしている話でしょうか?

 いかにも『唯我独尊』的な態度が、中国人の品性下劣さを物語っています。

 中華思想にすがることしかできない中国人は、ある意味『哀れ』ですね♪happy02

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

四川大地震の被害状況を伝えるテレビ番組をみて「同情なんかしないよ。不愉快だな」と不満を口にしている極悪支那女の映像が公開され、波紋が広がっている。

J4

※ 画像はイメージです。

「同情なんてしないよ」極悪女が大地震でグチる

5月21日18時50分配信 サーチナ・中国情報局

 インターネットの投稿サイト「You Tube」で、四川大地震の被害状況を伝えるテレビ番組をみて「同情なんかしないよ。不愉快だな」と不満を口にしている遼寧省瀋陽市の女の映像が公開され、中国で波紋が広がっている。21日付で西部網が伝えた。

 映像は同市内のインターネットカフェで撮影されたとみられる。21日午後3時現在で閲覧数は300万回を超えた。

 
女は「かえって災害があって良かったが、朝から晩までこんな番組ばかりでつまらない」「哀悼日だっていうけれどウェブには面白くない話しかない」と愚痴を言っているという。

 これに対してウェブサイトの掲示板では女に対する批判が噴出。中には女の身元を調べる人も出始め、瀋陽市で1987年に生まれたことなどが公開された。

 
一方、警察は女の態度を違法行為と認定し、捜査に着手したことを明らかにした。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:5月21日18時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000059-scn-cn

 

 四川大地震の被害状況を伝えるテレビ番組を見て、「同情なんかしてないよ。不愉快だ。」なんて、いかにも極悪支那女が言いそうなことですが、さてこの女の態度のどこが違法行為なのでしょうか?

 記事を読んだところでは違法行為はないように思えるのですが、どうなのでしょうか?

 やはり中国はまともな国家ではないですね♪

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/05/21

放射性物質、がれきの下に=ほぼ回収「安全な状態」-四川大地震

C10

※ 画像はイメージです。

放射性物質、がれきの下に=ほぼ回収「安全な状態」-四川大地震

5月20日18時0分配信 時事通信

 【北京20日時事】新華社電によると、中国の周生賢環境保護相は20日、四川大地震で32個の放射性物質ががれきの下に埋もれ、うち30個を回収したことを明らかにした。残る2個も場所を特定し、周囲を立ち入り禁止にして専門家が回収作業を進めており、近く安全な場所に搬出するという。

 周環境相は「地震後、適切な防護措置を取り、四川省内の民生用核施設と放射性物質は安全で制御可能な状態にある」と述べた。被災地視察のため訪れた成都で語った。

最終更新:5月20日18時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000121-jij-int

 

 もし仮に、日本でこんなことがあったら、極左系の市民団体が大騒ぎしてパニックになると思うのですが、本当に安全なのでしょうか?

 それとも、中国人は少々放射能を浴びても平気なのかもしれません~?happy01

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うそつき地震局は解散しろ!」デタラメな地震局に対して不満爆発!

J7

※ 画像はイメージです。

「うそつき地震局は解散しろ!」成都市民は不満爆発


5月20日19時32分配信 産経新聞

 【成都市(中国四川省)=矢板明夫】20日午前1時ごろ、真夜中にもかかわらず、成都市の中心街は枕や布団などを抱えた人で騒然とした雰囲気に包まれた。2時間前、地元の四川テレビなどが「19日夜から20日未明にかけて、汶川付近で震度6から7の余震が発生する可能性が高い」とする同省地震局の緊急公告を放送したため、市民らはパニックに陥っていた。

 汶川県は12日に起きた大地震の震源地で、成都との距離は90キロ。目抜き通りの道端では、郊外に出る車にせてもらおうと、多くの市民が懸命に手を振る。ある中年男性は「成都は高層ビルが多過ぎるから、家族と一緒にとりあえず農村部に行こうと思っている」と興奮気味に話していた。

 大きな荷物を抱えた大学生風の若い女性の5人連れは、「みんなでおしゃべりしながら広場で朝を待ちたい」。

 
しかし、20日昼を過ぎても大きな余震はなく、公園などで一夜を過ごした市民は「うそつきの地震局を解散すべきだ」などと不満を爆発させた。

 四川大地震の直前、一部地域でカエルの大移動などの現象があったが、
地震局は地震を予測できなかったとして、市民から「税金泥棒」などと厳しい批判を浴びた。名誉を挽回(ばんかい)しようと「余震のデータに基づく専門家の分析」による予測を発表した。しかし、予測が外れたことで、市民がいっそう不信感を募らせる結果を招いてしまった。

最終更新:5月20日19時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000963-san-int

 

 地震予知など、そんなに簡単にできるものではないのですが、中国人はそんなことすらも知らないのでしょうか?

 そんな市民に対して『余震が来る』なんてことを言ってパニックに陥れた地震局も似た様なものでしょうか?

 中国って、まともな国ではないことがよくわかりますね♪wobbly

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/20

「竹島」明記で韓国が抗議

B8

※ 画像はイメージです。

「竹島」明記で韓国が抗議

5月19日17時58分配信 産経新聞

 【ソウル=久保田るり子】韓国の柳明桓(ユ・ミョンファン)・外交通商相は19日、日本の文部科学省が新学習指導要領の解説書に竹島(韓国名・独島)について「日本固有の領土」と明記することを検討していることについて、重家俊範・駐韓日本大使を外交通商省に呼び、「事実であれば不当であり即刻是正すべきだ。日本がこのような企てをした場合、未来志向の両国関係への努力に大きな支障となる」と抗議した。重家大使は「報道のような方針はまだ決まっていない」と回答した。

 柳外交通商相はこの日の記者会見で「日本政府の動きを注視していく。われわれの領土権を毀損する動きには断固として対処していく」と述べた。韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は同日朝、柳外交通商相に事実関係の確認を指示、事実であれば厳重な対処を命じた。

最終更新:5月19日17時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000950-san-int



<韓国>新指導要領「竹島は日本領」報道に猛反発

5月20日0時39分配信 毎日新聞

 【ソウル堀山明子】文部科学省が新学習指導要領の解説書に、竹島を日本固有の領土と明記する方針を固めたとの報道について、韓国の李明博(イミョンバク)大統領は19日、柳明桓(ユミョンファン)外交通商相に対し「早く日本に真相を確認し、事実なら是正を強く求めるように」と指示した。

 これを受けて柳外交相は重家俊範・駐韓日本大使を外交通商省に呼び、「事実なら、韓国固有の領土である独島(竹島の韓国名)の領有権を損ない、未来志向の我々の努力に逆行する」と、韓国側の強い反発を伝えた。

 事実確認のために大使が呼ばれるのは、外交的に異例。重家大使は「方針を決めた事実はない」と述べた。

最終更新:5月20日0時39分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000005-mai-kr

 

 日本も駐日韓国大使を外務省に呼びつけて、韓国が竹島を不法占拠していることに対して抗議しましょう!angry

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンピースは盗っ人集団!

D1

※ 画像はイメージです。

捕鯨調査船が鯨肉持ち帰り? グリーンピースが告発状

2008.5.15 14:41

 環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」は15日、日本の調査捕鯨船「日新丸」が調査捕鯨で捕獲した鯨肉を個人的に持ち帰った疑いがあるとして、同船の乗組員12人に対する業務上横領罪での告発状を東京地検に提出した。これを受け、水産庁も不正な持ち出しがなかったか、実態調査に乗り出す方針を固めた。

 12人は、日本鯨類研究所から調査捕鯨の委託を受けた船舶貸船会社「共同船舶」(東京都中央区)の乗組員。

 
グリーンピース・ジャパンによると、4月15日に東京港に帰港した同船から発送された荷物を追跡したところ、乗組員1人が青森市内の自宅あてに送った段ボールから、鯨ベーコンに使われる「畝須(うねす)」と呼ばれる部位23・5キロが塩漬けの状態で見つかった。市場価格は11-35万円相当の高級品という。さらに、最低47箱の荷物に鯨肉が入れられ、12人の乗組員の自宅に送られた疑いがあるとしている。

 
同団体は配送所から、乗組員の了解を得ずに荷物をを持ち出し開封していたが、「横領行為の証拠を入手するためで違法性はない」などと主張している。

 一方、日本鯨類研究所によると、調査捕鯨船の乗組員は「土産」として1人最大で約7-8キロの鯨肉を、無償で持ち帰ることができる。石川創・調査部次長は「鯨肉は船内の施錠された冷凍庫で厳重に保管されており、勝手な持ち出しは不可能だ。船内は狭く隠すスペースもない」とする。

 
共同船舶では「勝手に段ボールを開けたことは盗みであり、許されない」と、グリーンピース・ジャパンの行為を強く非難している。

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080515/crm0805151443017-n1.htm

 

鯨肉「窃盗」疑惑 反捕鯨団体が西濃運輸に謝罪

2008.5.19 17:35

 日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が鯨肉を横領した“証拠品”として、環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」が西濃運輸の青森支店から配達中の荷物を無断で抜き取っていた問題で、同団体が19日、東京都内で取材に応じ、「ご迷惑をおかけしたことはお詫びしたい」と西濃運輸側に謝罪したことを明らかにした。

 一方、荷物を持ち出したことが窃盗罪にあたるとの批判については、「違法性については私たちの判断することではない。警察、検察の捜査には協力していきたい」と述べるにとどめた。

 
荷物の持ち出しを巡っては今月16日、西濃運輸が青森県警に被害届を提出。青森署が窃盗容疑で捜査している。

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080519/crm0805191735020-n1.htm

 

 グリーンピースって、自らの主張を通すためには違法行為もいとわない、とんでもないテロリスト集団だったんですね。

 前々から、ろくな奴らではないと思っていませんでしたが、やはりそうでしたか♪dog

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

中国解放軍の兵士の1人は「あれは日本隊だろ。早く帰れよっていう感じだ」と口走った。

A4

※ 画像はイメージです。

煙たい? 日本の緊急援助隊 解放軍兵士「早く帰れよ」

5月18日21時9分配信 産経新聞

 【綿陽市北川県(中国四川省)=野口東秀】日本の国際緊急援助隊は18日、「いちるの望み」(隊員)をかけ、多くの生徒、児童が下敷きになった学校の倒壊現場での捜索・救助活動を始めた。ただ、同隊への感謝の声が絶えない被災民とは異なり、人民解放軍などの反応は手放しで「歓迎」とはいかないようだ。

 中国政府が日本の援助隊を真っ先に受け入れたのには、日中関係の重視や国際協調をアピールする狙いがあったが、民政省などは「反日感情」を危惧(きぐ)し受け入れに消極的だったという。

 その懸念は、被災住民に関する限り払拭(ふっしょく)されたといっていい。しかし、捜索・救助活動にあたる軍などの間には複雑な感情がみられる。

 捜索・救助活動を現場で統括するのは基本的に人民解放軍だ。実際、大規模な災害時に救助や物資の輸送などを行えるのは、軍や消防などをおいてほかにない。

 17日、日本の援助隊は青川県の被災現場で活動したが、軍の兵士の1人は「あれは日本隊だろ。早く帰れよっていう感じだ」と口走った。それ以外にも不快感を示した救助関係者もいた。

 ある中国筋は「軍が仕切る現場で日本隊に生存者を発見させると思うか?」と話す。日本の援助隊に中国側が指定した被災現場は、すでに捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、中国側も救助などは「無理」だと判断した小学校だった。同筋は「軍などがいったん捜索し救助活動をすでに終えた現場で、もし日本隊が生存者を発見したら、それこそメンツが立たない」ともいう。

 それでも日本の援助隊が生存者を救出すれば、日中関係の改善にはプラスとなる。現場の軍関係者などによる感情の吐露は、日本から援助隊を受け入れる土壌が整っていないことを浮き彫りにしている。

最終更新:5月18日21時9分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000936-san-int

 

 いかにも中国らしい話ですね。

 中国人にとって何よりも大切なのは『メンツ』です。それは彼らにとっては人命よりも大切なようです。

 そういえば日本の援助隊の受け入れを表明したのも、生きたまま救助できるタイムリミットの72時間後ぐらいでしたよね。

 おそらく中国は世界で一番のならず者国家でしょう!bomb

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・四川大地震『各国からの義援金に順位付け』って、失礼だろ!

A3

※ 画像はイメージです。

<四川大地震>各国からの義援金に順位付け、新華社報道に不快感 ― 米メディア

5月19日4時26分配信 Record China

 2008年5月18日、中国の「環球時報」は米国メディアが新華社の報道について不快感を示す論評を掲載したと報じた。

 15日付の
米紙「McClatchy(マクラッチー)」が掲載した論評は、ヨハンセンを名乗る作者が「地震義援金でランキング」というテーマで書いたもの。四川大地震でアメリカが被災地義援金として50万ドルの第1次支援を申し出たことに対して、「新華社編集部は故意にサウジアラビアの5000万ドルの巨額支援と比較し、自社サイト上に順位をつけて大見出しで報じた」として不快感を示した。

 「政府とは関係なく、コカ・コーラ社は500万元、ウォルマート社は300万元というようにアメリカの企業や民間団体27社は次々と中国への支援を積極的に表明しており、これらの金額が多いか少ないか判断してほしいものだ」とヨハンセン氏は記している。

 「環球時報」は17日付の新華社報道を基に、米国政府からは50万ドルの支援のほかに70万ドル相当の援助物資が送られ、米国赤十字からは1000万ドル、米国企業からは1200万ドルを超える義援金と物資が中国に送られたと伝えている。(翻訳・編集/本郷)

最終更新:5月19日4時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000002-rcdc-cn



<四川大地震>義援金、最高額はサウジ = 日本が続く ― 中国

5月16日16時22分配信 Record China

 2008年5月15日、中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は四川大地震に関する記者会見で、海外からの義援金や救援物資の詳細を発表した。15日現在、中国には約1億ドル(約104億円)の義援金と1000万ドル(約10億円)相当を超える救援物資が寄せられた。人民日報系「環球ネット」が伝えた。

 秦報道官は「完全な統計に基づいてはいないが」と断った上で、海外から寄せられた義援金のうち、最も額が大きかったのはサウジアラビア王国の現金5000万ドル(約52億円)と1000万ドル(約10億円)相当の救援物資であると述べた。

 以下は同報道官が発表した、各国からの義援金と救援物資の詳細。


▽1、サウジアラビア王国:義援金5000万ドル(約52億円)と救援物資1000万ドル(約10億円)相当
▽2、日本:義援金約5億円と救援隊の派遣
▽3、ロシア:救援物資4回分(うち2回分はすでに到着)
▽4、ノルウェー:2000万ノルウェー・クローネ(約4億1000万円)
▽5、英国:100万英ポンド(約2億円)
▽6、スペイン:100万ユーロ(約1億6000万円)
▽7、韓国:100万ドル(約1億円)相当の救援物資
▽8、ベルギー:65万ユーロ(約1億円)
▽9、ドイツ:50万ユーロ(約8000万円)
▽10、米国:50万ドル(約5200万円)

▽11、フランス:25万ユーロ(約4000万円)相当の物資
▽12、ギリシャ:20万ユーロ(約3200万円)
▽13、ユニセフ(国際連合児童基金):30万ドル(約3100万円)相当の救援物資
▽14、ベトナム:20万ドル(約2000万円)
▽15、ポーランド:10万ドル(約1000万円)
▽16、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所):5万ドル(約520万円)
▽17、エストニア共和国:50万クローン(約500万円)
▽18、モザンビーク共和国:4万元(約56万円)
▽19、イタリア:野戦病院1か所、救援物資、テントなど


(翻訳・編集/NN)

最終更新:5月16日16時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000028-rcdc-cn

 

 デリカシーのかけらもない中国人らしい話です。

 やっぱり中国人は野蛮人ですね♪

 ここに国名の出てくるすべての国に謝罪するべきです!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国中央テレビ(CCTV)が、震災に関連した北京五輪聖火リレーのニュースの中で“やらせ”を行っていたとして、視聴者の集中砲火を浴びた。CCTVはミスを認めて謝罪した。

I2

※ 画像はイメージです。

中国中央テレビが謝罪 大地震募金でやらせ映像

5月18日18時20分配信 産経新聞

 【北京=川越一】被災地からの生中継などで四川大地震の報道をリードしている中国中央テレビ(CCTV)が、震災に関連した北京五輪聖火リレーのニュースの中で“やらせ”を行っていたとして、視聴者の集中砲火を浴びた。CCTVは16日までにミスを認めて謝罪した。

 視聴者らから指摘を受けたのは、
地震発生の翌13日日に福建省で行われた聖火リレーで、3人の聖火ランナーが被災者支援のため募金をしている様子を映したシーン。募金箱に伸ばす3人の手にはお金が握られていなかったのだ。放送直後からCCTVには視聴者の問い合わせや抗議の電話が相次ぎ、ネット上でも“やらせ”を指摘する書き込みが多数寄せられた。

 CCTVによると、3人が募金箱に義援金を投入した後、数人のカメラマンが再びお金を募金箱に入れるしぐさをしてほしいと依頼。地元の福建省広播影視集団のカメラマンもやり直しのシーンを撮影した。CCTVは、同集団から電送されてきた映像を入念にチェックせずに流してしまったという。

 
CCTVはほかにも、女性記者が被災地の現場リポートを捏造(ねつぞう)した疑いをもたれている。

 これも地震発生の翌日だが、
生徒900人が生き埋めになった都江堰(とこうえん)市の中学校倒壊現場での救出活動の様子を、なぜか約50キロ離れた成都のホテルからリポート。「救援活動は終わりに近づいている」という発言を、生存率が著しく低下する境界線は被災後72時間という“常識”を知る視聴者は聞き逃さなかった。インターネット上には、「職業道徳に欠ける」「辞めさせろ」といった辛辣(しんらつ)な書き込みがあふれた。

 CCTVは“やらせ”について謝罪。同時に、偽善者扱いされた3人の聖火ランナーにもわびた。

最終更新:5月18日18時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000924-san-int

 

 絶対に謝罪することのない中国人が謝罪するのは珍しいこと。よほど内容がひどかったのでしょう。

 中国も一部の市民がインターネットを利用し、世論を動かすほどに成長しているようです。

 中国共産党ファシズム政権の崩壊の日は近いかもしれません。good

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/18

中国・四川大地震『セメントや鋼材などの建築材料を少なくする「おから工事」と呼ばれるずさんな工事の蔓延が被害を大きくした』

A3

※ 画像はイメージです。

中国の「おから工事」 予算ピンはねで蔓延


5月17日19時7分配信 産経新聞

 中国・四川大地震で多くの小中学校校舎などが倒壊したことに関し、同国最高位の「総工程師」資格を持つ建築士、夏一帆氏(51)が17日、都内で産経新聞と会見した。夏氏は、セメントや鋼材などの建築材料を少なくする「おから工事」と呼ばれるずさんな工事の蔓延(まんえん)が被害を大きくしたと指摘した。

 「おから工事」はコンクリートなどの建築構造が豆の絞り粕のおからのようになり、強度がまったく足りないことを指す。今回の地震では、学校校舎やマンションなどで多くみられた。会見要旨は次の通り。

 四川大地震で倒壊した建物などの多くは鉄筋コンクリート構造ではなくて、「おから工事」によるレンガ構造になっている。この原因として、

(1)工事費が途中でピンはねされるなどの腐敗
(2)建築関係の従業員の賃金が安く安全上の保証もないなどの貧弱な労働現場
(3)毒入りギョーザ事件に典型的にみられるような道徳観の欠如
- の3点が挙げられる。

 2006年、北京市で北京五輪のために建設された橋が完成後、荷重テストをした際に重さに耐え切れずに倒壊した例がある。これは、建築物を発注した各種の政府機関の担当者が工事代金をピンはねしてした結果、材料費を安く抑えるなど手抜き工事があったためだ。鉄鋼やセメントなどの建築材料を少なくしていた。

 
一方、政府機関の建物については絶対におから工事はしない。たとえ建設費用がピンはねされても、地方では学校などの建設予算を流用し、しっかりとした建設物を造る。予算を削られた校舎などは材料費を削られ、もろい構造になってしまう。これは四川省だけでなく、全国的な傾向だ。

 
一部の役人が甘いみつを吸う腐敗構造は、明らかに共産党の一党独裁の影響。汚職やわいろを監視して情報の公開を進め、ずさんな工事をなくすべきだ。(相馬勝)

最終更新:5月17日19時7分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000941-san-int

 

 汚職やワイロは4000年も昔から続く中国文化です。そう簡単にはなおらないでしょう。

 この調子なら、別に地震なんかなくても中国の学校は勝手に壊れていくのではないのでしょうか?

 中国のすべての学校から、子供たちがいなくなる日も近いでしょう♪happy02

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

四川地震:日本の救援隊が作業開始、倒壊の住居ビル

A7

※ 画像はイメージです。

四川地震:日本の救援隊が作業開始、倒壊の住居ビル


5月16日20時0分配信 サーチナ・中国情報局

 16日付新華社電によると、四川省で12日に発生した大地震による被災者の救助活動のため、同省広元市青川県に到着した日本の救助隊は同日午後3時半(日本時間午後4時半)ごろ、作業に着手した。

 同救援隊は、当初伝えられていた山間部の関荘鎮でなく、市街地の喬荘鎮で倒壊した病院職員のアパートでの救出作業に取り組んだ。

 アパートの廃墟からはすでに9人の遺体が搬出されたが、生後70日の赤ちゃんとその母親を含む3人が生き埋めになっているという。建材などが完全に破壊されていて重機が使えないため、隊員は手掘りで作業を進めているという。

 
新華社は、日本隊は国外から到着した初めての救援隊で、苦難の道と転進の末にたどり着いたと紹介した。

(編集担当:如月隼人)

最終更新:5月16日20時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000063-scn-cn

 

 『苦難の道』と言っても、中国政府が救援隊に入国許可を出さなかっただけなんですけどね。

 中国にとって最大の苦難は中国共産党でしょうか?happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/16

中国共産党・四川大地震の報道に関する会議で「プラス面中心に報道を」

D6_2

※ 画像はイメージです。

<四川大地震>中国共産党「プラス面中心に報道を」


5月15日10時16分配信 毎日新聞

 【北京・西岡省二】中国共産党最高指導部の一人である李長春・政治局常務委員が四川大地震の報道に関する会議の席上、「大局を意識し、団結と安定を強め、プラス面の報道を中心にして災害に立ち向かう精神的な原動力を提供すべきだ」と主要メディアの責任者に求めていたことが明らかになった。新華社が13日に伝えたもので、被害の拡大や救援の遅れで住民の不満が高まることへの中国指導部の危機感を表したものと言えそうだ。

 会議は地震が発生した12日夜に開かれ、党の宣伝部門を管轄する李常務委員や劉雲山・中央宣伝部長が出席した。
会議を受けて中央宣伝部に震災報道に関する指導グループが発足し、主要メディア幹部が報道内容に指示を与えているという。

 新華社の配信記事は
「地震発生以来、中央宣伝部門と主要メディアは組織の協調を強め、党中央や政府の被災者に対する重大な関心と迅速な対応、軍や武装警察の犠牲を顧みない感動的なシーンを大いに宣伝している」と説明している。

最終更新:5月15日10時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000019-mai-cn

 

 それにしても、『四川大地震の報道に関する会議』って何でしょうね?

 被災地ではまだ救助を求めている人がいるのに、中国共産党ファシズム政権は地震報道をプロパガンダに利用することしか考えてないようですね。

 『プラス面中心に報道を』って、まったく人を馬鹿にした話ですね。

 政府がマスコミをあやつって都合のいいことだけを報道させるなんて、戦争中の日本とまったく同じです!angry

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/05/15

温家宝首相が被災現場で転倒、軽傷 苛立ち怒鳴る姿も

H3

※ 画像はイメージです。

温家宝首相が被災現場で転倒、軽傷 苛立ち怒鳴る姿も


5月14日12時45分配信 産経新聞

 中国の四川大地震で被災地に入り、救援活動の指揮を執っている温家宝首相が13日、被災地で転倒し、手に軽いけがをした。

 14日付けの香港各紙によると、
温首相は四川省都江堰で救助活動を指揮中、転倒して手から出血した。温首相は治療を拒否し、そのまま救助活動の指揮を続けたと報じられている。報道によると、温首相は救助活動が進展しない状況に苛立ちを隠しておらず、部下に電話で怒鳴る姿を見せているという。

最終更新:5月14日12時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000926-san-int

 

 ギャッハッハッハッハ

 このおっさん、被災地で何してるんだ?

 だいたいこのおっさんの行動は怪しすぎます!

 『被災地で救援活動を指揮している』ようには見えません!

 どう考えても、『テレビカメラの前で救援活動の指揮をするパフォーマンスをしている』だけでしょう!

 被災者の赤ん坊が泣いたら露骨にいやな顔をしてましたし、どちらかというと救援活動の邪魔をしています。

 大災害もプロパガンダの道具にする中国共産党ファシズム政権の極悪非道ぶりにあきれるばかりです!angry

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

世界が注目した釜山モーターショー閉幕 ワールドプレミアの正体は?

A7

※ 画像はイメージです。

世界が注目した釜山モーターショー閉幕
 観客動員数3回連続100万人突破

 今月2日に開幕した「2008釜山国際モーターショー」が11日間のイベントを終え、12日に閉幕した。

 釜山展示コンベンションセンター(BEXCO)側は
「今年はモーターショーの観客動員数が102万3000人に上り、3回連続で100万人を突破した」と明らかにした。今回の釜山モーターショーにはワールド・プレミア1台をはじめ、アジア・プレミア12台、コリア・プレミア10台と計23台の新車が登場した。

 BEXCO側は
「世界のどのモーターショーにも勝るとも劣らない新車発表実績だ。質的にも成長し、世界的なモーターショーとして成長していくための土台を形成した証拠」と話した。また「モーターショーの花」とされている各種のコンセプトカー(デモンストレーション用の試作車)や環境配慮型自動車、先端のディーゼル車など未来型の自動車が多数展示され、観光客の視線をくぎ付けにした。

 
韓国、アジア、世界で今後発売される新車や将来の市場を決定付ける未来型の自動車が一挙に公開されたことは、「釜山モーターショー」が「ソウル・モーターショー」と対等な関係を築き上げつつあるためだ、とBEXCO側は分析した。2005年から釜山モーターショーは偶数年に、ソウル・モーターショーは奇数年にそれぞれ開催されている。

 
これを証明するかのように、国内だけでなく、日本やドイツなど欧州のテレビ局やメディア関連の記者たちが1300人余り訪れ、取材合戦を行った。また、観光客の水準も「町内会のイベント」といった水準を大幅に脱した。釜山テクノパークが地域別の観客数を調査した結果、全体の51.5%がほかの地域からの来客だった。閉幕前日の11日まで毎日、自動車1台ずつをプレゼントする抽選会でも、全9台のうち7台までを京畿、光州、大邱など他地域の観光客が引き当てた。

 また、経済的効果も目を見張るものがあった。輸出交渉での実績が10億1000万ドル(約1040億3000万円)に上ったほか、地域経済に及ぼした波及効果も3000億ウォン(約297億円)を超えるものと推算されている。

 これについて、BEXCO側は「正確な経済効果は釜山テクノパークが現在計算している。モーターショーに参加した企業の費用、関係者たちの滞在経費、3000人余りに上る海外バイヤーの滞在経費に100万人を超える国内外の観光客、海雲台周辺の観光業界の特需などを考慮すれば、3000億ウォンは軽く超えるだろう」とみている。

クォン・ギョンフン記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

http://www.chosunonline.com/article/20080513000052

 

韓国で新車なしの国際モーターショー相次ぐ

 最近韓国国内で開催されている国際モーターショーを見ると、韓国の自動車メーカーは国内市場と消費者を完全に無視しているのではないかという思いに駆り立てられます。昨年4月に行われたソウル国際モーターショーもそうですし、今月2日に開幕した釜山国際モーターショーも同じです。

 
まず「国際」という単語を使うのが恥ずかしくなるくらいに、初公開の「新車」が一切見られませんでした。輸入車は販売規模が小さいため、海外メーカーに「ワールド・プレミア(世界初公開)」を期待するのは無理だとしても、国内メーカーは世界初公開を1、2台くらい用意するのが、年間100万台以上の自動車を買っている韓国の消費者に対するせめてもの礼儀でないかと思うのです。ソウル・モーターショーのときから何度も指摘されてきましたが、いまだに改善されていません。

 今回行われた釜山国際モーターショーで、
国内メーカーのうちひときわ注目を集めたのが現代自動車のジェネシス・クーペでした。しかし、同モデルは今年3月に行われたニューヨーク・モーターショーですでに公開されたモデルだったのです。

 また、
主催者側がワールド・プレミアだと主張したホンダ・コリアの新型レジェンドも、ワールド・プレミアというにはやや抵抗があります。なぜなら完全な新車でなく、従来モデルの部分変更タイプにすぎなかったほか、すでに今年3月に米国で新型アキュラRL(レジェンドの米国販売名)という名で公開されていたからです。

 
結局今回の釜山国際モーターショーも、世界で初めて公開される自動車が1台もない国際モーターショーになり下がってしまったのです。わずか2週間前に開かれた北京モーターショーでは、海外や中国のメーカーが世界で初めて公開した新車が数十種に上ったのと比べると、あまりにもむなしい結果と言わざるを得ません。

 
国際モーターショーは、自動車業界とメディアに対し、今年1年間の自動車業界の流れを知らせるものでなければなりません。世界有数のメーカーの経営陣が出席し、将来の経営方針について発表したり、現場で自動車を組み立てている作業員たちが集まって、新たに発表された車の素晴らしさを互いに評価し合ったりする場でなければならないのです。

 残念ながら、釜山国際モーターショーはこうした機能がほぼゼロに等しいといえます。
国内の自動車メーカーさえ新車を発表しないため、海外メーカーの高位関係者やメディアも、あえて参加する必要性を感じないのです。

 釜山国際モーターショーの主催者側は、連休だった3日から5日にかけ、約40万人の観客が詰め掛けたと発表しました。観客動員数は素晴らしいのですが、今後もこうした低レベルの内容が続くなら、次回からは「国際」という言葉を完全に返上すべきでしょう。

崔源錫(チェ・ウォンソク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

http://www.chosunonline.com/article/20080507000020

 

 この矛盾した内容のふたつの記事は、日にちが違うとはいえ同じ新聞に書かれた記事です。

 一体、どちらの記事を信用すればよいのでしょうか?

 こんなデタラメなことをしていたら、誰も新聞を読まなくなりますよ!happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/13

「中国人には良心のかけらもない?」 そんなこと誰もが知っています♪

A2

※ 画像はイメージです。

「われわれ中国人には良心のかけらもないのか」 聖火リレー続行に批判集中

2008.5.13 17:17

 中国・四川大地震の発生翌日の13日、北京五輪の聖火リレーは福建省竜岩で予定通り実施された。しかし、スタート時には犠牲者を悼む行事はまったくなく、インターネットには「われわれ中国人には良心のかけらもないのか」との批判や、「リレーはすぐ中止すべきだ」といった書き込みが多数、寄せられた。

 竜岩でのリレーでは、第一走者の重量挙げ選手、張湘祥さんがメディアの取材に「リレーが被災者に元気をもたらすように」と答えたが、黙とうなどは行われなかった。

 これに対しネットには「笑顔を浮かべる走者の姿は見ていられない」、「聖火リレーをやめ、節約したお金を救援活動に回すべきだ」と反発する声が集まった。(共同)

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080513/chn0805131722016-n1.htm

 

 中国人に良心のかけらなどあるわけがありません。

 中国人にあるのは、中華思想にもとずく侵略主義だけです!

 震源地が伝統的な漢族の居住地ではなく、『アバ・チベット族チャン族自治州』だということが大きく関係しているのかも知れません~!bleah

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誠意ある謝罪を要求します!

L4

※ 画像はイメージです。

「謝罪に誠意なし」雲南省の弁護士がCNN訴える

5月12日15時38分配信 サーチナ・中国情報局

 米CNNのコメンテーターが「中国人は悪党」と発言した問題に絡み、雲南省の伍開国弁護士は12日、同社とコメンテーターに対して慰謝料と謝罪などを求めて提訴した。ただし謝罪を勝ち取ることを最優先とするため要求額は1元(約15円)にとどめたという。12日付で生活新報が伝えた。

 訴状の中で伍氏は
「コメンテーターは悪意を持って中国人民を侮辱した」と指摘。そして「尊厳があるはずの人権が傷つけられた」として慰謝料1元の他、発言の撤回と大手メディア上での謝罪を求めて昆明市中級人民法院に訴えを起こした。

 伍氏は
「CNNはこれまで謝罪をしてきたが誠意が感じられない。このような謝罪では受け入れられない」と述べた。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:5月12日15時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000034-scn-cn

 

 日本に対しては平気で『小日本』だの『日本鬼子』だのと罵っている中国人が、なんかえらそうに言ってますね。

 日本も中国に対して謝罪と賠償を求めましょう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/12

中国は世界の脅威です!

C3

※ 画像はイメージです。

中国脅威論は見当違い!? 世界一の経済大国になった後の未来予想図は ― 米経済誌

5月12日8時16分配信 Record China

 2008年5月10日、中国の国際ニュースサイト「環球網」は北京大学経済研究センター林毅夫(リン・イーフー)主任の論文が掲載された今月発売の米国経済誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」の記事を紹介。

 世界銀行が昨年発表した「世界経済・社会統計2008」で各国の購買力平価を基準に算定した結果、中国が日本を抜いて世界第2位の経済体に選ばれた。林毅夫氏の計算によると、中国は2030年に米国を追い越して世界一の経済体になり、しかも国内総生産(GDP)は米国の1.5倍になると予想している。

 
「環球網」は、中国が世界一の経済大国に登りつめたとしても、それが国際社会にとって脅威にはならないとしている。

 その理由として、中国は過去数千年の間に何度も世界一の人口国家、経済大国になったことがあるが、インドと同様に帝国主義国家に侵略された歴史を持つことをあげている。

 中国の歴史は戦争と殺戮、占領を繰り返して世界に覇権を広げてきたかつての大英帝国やスペイン帝国とは正反対のものであり、現在の中国の外交政策を見ても世界に脅威を抱かせるようなところは何もないと記している。(翻訳・編集/本郷)

最終更新:5月12日8時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000010-rcdc-cn

 

 日本の侵略を非難しながらチベットを侵略している中国が、何を言っても意味がありません。

 中国の歴史は戦争と殺戮、占領を繰り返されたものだということは、誰でも知っています!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖火リレーは神聖な行事。ダイヤのせいで無意味になってしまう?

B2

※ 画像はイメージです。

「婚約指輪」きらめかせ登場、聖火ランナーのツィイーに非難が噴出! ― 中国

5月11日13時42分配信 Record China

 2008年5月10日、このほど北京五輪の聖火リレーでランナーをつとめたチャン・ツィイー(章子怡)について、大きなダイヤの指輪をはめていたことから、非難の声が上がっている。新華網が伝えた。

 ツィイーは今月4日、海南省三亜市で行われた聖火リレーに、第206番目のランナーとして出走。
その際、富豪の恋人・Vivi Nevo氏から贈られた「婚約指輪」とされる10カラットのダイヤモンドリングをきらめかせていた。その後、ネット上に「非常識だ」と批判が噴出。あるネットユーザーは、「聖火リレーは神聖な行事。ダイヤのせいで無意味になってしまう」と書き込んでいる。

 ツィイーは、3月24日にギリシャ・オリンピアで行われた聖火採火式典でも、VIP証を持参していなかったため警備員に入場を制限され、「“顔パス”が通じず、気まずい様子だった」とメディアに叩かれたばかり。

 香港で聖火リレーに参加したランナーによると、
大会には厳しい規則があり、遠近視用メガネ以外のものは一切禁止されているという。今回の出来事について、ツィイー側からは今のところ、何のコメントも発表されていない。(翻訳・編集/Mathilda)

最終更新:5月11日13時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080511-00000007-rcdc-ent

 

 指輪ぐらいどうだっていいと思うのですが、そこが許せないのが中国人の野暮なところでしょうか?

 ダイヤの指輪をしていると神聖じゃなくなるのでしょうか?

 意味が理解できません!!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

白黒つけたのはパンダだけ? 胡中国主席が帰国

A

※ 画像はイメージです。

白黒つけたのはパンダだけ? 胡中国主席が帰国


5月10日18時29分配信 産経新聞

 中国の胡錦濤国家主席は10日、5日間の訪日日程を終え、帰国した。「暖春の旅」と自ら名付け、日中友好を再三、強調した胡主席だが、毒ギョーザなど日本国民の対中不信の原因となる諸問題に関しては従来の立場を固持。さらに東シナ海ガス田開発問題などの懸案事項も進展はみられなかった。具体的成果は乏しいなか、チベット問題で日本側から苦言を呈され、行き先々で激しい抗議を受けるなど、胡主席にとっては予想以上に厳しい旅だったようだ。(中国総局 矢板明夫)

 今回の訪日で胡主席は10年前に日本を訪れた江沢民主席(当時)と異なり、歴史問題などで説教めいた言葉を封印し、日本の国民感情に配慮した言動に終始した。来日直後、日中友好に貢献した大平正芳元首相らの遺族と会見し、福田康夫首相と首脳会談に臨む前に「パンダの貸与」を発表するなど、
日本の対中感情を軟化させようと「友好ムード」を懸命に演出した。

 3月のチベット騒乱以後、胡主席にとって初の外遊となった今回の訪日は、
日本との関係を緊密化させることで、国際社会で高まる対中批判を和らげ、孤立しつつある中国外交の突破口を開きたいとの思惑があった。しかし、中国国内で若者を中心に民族主義意識が高まり、指導部内にも対日強硬派がいるなか、胡主席は安易な譲歩はできず、言葉で善意を表すほか、できることは限られていた。

 
日本側の反応は胡主席にとって厳しいものだった。中国の外交筋は胡主席訪日前、北京五輪開幕式の出席について「皇室が無理でも、首相出席の確約がとれる」と楽観視していたが、7日の共同記者会見で福田首相は「事情が許せば」と明言を避け、今後の国際世論の変化に応じて欠席する可能性さえにおわせた。

 毒ギョーザ事件については、食の安全を監督する共同機関をつくることで、一件落着としたかった中国側に対し、福田首相は「断じてうやむやにできない」と強い表現を使って捜査と協力の継続を強調した。
チベット問題では、安部晋三前首相から「人権状況について憂慮している」と苦言を呈され、胡主席が返答に窮した場面もあった。

 胡主席の訪れる先々に厳重な警戒態勢が敷かれていたが、早稲田大学や唐招提寺など
ほとんどの訪問先の周辺で「ノー毒ギョーザ」「チベットに自由を」などを叫ぶ抗議集会があった。

 胡主席は横浜の中田宏市長に対し、「私への反感の声を聞いたが、日本のすべてだと思わない」と語った。
しかし、多くの日本人が今の中国に対し大きな不満を持っていることと、口先だけで「日中友好」の未来が開けないことを、今回の訪問を通じて、胡主席は気づいたに違いない。

最終更新:5月10日18時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000930-san-pol

 

 日本各地で反中デモに会い、逃げるようにして中国に帰ったコキントー国家主席。

 厳しい世論を身にしみて感じたのでしょうか?

 チベット大虐殺の犯人に二度と日本の地を踏んでほしくないです!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/05/10

「靴下くさい」殺人事件

A4

※ 画像はイメージです。

「くつ下臭い!」注意された大学生がルームメイト殺害

5月9日14時36分配信 サーチナ・中国情報局

 宿舎のルームメイトから「くつ下が臭い」と注意されたことに激怒し、刺殺したとして武漢工程大学の男子学生が8日、警察に逮捕された。9日付で荊楚網が伝えた。

 調べによると、男子学生は数日前にルームメイトから「お前のくつ下は臭すぎる」と注意された。そしてルームメイトは男子学生のくつ下2足をたらいに放り込んだ。このため男子学生の持っているくつ下は1足だけになってしまった。

 
更に男子学生は8日午前0時すぎ、最後のくつ下が窓の外に捨てられているのをみて激怒。果物ナイフを持ち出し、ルームメイトの腹部を刺した。間もなくルームメートは近くの病院に運ばれたが、死亡が確認された。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:5月9日14時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000034-scn-cn

 
 中国では靴下が臭いと殺人事件になるんですねぇ~。

 そんな野蛮な国に生まれなくてボクは幸せで~す♪happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

中国の胡錦濤国家主席は早稲田大学で特別講演を行った ― チベット旗掲げた早大生、警官ともみ合い

L6

※ 画像はイメージです。

胡錦濤主席が早稲田大学で講演

 中国の胡錦濤国家主席は8日、早稲田大学で特別講演を行い、次のように指摘した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 中日関係はまさに新たな歴史的スタート地点に立ち、さらなる発展に向けた新たなチャンスを迎えている。中国側は日本側と共に努力し、戦略的互恵関係の包括的な発展という新たな局面を切り開いていきたい。

 2千年以上の長きにわたって続いている中日両国の民間友好交流は世界でも稀にみるものといえる。この長い歴史の過程で、両国の人々は互いに学び、見習い、交流することで自国の発展や進歩を促し、東アジア文明や世界文明の宝を豊かにしてきた。

 歴史は最も哲理に富む教科書だ。わたしたちが歴史をしっかりと心に刻もうと強調するのは、憎しみを引きずるためではなく、歴史を直視し、未来に目を向け、平和を愛し、それを守ることで、両国の人々が世々代々に友好を引継ぎ、各国の人々が恒久的な平和を享受するためだ。(編集KA)

中国共産党機関紙・人民日報「人民網日本語版」2008年5月8日

http://j.people.com.cn/2008/05/08/jp20080508_87893.html



チベット旗掲げた早大生、警官ともみ合い 胡主席講演控え

5月8日13時57分配信 産経新聞

 来日中の胡錦涛中国国家主席が講演を予定している東京都新宿区の早稲田大学大隈講堂付近で8日、チベット旗を掲げた学生数百人が抗議行動を行い、警備の警察官らともみ合いになった。

 大隈講堂周辺の道路に機動隊の車両がずらりと並ぶ中、学生らは「中国はチベットを弾圧するな」などと訴え、講堂に近づくのを阻止しようとした警察官数十人と衝突。現場は怒号などで騒然となった。

最終更新:5月8日14時29分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000940-san-soci

 

 中国の報道は事実を報道しているのでしょうか?

 コキントーって、『招かれざる客』だってわかっているのでしょうか?bleah

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

北京オリンピックの聖火、チョモランマ登頂に成功。オリンピックの政治利用に反対する!

Photo

※ 画像はイメージです。

聖火掲げたのはチベット族=最高峰で民族融和を演出

5月8日12時0分配信 時事通信

 【北京8日時事】北京五輪の聖火が8日午前9時10分(日本時間同10時10分)すぎ、世界最高峰への登頂を果たした。山頂でトーチをかざしたのはチベット族の女性隊員ツェリン・ワンモさん(23)。チベット暴動を受け、聖火リレーは各地で抗議行動に見舞われたが、エベレスト(中国名チョモランマ)登頂は「民族融和」を演出する格好の舞台となった。

 聖火は山頂の手前30メートルの地点で、火種からトーチに点火。隊員5人によるリレーが行われた。最初の「走者」はチベット族女性のギギさん(39)。
漢族、チベット族が交代にトーチを持ち、次々リレーされた聖火が頂上に達すると、十数人の隊員から「やったぞ」「中国万歳」の叫び声が上がった。

 登山隊はチベット族と漢族らの混合チーム。
晴れの舞台で、最初と最後の走者をチベット族女性とする配慮が示された。

最終更新:5月8日12時7分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000059-jij-int



<聖火リレー>世界最高峰へ! チベット族女性走者が登頂 ― チベット・チョモランマ

5月8日11時43分配信 Record China

 2008年5月8日現地時間午前9時15分(日本時間同10時15分)ごろ、聖火リレーがチベット自治区にある世界最高峰のチョモランマ(英語名:エベレスト/標高8848m)登頂に成功した。五輪史上、聖火が世界最高峰に到達するのは初めての快挙で、中国の威信をかけたリレーのクライマックスを迎えた。中国新聞社が伝えた。

 聖火の到着を祝福するように晴天に恵まれた現地の気象局では、今日を聖火登頂の絶好の日和と判断し、現地時間午前2時よりリレー開始を指示。「科学技術の五輪、エコロジーの五輪、文化の五輪」をスローガンに掲げた北京五輪における1つの見せ場として、この日のために各関係者が2年の時間をかけて周到な準備に奔走してきた。

 標高8300mのベースキャンプを出発したリレー隊は、12人の走者、7人のサポート人員、各メディアで構成され、チベット族、回族、トゥチャ族などの少数民族も加えた多民族部隊となった。
先ごろのチベット問題を受け、世界各地でトラブルの続いた聖火リレーだったが、ここで「民族団結」を世界に示した。リレーは標高8840mを超えた地点で、ランタンから高地仕様の特殊トーチに移し替えられ、強風や低温に耐えながらチベット族の女性走者に手渡され、無事登頂となった。(翻訳・編集/愛玉)

最終更新:5月8日11時43分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000016-rcdc-cn

 

 こういう記事を読むと、オリンピックを政治利用しているのは一体誰なんだと思いますね。

 それとも、中国がオリンピックを政治利用するのはいいが、他の国や人がオリンピックを政治利用することは許されないとでも言うのでしょうか?

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダライ・ラマは中国の名を汚そうとしている」と思いますか?

A7

※ 画像はイメージです。

ダライ・ラマは中国の名を汚そうとしている=中国政府系新聞

5月7日14時30分配信 ロイター

 [北京 7日 ロイター] 中国チベット自治区の共産党委員会機関紙であるチベット日報は、チベット仏教の精神的指導者ダライ・ラマ14世は中国の名前を汚し、中国の発展を阻止しようとしていると報じた。これにより、ダライ・ラマ側近との協議後も中国側に歩み寄りの姿勢がないことが示された。

 中国は、3月に始まったチベット人の反政府行動はダライ・ラマが煽動したもので、ダライ・ラマは独立を主張し、北京五輪の妨害をもくろんでいると非難している。

 一方、ダライ・ラマは、求めているのは独立でなく自治だと反論している。

 チベット日報は論説で
「ダライ・ラマ派は、独立の謀略により、チベット問題の国際化を図るとともに、中国の名前をひどいやり方で汚そうとしている。国際社会には、中国の発展や力の拡大を望まない人々や勢力が存在する。そうした人々は中国の崩壊を望み、中国の国家も国民も永遠に貧しく弱いままでいることを期待している」と述べた。

最終更新:5月7日14時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000667-reu-int

 

 それにしても中国は恥知らずですね。

 自分の責任を他人になすりつけるだなんて、野蛮人の言いそうなことですね。

 中国共産党ファシズム政権は、人間ではありませんよね。pig

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

売国奴福田、東シナ海ガス田問題の解決法を明らかにせず

K3

※ 画像はイメージです。

再送:東シナ海ガス田開発問題で大きな進展、解決にめど=日中首脳会談

5月7日14時57分配信 ロイター

 [東京 7日 ロイター] 福田康夫首相と胡錦濤・中国国家主席は7日、会談終了後に共同記者会見に臨み、懸案の東シナ海ガス田開発問題で大きな進展があったことを明らかにした。福田首相は「長年の懸案に解決のめどがたった」とし、胡主席も「問題解決が見えてきた」と表明。

 両首脳は今後細目を詰めてできるだけ早期に合意することで一致したことを明らかにした。

 また、福田首相は、気候変動問題で2013年以降の新たな枠組み(ポスト京都議定書)づくりに積極的に参加していく方針を日中共同声明に盛り込んだことや、分野別アプローチに対し中国から前向きな評価が得られたことを会談の成果としてあげ、「有意義な会談が出来た」と述べた。 

 これに対して胡主席は「率直で友好な雰囲気のなかで、率直に深く意見交換を行い、幅広いコンセンサスを得た」と述べ、「中日関係は新しい歴史のスタート時点にたっている」と関係改善を評価した。

 中国のチベット自治区での騒乱問題では、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世側の特使と中国政府の対話が実現し「引き続き双方が接触を行うこと」と「接触が積極的な成果を上げることを望んでいる」と説明。

 福田首相は8月の北京オリンピックの成功に向けた協力を約束したほか、開会式出席について「まだ先のこと」としながらも、「前向きに検討する」ことを明らかにした。

 両首脳は会見で友好関係を強調。会談では「戦略的互恵関係」の推進を確認し、双方が日中関係にとどまらず、アジア太平洋地域や世界の平和と安定、発展のために貢献していくことで一致した。これらを今後の日中関係の方向性の指針となる「日中共同声明」に盛り込んだ。東シナ海資源開発問題など懸案事項に進展があったことも明らかになったが、最終決着までは至らず早期決着を確認した。

 中国の国家主席の来日は1998年11月の江沢民国家主席(当時)以来、約10年ぶり。胡錦濤国家主席の訪日は10日までの5日間で、2003年に同氏が国家主席就任以来、公式訪問としては最長。またチベット騒乱後初めての外国訪問となる。

  (ロイター日本語ニュース 吉川 裕子記者)

*本文を一部手直しして再送します。

最終更新:5月7日16時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000670-reu-int

 

 東シナ海ガス田問題で解決にめどと言いながら、その内容を国民に知らせない福田は何様のつもりなのでしょうか?

 やましいことがあるから中身を明らかにしないんだとしか理解できないですね。

 こんな奴に日本の総理大臣をやる資格などありません!punch

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『祖国分裂活動』って、なんじゃらホイ! 中国共産党ファシズム政権の詭弁

E3

※ 画像はイメージです。

新華社通信、「ダライ・ラマは歴史の流れに従うべき」

5月6日17時36分配信 サーチナ・中国情報局

 中国の新華社通信は4日論評を発表し、「ダライ・ラマは国家利益と民族の利益を重んじて、祖国分裂活動の停止を実際の行動で示すべきだ」と述べた。中国国際放送局が伝えた。

 新華社の論評は
「ダライ・ラマの要望に応じて、中央政府関係部門の責任者が4日、深センでダライ・ラマの特使と接触した。中国政府がダライ・ラマに対する政策は一貫し、また明確である。対話の扉はいつでも開いている。ダライ・ラマは一連の行ってはならないことを行った。中央政府は、彼らに言行一致の正確な道を歩むよう忠告した」と指摘した。

 また、
「中央政府は2002年から、ダライ・ラマの特使と相次いで6回協議し、共に関心を寄せる問題について意見交換したが、見解の一致を見なかった。ラサで暴力犯罪事件が起きても、チベット住民を含む全中国人が期待する北京オリンピックの聖火リレーが妨害されても、中央政府は改めてダライ・ラマの特使と接触した。これは中央政府のダライ・ラマに対する寛大さと誠意を示している」と強調した。

※ この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています。URL : http://jp1.chinabroadcast.cn/

最終更新:5月6日17時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000031-scn-cn

 

 ダライ・ラマに対する政策が一貫していようが明確であろうが、中国がチベットを侵略し現在もチベット人を大虐殺している事実は変えられない。

 人として行ってはならないことを行っているのは中国共産党ファシズム政権自身であるという事実を歪曲することはできない。

 ファシストが寛大で誠意を示しているなど、へそで茶を沸かすような話である!pout

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/05/06

中国の公安当局が北京市内のホテルなど宿泊施設に対し、チベット民族やウイグル民族の宿泊客が来たら直ちに通報するよう義務付けていることがわかった。

C4

※ 画像はイメージです。

北京のホテルに通報義務 少数民族の宿泊者対象

2008.5.5 22:39

 中国の公安当局が、北京市内のホテルなど宿泊施設に対し、チベット民族やウイグル民族の宿泊客が来たら直ちに通報するよう義務付けていることが5日、分かった。北京五輪組織委員会と中国政府の関係部門で構成する警備担当チーム関係者が明らかにした。

 中国当局は、チベット暴動を受け両民族の独立派組織の動きに警戒を強めており、
関係者は「活動組織に関係のない人間でも監視対象にする。通報義務は既に始めた」と話した。

 公安当局はテロや妨害行動とともに客席などで政治的メッセージが掲げられることも警戒、開閉会式の入場券購入者を対象に身辺調査も実施している。
関係者は「他会場も含め、少しでも不審な人物は正規購入の入場券の発行を停止する可能性もある」と、会場からの閉め出しも示唆した。

(共同)

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080505/chn0805052240006-n1.htm

 

 たしか中国はオリンピックまでに人権問題を解決すると国際的に約束したはずなのですが、実際はチベット人やウイグル人には会場でオリンピック競技をみることさえも許さないというとんでもない人種差別を画策しているようです。

 ここまで来たらオリンピックのボイコットではなく、中国からオリンピックの開催権を取り上げるべきです!angry

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/05/05

長野市で行われた北京五輪聖火リレーで、沿道を埋め尽くした中国人による日本人らへの暴行事件が起きていたことが分かった。

F3

※ 画像はイメージです。

長野聖火リレー その裏で起きていた出来事 中国人による事件が多発


2008.5.4 21:46

 長野市で4月26日に行われた北京五輪聖火リレーで、沿道を埋め尽くした中国人による日本人らへの暴行事件が起きていたことが分かった。中国の胡錦濤国家主席が6日に来日するが、ただでさえチベット騒乱やギョーザ中毒事件で中国への厳しい視線が注がれる中、暴行事件の発生で日本国内の対中感情はさらに悪化しかねず、主席歓迎ムードは高まりそうにない。事件があった長野市の現場の証言を追った。

               ◇


【東京都西東京市の自営業、中川章さん(57)の証言 - 中国国旗の旗で殴られ全治3週間】

 私は知人の地方議員たちとともに日の丸とチベットの小旗を振りながら善光寺の境内から聖火リレーの沿道に向かっていたんです。

 
市役所近くの交差点で中国人の集団にいきなり、巨大な中国国旗で通せんぼされましてね。若い中国人の男に旗ざおで左手の甲をたたかれ、小旗をもぎ取られ、後頭部に旗ざおでズコンですよ。旗ざおといっても長さ2メートル以上、直径3センチ以上もあるアルミ製。旗が付いていなければ間違いなく凶器準備集合罪ですよ!

 70歳すぎの知人も若い女に腹をけられ、「フリーチベット」のプラカードはビリビリに破られました。
警察官が3人ほど駆けつけてくれましたが、彼らも旗ざおで殴られていました。「あの男を逮捕してくれ!」と叫んだのですが、警察官は私たちと中国人グループを引き離して「あっちに行かないでくれ」と叫ぶばかり。目の前に犯人がいるのに取り押さえようとしないんです。

 結局、私は後頭部に大きなコブが残り、おまけに頸椎(けいつい)ねんざで全治3週間。20人近くの仲間が暴行を受け、頭や背中にけがをしました。女性も老人もお構いなしです。
一体ここはどこの国なんですか!

               ◇


【牧野聖修・前民主党衆院議員(63)の証言-チベット人に聖火を見せたかった】

 私はチベット支援団体「セーブ・チベット・ネットワーク」の呼びかけ人として善光寺から約30人のチベット人とともにチベット旗を持って行進しました。
行く先々でずいぶんと中国国旗のポールでたたかれたり突かれたりしましたが、幸い仲間にも大きなけがはありませんでした。

 
「ワン・チャイナ」(1つの中国)と叫ぶ中国人たちの妨害は激しかったですね。沿道でいくらチベットの「雪山獅子旗」を振っても大きな中国国旗で取り囲み隠してしまうんです。歩こうとしても、中国人に押されて車道に出され、今度は警察官に「歩道に戻ってください」と怒鳴られて…。まさに板挟みの状態でした。

 何とか聖火リレーの終着点である若里公園にたどり着きましたが、すでに中国国旗で埋め尽くされ、足を踏み入れる余地はありません。

 結局、警察官に別の小さな公園に誘導され、ゴールの瞬間を迎えました。
チベットの人たちにわずかでも聖火を見せたかったのですが、最後まで目にすることができず本当に残念です。

               ◇


【長野市の主婦(34)-怖くなって娘に日の丸を振るのをあきらめさせた】

 小学1年生の長女と手作りの日の丸を作って聖火リレーを見に行ったのです。
でもリレーコースは畳ほどもある中国国旗ばかりでもう圧倒されちゃって…。おまけに至る所で怒鳴り声が響いており、怖くなって娘に日の丸を振るのをあきらめさせました。娘は「なぜ中国の旗ばかりで日の丸はないの?」と聞いてきましたが、うまく答えられませんでした。

 結局、沿道から少し離れたところで、警備のすき間から聖火を見ることはできたのですが、長野五輪の時のような拍手は起きませんでしたね。

 実は午前6時前に中国語のシュプレヒコールで目を覚ましたときから嫌な予感がしたんですよ。私の知り合いもほとんどは安全を考えて沿道には行かずテレビ観戦したそうです。

 10年前の長野五輪は本当に楽しい思い出しか残っていません。今回も「あの時の再現になる」と期待していたのに本当にがっかりしました。やっぱり沿道に五輪旗や日の丸がないのはおかしいでしょ。
中国とチベットの戦いの場を提供しただけで地元の人が喜べないような聖火リレーならやる必要なかった気がします。

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042153007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042153007-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080504/plc0805042153007-n3.htm

 

 コキントーが来日したときにこれらの話をして謝罪を要求しなければいけませんね。

 やっぱり中国人は野蛮人です!!!pout

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

福田首相の友人

B4

※ 画像はイメージです。

福田首相、日中両国が友好のために貢献するよう希望

5月3日13時20分配信 サーチナ・中国情報局

 福田康夫首相は1日、東京の首相官邸で中国人留学生代表10人と会見した際、「日中両国の若者が共に努力し、日中友好のために貢献するよう希望する」と述べ、「私は胡錦涛国家主席の訪日を非常に期待している」と語った。中国国際放送局が伝えた。

 また、福田首相は
「中国は大国で、その行動は世界の安定に関わっている。日本は中国と共に、世界の安定のために出来る限りの努力をしたい」と述べた。

 全日本中国人留学生学友会の李光哲会長は、留学生を代表して福田首相に「日本留学百年巡礼」という本を贈呈した。
李会長は、「10万人近くの中国人留学生が日本で、教師や同級生、および日本政府や民間の方々にお世話になっており、非常に感激している。中国人留学生は一生懸命に勉強すると共に、両国の民間の交流のために貢献していきたい」と述べたという。

※ この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています。URL : http://jp1.chinabroadcast.cn/

最終更新:5月3日13時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000004-scn-cn

 

 真の友好を築くためには、時には相手の嫌がることも言わなければいけないのですが、友達のいない福田首相には理解できないのでしょうか~?bleah

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

「アメリカの奴らと李明博傀儡徒党は米をくれないと言うけれども、私たちと親しい中国はどうして米をくれないのですか?」会場は笑いの渦に包まれた

A2

※ 画像はイメージです。

“北 ‘食糧難はアメリカのせい’と教育”

[北の内部消息筋] “米・南朝鮮のように助けてくれない中国に不満”
中国延吉 = イ・ソンジン特派員 [2008-05-02 15:35]

 北朝鮮政府が最近の食糧難の責任を韓国とアメリカに転嫁しているが、北朝鮮の住民はむしろ、どうして韓国とアメリカのせいにするのかという反応を見せていることが分かった。

 両江道の内部消息筋が1日、‘デイリーNK’との通話で、“‘朝鮮人民軍創建記念日(4・25)’に関連して開かれた女性同盟員(女性同盟のメンバー)の記念講演会で、講演者がアメリカと李明博を批判して大きな恥をかいた”と語った。

 消息筋によれば、人民軍創建記念日のために北朝鮮の全域で組職、職場ごとの記念講演会が開かれ、両江道でも道の職業同盟会議室で女性同盟員を対象にした記念講演会が開かれた。

 消息筋は、“講演は‘私たちの革命武装力は、先軍強盛大国を建設する無敵必勝の隊伍’という題で、人民軍に対する宣伝よりも、ほとんど金正日の先軍政治をほめたたえる内容だった”と伝えた。

 更に
、“会議の途中で講演者が国内外の情勢について話し、‘今、米帝と李明博の傀儡徒党が、北南平和合意さえ覆し、我々の共和国に厳しい食糧危機を醸成するためにやっきになっている’と言った”と伝えた。

 講演の途中で恵山市恵化洞の人民班長、チャン某さんが突然立ち上がり、
“アメリカの奴らと李明博傀儡徒党は米をくれないと言うけれども、私たちと親しい中国はどうして米をくれないのですか”と質問すると、講演者が一瞬とまどう場面もあった。

 人民班長の思いがけない質問に講演者の表情がこわばり、会場にも沈黙と緊張が走ったという。消息筋は“けれどもその瞬間、人民班長のそばに座っていた女性がくすくすと笑いだし、あちらこちらからくすくすと笑いをこらえている声が聞こえてきて、
会場は笑いの渦に包まれた”と語った。

 消息筋は“あわてていた講演者までも笑いながら、‘上から下った講演資料がそのようになっています。話さなくても、事情はみなさんよくご存知でしょう’と言って、講演会場は一層大きな笑いに包まれた”と言い、
“上が主張する宣伝がどれだけでたらめなものなのか、自ら認めるというおかしなことになってしまっただろう”と話した。

 消息筋は最近の食料事情について、“食料事情はアメリカのせいだと言えば、誰もが‘アメリカと南朝鮮には、私たちを食べさせる義務があるのか’と話している”と言い、“それよりも、いつも‘朝中親善’だけを強調して、一度もまともに助けてくれない中国のことを、むしろあまりよく思っていない”と伝えた。

 また、“講演が終わった後も同じ女性同盟員どうしでその話をし続けて、ずいぶん長い間笑っていた”と言い、“話にもならない内容を信じなさいと言わなければならない講演者も、どれだけ大変なことか。こうした講演会をどうして続けるのか分からない”と皮肉った。

デイリーNK(北朝鮮専門ニュースサイト)

http://www.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk00500&num=2227

 

 北朝鮮政府のプロパガンダは北朝鮮市民にも通用しないようです。

 いつまでこんな馬鹿なことを続けるのでしょうか?

 裸の王様みたいなものですね♪happy02

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/02

中国はウイグル人を根絶やしにしようとしているのです。

K4

※ 画像はイメージです。

世界ウイグル会議事務局長に聞く 人権の改善、日中議題に

5月2日8時1分配信 産経新聞

 中国でのチベット騒乱が注目を集める中、亡命ウイグル人らの国際組織、世界ウイグル会議の事務局長、ドルクン・エイサ氏(40)が来日を機に産経新聞のインタビューに応じ、中国当局によるウイグル人弾圧の実態を詳細に語り、「北京で五輪を開催させるべきではない」と訴えた。

                   ◇

 
私の故郷は新疆ウイグル自治区と呼ばれていますが、私たちは「東トルキスタン」と呼びます。中国は建国後60年間にわたり、この土地を侵略し、略奪の限りを尽くしてきたことをぜひ理解してほしい。裕福な人は「反革命分子」として土地を奪われ、中国に反発する人は「分裂独立主義者」として投獄され、虐殺されてきたのです。

 私は88年、学生運動を指導して大学を除籍され、北京に移り住んだが、ウイグルの公安当局の手が伸び、94年にトルコに逃れました。以来一度も故郷の土は踏んでいません。

 
私たちウイグル人へのレッテルは時代によって変遷しています。2001年9月11日の米中枢同時テロ後、中国当局は私たちがイスラム教徒であることを理由に「テロリスト」のレッテルを張って迫害するようになりました。

 でも考えてください。無防備な姿でデモをする人々と、武器を持って弾圧する人のどちらがテロリストなのか。ウイグル人はチベット人と同様に中国の国家的テロに遭っているのです。

 
これまで中国当局による迫害を受け、処刑されたウイグル人はわれわれが得た情報では60万人に上ります。最近でもっとも凄惨(せいさん)な事件は97年2月のグルジャ市の大虐殺でしょう。ラマダン(断食月)前夜祭で知人宅に集まり、食事していた女性10数人を公安当局は「不穏な集会」として連行しました。市民が彼女らの解放を求めると当局は約300人を射殺したのです。今年の追悼集会でも18人が殺されました。90年4月には西部のカシュガル市近くの村で宗教弾圧への抵抗組織の存在を知った当局が子供を含む8000人を殺害したといわれています。

 弾圧や虐殺だけではありません。中国は64年から96年まで46回も自治区内で核実験を行い、多くの人々が死亡し、放射能の影響は現在でも残っています。

 
一方、中国政府は移民政策を進め、49年ごろ人口の2%だった漢民族は現在5割を超えました。「一人っ子政策」によりウイグル人は初産から5年たてば2人目を産むことが認められていますが、もし5年以内に妊娠すれば妊娠9カ月であっても堕胎させられます。それが原因で母子が死亡した例も少なくありません。

 文化的迫害もひどい。03年から大学でのウイグル語による授業を禁じ、05年からは幼稚園や小中学校でも禁じられた。ウイグル独特の建造物は壊され、中国的な毒々しい建築物が次々に建てられています。中国はウイグル人を根絶やしにしようとしているのです。

 
このような国で五輪を開催してはなりません。五輪開催決定後、中国は明らかに迫害を強めました。このままではウイグル人は絶滅し、シルクロード文化は博物館でしか知ることができなくなるでしょう。

 福田康夫首相にはぜひウイグルの現状を知ってもらい、胡錦濤国家主席に人権状況の改善を求めてもらいたい。世界で最も自由と民主主義が発達した日本は、それにふさわしいメッセージを出す必要があります。

                   ◇


【用語解説】新疆ウイグル自治区

 中国北西部に位置し、面積約166万平方キロメートルと中国全土の約6分の1を占める中国最大の自治区。最大の都市はウルムチ。ウイグル族など40以上の民族、約1900万人が暮らす。

 1944年に東トルキスタン共和国の建国が図られたが、49年に中国に統合され、55年に自治区となった。ウイグル族などからは分離・独立を求める声が根強く、北京五輪を前にデモも発生。中国による人権弾圧が問題視されている。

                   ◇


【プロフィル】ドルクン・エイサ

 1967年生まれ。新疆ウイグル自治区西部のアクス市出身。ウルムチ大(現新疆大)在学中に学生運動を始め、北京外語学院在学中に中国当局に追われ、96年にドイツに亡命、同年に「世界ウイグル青年会議」を設立した。04年から「世界ウイグル会議」の事務局長。ドイツ在住。

最終更新:5月2日10時43分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000056-san-int

 

 中国の嫌がることは言わない福田首相。

 人権問題を無視する、血も涙もない奴です。impact

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京、外国人排斥の気運高まる ― 「外国人を殺せ!フランス人を殺せ!イギリス人を殺せ!アメリカ人を殺せ!」

A3

※ 画像はイメージです。

「外国人排斥の気運高まる」、豪州メディアが報道 ― 北京市

5月1日14時49分配信 Record China

 2008年4月29日、オーストラリアの「シドニーモーニングヘラルド」紙によれば、「ナショナリズムはときとして外国人を排斥しようとする気運を高める」とし、北京でも外国人に対する中国人の態度が悪化しているという。

 この1年間で外国人に対する見方は大きく変わり、数10年間中国で生活してきたある外国人夫妻も、北京の代表的な繁華街である三里屯で経営する喫茶店を閉めざるを得なくなった。直接のきっかけは、2週間前に起こった聖火リレーに対する海外での反対運動だった。

 
妻と4歳の娘が自家用車で喫茶店から自宅に帰ろうとしたところ、ある中国人男性から「車をぶつけただろう!」と怒鳴りつけられた。男性の車にぶつけた覚えはないし、車を見てもぶつかった跡もない。夫が店から出てきて、妻と娘を先に帰らせ、仕方なく男性に慰謝料を払おうとしたところ、男性は妻が乗ろうとした車のドアを開け、車内にあった物を放り投げ、「逃げるのか!」とさらに怒り狂った。

 
騒ぎが大きくなると、周囲には30人以上の中国人が集まってきて、口々に「外国人を殺せ!フランス人を殺せ!イギリス人を殺せ!アメリカ人を殺せ!」と言い始めた。警察が駆けつけたことで、ようやく外国人夫妻はその場を離れることができたという。(翻訳・編集/岡田)

最終更新:5月1日14時49分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080501-00000020-rcdc-cn

 

 この記事、どこまで信用していいのかわかりませんが、これが本当だとするととんでもない話ですね。

 中国はちゃんとオリンピックが開催できるのでしょうか?

 オリンピックが始まると、北京中が外国人だらけになりますよ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01

金正日、“大人のパーティー”に参加させることを目的に日本人女性を拉致

B2

※ 画像はイメージです。

パーティー目的に日本人女性拉致 ― 北朝鮮消息筋

金総書記の拉致認定に対南工作機関反対

 【ソウル30日上田勇実】韓国の北朝鮮消息筋が30日、本紙に対し明らかにしたところによると、北朝鮮は1980年代中ごろ、当時、金正日総書記が側近たちと好んで開いていた“大人のパーティー”に参加させることを目的に日本人女性を拉致し、拉致された女性は実際にパーティーに参加させられたという。

 70年代の女性被害者は、日本に対する工作員として教育したり、北朝鮮工作員を日本人化させる教育を担当した教官やその配偶者にさせるのが主な目的だったとされるが、その後、拉致の目的が変わっていった可能性もある。

 同筋は最近、過去にフランス人女性が北朝鮮に拉致されていたと仏紙が報じたことと関連し、「同じ目的で拉致された可能性もある」と語った。

 また同筋は、2002年の日朝首脳会談を前に、小泉純一郎首相(当時)から拉致を認める代価として巨額の支援を提案された金総書記が、緊急に関係部署と協議した際、外交部は拉致を認めることに賛成したものの、対南工作機関である統一戦線部は「韓国人拉致も認めなければならなくなり、そうなれば拉致問題で日韓連帯の動きにつながる」として反対したと明らかにした。

 結局、金総書記は拉致を認めたが、「その結果、日本中が大騒ぎになり、韓国人拉致問題にも影響を与えたため、金総書記は拉致問題で2度と日本とは直接に“取引”しないことにした」(同筋)という。

2008/4/30 17:58 世界日報

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/080430-175803.html

 

 どうしようもない奴です。

 日本は平壌に核ミサイルを打ち込むべきです!angry

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »