« 中国の公安当局が北京市内のホテルなど宿泊施設に対し、チベット民族やウイグル民族の宿泊客が来たら直ちに通報するよう義務付けていることがわかった。 | トップページ | 売国奴福田、東シナ海ガス田問題の解決法を明らかにせず »

2008/05/07

『祖国分裂活動』って、なんじゃらホイ! 中国共産党ファシズム政権の詭弁

E3

※ 画像はイメージです。

新華社通信、「ダライ・ラマは歴史の流れに従うべき」

5月6日17時36分配信 サーチナ・中国情報局

 中国の新華社通信は4日論評を発表し、「ダライ・ラマは国家利益と民族の利益を重んじて、祖国分裂活動の停止を実際の行動で示すべきだ」と述べた。中国国際放送局が伝えた。

 新華社の論評は
「ダライ・ラマの要望に応じて、中央政府関係部門の責任者が4日、深センでダライ・ラマの特使と接触した。中国政府がダライ・ラマに対する政策は一貫し、また明確である。対話の扉はいつでも開いている。ダライ・ラマは一連の行ってはならないことを行った。中央政府は、彼らに言行一致の正確な道を歩むよう忠告した」と指摘した。

 また、
「中央政府は2002年から、ダライ・ラマの特使と相次いで6回協議し、共に関心を寄せる問題について意見交換したが、見解の一致を見なかった。ラサで暴力犯罪事件が起きても、チベット住民を含む全中国人が期待する北京オリンピックの聖火リレーが妨害されても、中央政府は改めてダライ・ラマの特使と接触した。これは中央政府のダライ・ラマに対する寛大さと誠意を示している」と強調した。

※ この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています。URL : http://jp1.chinabroadcast.cn/

最終更新:5月6日17時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000031-scn-cn

 

 ダライ・ラマに対する政策が一貫していようが明確であろうが、中国がチベットを侵略し現在もチベット人を大虐殺している事実は変えられない。

 人として行ってはならないことを行っているのは中国共産党ファシズム政権自身であるという事実を歪曲することはできない。

 ファシストが寛大で誠意を示しているなど、へそで茶を沸かすような話である!pout

 

 

|

« 中国の公安当局が北京市内のホテルなど宿泊施設に対し、チベット民族やウイグル民族の宿泊客が来たら直ちに通報するよう義務付けていることがわかった。 | トップページ | 売国奴福田、東シナ海ガス田問題の解決法を明らかにせず »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

最初から話し合う積りもない癖に、よく言うよ。
会談なんて国際社会を欺くための目晦ましに過ぎないことが明々白々である。

投稿: Ponko | 2008/05/07 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/20806529

この記事へのトラックバック一覧です: 『祖国分裂活動』って、なんじゃらホイ! 中国共産党ファシズム政権の詭弁:

» 日中友好のまやかし [反日勢力を斬る(2)]
font size=5 color=blueパンダなんていらない font size=3 年間1億円も中国にレンタル料を払ってパンダなんて借りなくていい。 私達の税金を他の事に回して貰いたい。 そもそもこの希少動物はチベットに棲息するもので、チベットを侵略した中国のものではない。希少動物を捕らえて人工的に繁殖させ見世物にするなどというのはそもそも人間のエゴである。 ましてや、パンダを外交の道具にするなどはfont color=red<..... [続きを読む]

受信: 2008/05/07 09:20

« 中国の公安当局が北京市内のホテルなど宿泊施設に対し、チベット民族やウイグル民族の宿泊客が来たら直ちに通報するよう義務付けていることがわかった。 | トップページ | 売国奴福田、東シナ海ガス田問題の解決法を明らかにせず »