« チベット、風雲急を告げる ラサで夜間外出禁止令、チベット地区はすでに軍監視下に | トップページ | 人権蹂躙のチャンピオンは、あなたです! »

2009/03/11

「中国に西側式の民主は必要ない」? 民主主義に西も東もない!

Ae9

※ 画像はイメージです。

注 中国の新聞が海外メディアの記事を引用しています。

海外メディア 「中国に西側式の民主は必要ない」

■ AP通信:中国に西側式の民主は必要ない

 全国人民代表大会常務委員会の呉邦国・委員長は9日、中国の特色ある社会主義の道が、社会主義民主政治を発展させる中国唯一の正しい道だと強調した。中国は政治体制の改革を掘り下げることで、人民代表大会制度を含む社会主義政治制度の自主改善と発展が継続的に推進される。この過程では、政治文明の有益な成果をはじめ、人類社会が創造した文明の成果を積極的に参考にはするだろうが、西側式の民主は持ち込まず、多党交互による執政や「三権分立」、両院制は断固として実施しないだろう。

■ マレーシアの英字紙「ザ・スター」:両会(全人代と全国政協)の経費は削減、自信は向上

 現在の世界的な経済危機を背景に、中国の両会はコスト削減を訴えている。この動きは特に会期の短縮、宴会の規模宿所などに見られ、大幅に経費が削減された。この経費削減に相対して、自信のほうは向上した。中国の金融システムはうまくいっていることから、中国政府は従来の経済刺激策の規模を拡大しなくても、成長維持の目標を達成できると信じている。中国メディアの調査によると、投資家は中国が8%経済成長目標を実現すると確かな自信を示している。

■ ロイター社:会議を盛り上げる少数民族の代表

 一部の代表にとって、1年に1度開かれる中国の両会は国家の大事を話し合う場所であるだけでなく、民族文化を披露するチャンスでもある。衣裳が人目を引くのは55の少数民族の代表だ。艶やかなシルクの上着、鈴が鳴る銀の頭飾り、美しい皮帽、優雅な手の込んだ刺繍など、民族の特色あふれる衣裳や装飾を身に付けた少数民族の代表は、常にカメラに囲まれている。また、俳優や作家、芸能界の代表も流行のファッションスタイルで姿を見せ、会議を盛り上げている。(編集KA)

中国共産党機関紙・人民日報
「人民網日本語版」2009年3月10日

http://j.people.com.cn/94475/6610951.html

 

 中国人は、「嫌み」という言葉が理解できないのでしょうか?

 大爆笑ですね~♪happy02

 

 

 

 

 

|

« チベット、風雲急を告げる ラサで夜間外出禁止令、チベット地区はすでに軍監視下に | トップページ | 人権蹂躙のチャンピオンは、あなたです! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/28557047

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国に西側式の民主は必要ない」? 民主主義に西も東もない!:

« チベット、風雲急を告げる ラサで夜間外出禁止令、チベット地区はすでに軍監視下に | トップページ | 人権蹂躙のチャンピオンは、あなたです! »