« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

「日本軍医の美談」問題があるので削除 中国の正しい歴史認識

Ak13

※ 画像はイメージです。

「日本軍医の美談」日本語教材から削除 中国側のご都合歴史教育

12月29日23時10分配信 産経新聞

 【北京=矢板明夫】日本のNPO法人が編集した日本語教材が中国で今秋出版されたが、原本に史実として収録されていた「旧日本軍医が多くの中国人を助けた」との内容に対し、中国側が「問題がある」として削除していたことが29日までにわかった。中国では愛国主義教育の一環として、日本軍の残虐さを誇張して描写した書籍が大量に出版されており、こうした日本軍のイメージと矛盾しているため中国側が難色を示したとみられている。

 この日本語教材は、北京の大手出版社「外語教学と研究出版社」が9月に出版した「日語読庫」で、日本のNPO法人、日本語多読研究会(本部、東京)が外国人向けに編集した「日本語多読ライブラリー」(アスク出版)を原本にしている。

 日中の両出版社は当初、同じ内容の掲載を前提に話を進めていた。ところが、中国側が突然、変更を求めてきたという。

 この教材にはもともと、「雪女」「走れメロス」など日本のおとぎ話や短編小説、伝記など5つの文章が収録されていたが、中国側が問題視したのは「永井隆、原爆の地 長崎に生きて」という文章だった。

 長崎に原爆が投下された後、自分も被爆しながら、多くのけが人を治療した医者、永井隆氏の生涯をつづった文章で、1937年に永井氏は軍医として中国に赴き、日本人だけではなく、病気や負傷をした中国人を多数治療したことも紹介されている。

 そのうち、「1939年には1年間で4000人の中国の人々を助けた」などの部分について、中国の出版社が「記述に問題がある」として日本側に手直しを求めてきた。

 日本側は、執筆の際に参考にした「永井隆全集」など多くの史料を中国側に送り、説得しようとしたが、結局「永井隆」の部分はすべて削除して出版された。

 アスクの担当者は産経新聞の取材に対し、「この教材は外国人向けの読み物であり、日本人の中には永井隆博士のように素晴らしい人物がいることを、ぜひ中国の皆さんに知ってもらいたかった」と述べた。中国側と何度も交渉したこの担当者は「削除は中国側の出版社の現場の意見ではなく、上の方の判断」との印象を受けたという。中国の外語教学と研究出版はこの件について「ノーコメント」としている。

 同教材は2007年10月に韓国で出版され、来春は台湾でも出版される予定だが、いずれも問題視されておらず、日本と全く同じものが出版される。

最終更新:12月30日0時25分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081229-00000582-san-cn

 

 「日本軍医の美談」のどこに問題があるのでしょうか?

 本当に問題があるのは中国人の脳みそではないのでしょうか?bleah

 ではよいお年を

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

ドラえもんなどを無断でコピーしたマスコットが出演する年末特別イベント「コピー祭り」が行われている。

Aaax_2

※ 画像はイメージです。

堂々コピー祭り 中国の遊園地

2008年12月29日 朝刊

 【長沙(中国湖南省)=小坂井文彦】中国湖南省長沙市の遊園地「世界の窓」で、ドラえもんなどを無断でコピーしたマスコットが出演する年末特別イベント「コピー祭り」が行われている。中国は近年、海賊版対策に取り組む姿勢を見せているが、成果が上がっていないのが実情だ。

 同遊園地は「コピーを理解せず、関心を示さない人は落後者」などと挑戦的な宣伝文句で市民にアピール。昨年、北京の石景山遊楽園で模倣マスコットが問題になったが、「コピーは文化。独特の雰囲気で魅了します」と開き直っている。

 世界貿易機関(WTO)は今年5月、中国に対し「知的財産権保護のための刑事罰が不十分で、問題が残る」と指摘。経済協力開発機構(OECD)によると、国際貿易における模倣品や海賊版の被害総額は2000億ドル(約18兆円)に上る。

中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008122902000037.html

 

 中国にはとんでもない祭りがあるんですね。

 参加する人は全員、共犯者なのでしょうか?

 一度、行ってみたいような気もします~♪happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

爆笑!?飛行機は500年前に朝鮮人が発明したニダ~!?

A3

※ 画像はイメージです。

世界初の飛行機器、500年前に朝鮮民族が発明!?―北朝鮮メディア

12月28日16時0分配信 Record China

 2008年12月27日、韓国「聯合ニュース」によると、北朝鮮メディアは「我々の祖先は今から500年前に、現在の飛行機の雛形である『飛行機器』を発明した」と主張していることが分かった。中国新聞網が伝えた。

 北朝鮮メディアが掲載した記事は「航空機の祖先―飛車」というタイトルのもの。この中で「壬辰倭乱(じんしんわらん/日本では『文禄の役』1592年)の頃に我々の祖先が空を飛ぶ夢を実現した。これが飛車である」と説明。

 さらに李氏朝鮮後期の学者・申景浚(1712年~1781年)の「旅庵全書」の中の記述を引用。慶尚道のある城が日本兵に包囲された際に、鄭兵九と名乗る人物が凧に似た飛行機器を製作、これを用いて籠城する人々を救出したという。

 また、このほかに同時期の学者・李圭景(1788年~?)の「五洲衍文長箋散稿」を紹介。「飛車は4人乗りで、翼につけられた縄を使って方向を調整し、30里(約12km)を飛行することができる」との記述部分を紹介した。

 この「飛車」は皮製の空気ポンプを使って上昇し、上空では風力を利用して飛行するものと見られ、さらにさかのぼった高麗王朝(918年~1392年)にも「大空を飛ぶ機械を作った男が、王より褒美を賜った」と書かれた文献が存在するという。(翻訳・編集/本郷)

最終更新:12月28日16時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000011-rcdc-cn

 

 また始まった「朝鮮起源」説。今度は飛行機を発明したのが朝鮮人だそうです。

 ライト兄弟が生きていたら、怒鳴り込んでくるでしょうね。

 まぁ、釈迦もキリストも朝鮮人と言い出す民族ですから、今さら何を言っても驚きません。

 こんなペテン師民族の言うことをまともに聞いたらいけません~!happy02

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/28

いまだ続くチベット弾圧、目の見えない妻が夫を殴らないよう泣いて公安職員に懇願したが、妻は頭を警棒で容赦なく殴りつけられ、死亡したという。

A8

※ 画像はイメージです。

いまだ続くチベット弾圧

 

 【大紀元日本12月27日】今年3月のデモ活動以来、チベット首都ラサをはじめとする各チベット人地区で、抗議したチベット人は射殺、逮捕、刑罰に処され、さらには失踪した者もいる。最新の情報によると、逮捕されたチベット人デモ抗議者の中には、獄中で刑務所職員から暴行を受け、非業の死を遂げた者もいるという。

 

 チベット亡命政府の情報によると、チベット・チャムド地区マルカム県のソーラン・パンツオさんは今年3月14日、ラサで発生したデモ活動に参加し、軍警察に逮捕される際に暴行を受けたという。目の見えない妻が夫を殴らないよう泣いて公安職員に懇願したが、妻は頭を警棒で容赦なく殴りつけられ、死亡したという。

 3月18日、パンツオさんは獄中で他の逮捕された者たちと共に「チベット独立、ダライラマ万歳」と、スローガンを叫んだだけで刑務所職員の暴行を受け、頭部に致命傷を負い、獄中死したと伝えられている。報道によると、その他の政治犯も同様に暴行を受け、死亡したことが確認されている。

 パンツオさんと妻はラサのラモチェ寺付近に20年以上住んでいた。夫妻が相次いで亡くなったため、9歳と7歳の息子2人は孤児になり、世話をする者がいないという。

 

 チャムド地区テンチェン県出身の女性チャンパ・ラモさん(45)はラサ・ラムチンの住民。ラモさんは今年3月29日、デモ活動に参与したという理由で逮捕されたうえ、獄中で拷問を受けた。釈放後、身体の容態が悪化し続けたため治療を受けていたが、回復することなく11月28日に亡くなった。

 

 メルド・グンカル県のタンゾン・ヌオプさんは今年3月にラサ・ルンドゥプ県で発生したデモ活動に参加したため公安に逮捕された。獄中で長期にわたり虐待を受け続けたため死亡し、当局は遺体を同県に住む妻に引き渡した。情報によると、1歳から7歳の3人の子どもがいるという。

 

 このほかにチャムド地区マルカム県のアーワン・ツーレンさんは3月13日、ラサの病院に入院した。医師の話ではすぐに輸血をする必要があったが、翌14日にデモ活動が行われたため、当局はチベット人への輸血を認めないことを宣言し、輸血用血液を軍警察用に確保するとした。このため病状が悪化したツーレンさんは病院で死亡した。

 

 さらに同月20日午後5時ごろ、20歳前後のチベット人男性がラサ・バルコルでチベット独立のスローガンを叫んだところ、その場で公安職員に殴りつけられ連行されたが、所在はいまだに不明である。

 

 最近ネパールにたどり着いたチベット人亡命者によると今年3月以来、デモ抗議を行ったチベット人が次々と逮捕され、その後、完全に行方が分からなくなった。監禁されているのか、あるいは射殺されてしまったのか、手がかりはまったくないという。

 また、情報によると、投獄されたラモチェ寺僧侶5人は、一日中監獄内に閉じ込められ、出ることは許されていない。またいかなる人も面会が許されていないという。

 情報提供者によると、刑務所内でチベット人が受ける拷問や虐待は日常的に行われているという。また郊外の刑務所に拘束されている政治犯が受ける拷問は都市よりも軽いという。ラサの刑務所について言えば、政治犯は手錠足錠をかけられるばかりでなく、さまざまな拷問や虐待を受けている。

 現在、ラサとその所属県鎮一帯では手榴弾や催涙弾を手にした軍警察が巡回を続けている。こうした光景を目にしただけで、住民らは足がすくむほど恐怖感があるという。

(翻訳・坂本)

大紀元時報(08/12/27 10:50) 

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/12/html/d58329.html

 

 僕たちは、「フリー・チベット」と叫ぶことしかできないのでしょうか?

 自称人権主義者たちの高笑いが聞こえます。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/27

文化的に微妙? バットマンが中国系の犯罪者をやっつける場面がある映画、中国公開を中止!

Aa2

※ 画像はイメージです。

「文化的に微妙…」 映画「ダークナイト」の中国公開を中止 WB

12月26日10時18分配信 産経新聞

 【ロサンゼルス=松尾理也】米映画大手ワーナー・ブラザーズは25日までに、「バットマン」シリーズ最新作で、全世界での興行収入が900億円を超える今年最大のヒットとなっている「ダークナイト」の中国での劇場公開を中止すると発表した。「文化的に微妙な問題」が同作品に存在するため、としている。

 具体的にどの部分が「微妙な問題」に相当するかについてはワーナーは明らかにしていないが、作品中には香港を舞台にバットマンが中国系の犯罪者をやっつける場面がある。

 中国当局は2006年、中国人女優が日本の芸者を演じたことで一部の中国世論の反発を招いた「SAYURI」の上映を、具体的な理由を明示しないまま不許可としたことがある。

 同作品はすでに香港では公開され、ヒット中。またAP通信は、「中国ではすでに海賊版が何カ月も前から出回っている」と皮肉混じりに伝えている。

最終更新:12月26日10時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000509-san-int

 

 本当に文化的な問題があるのなら、香港でヒットしないだろうし、海賊版だって見る人がいないでしょう。

 中国共産党の言い訳はくだらないですね♪bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

ヤクザな中国人、騒音うるさいと村人700人がデパートを襲撃!

W12

※ 画像はイメージです。

騒音うるさい! 村人らがデパートを襲撃―広東省東莞市

12月25日16時35分配信 Record China

 2008年12月24日、広州日報によると22日、広東省東莞市郊外の企石村で、村人数百人が村内にできたデパートを襲撃するという事件が起きた。

 事件の発端は、2日後のオープンが予定されていたデパートが大音量で流していた客寄せの音だった。デパートの向かいで薬局を営んでいる女性によれば、このデパートが客寄せを始めたのは1か月ほど前。毎日午後4時頃から夜10時まで大音量で客寄せ放送を流し続け、附近の住民はこれまで我慢に我慢を重ねてきたのだという。

 22日午後6時頃、あまりの騒音に耐えかねた近隣の住民が、店の警備員に音量を下げるように求めたところ、警備員に店内へ連れ込まれて袋叩きに遭い、村人4人が次々に大ケガを負った。これを知った村人たちは激怒。8時頃、村人数百人が店へ押しかけ、店をめちゃくちゃに破壊。ガラスというガラスは割られ、ショーウインドウや陳列棚も破壊された。知らせを受けた警察が駆けつけ、事態は収束した。店の外には「新規オープン!」の垂れ幕が残されているが、とても開店できる状態ではなくなってしまった。

 現在、警察が事件発生の経緯などを詳しく調べているが、店を襲った村人は700人にのぼると見られている。村人にケガを負わせた警備員たちは行方をくらましているという。(翻訳・編集/岡田)

最終更新:12月25日16時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000019-rcdc-cn

 

 毎日午後4時頃から夜10時まで大音量で客寄せ放送を流し続けるデパートもヤクザなら、700人で襲撃をかける村人もヤクザですね。

 こんなヤクザしかいない国も珍しいのでは?crying

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

中国政府肝いりの「テレビ生放送連盟」が誕生、目的は「中央政府が要求する戦略に沿った放送を行い、国際的な発言権を奪回すること」

P8

※ 画像はイメージです。

政府肝いりの「テレビ生放送連盟」が誕生、現場中継を独占か―中国

12月24日20時6分配信 Record China

 2008年12月21日、中国に新たなテレビ放送連盟「中国テレビニュース生放送連盟」(China Satellite News Gathering Alliance、CSNG)が誕生した。今後は、自然災害や突発事故が発生した際、一番初めに現場から中継を行うことになるという。英BBC放送の中国語版が伝えた。

 CSNGは国営中央テレビ(CCTV)が中心となって設立された。目的は「中央政府が要求する戦略に沿った放送を行い、国際的な発言権を奪回すること」。今後は事件や事故の際、このCSNGが一番先に現場に到着し、生中継で中央テレビや加盟局に映像を発信することになるという。

 加盟局は各地方テレビ局、軍隊、政府の情報発信機関など約50社・機関。事件や事故のほか、毎年春先に行われる両会(全国人民代表大会と全国政治協商会議)、国慶節などの記念行事も対象となる。(翻訳・編集/NN)

最終更新:12月24日20時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081224-00000027-rcdc-cn

 

 中国のやろうとしていることって、昔の日本の大本営発表とまったく同じだよな。

 さすがは現代のファシズム国家だよな。bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

パンダが台湾にやってくる!国賓級待遇と中国で報道の意味は?

A2

※ 画像はイメージです。

中国から寄贈のパンダが到着、馬総統直々に出迎えか―台湾

12月23日20時15分配信 Record China

 2008年12月23日午後5時ごろ(現地時間)、中国から台湾に贈られたパンダ2頭が四川省成都市の双流国際空港から台湾に到着した。馬英九総統、連戦国民党名誉主席らがパンダを直々に出迎える予定で、「国賓級」の扱いとなっている。中国中央電視台が伝えた。

 パンダが台湾に来るのはこれが初めて。2頭はオスの「団団(トゥアントゥアン)」とメスの「圓圓(ユエンユエン)」。ともに4歳で、名前の由来は中国語で「一家団らん」を意味する「団圓」。2頭は約1か月の検疫を経て、来年1月下旬に一般公開される見込み。

 05年、中国は台湾にパンダを贈呈する意向を示し、台北市立動物園は輸入を申請。同動物園は約9億円かけ、室内展示室480平米、野外展示区約700平米のパンダ館を新築した。しかし、中国から台湾への移動は国内輸送なのか国際間輸送なのかをめぐり中台が対立し、パンダ受け入れは事実上ストップしていた。今年3月、中国との融和政策を掲げる国民党の馬英九総統が就任し、パンダ受け入れを表明、実現に至った。(翻訳・編集/TH)

最終更新:12月23日20時15分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000019-rcdc-cn

 

“国内交易”でパンダ到着も… 台北盛り上がらず

12月23日20時31分配信 産経新聞

 【台北=長谷川周人】中国が台湾への寄贈を申し出たつがいのパンダが23日、中国四川省から民間専用機で台北に到着した。陳水扁前政権は希少動物の国際取引を禁じるワシントン条約への抵触を理由に受け取りを拒絶したが、中台関係の修復を急ぐ馬英九政権はあっさりと受け入れを決めた。中国は民意を取り込む「パンダカード」を台湾にも切った格好だが、台湾側はあまり盛り上がりを見せていない。

 台北近郊の桃園国際空港に着いたパンダは四川省の自然保護区で飼育されていた「団団(トワントワン)」と「円円(ユエンユエン)」。中国側が命名した2頭の名前を合わせると、中国語の「団円」(別れていた家族が再び一緒になる)となり、これが「終極統一」を目指す中台政権の政治メッセージとみる向きもある。

 パンダは空港到着後、およそ3億1000万台湾元(約8億4000万円)を投じて新設された台北市動物園の専用飼育施設に運ばれ、約1カ月間の検疫手続きの後、来年1月下旬の春節(旧正月)の連休から一般公開される予定という。

 中国は2005年5月、訪中した当時の連戦・中国国民党主席に寄贈を持ちかけ、急接近する国民党との融和ムードを演出した。だが、「主権独立」を主張する陳前政権は中国による懐柔工作を警戒し、パンダ寄贈を「国家間取引」と位置付け、ワシントン条約を盾に申し出を拒否した。

 これに対し馬総統は今年5月の就任早々、パンダを受け入れると表明。パンダと引き換えに台湾側は希少動物のカモシカを送り、受け渡しは「国家間」ではなく、「大陸地区と台湾地区における希少動物の交換」という枠組みで行うことを決めた。

 このため日中間で取り交わす「貸し出し方式」とは異なり、年間100万ドル(約9000万円)の賃料は発生しない。書類上は中国四川省の「成都」から「台湾台北」への移動という扱いで、台湾の中央通信によると、ワシントン条約事務局(本部・ジュネーブ)広報官は22日、取引は「国内交易と見なす」と確認した。

 ただ、台湾側にかつてのパンダ・フィーバーはなく、パンダ・グッズの売り上げなどによる経済効果も期待しにくい状況だ。馬政権は支持率低迷が続く中、こうした失望感の拡大を警戒している。

最終更新:12月23日20時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000576-san-cn

 

パンダ 中国から台湾に贈呈 つがいが台北に到着

12月23日20時46分配信 毎日新聞

 【台北・庄司哲也】中国が「台湾への贈呈を決めていたつがいのジャイアントパンダが23日、四川省から台北に到着した。台湾にパンダが来るのは初めて。「大陸からのクリスマスプレゼント」と歓迎ムードが広がっているが、中国側の思惑に警戒する声も出ている。受け入れ先の台北市立動物園は来月下旬の春節(旧正月)休暇に合わせ、一般公開を予定している。

 2頭は中国四川省臥竜のパンダ保護研究センターで飼育されていた雄の「団団(トアントアン)」と雌の「円円(ユエンユエン)」で、ともに4歳。2頭の名前を並べると「団円」になり、中国語で「(長く離れた)家族の再会」を意味し、中国側の将来の中台統一の意図も見え隠れする。

 馬英九政権の急速な対中接近に反対する野党・民進党の関係者からは「政治色が強過ぎる」として、改名を求める声も上がる。だが、動物園側は「ペアで一つの名前になり、親しまれる」として改名は予定していない。

 パンダのレンタル料は、希少動物を中台間で交換する方式のためにかからないが、台北市は飼育費用として来年度予算に3800万台湾ドル(約1億円)を計上している。

【ことば】パンダ贈呈

 パンダの贈呈は05年春に台湾の連戦・国民党主席(当時)が中国を訪問し、国共トップ会談が60年ぶりに実現した際に中国側が表明。パンダの移動は希少生物の国際取引を禁じるワシントン条約で規制され、「国際取引」か「国内移動」かの政治的な問題が生じたが、馬英九政権は台湾の希少動物を中国側へ贈り、交換という方法で問題をかわし、受け入れが実現した。

最終更新:12月23日20時46分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000014-maip-cn

 

 中国から台湾に送られたパンダ。

 政治的意味合いをかんぐり今ひとつ盛り上がらない台湾に対し、中国は国賓級待遇と大々的に報道する…、

 こういうのもある種の政治工作と言うのでしょうか?bleah

 パンダに罪はないのですが…

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

「中国の現代文学はゴミばかり!長すぎるし、ムダ話ばかり!」

H3

※ 画像はイメージです。

「中国の現代文学は無駄話ばかり」再び痛烈批判!―ドイツ漢学者

12月22日15時46分配信 Record China

 2008年12月19日、06年に「中国の現代文学はゴミばかり」などと発言し、中国人作家を激怒させたドイツの漢学者ヴォルフガング・クービン氏がまたもや「中国の現代文学は長すぎるし、無駄話ばかり」と批判していることが分かった。「検察日報」が伝えた。

 それによると、「中国の現代作家の最大の問題点は、疲れ知らずということだ。1冊書き終ったと思ったら、すぐに2冊目を書き始める。毎年新作を出版できるようだ」と痛烈に批判するクービン氏。これも極端だが、自身は「21世紀中国文学史」の執筆に35年の歳月を費やした。ドイツ人作家は平均的に4~5年かけて1冊を書き上げる。1日1000字前後の執筆ペースだと速い方になる。一方、中国人作家は1日1万字が当たり前。なかには年間2~3冊の長編小説を執筆する作家もいるという。

 最近ある中国人作家が、アマチュア作家に次のような創作のコツを紹介した。「長編小説を書くコツは、だらだら書くテクニックをマスターすること。ただ水で薄めた牛乳では、一目でばれてしまう。だが水で薄めた牛乳にメラミンを加えたら、肉眼では見分けにくい」

 2000年に中国系フランス人の高行健(ガオ・シンジエン)氏がノーベル文学賞を受賞しているが、中国国籍で同賞を受賞した作家はまだいない。中国人作家の「あまりに長く、あまりに速く、あまりに雑で、むだが多い悪癖」が原因だろうか。(翻訳・編集/SN)

最終更新:12月22日15時46分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000015-rcdc-cn

 

 いかにも中国らしいエピソードですね。

 仕事柄、中国の現代文学をたくさん読まなければいけない漢学者のクービン氏は遂にキレてしまったのでしょうか?

 中国とは関わらないほうがいいようですねェ~♪happy02

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/22

南京大虐殺記念館館長、最近になり撤去したと報じた写真3枚について「戦争の背景を紹介する写真として使用したことはあるが、南京大虐殺そのものの展示で使ったことはない。」?

A4

※ 画像はイメージです。

南京虐殺記念館「問題の写真、日中で異なる見解ある」

12月21日13時24分配信 サーチナ

 20日付中国新聞社電によると、南京大屠殺紀念館(南京大虐殺記念館)の朱成山館長は同日、産経新聞が最近になり撤去したと報じた写真3枚について「もともと展示していなかった」と反論した。同館長は、問題の写真について日中で異なる見解があることを認めた。

 
朱館長によると、3枚は戦争の背景を紹介する写真として使用したことはあるが、南京大虐殺そのものの展示で使ったことはない。「置き去りにされて泣く赤ん坊」の写真は上海南駅で撮影されたもので、展示会「上海で殺戮行為の日本軍、南京に向かう」で使ったことはある。

 中国では「日本軍に虐殺された幼児たち」と紹介され、産経新聞が「実際には匪賊に虐殺された朝鮮人の幼児」との説を紹介した写真は、十数年前に展示をやめたという。

 また、産経新聞が「実際には、南京攻略戦の前に撮影。農作業を終え、(日本軍)兵士に守られて帰宅する女性や子供」との説を紹介した写真は、1938年に当時の国民党政府が発表した「日寇暴行実録」が、「蘇州、江南一帯で、日本軍が現地の婦女子を凌辱(りょうじょく)する様子として紹介」と出典を明らかにした上で、戦争初期の当時でも、おびえる農民はそもそも田畑で作業をするどころではなく、「写真は基本的に農作業は行われていなかった冬の情景だ」と主張した。

 
ただし、朱館長は同写真に対する産経新聞の説明に否定的な見解を述べる一方で、「このことは、双方の写真にたいする真偽(の見解)が大きく異なることを意味する」と付け加えた。中国で、「日本軍による残虐行為の証拠」といったん紹介された写真について、日本側の主張が紹介されることは珍しい。

 朱館長は、問題の写真3枚は日本の右翼学者が著し、草思社が2005年に出版した『南京事件「証拠写真」を検証する』でも取り上げられたと説明。「ただし、かなり前のことであり、日本のメディアが『最近になり撤去した』と報じたニュースソースは不明だ」と述べた。


(編集担当:如月隼人)

最終更新:12月21日14時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000003-scn-cn

 

 中国で、「日本軍による残虐行為の証拠」といったん紹介された写真について、日本側の主張が紹介されるなんて初めてではないのでしょうか?

 無論、細かい点は気になりますが、今後、正しい歴史認識を普及させていく上では、大きなはじめの大一歩になるのではないのでしょうか?catface

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

「北朝鮮を信用すれば馬鹿者」って、そんなことあたりまえじゃな~い♪

Ae5

※ 画像はイメージです。

「北朝鮮を信用すれば馬鹿者」とライス長官、核開発問題で

12月20日17時32分配信 CNN.co.jp

 ライス米国務長官は17日、ワシントンの外交問題評議会(CFR)で演説し、核開発問題で対立する北朝鮮に関連し、「誰も北朝鮮を信用していない。信用するには馬鹿者にならなければならない」と発言した。米国務省のウェブサイトが19日、同評議会での参加者との質疑応答を公表した。

 北朝鮮核をめぐる6者協議などで、ブッシュ政権が北朝鮮を過度に信用し過ぎているのではないかとの米保守派の批判に絡んだ質問に答えた。長官は、北朝鮮を信用していないからこそ、核計画申告の検証方法で文書化にこだわったと説明した。

 長官は、北朝鮮は検証に合意したものの、口頭で了解していた一部の方法を文書化することに抵抗したと指摘。文書化はこのあいまいさをなくすために必要な手段だったと説明した。

 6者協議については、北朝鮮によるプルトニウム生産を中止させ、寧辺にある核関連施設の無能力化作業を生み出したとし、プロセス自体にはまだ意義があるとの見方を示した。

 北京で11日終了した6者協議の首席代表会合では、核計画申告の検証方法の文書化が最大焦点となったが、結局、合意出来ないまま終わっている。米国は会合で、検証方法の文書化で核兵器転用の解明を進める上で欠かせない試料採取などの明記を最大の狙いとしていた。米国は10月の米朝直接協議で、北朝鮮が試料採取に口頭で合意したと説明、日韓が文書化を求めていた。しかし、北朝鮮は最後までこれを拒否した。

最終更新:12月20日17時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000010-cnn-int

 

 「IQ200の才女」と言われているのにそんなことも知らないなんて…、ライスも結構バカですね~♪happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

北朝鮮、「韓国のスパイを逮捕」って、本当? → 逮捕されたのは韓国の拉致被害者家族会代表が情報収集のためつくった組織の要員で、韓国の情報機関は関与していない

J11

※ 画像はイメージです。

北朝鮮、「金総書記狙った暗殺計画あった」と韓国非難

12月19日15時44分配信 ロイター

 [ソウル 18日 ロイター] 北朝鮮は18日、韓国の情報機関からの指令による金正日総書記を狙った暗殺計画を摘発したと発表し、韓国を非難した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信社(KCNA)が匿名の治安当局者の話を引用して伝えた。

 それによると「少し前に李という名字の人物が韓国の情報機関から託されたテロの任務を遂行していたところを発見し、逮捕した」という。また、李容疑者は金総書記を追跡するための高性能な装置と致死量の毒物を所持していた、としている。

 韓国外務省側のコメントは今のところ得られていない。

最終更新:12月19日15時44分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000442-reu-int

 

北発表スパイは拉致家族団体の要員=金総書記へのテロ計画否定-韓国代表

12月19日19時53分配信 時事通信

 【ソウル19日時事】北朝鮮当局が金正日労働党総書記を標的にしたテロ計画で韓国情報機関のスパイを逮捕したと発表したことと関連し、韓国の拉致被害者家族で構成する「拉北者家族会」の崔成竜代表は19日、逮捕されたのは同代表自身が情報収集のためつくった組織の要員で、韓国の情報機関は関与していないと主張した。聯合ニュースとのインタビューで明らかにした。

最終更新:12月19日19時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000181-jij-int

 

 北朝鮮が韓国のスパイを逮捕したと思って発表したら、とんだカン違いだったようで大笑いですね♪

 ホントにマヌケなやつらですね~♪pig

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/19

「ある国がいかなる価値観を選択しようと、中国は干渉しない。」?

Aa1

※ 画像はイメージです。

外交部「仏の価値観が他国の利益を侵害しないと信じる」

12月18日14時32分配信 サーチナ

 外交部の劉建超報道官は16日に行った定例記者会見で、「中国はフランスの価値観が他国の利益を侵害しないという前提の上に成り立っていると信じている」と述べた。

 劉報道官はさらに「ある国がいかなる価値観を選択しようと、中国は干渉しない。しかし価値観を口実にして他国と他国民の利益を侵害することは、とうてい認めることはできない」と発言した。(CNSPHOTO)

最終更新:12月18日14時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000048-scn-cn

 

 「ある国がいかなる価値観を選択しようと、中国は干渉しない。」と言うのなら、日本の教科書問題に口出しするな!!!poutpoutpout

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

南京大虐殺記念館、捏造写真3枚を撤去 いずれも南京の旧日本軍とは関係ないが、愛国主義教育の“模範基地”と指定される同館は「悲惨な史実」と紹介してきた。

M12

※ 画像はイメージです。

南京大虐殺記念館、信憑性乏しい写真3枚を撤去

12月17日21時31分配信 産経新聞

 
中国・南京市にある南京大虐殺記念館が、信憑(しんぴょう)性が乏しいと指摘されていた写真3枚の展示を取りやめたことが17日、政府関係者の話で明らかになった。「連行される慰安婦たち」「日本兵に惨殺された幼児たち」「置き去りにされ泣く赤ん坊」の3枚で、日本の研究者らは南京事件と無関係だと指摘していた。中国が同館の展示について“是正”に応じたのは初めて。ただ、30万人という犠牲者数の掲示や“百人斬(ぎ)り”など事実関係の疑わしい展示多数はそのままになっている。

 
撤去された3枚の1枚は、南京攻略戦の前に撮られ、「アサヒグラフ」(1937年11月10日号)に掲載された写真で、農作業を終えたあと、兵士に守られて帰宅する女性や子供が写っている。これを中国側は旧日本軍が女性らを連行する場面と紹介し、「農村婦女は連れ去られ陵辱、輪姦、銃殺された」と説明していた。この写真は戦後、朝日新聞記者、本多勝一氏の著した『中国の日本軍』や中国系米国人作家のアイリス・チャン氏の著書『ザ・レイプ・オブ・南京』でも、残虐行為と関連づけて紹介されるなど、国内外で繰り返し誤用されてきたことで知られる。

 また、幼児たちの写真は、朝鮮現代史の学術書に掲載されたもので、匪賊(ひぞく)(盗賊集団)に殺された朝鮮の子供たちの遺体。赤ん坊の写真は米誌「ライフ」に掲載された報道写真で、撮影地は上海。
いずれも南京の旧日本軍とは関係ないが、愛国主義教育の“模範基地”と指定される同館は「悲惨な史実」と紹介してきた。

 日本側は、事実無根だったと判明している“百人斬り”関係の展示品のほか、誤用や合成と指摘されている写真について、さまざまなルートを通じて撤去を求めてきたが、これまで同館は応じていなかった。

 85年に開館してからの同館の参観者の累計は1897万人。日本の修学旅行生らも訪問している。

最終更新:12月17日21時53分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000594-san-soci

 

 歴史の捏造をくり返してきた中国のあさはかさには驚きます。

 捏造写真の撤去は当然でしょう。

 今度は歴史を捏造している『南京大虐殺記念館』自体を撤去するべきです!good

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将軍様、これは昨日撮った写真ですか?

B3

※ 画像はイメージです。

北朝鮮、金総書記の写真を公開

12月17日14時33分配信 ロイター

 [ソウル 17日 ロイター] 北朝鮮の朝鮮中央通信社(KCNA)は、金正日(キム・ジョンイル)労働党総書記の写真を新たに公開した。

 金総書記の健康悪化説を否定する狙いがあるとみられる。

 写真は、金総書記が同国北部・慈江道の図書館を視察した様子を撮影したもので、総書記がのぞき込んだコンピューター画面には12月16日付の労働党機関紙、労働新聞の電子版が映し出されている。

 仏フィガロ紙が先週報じたところによると、金総書記の治療にあたったとされるフランス人医師は、総書記は脳卒中を患ったものの手術は受けておらず、現在は改善していると述べた。

最終更新:12月17日14時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000920-reu-int

 

 ぎゃっはっはっはっ

 今度はずいぶん手が込んできましたねぇ~。

 いつ撮ったかわからない写真と指摘されたので、今度はコンピューター画面上の昨日の新聞を見ている写真ですかぁ~。

 それぐらいのCG合成なら、小学生でもできるでしょうか?

 今度は季節柄、クリスマスパーティーを楽しんでいる金正日の写真でも出てくるのではないのでしょうか?happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

中国と記者会見と笑えないジョーク

C2

※ 画像はイメージです。

中国外務省の報道局長、「靴脱いでいる記者に注意」

12月17日8時42分配信 ロイター

 [北京 16日 ロイター] 中国外務省の劉建超報道局長は、バグダッドでイラク人記者がブッシュ米大統領に靴を投げつたのを受け、記者会見では靴を脱いでいる報道関係者に注意すると述べた。

 14日にイラクを電撃訪問したブッシュ米大統領は、バグダッドで行われたマリキ首相との共同記者会見で、現地記者から「犬」と呼ばれ、靴を投げ付けられた。

 これについて聞かれた劉局長は「一国の首脳に対する基本的な敬意を持つべきだと考える」とコメント。

 その上で「わたしは手を挙げる人だけではなく、靴を脱いでいる人にも注意を向ける必要があるかもしれない」と冗談交じりに語った。

最終更新:12月17日8時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000802-reu-int

 

 中国の記者会見で靴を投げたら銃殺でしょうか?

 
でも、中国はファシズム国家なのでコキントーも温家宝も記者会見なんてやらないですね♪bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の汚職疑惑を追跡していた記者が行方不明に → 行方不明の雑誌記者、警察に逮捕されていた。「あり得ない。何か裏があるはず」

B5

※ 画像はイメージです。

中国の汚職疑惑、追跡していた記者が行方不明に

12月16日7時3分配信 ロイター

 [北京 15日 ロイター] 中国で、不審な不動産取引を調査していた新聞記者が、2週間前にホテルの防犯カメラに5人の男によって車に押し込められるのが映っているのを最後に、行方が分からなくなっている。この記者の息子と新聞社が15日に明らかにした。

 行方不明になっているのは、「網絡報」紙の記者関鍵(グワン・ジエン)氏。当局と関係のある不動産会社による違法な土地利用の疑惑について調査するため、山西省太原を訪れていた。1日にホテルのロビーから連れ去られたとみられている。

 息子はロイターに対し「父の友人や同僚も連絡を取れなかった。最初は取材に出ただけと思っていたが、数日経っても連絡がつかないので心配になった」と説明。父親が「不運」に遭っていないことはほぼ確認できているとした上で、捜査の妨げにならないようにと詳しいコメントは避けた。

 太原の警察はロイターの取材に対し、捜査中であることを明らかにしたが、詳細は明らかにしなかった。

(一部修正)

最終更新:12月16日7時3分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000508-reu-int

 

行方不明の雑誌記者、収賄容疑で逮捕されていた―中国

12月16日16時19分配信 Record China

 2008年12月15日、山西省で違法な土地取引を取材中に行方不明となっていた週刊誌「網絡報」(中国科学院発行)の記者が、収賄容疑で逮捕されていたことが明らかになった。1日からこの記者は行方不明となっており、5人組に連れ去られる姿が防犯カメラに残っていた。東方網が伝えた。

 逮捕が明らかになったのは「網絡報」の記者、関鍵(グワン・ジエン)氏。関氏は今月1日、ホテルの防犯カメラに5人組に連れ去られる姿が映されたのを最後に行方が分からなくなっていた。ところが15日になって突然、河北省張家口市の警察が関氏の携帯電話を使って、家族に関氏を収賄容疑で逮捕したと連絡して来たという。逮捕日時はちょうど防犯カメラに映されたのと同じ今月1日だった。

 張家口警察は、2週間も連絡しなかったことについて「手続き上の問題」とだけ述べ、関氏の家族に早急にお金を持って手続きに来るよう要求しているという。家族や同僚は関氏が収賄で逮捕されたことに「あり得ない。何か裏があるはず」と疑問の声を上げている。

 関氏は20年のキャリアを持つベテラン記者。社会問題を専門としており、これまでも度々脅迫などを受けていたという。(翻訳・編集/NN)

最終更新:12月16日17時51分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000016-rcdc-cn

 

 中国の警察って、逮捕しても家族に連絡しないのでしょうか?

 …っていうか、逮捕するとき逮捕状とか警察手帳とか見せないのでしょうか??

 もしホテルで記者を連れ去った5人組が刑事だったら、警察手帳を見せて正当な警察活動であることを示しているはずですよね。

 それをしていないということは、やはり闇組織に連れ去られたということでしょう。

 それなのに警察に逮捕されていたということは、中国の警察は闇組織とつながっているということでしょうか???

 まぁ~、中国の場合、中国共産党自体が闇組織みたいなものですからねぇ~♪shock

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

ブッシュ大統領に靴投げた記者、中国で「絶賛」の声、「ブッシュは戦争犯罪者だ。フセインより悪質」「侵略者は、攻撃される気分を味わうべきだ」

A9

※ 画像はイメージです。

ブッシュ大統領に靴投げた記者、中国で「絶賛」の声

12月15日13時52分配信 サーチナ

 14日にイラクを「電撃訪問」したブッシュ米大統領が、マリキ首相との共同記者会見の際、イラク人記者から靴を投げられた件で、中国のインターネット掲示板には記者を「絶賛」する声が多く寄せられた。

 記者会見中にブッシュ大統領に靴を投げたのはイラクのテレビ局の記者で、今回が在任中の最後のイラク訪問となる見込みの大統領に歩み寄り靴を脱ぎ、4、5メートルの位置から「これが別れのキスだ。犬野郎!」、「(米軍のために)夫を失った女性、親を失った子からの贈り物だ」と叫びながら、2回投げつけた。

 靴はいずれも正確にブッシュ大統領の頭の位置に飛んだが、大統領はすばやく身をかわし、当たらなかった。靴を投げた記者は、警備員に取り押さえられ、会場外に連れ出された。履物は体の下にあるため、アラブ社会で靴などを投げつけることは、相手に対する極めて侮辱的な行為とされる。2003年に米軍がバグダッドでサダム・フセイン大統領の銅像を倒した際にも、多くの人が、倒れた像に履物を投げつけた。

 大手ポータルサイトの新浪網は15日午前4時に同記事を掲載。併設した掲示板には、同日正午ごろまでに約3000件の書き込みが寄せられた。

 靴を投げた記者を称賛する理由は、ブッシュ大統領が主導して米国がイラク戦争を始めたことに対する批判で、「ブッシュは戦争犯罪者だ。フセインより悪質」「侵略者は、攻撃される気分を味わうべきだ」、「やっと大量殺戮兵器がみつかった。それは2個の靴だった」などとの書き込みがある。

 同記者を非難する意見は少なく、「笑ってしまった。記者の職業道徳には反しているが、スッとした」、「反米闘争の英雄だ」などとしている。非難の意見も「靴を投げても、大国の政治は変わらない」とするもので、米国のイラク政策に対する批判的立場にかわりはない。

 政治的な意見とは別に「大統領の身のこなしはすごい」、「中国人コレクターは、あの靴をすぐに買え。とんでもない価値が出るぞ」、「あの靴をオークションにかけよう。まず10万ドルから開始だ」といった声も寄せられている。(編集担当:如月隼人)

最終更新:12月15日13時52分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081215-00000030-scn-cn

 

 来日していた温家宝首相にも靴を投げるべきでしたね。

 とても残念です~♪bearing

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

「くだらない」は、ホメ言葉?

Ab7

※ 画像はイメージです。

今なお日本に息づく百済の香り


【新刊】ホン・ユンギ著『日本の中の百済』(ハンヌリ・メディア) 

 「“くだらない”という言葉は、日本で長い歴史を持っている。かつて古代日本では百済(くだら)ブームが起こっており、それが韓流の原点だった」。
くだらないという言葉は、「日本人の百済にたいするほめ言葉」を指す。著者は大阪や奈良・飛鳥地方を訪ね、日本に浸透した百済の歴史の香りを生き生きと描いた。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

<Copyright (c) 2008 The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>

http://www.chosunonline.com/article/20081214000004




くだらない【下らない】

(連語)

 問題にするだけの内容や価値がない。とるに足りない。つまらない。
「―ない本」「―ない洒落」「―ない人間」

[派生] ――なさ(名)

三省堂提供「大辞林 第二版」より

http://dictionary.msn.co.jp/result.aspx?j=%e5%9b%bd%e8%aa%9e&keyword=%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84&startcount=0&matchtype=startwith¤titem=05652800

 

 『くだらない』って、ほめ言葉だったんですね。知りませんでした~。

 明日、韓国人に会ったら、「くだらないやつ」と言ってほめてやりたいと思います~♪smile

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/14

中国の伝統文化 テロ容疑者への虐待は中国式拷問を参考に

A4

※ 画像はイメージです。

テロ容疑者への虐待は中国式拷問を参考に


 キューバにあるグアンタナモ米海軍基地の収容所などで米軍がテロ容疑者に対し行った虐待は、朝鮮戦争(1950-53年)の際に中国側に捕らわれた米兵が受けた拷問を参考に行われていたことが11日、米上院軍事委員会の超党派の報告書で明らかになった。

 グアンタナモやイラクの旧アブグレイブ刑務所で行われた水責めや睡眠を奪うなどの虐待行為は、通常の尋問で引き出せない証言を得るため、現場指揮官が必要に迫られ実行したと現政権側は説明してきた。

 しかし報告書はこれを否定。2002年2月にブッシュ大統領が、捕虜の人道的扱いを定めたジュネーブ条約は国際テロ組織アルカイダやアフガニスタン旧政権タリバンには適用されないと宣言した文書に署名したことがきっかけで、虐待が始まったと認定した。

 その上で同7月、当時のラムズフェルド国防長官側近が、米軍訓練施設で用いられる手引書を参考に具体的な尋問方法を取りまとめたと指摘。
手引書は本来、米兵向けに捕虜の心構えを説く内容で、朝鮮戦争で中国側に捕らえられた米兵が、共産主義の宣伝を強要され体験した拷問の方法が列挙してあったという。

 報告書はレビン委員長(民主党)や共和党大統領候補になったマケイン上院議員を中心に、米軍関係者など70人以上の聞き取りを経て約2年がかりでまとめられた。(共同)


[2008年12月12日11時20分]

nikkansports.com


http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20081212-439395.html

 

 人間性ゼロの極悪非道な拷問は中国文化なんですね。

 中国四千年の歴史の重さを感じます~♪shock

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

「金正日は拉致を認めれば日本が100億ドル出すと信じた」

Ce

※ 画像はイメージです。

「金正日は拉致を認めれば日本が100億ドル出すと信じた」 北工作機関の元幹部証言

12月12日20時52分配信 産経新聞

 日本人拉致問題をテーマに、東京都内で12日に開かれたシンポジウム「北朝鮮の現状と拉致被害者の救出」(家族会、救う会、拉致議連主催)に、北朝鮮の朝鮮労働党の対南工作機関「統一戦線部」出身で現在、韓国の情報機関、国家情報院傘下の研究機関で北朝鮮分析を担当する張哲賢氏が参加した。張氏は、金正日総書記が日本人拉致を認めた「理由」や金正日体制の政策決定のシステムなどについて証言。「韓国も日本も金正日独裁体制について誤解がある」と述べた。(久保田るり子)

 張哲賢氏は2004年に第3国経由で韓国に亡命した。現在、韓国には約1万5000人の脱北者がいるが、統一戦線部出身者は極めて少なく、「権力中枢の証言をできる数人のうちの1人」(洪榮・元駐日韓国公使)という。

 張氏によれば、金正日総書記が日本人拉致を認めた2002(平成14)年、小泉純一郎首相(当時)と金総書記の首脳会談直後、統一戦線部幹部用に配布された講演資料には《日本の小泉政権は拉致を認めれば、北朝鮮に100億ドルを支払う》と書かれていたという。張氏は「拉致被害者の引き渡しではなく拉致を認めるだけで、日本統治などの補償金として100億ドルが支払われると聞いた」とも述べた。

 資料がどんな経緯で作成されたかは確認できないが、北朝鮮側は「拉致認定」に巨額の経済的な見返りを見込んでいたものとみられる。

 また、北朝鮮の対日外交窓口の実態も明らかにした。1990年に訪朝、故金日成主席と会談した故金丸信・元自民党副総裁などの窓口となったのが、(アジア太平洋平和委員会委員長の)故金容淳書記だったが、この委員会は統一戦線部の隠れ箕だと暴露した。

 「アジア太平洋平和委員会は幽霊組織で実体は何もない。統一戦線部の政策課の別名」という。「北朝鮮は対日、対南政策で平和用にアジア太平洋平和委員会を使い、緊張用に軍部を前面に出す」と述べた。

 亡命4年の張氏は「韓国には実際にある北朝鮮と韓国人の学者が作った北朝鮮の2種類があった。私は実際の北朝鮮についてお話する」と前置きして、金正日体制の実体を次のように解説した。

 「金正日独裁の権力には特徴がある。1つはサイン(署名)統治だ。北のすべての人事や活動は組織指導部に提議書としてあげられ、批准を受けなければならず、金正日のサインがすべての権力を握っている。第2には主要部署の部長(大臣に相当)はすべて空席だ。組織指導部、宣伝扇動部、統一戦線事業部、党軍事部、国家保衛部などだ。これらの核心部署は金正日が部長を兼任、権力を統制、掌握している。韓国や日本では《北朝鮮の穏健派と強硬派が対立している》などの報道があるが、ありえない。北朝鮮は社会主義の形式は取っているが、徹底した個人独裁で争うことは絶対にできない

 張氏は金正日総書記の側近中の側近に、李済剛・党中央委員会組織指導部第1副部長(組織担当)、李勇哲・同第1副部長(軍事担当)、張成沢・同第1副部長(行政担当)の3人を挙げた。張氏は金正日総書記の義弟だ。金正日総書記の病状については「確かなところはわからない」と述べるにとどまった。

 その上で、「金日成体制と金正日体制の最大の違いは金日成が死去したときにはすでに金正日の独裁が始まっていた。金正日が死去してもそうした後継体制はない。権力の空白が生じるだろう」との見通しを語った。

 シンポジウム会場で横田早紀江さんと面会した張哲賢氏は「めぐみのお母さんにはじめてお会いしたが、慰めの言葉もおかけすることができなかった。私は申し訳なく思った。私に罪があるとすれば拉致国家に生まれたことだと思う。お母さんの悲しみをみるにつけ、金正日独裁は北朝鮮の人民だけでなく海外の人々もこのように苦しめているのだということを、もう一度考えさせられ憎しみを覚えた」とも語っていた。

最終更新:12月12日21時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000605-san-int

 

 世間知らずというか、井の中の蛙というか、裸の王様というか…、

 常識で考えたら北朝鮮が拉致を認めただけで日本が100億ドルもだすなんてありえないことぐらい誰でもわかるのに、常識のない将軍様はそう信じたんですね。

 まぁ~、おかげで拉致被害者が5名だけ取り返せましたし、北朝鮮が犯罪国家であることが世界に対して証明することができたので、世間知らずって言うのもたまにはいいものですね♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/12

その他大勢の韓国 アメリカのWBCの広告に難癖つける

R10

※ 画像はイメージです。

WBC広告で「その他参加国」扱いの韓国野球


 米国現地では、7日のLAタイムズ紙に続き、8日には唯一の全国紙であるUSAトゥデーにも2009ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の案内広告が全面に掲載された。チケットの前売り開始を知らせ、いち早く米国野球ファンの関心を集めるための広告だった。

 ところが今回の紙面広告で、大リーグが主導しているWBC大会組織委側は、2006年第1回大会のベスト4に続き、今年の北京オリンピック(五輪)で金メダルを獲得した韓国野球を軽視する姿を見せ、韓国人ファンを失望させている。

 ESPNラジオ放送広告では、韓国を代表する参加予定選手に朴賛浩(パク・チャンホ)の名前が取り上げられた。 しかし紙面広告では、よく見ないと韓国代表チームを見つけるのも難しいほどだった。

 日本のイチロー、ドミニカのオルティス、そして米国のジーターの3選手の写真が大きく載せられているが、韓国はイタリア・オーストラリアなどとともに「その他の参加国」扱いだ。 韓国の写真といえば、広告の左下段の米国代表ジーターの頭の上に、選手らが第1回大会の日本戦で勝って喜んでいる場面が小さく載せられているだけだ。

 大リーグと韓国野球の関係はますます遠ざかっている。 1994年に朴賛浩がLAドジャースのユニフォームを着て以来、大リーグは韓国市場で放送中継料を中心に現在まで1億ドル、当時の為替レートで計1000億ウォン以上の収入を得ている。 テレビにインターネットまで加えると、今年の中継料だけでも1000万ドル、約100億ウォンを超える。

 しかし大リーグは韓国で最高水準の野球クリニックを一度も開いたことがない。 中国に対して野球場の建設を支援し、3月にオープン戦を開催したのとは対照的だ。 北京での試合にはLAドジャースの朴賛浩を先発させ、マーケティングに活用した。

 韓国野球の国際的地位の確保と大リーグとの関係の確立が急がれる。 世界大会を彩るだけで終わってはならない。 韓国野球委員会(KBO)の外交力が発揮されなければならない時期だ。

中央日報 Joins.com
2008.12.11 18:45:25


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=108626&servcode=600§code=620

 

 現役メジャーリーガーにイチローやジーターのような韓国人のスーパースターがいないのが理由ではないのでしょうか?

 誰も知らない選手をポスターに使ったって、誰も見に行きたいとは思わないですからね。

 『自尊心』だの『外交力』だのとわがまま言わないで、現実を直視するべきですよね♪bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

「今に見ていろ」と北朝鮮、報復示唆って子供か!  

Ad14

※ 画像はイメージです。

「今に見ていろ」と北朝鮮 総連団体捜索で報復示唆か

2008.12.9 21:55

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は9日、警視庁が税理士法違反容疑で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の元幹部を逮捕、関係団体を家宅捜索したことについて「極悪な行為」と非難、「日本の反動勢力の犯罪行為は必ず清算されるだろう。今に見ていろ」と報復を示唆したとも受け取れる論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

 北朝鮮メディアの対日非難論評で「今に見ていろ」といった強い感情的表現が登場するのは異例。

 論評はまた「朝鮮総連と在日同胞への日本反動勢力の弾圧は、これまでになかったほどの極限点に達している」と指摘、「このような犯罪行為を決して許すことはできない」と強調した。(共同)

産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081209/kor0812092157003-n1.htm

 

 新聞で報復を示唆するって、ドンだけレベルの低い話なのでしょうか?

 ヤクザじゃあるまいし、こんな国、まともな国ではないですね♪happy02

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

フランスのサルコジ大統領とチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との会談を巡り、中国側は「欧州連合(EU)は100億ユーロ単位の商談を逃すことになった」と激しく批判した。

C9

※ 画像はイメージです。

「EUは商機逃した」仏大統領とダライ・ラマの会談で―中国

12月9日19時4分配信 Record China

 2008年12月6日、フランスのサルコジ大統領とチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との会談を巡り、中国側は「欧州連合(EU)は100億ユーロ単位の商談を逃すことになった」と激しく批判した。済南時報が伝えた。

 中国とEUは当初、今月初めに首脳会談を予定していたが、サルコジ大統領がダライ・ラマ14世との会談を決定するとこれに激しく反発、首脳会談の延期を申し入れた。中国の専門家は今回の会談について、「かなり前から計画していたに違いない。中国は今後、フランスに対する経済カードを慎重に切らなければならない」と指摘。記事も「この1回の会談で中欧貿易にどれほどの損失を与えたか、サルコジ大統領は知っているのか?」と抗議した。

 フランス問題に詳しい中国現代国際関係研究院の王朝暉(ワン・チャオホイ)氏によると、EUとの首脳会談には、温家宝(ウェン・ジアバオ)首相率いる150人の企業代表団が参加し、飛行機、自動車、高速列車などEUが高い技術力を誇る製品を大量に買い付ける予定だった。同氏は、「延期になったことで、EUはみすみす100億ユーロ単位の商談を逃してしまった」と語った。(翻訳・編集/NN)

最終更新:12月9日19時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081209-00000027-rcdc-cn

 

 たかが一度会談したぐらいで、ここまで駄々をこねる中国のような国のほうが珍しいでしょう!bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/09

国連は、「法輪功学習者が大量に監禁され、生きたまま臓器が摘出されているとの情報に関心を示す」と書き記し、中国当局に対し公正な調査や法的責任の追及、制裁を行うことなどを命じた。

A9

※ 画像はイメージです。

国連・中国拷問問題報告書に、中国当局が抗議


 【大紀元日本12月8日】中国で収監されている囚人への拷問などの問題について、国連の「拷問禁止委員会」が今年11月21日に公表した報告書は、調査で得た大量の情報に基づいて、中国当局の拷問やその他の人権侵害問題に全面的な問責を行った。それについて、中国当局は国連の同報告書は「中傷」であるとして、強く抗議した。

 同報告書は多方面において中国当局に問題を提起し、改善と調査を求めている。例えば、監禁施設での虐待、拷問、監禁期間中の非正常な死亡、秘密監禁、精神薬物の強制注射、臓器強制摘出・売買などの問題。

 報告書は、「本委員会には持続的に、中国の法曹界の情報ルートから大量の情報が送られている。本委員会は中国公安当局が囚人に対し、普遍的に定められた虐待・拷問を実施していること、特に拷問で自白を強要していることに高度の関心を持っている・・・。多発する監禁中の虐待・拷問による死亡事案や、それらの事案への調査が乏しいことにも、関心を示す」と書き記し、中国当局は情報を封鎖するために頻繁に「国家機密漏洩罪」を濫用している、とも指摘した。

 当局が民主活動家や、法輪功学習者などの「良心の囚人」を精神病院に監禁し、精神薬物を強制注射する問題について、同報告書は、「真の治療目的を除いて、いかなる人を強制的に精神病院に収監してはならない」と強調した。

 法輪功学習者への集団弾圧、臓器強制摘出・売買について、同報告書は、「本委員会は、国連拷問問題調査官の告発を受理した。同調査官は、中国での臓器移植が急激に増加した時期と、法輪功への集団弾圧が始まった時期とまさに一致していることに気づいた。同調査官は、同国での臓器提供者を全面的説明することを求めている・・・。本委員会は、法輪功学習者が大量に監禁され、拷問と虐待を受けていることや、彼らの一部は生きたまま臓器が摘出されているとの情報に関心を示す」と書き記し、中国当局に対し、公正な調査や、法的責任の追及、制裁を行うことなどを命じた。

 国連の同報告書に対し、中国当局は強い怒りを示した。報告書が公表された3日後の11月24日、中国外交部の秦剛・報道官は外交部の公式サイトで、同報告書は「中傷」であると反論し、「(国連の)審査チームの個別メンバーは、中国に偏見を持ち、事実を無視し、中国政府が提供した詳細の資料を軽視し、確認されていない、ひいては捏造された証拠を支持してこの問題を政治化しようとしている」と発言したが、中国当局が国連に提出した「詳細の資料」の内容について説明はなかった。

 BBCは国連の「拷問禁止委員会」の一人の委員の談話を引用し、最新に公表された迫害の事案を収録、「国際人権団体は、中国の司法機構が監禁者を暴行・虐待する多くの事案を公表しているのに対して、中国当局はこれらの事案に関する詳細情報を提供していない・・・」などと報じた。

 米国VOAや、フランス国際ラジオ局なども関連報道の中で、国連委員会の発言を引用し、中国当局は拷問問題に関する情報提供は非常に不足していると評した。

(翻訳編集・叶子) 
大紀元時報(08/12/08 07:42)


http://jp.epochtimes.com/jp/2008/12/html/d38941.html

 

 中国国内でいまだつづけられている拷問・虐待、そして生きたまま臓器を摘出される法輪功の学習者。

 ついに国連も指摘しましたが、この国はまだシラを切っています。

 悪意によって支配されているこの国に公正さを期待するのはムリがあるのでしょうか?

 中国の闇は深いです。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/08

成さんは「お金の問題ではない。日本政府は一度も謝罪してくれなかった。裁判を通じ謝罪を求めたい」。

Br3

※ 画像はイメージです。

在韓被爆者訴訟:388人が提訴 政府の姿勢に怒り 「救済と謝罪求めたい」 /長崎


 「裁判を起こさないと助けてくれないのか」--。在韓被爆者計388人が国に損害賠償を求めて長崎など3地裁に提訴した5日、原告らは在外被爆者を積極的に救済しない日本政府の姿勢に怒りの声を上げた。【錦織祐一、下原知広】

 原告で韓国原爆被害者協会慶南支部長の成性柱(ソンソンジュ)さん(76)=晋州市=は、広島市の爆心地から約2キロで被爆し、左耳の下にはガラス片の傷が残る。被爆者健康手帳は96年に取得したが、03年に旧厚生省通達が廃止されるまで健康管理手当は1度も支給されなかった。

 
成さんは「お金の問題ではない。日本政府は一度も謝罪してくれなかった。裁判を通じ謝罪を求めたい」。

 在韓被爆者は平均年齢74歳と、日本の被爆者同様に高齢化が進んでいる。金龍吉(キムヨンギル)同協会長(67)は「一日も早く日本の被爆者と同じ待遇を与えてほしい。税金を使って無駄な裁判をする日本政府はおかしい」と疑問を呈した。

 弁護団の在間秀和弁護士は、カナダ政府が88年、戦時中に強制収容した日本人に補償した際、日本国内にも窓口を設けた例を挙げ「日本政府も被爆者を探し出すべきなのに『そちらから訴えて』と放り出した。あまりにひどい」と批判した。

〔長崎版〕


毎日新聞 2008年12月6日 地方版

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20081206ddlk42040664000c.html

 

 なぜ、日本政府が謝罪をしなければいけないのでしょうか? 理解できません!

 原爆を落としたのはアメリカなんですから、アメリカに謝罪を求めるべきです!angry

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

サルコジ仏大統領、ダライ・ラマ法王と会談、中国の批判一蹴

A3

※ 画像はイメージです。

仏大統領、中国の批判一蹴=ダライ・ラマとの会談

12月7日9時1分配信 時事通信

 【ベルリン6日時事】欧州連合(EU)議長国フランスのサルコジ大統領は6日、ポーランド北部グダニスクで行われたチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との会談について、「仏大統領として、EU議長国として、わたしには誰と会うかを決める自由がある」と述べ、会談に対する中国政府の批判を一蹴(いっしゅう)した。

 報道によると、サルコジ大統領は「ダライ・ラマはチベットの状況に懸念を示す一方、チベット独立を要求していないことを確認した」と指摘。同大統領はチベットが中国の一部であるとの立場を堅持し、ダライ・ラマに対し、中国当局との対話の重要性を強調したことを明らかにした。

最終更新:12月7日9時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081207-00000015-jij-int




仏大統領、ダライ・ラマと会談 中国は猛反発

12月7日10時55分配信 産経新聞

 【ベルリン=黒沢潤】欧州連合(EU)の議長国、フランスのサルコジ大統領は6日、ポーランド北部のグダニスクで、チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世と会談した。大統領は会談後の会見で、チベット情勢に関するダライ・ラマの懸念を欧州が共有していると強調。これに対し、中国は激しく抗議した。

 サルコジ大統領とダライ・ラマの会談は、約30分にわたって行われた。同大統領は会見で、会談がフランスと中国との関係悪化につながるとの懸念について、「(中国側が)事態を大げさにしようとする必要はない」と強く牽制(けんせい)。その上で、「(ダライ・ラマの)懸念を欧州も共有している」と強調した。フランス通信(AFP)によれば、これまでEU議長国の首脳がダライ・ラマと会談した例はないという。

 サルコジ大統領は「ダライ・ラマはチベットの独立を求めないと会談で述べるとともに、私も中国とダライ・ラマの対話の重要性を説いた」と強調した。ダライ・ラマは、大統領の北京五輪開会式への出席も支持したという。

 中国は今回の会談に猛反発している。ロイター通信によれば、中国政府は「会談は実に思慮の浅い行為だ。中国人の感情だけでなく、中仏関係をも傷つけた。フランスはチベット問題に関して、ご都合主義的で、近視眼的な行動をとった」と厳しく非難した。

 ただフランス政府高官によれば、中国国内では6日現在、目立ったフランス製品のボイコット運動は起きていないという。

最終更新:12月7日10時57分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081207-00000503-san-cn

 

 中国の恫喝に屈しないサルコジ仏大統領。

 指導者はこうあるべきですよね。

 日本の人権主義者たちは中国やチベットの人権問題についてどう考えているのでしょうか?

 原理原則のない人たちって嫌ですね。happy02

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛を一発で治してくれる中国の病院の話

A8

※ 画像はイメージです。

<在日中国人のブログ>

中国5つ星級病院の「最高のサービス」

12月6日15時1分配信 Record China

 月1回ペースの中国出張をこなすわたしは、金融危機の渦中、中国南部で数多くの玩具工場が倒産した実態を調べるため、現地調査に赴いた。

 出発前、わたしと同行の同僚はいつものように、会社に海外保険を購入してもらった。

 出張3日目の夕方、仕事先から戻ったホテルで異変は起こった。荷物を車から降ろそうとしたわたしの腰に突然、耐えがたい激痛が走ったのである。応急処置として、近くの薬局で鎮痛剤と湿布を購入してみたが、翌朝、痛みはさらにひどくなって、すでに立つことすらままならなかった。痛みを押して1日仕事に励んだあと、わたしは保険会社の現地事務所が案内してくれた病院を目指し、広東省の中心都市・広州へ向かった。

 病院は元軍隊付属の医院で、広州で最高レベル、全国でも有数の大病院だった。星をつけるならまさしく、5つ星クラス。わたしたちは予約していたホテルにはチェックインせず、病院へ直行した。何故なら、海外保険加入者の外来受付窓口は夕方5時半に閉まってしまうからである。わたしたちが到着したのはからくも、5時15分前だった。

 痛みは最高潮に達し、歩くことすら針のむしろのようであったが、医者の顔を見ればやはりほっと安心するわたし。その時、事態が思わぬ方向に展開するとは、知る由もなかった。

 担当医は開口一番、「で、手続きは?」と聞いてきた。わたしは何のことやら?と思いつつ「まだですが…何の手続きですか?」と尋ねると、「入院手続きですよ」と言う。「まず、手続きが先ですね。」はて、診察もしていないのに何故、「入院」なのか?その“手続き”とやらのために外来受付窓口に引っ張り戻されたわたしに、窓口担当者は信じられない言葉を口にした。「今日はもう時間なので、診察は明日にします。だから、今晩はここへ入院してください」。この時点で、時計はまだ5時を指していた。診察時間終了はまではあと30分ある。しかし、担当者いわく「腰のCT検査は時間がかかるんです。今日はもう間に合わないし、入院すれば明日朝イチで検査できますよ」と……わたしは一刻も早く診てほしいのだが。

 わたしは“今すぐ”診察してもらうために、同僚をダシに使うことにした。「日本人の同僚が同行しているので、わたしが入院してしまうと彼が身動きとれないのですが…」すると担当者は、「ツインの病室もありますよ」と、ケロリとして言う。
「いえ、もうホテルは予約してしまったんです。」
「当病院の病室は、ホテル並みに豪華ですよ。」
「いえ、仕事のメールをやり取りしないとならないので…病院はモバイル機器は使用禁止ですもんね。」
「病室外の廊下でLANを貸し出してますよ。有料ですが。」
「同僚と同室するなんて、ちょっと居心地悪いなあ…。」
「2ベッドルーム備えたスイートもありますよ。広東省の省長も入院したことあるんですから、豪華ですよ!」

 わたしは、ついに、キレた。

「俺は診察に来ているんだよ!泊まりに来たんじゃないよ!ブツブツ言ってる時間があったら、先に診察させろよ!」

 フロア中が静まり返り、あわてふためいた同僚が事態の説明をわたしに求めた。しかし、事情を呑みこんだ同僚はいともあっさり、「じゃ、今晩はここに泊まるか」と冷静に言った。しかし病室はなんと一晩1200元(約1万6800円)とトンデモナイ値段であることが判明し、わたしたちは、診察も入院も諦めてホテルへ戻った。

 戻る道すがら、同僚がふと、「あれ?君、普通に歩いているじゃない!」と言った。

 言われてみれば先ほどの激痛はどこへやら、気がつかぬうちに腰はうんと軽くなっていた。同僚は、「激怒のあまり、血流がよくなったんだ。きっと、それで……」次の瞬間、わたしたちは爆笑の渦に落ちた。

 そう、病院のわたしが浮かべていたのは苦痛に耐える“患者”の表情ではなかった。その顔は、煮えたぎらんばかりの憤怒に震えていたのである。(33歳男性/在日10年/会社員)

最終更新:12月6日15時1分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000010-rcdc-cn

 

 とりあえず、腰痛が治ってよかったですね~♪♪♪happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/06

民族教育を通じて子どもを立派な朝鮮人に育てたいというオモニたちの気持ちを理解してほしい

L8

※ 画像はイメージです。

山口初中の保護者ら下関市議会議長に陳情書 「気持ち理解してほしい」


 山口朝鮮初中級学校の保護者を中心とする8人が11月25日、下関市議会の関谷博議長を訪問し、教育助成金に関する陳情書を手渡した。今回の訪問は、山口朝鮮学園が9月の市議会定例本会議に提出した、補助金増額のための請願書の継続審議を可決してほしいという保護者たちの思いから実現したものだ。

 「山口県民族教育を支援するオモニたちのネットワーク」下関地域(趙真珠代表)の名で提出された陳情書は、山口初中への補助金増額のための請願書の可決と日弁連の勧告を実行することなどを求めた。

 子どもたちを連れて参加した若いオモニたちは、経済的困難の中で子どもを朝鮮学校に送っている保護者の負担はいつになく大きいと述べながら、
民族教育を通じて子どもを立派な朝鮮人に育てたいというオモニたちの気持ちを理解してほしいと訴えた。

 関谷議長は、陳情に対して保護者の心情を理解すると述べながら、助成金増額のために努力すると語った。【「山口県民族教育を支援するオモニたちのネットワーク」事務局】


[朝鮮新報 2008.12.5]

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/02/0802j1205-00002.htm

 

 立派な朝鮮人に育てたいなら、朝鮮人のお金で立派に教育するべきです。

 立派な朝鮮人とやらを育てるのに、日本人のお金をあてにするな!!!pout

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

素直な韓国人「パクリがばれたので、看板変えたニダ!」

D4

※ 画像はイメージです。

豚からクジラに“変身” ソウルの矢場とん模倣店

2008年12月4日 07時59分

 名古屋名物「みそカツ」の老舗「矢場とん」(名古屋市中区)を模倣し、今年夏に商標問題騒動を起こしたソウルの飲食店のうち1店が、看板のマークを豚からクジラに“変身”させた。

 名前も「YABATON」から「スケッチペーパー」に変わり、本家そっくりの豚のマークは、潮を吹くクジラに。昼はこれまで通りのとんカツ専門店、夜は居酒屋になる。

 経営者の男性によると、名前と営業形態は3カ月前に変えた。集客は「健闘している」という。

 同店は矢場とんの名称とマスコット「ブーちゃん」のマークを韓国特許庁に無断で登録し問題になったが、7月に取り下げることで本家と和解した。

 商標問題が起きる前に別の経営者へ売却された、もう1店の看板は現在も「YABATON」のままだが、看板交換費をめぐる補償交渉が片付けば、付け替えられる見通しだ。

(中日新聞ソウル支局・福田要)

東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008120490075633.html?ref=rank

 

 この店はパクリがばれたので看板を変えましたが、ばれてなかったらずっとそのままだったのでしょうか?

 そういえばニセEVISUジーンズはどうなっているのでしょうか?

 韓国は不思議な国ですね♪bearing

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/04

中国紙が記事捏造?「EUはサルコジ大統領のせいで大きな代償を払うことを懸念している」って、誰が言ったの?

A3

※ 画像はイメージです。

サルコジは「荒唐無稽」、EU各国も「巻き込まれ」に不満―中国紙

12月3日7時18分配信 Record China

 2008年12月2日、欧州連合(EU)議長国フランスのサルコジ大統領がダライ・ラマ14世と会談することに抗議し、中国がEUとの首脳会議を取り止めた問題で、中国紙環球時報は「EUはサルコジ大統領のせいで大きな代償を払うことを懸念している」と報じた。

 中国が首脳会議取り止めを発表してから、EU各国では「中国は過度に反応しすぎ」「一致団結して中国に立ち向かおう」など中国批判のコメントが目立つ。欧州委員会のバローゾ会長も先月30日、フランスのラジオ局RTLのインタビューで「EUの政治家は誰とでも会う権利がある」と主張。「中国がチベット問題に敏感なのは分かるが、今回の決定は全く理不尽だ」と言い切った。

 これに対し環球時報は、「EUの団結は表面だけ。背後では様々な不協和音が流れている」と解説。北京在住の欧州外交官が「これはサルコジと中国だけの問題」と欧州全体が巻き込まれたことに不満を示していると紹介した。

 また、金融危機に陥っているEUは中国との協力関係を「請う」立場でありながら、サルコジ大統領のせいで外交危機を迎えたと指摘、シンガポール華字紙「聨合早報」の記事を引用し、同大統領を「訳がわからない」「荒唐無稽」と批判した。(翻訳・編集/NN)

最終更新:12月3日8時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000003-rcdc-cn

 

 『北京在住の欧州外交官』って誰なんでしょうねぇ~。

 具体的な氏名や国名がないところがあやしいですね。

 それに、「これはサルコジと中国だけの問題」と言っただけで、

 サルコジだけに対する不満を示していることになるのでしょうか?

 中国紙の主張はかなり強引ですね。

 あと、世界中で問題になっている金融危機でEUが中国に協力を『請う』立場だとは知りませんでした。

 こいつら一体何様のつもりなのでしょうか?

 本当に中国人って「わけがわからない」、「荒唐無稽」な人たちですね~♪bleah

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

ラブレター・フロム・サウスコリア ~ 北朝鮮は大騒ぎ!

A2

※ 画像はイメージです。

北朝鮮が軍動員しビラ回収にやっき、RFA報じる

12月2日11時40分配信 YONHAP NEWS

 【ソウル2日聯合】米自由アジア放送(RFA)が2日、韓国の民間団体が散布した北朝鮮向けビラが黄海南道の海辺で見つかり、北朝鮮は軍人らを動員しビラ拾いに乗り出すなど「ビラとの戦争」に追われていると報じた。

 RFAは中国内の対北朝鮮消息筋の話として、多くのビラが海辺にたどり着いたため黄海南道の長淵や竜淵などでは大騒ぎになり、これらの地域では軍隊も起床と同時に朝の運動としてビラを拾い、食糧を取り締まる人々も食糧よりもビラに目を光らせていると伝えた。

 また、北朝鮮は、以前は住民らがビラを発見した場合は直ちに拾い国家安全保衛部と保安署に届け出させていたが、現在はビラを直接拾わずに落ちている場所を通報するよう指示しているという。

 この消息筋は「担当地域の保衛員らは情報員の数を倍に増やし、ビラと関連した住民らの動向や手掛かりを把握している。ビラを保管したり読んだりした住民に対する刑罰もさらに過酷になっている」と話す。

 ビラを見た話を飲み会でした農民が保衛部で取り調べを受け、8年の労働教化刑に処せられたケースもあるという。

最終更新:12月2日11時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081202-00000018-yonh-kr

 

 韓国側のニュースでビラについて北朝鮮が怒っている記事は読んでましたが、実際に北朝鮮ではこういう話になってたんですか?

 いやぁ~、もう、爆笑ですね~♪♪♪happy02

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

革命とは? 「政府を批判した教授は反革命」?

F12

※ 画像はイメージです。

女子学生が大学教授を「反革命」と訴える―上海市

12月2日8時13分配信 Record China

 2008年12月1日、上海華東政法大学の楊師群(ヤン・シーチュン)教授が「授業中に政府を批判した」として、教え子の女子学生が現地当局に訴えるという騒ぎが発生、ネット上で物議を醸している。東方網が伝えた。

 楊教授は11月24日、個人ブログで「ある学生が私を“反革命”と訴えた」と題した文章を掲載、たちまち多くのネットユーザーの間で論議を巻き起こった。騒ぎは楊教授が同日行った「古代中国語」の授業を受けた女子学生2人が、上海市の公安局と教育委員会に「密告」したというもの。両部門はすでに要訴追事件として提起した。

 楊教授は「私にも自分の意見を発表する権利がある。気に入らないのなら私の授業を受けなければ良い」と反発。「教師を訴えるだけでも大したものだが、でっち上げの罪までなすりつけられた」と批判した。

 ネットユーザーの多くは楊教授を擁護。「教師にも言論の自由はある」と女子学生を非難するが、中には「学生にも通報の権利はある。“密告”と呼ぶのはふさわしいのか」と疑問の声も聞かれた。(翻訳・編集/NN)

最終更新:12月2日8時13分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081202-00000007-rcdc-cn


【革命】

〔「易経(革卦)」による。「革」はあらためる、「命」は天命の意〕

(1)支配者階級が握っていた国家権力を被支配者階級が奪い取って、政治や経済の社会構造を根本的に覆す変革。
「ロシア―」「無血―」「暴力―」

(2)既成の制度や価値を根本的に変革すること。
「産業―」「文化―」

(3)〔中国で、天子は天命を受けて天下を治めるとされていたところから〕王朝があらたまること。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

http://dictionary.msn.co.jp/result.aspx?j=%e5%9b%bd%e8%aa%9e&keyword=%e9%9d%a9%e5%91%bd&startcount=0&matchtype=startwith¤titem=03455100

 

 本来、『革命』とは既存の政府を批判し行動することを意味するのですが、中国では完全に意味が摩り替わっているようです。

 なぜでしょうか? 中国人は言葉の意味を知らないバカなのでしょうか? それとも政府の意のままにコントロールされているだけなのでしょうか?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善意の寄付で建てた小学校、2年後にはブタ小屋に、「2年で廃校になると知っていたら誰が寄付なんかするか」

Cb1

※ 画像はイメージです。

善意の寄付で建てた小学校、数年後にはブタ小屋に―湖北省

12月1日8時13分配信 Record China

 2008年11月28日、湖北省の市や村では、住民の寄付などで建てられた貧困学生のための「希望小学校」が、数年後には廃校にされて物置や家畜の飼育場に使われており、善意を踏みにじる行為に議論が起きている。「法制周報」が伝えた。

 楊大鵬(ヤン・ダーポン)さんは1997年、私財10万元(約140万円)を投じて湖北省長陽村に希望小学校を建設した。当時、「農民の寄付による初めての希望小学校」と話題になり、全国メディアからも取材を受け、一躍時の人となった。しかし、小学校は2年後には廃校になり、現在はブタ小屋などに利用されている。

 廃校にされる例は一般の小学校も含めて非常に多く、長陽村で1998年に519校あった小学校のうち、現在残っているのは99校に過ぎない。その原因として「村の合併などによる一部地区の子供の減少」「制度改革による学校の統廃合」など以外に、「地方政府の無計画さ」と「希望小学校の制度上の問題」が挙げられている。

 関係者は、「希望小学校は、中国青少年基金会を通じた寄付で建設された小学校のみが正式な政府管理となり、個人の寄付による希望小学校は個人的な行為と見なされる。従って、建設後に一定の管理がされたとしても、運営資金的には苦しく、管理責任もはっきりせず、統廃合の対象となりやすい」と指摘する。

 10年ぶりに現地を訪れ、荒れ果てた現状を知った楊さんは、「2年で廃校になると知っていたら誰が寄付なんかするか」と村政府の無責任さに憤っているという。(翻訳・編集/HA)

最終更新:12月1日8時13分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081201-00000004-rcdc-cn

 

 とても中国らしい話ですね。

 他人の善意を屁とも思わない…。中国ってそんな自分勝手な国です。

 日本のODAにも感謝してないですし、とても人間とは思えないやつらですね~。pout

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

ハリウッドも驚愕のSFX! 次回作も乞うご期待!

A3

※ 画像はイメージです。

金総書記写真また公開 両手を挙げて拍手、半身まひの憶測打ち消しか

12月1日12時4分配信 産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは1日、金正日総書記が朝鮮人民軍空軍第1016部隊を視察したニュースを前日夜に続いて報じ、視察した際の写真36枚を公開した。うち16枚に金総書記が写っており、中には両手を顔の正面の高さまで挙げて拍手をしている姿もある。

 金総書記の重病説が流れて以降、左半身にまひが残ったとする説も出ており、両手を挙げる写真の公開は、こうした憶測を打ち消す狙いがあるとみられる。

最終更新:12月1日12時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081201-00000531-san-int

 

 左手、上から吊ってるんじゃないの?

 小学生でもわかるような幼稚な話ですよね。

 この調子でいくと次は将軍様が空を飛んでいるかもしれませんね~♪delicious

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の竹島めぐる対立は「遺憾」の意味は?

Av11

※ 画像はイメージです。

拉致問題、日本の感情理解を=竹島めぐる対立は「遺憾」-英外交委報告

11月30日20時51分配信 時事通信

 【ロンドン30日時事】英下院外交委員会は30日、日本と韓国に関する報告書を公表し、北朝鮮による日本人拉致問題に関して、「日本国民と政府にとって、当然の感情的な問題であることを国際社会が認識すべきだ」と指摘し、英政府に日本への支援継続を求めた。

 また報告は、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題が、日韓関係を阻害していることは「遺憾だ」と表明。英政府は、日韓両国政府に、永続的な解決策を模索する取り組みを促すべきだと指摘した。

最終更新:11月30日20時54分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081130-00000098-jij-int

 

 意味不明 いつまでも対立を続けるくらいなら、フォークランド諸島のように戦争をして竹島を奪い取れっていう意味でしょうか?

 

【フォークランド諸島】

《 Falkland 》南大西洋西部、マゼラン海峡の東方にある諸島。主島は東西2島で、東フォークランド島に中心都市スタンリーがある。イギリス領。アルゼンチンも領有権を主張しており、1982年にはフォークランド紛争が起こった。人口2967人(2006)。マルビナス諸島。


[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%AB%B8%E5%B3%B6&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=17723815937000

 
【フォークランド紛争】

1982年、フォークランド諸島の領有をめぐって、イギリスとアルゼンチンとの間に起こった紛争。アルゼンチンの敗北に終わった。


[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%AB%B8%E5%B3%B6&dtype=0&stype=0&dname=0na&ref=1&index=17723915937100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »