« 毛沢東の「日本による侵略に感謝する」の真意とは? 「日本の侵略が無かったら、我々は未だに山里に住んでいたことだろう。」 | トップページ | 愛媛県のイチゴ農家が13年をかけて品種改良したイチゴを韓国がネコババ。ロイヤリティーも払わず居直り、さらに日本・台湾に輸出して市場を荒らす。 »

2009/01/15

チベット「農奴解放記念日」制定へ、中国政府は「動乱後の民主改革で農奴が自由の身になった」と宣伝する考えだ。

E10

※ 画像はイメージです。

「農奴解放記念日」制定へ=動乱50周年でチベット自治区-中国

1月14日22時25分配信 時事通信

 【北京14日時事】中国チベット自治区で「百万農奴解放記念日」が制定されることになった。ラサで14日開幕した同区人民代表大会(議会)で決定する。

 今年3月10日のチベット動乱50周年に合わせ、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の陣営が対中批判キャンペーンを展開するのに対抗し、中国政府は「動乱後の民主改革で農奴が自由の身になった」と宣伝する考えだ。

最終更新:1月14日22時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090114-00000189-jij-int

 

 あまりにも人を馬鹿にした話ですね。

 チベット人は未だに中国共産党の奴隷のままです!pout

 

 

 

 

|

« 毛沢東の「日本による侵略に感謝する」の真意とは? 「日本の侵略が無かったら、我々は未だに山里に住んでいたことだろう。」 | トップページ | 愛媛県のイチゴ農家が13年をかけて品種改良したイチゴを韓国がネコババ。ロイヤリティーも払わず居直り、さらに日本・台湾に輸出して市場を荒らす。 »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/27147592

この記事へのトラックバック一覧です: チベット「農奴解放記念日」制定へ、中国政府は「動乱後の民主改革で農奴が自由の身になった」と宣伝する考えだ。:

« 毛沢東の「日本による侵略に感謝する」の真意とは? 「日本の侵略が無かったら、我々は未だに山里に住んでいたことだろう。」 | トップページ | 愛媛県のイチゴ農家が13年をかけて品種改良したイチゴを韓国がネコババ。ロイヤリティーも払わず居直り、さらに日本・台湾に輸出して市場を荒らす。 »