« 「釈放しないと全裸になる!」 | トップページ | 「韓国は謝らない国」 ― 地下鉄が延着すると駅員の胸ぐらをつかみ、什器を壊し、大雪で飛行機が飛べなくなると空港でデモを行う国 »

2009/03/28

容疑者に黙秘権なし! 犯罪容疑者に「粗暴な行為」で自白を強要したことがあると答えた警察官の割合は半数近くにも上った。

U3

※ 画像はイメージです。

<調査>容疑者に黙秘権なし!警官の半数、「粗暴な行為」で自白強要―中国

3月27日8時4分配信 Record China

 2009年3月26日、中国誌「青少年犯罪研究」に掲載された「自白強制に関する調査報告」によると、犯罪容疑者に「粗暴な行為」で自白を強要したことがあると答えた警察官の割合は半数近くにも上った。時代周報が伝えた。

 報告によると、過去20年に自白強要事件は毎年400件近く発生している。「粗暴な行為」で1回または複数回、自白を強要したことがあると答えた者は47.54%、「1度もない」はわずか11.48%だった。関連データは他にもある。広州大学人権研究センターが06年に行った調査では、受刑者の44%が「自白を強要されたことがある」、70%が「自白強要された人を知っている」と答えた。

 1997年ごろから自白強要事件を担当する弁護士は、「明るみになるのは氷山の一角。警察内部では容疑者が亡くなっても『運が悪かった』としか思われない」と話す。また、中国司法部(省)研究室司法研究所の王公義(ワン・ゴンイー)副所長は、中国では容疑者に自供の義務を課し黙秘権を与えていないほか、自供が重要な証拠として採用されることも「自白強要が横行する大きな原因」と指摘している。(翻訳・編集/NN)

最終更新:3月27日8時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000007-rcdc-cn

 

 中国はすばらしい国ですねぇ~。

 これでは誰も警察なんて信用しないでしょうねぇ~。

 まるで、最初っから真犯人を逮捕する気がないようにしか見えません~♪happy01

 

 

 

 

 

|

« 「釈放しないと全裸になる!」 | トップページ | 「韓国は謝らない国」 ― 地下鉄が延着すると駅員の胸ぐらをつかみ、什器を壊し、大雪で飛行機が飛べなくなると空港でデモを行う国 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/28836977

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者に黙秘権なし! 犯罪容疑者に「粗暴な行為」で自白を強要したことがあると答えた警察官の割合は半数近くにも上った。:

» 世間は小沢氏を見限った [反日勢力を斬る(2)]
font size=5 color=blue原口議員の詭弁(4) font size=3 小沢代表の続投は今日の午後の民主党代議士会で承認された。 世論は小沢代表の説明責任を追及し、辞任すべきとする意見が過半数を占めているのに。 今朝の「スパモニ」もゲストコメンテーターが小沢批判をする一方、番組制作者サイドのコメンテーターは検察批判をして小沢氏を擁護した。 岩見隆夫氏が政治評論家として世間の常識を代弁する発言をしていたのが目立った。 原口議員が法律論を..... [続きを読む]

受信: 2009/03/28 10:19

« 「釈放しないと全裸になる!」 | トップページ | 「韓国は謝らない国」 ― 地下鉄が延着すると駅員の胸ぐらをつかみ、什器を壊し、大雪で飛行機が飛べなくなると空港でデモを行う国 »