« 韓国の歪曲教科書、北朝鮮の核の脅威に関する内容を削除 | トップページ | 中国を誹謗・中傷・侮辱するCM? ― 五輪後も人権獲得のための闘いは続く »

2008/10/08

校舎は崩壊しても、中国国旗は依然ひるがえる…

O4

※ 画像はイメージです。

チベット地震で中学校倒壊、中国国旗は「依然、健在」

10月8日10時44分配信 サーチナ・中国情報局

 7日付中国新聞社電によると、チベット自治区ラサ(拉薩)市ダムシュン(当雄)県で6日午後4時30分と同日午後8時10分に発生した地震で、同県の羊易郷(中国語名)中学の平屋建ての校舎1棟が倒壊した。

 同校生徒などに死傷者はいなかったが、ロカ地区(山南地区)ナンカルツェ県では避難中の中学生1人が死亡したという。

 中国新聞社は、「建物は倒壊し、五星紅旗(中国国旗)は依然ひるがえる」と伝えた。現地在住の記者が報道したとみられるが、国威発揚を狙ったとも、その影にある貧しく設備も整わないチベットの現実を暗に示したとも受け取れる、微妙な表現だ。(編集担当:如月隼人)

最終更新:10月8日10時44分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000019-scn-cn

 

 そのうちチベットだけでなく中国全土がゴーストタウンになろうとも、お構いなしに中国国旗だけたなびいているのかもしれませんね。wobbly

 

 

 

|

« 韓国の歪曲教科書、北朝鮮の核の脅威に関する内容を削除 | トップページ | 中国を誹謗・中傷・侮辱するCM? ― 五輪後も人権獲得のための闘いは続く »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/24357593

この記事へのトラックバック一覧です: 校舎は崩壊しても、中国国旗は依然ひるがえる…:

« 韓国の歪曲教科書、北朝鮮の核の脅威に関する内容を削除 | トップページ | 中国を誹謗・中傷・侮辱するCM? ― 五輪後も人権獲得のための闘いは続く »