« 右足と左足の長さが違う! 手術ミスで右足の長さが左足より3cmも長くなってしまった! | トップページ | 英人気ロックバンド「オアシス」の中国公演中止の理由は? »

2009/03/03

金を払うつもりはない! ヤクザな中国人のヤクザな言い分

B5

※ 画像はイメージです。

愛国行為?支払い拒否の中国人の言い分

3月2日18時49分配信 産経新聞

 【北京=野口東秀】第2次アヘン戦争のさなか、中国清朝の離宮「円明園」から英仏連合軍に略奪され、このほどパリで競売にかけられたウサギとネズミのブロンズ像の落札者が中国人だったことが2日、明らかになった。国営新華社通信が伝えた。落札した民間組織顧問は「金を払うつもりはない。中国人としての責任を果たしただけだ」と話しており、像の引き渡しをめぐって新たな問題が起きる可能性が高い。

 新華社によると、落札したのは流出文化財を取り戻す活動をしている民間組織「海外流出文化財救出基金」の顧問を名乗る蔡銘超氏。

 像をめぐっては、中国外務省が「中国に所有権があるのは間違いない」と返還を要求。在仏中国人弁護士らによる競売差し止め請求をパリ大審裁判所(地裁)が棄却したことから、中国国内ではインターネットなどで仏製品不買を呼びかけるなどの過激な主張が飛び交う一方、蔡氏の行為は愛国心と団結心を鼓舞する事例と受け止められている。過去にはサル、ウシなどの像を中国系企業が落札で中国に戻し、愛国行為としてたたえられたことがある。

 国家文物局も国民世論を背景に「一切の責任は(競売を行った)クリスティーズ社が負わなければならない。中国人民の文化的権益、民族感情を著しく傷つけた」と非難する声明を出している。ただ、仏政府批判は避けており、中仏関係に影響を与えたくないとの姿勢が見える。

最終更新:3月2日18時49分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090302-00000550-san-int

 

【競売】

(名) スル 多くの買い手に値段をつけさせ、最も高い値段をつけた人に売る方法。せりうり。けいばい。

[ 大辞林 提供:三省堂 ]

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%B0%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

 

 中国人はオークション(競売)の意味を知らないのでしょうか?

 世界中に迷惑をかけるだけです!

 恥知らずな中国人をクリスティーズから締め出せ!angry

 

 

 

 

 

|

« 右足と左足の長さが違う! 手術ミスで右足の長さが左足より3cmも長くなってしまった! | トップページ | 英人気ロックバンド「オアシス」の中国公演中止の理由は? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/28441157

この記事へのトラックバック一覧です: 金を払うつもりはない! ヤクザな中国人のヤクザな言い分:

« 右足と左足の長さが違う! 手術ミスで右足の長さが左足より3cmも長くなってしまった! | トップページ | 英人気ロックバンド「オアシス」の中国公演中止の理由は? »