« 金を払うつもりはない! ヤクザな中国人のヤクザな言い分 | トップページ | 「中国は国際ルールを平気で無視する」 もしも刑事事件として起訴されるなら、6か月の禁固、あるいは2万2500ユーロ(約278万円)相当の罰金が下されると推測される。 »

2009/03/03

英人気ロックバンド「オアシス」の中国公演中止の理由は?

K9

※ 画像はイメージです。

「オアシス」の中国公演中止=チベット支援で許可取り消し

3月3日5時54分配信 時事通信

 英人気ロックバンド「オアシス」は2日声明を発表し、4月に予定していた中国公演が中止になったことを明らかにした。同国政府が許可を取り消したためという。英紙タイムズ(電子版)などが伝えた。

 声明によると、メンバーの一人ノエル・ギャラガーさんが1997年のニューヨークでのチベット支援コンサートに参加していたため、中国建国60周年を迎える今年の公演について、中国政府が「ふさわしくない」と判断したという。

 オアシスは4月3日に北京、5日に上海で公演を予定していた。バンドは声明で中国政府の決定に「ひどく失望した」と述べた。 

最終更新:3月3日9時39分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000017-jij-int

 

オアシスの中国公演中止、国内報道は「主催側の運営問題」―中国メディア

3月3日13時32分配信 Record China

 2009年3月2日、英ロックバンド・オアシスが中国公演の中止声明を発表、中国のファンを大きく落胆させた事件は、国内でも多数報道されている。しかし、公演中止の理由については一貫して「主催企業の運営問題」としている。

 オアシスの公演は4月3日に北京、5日に上海での開催が予定されており、先月9日にチケットが発売された。ところが1日、チケット販売会社のHPが突如「販売停止」との通知を出し、すでに払い戻しを開始している。

 1日の中国紙・労働報の報道では、このほどの公演は中国文化部から一度は許可が下りていたことが確認されている。主催者側は公演中止の理由について、当初「理由などない」としていたが、後に「主催企業のひとつが運営に問題をきたしたため」と発表。また、「公演中止」ではなく「公演延期」となる可能性について記者が質問したところ、主催企業の担当者は謝罪の言葉を繰り返すばかりだったという。しかし、国外メディアの報道によると公演中止の理由は、オアシスのメンバーの1人が以前チベット支援コンサートに参加したことで、これを受けて中国政府が許可を撤回したとされている。おりしも、中国は今年チベット蜂起50周年を迎える。

 また、今回の公演中止に落胆した中国人ファンがネットの掲示板に書き込んだ情報によると、オアシスは数年前より、国内メディアの監視機関である中国共産党中央宣伝部のブラックリストに入っているともされている。(翻訳・編集/愛玉)

最終更新:3月3日13時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000017-rcdc-cn

 

 「いったん許可したものを勝手に中止してはいけない!」とまでは言わないですけども、中止するならその理由を国民や楽しみにしていたファンのために正確に伝えるべきではないのでしょうか?

 まぁ、やましいことをしていると自覚しているから、ウソをついているのでしょうけどね~♪smile

 

 

 

|

« 金を払うつもりはない! ヤクザな中国人のヤクザな言い分 | トップページ | 「中国は国際ルールを平気で無視する」 もしも刑事事件として起訴されるなら、6か月の禁固、あるいは2万2500ユーロ(約278万円)相当の罰金が下されると推測される。 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/28455523

この記事へのトラックバック一覧です: 英人気ロックバンド「オアシス」の中国公演中止の理由は?:

« 金を払うつもりはない! ヤクザな中国人のヤクザな言い分 | トップページ | 「中国は国際ルールを平気で無視する」 もしも刑事事件として起訴されるなら、6か月の禁固、あるいは2万2500ユーロ(約278万円)相当の罰金が下されると推測される。 »