« 北朝鮮 核実験成功を祝う大会を開く | トップページ | 韓国の核武装論に反対します! »

2009/05/28

うそつきチョーセン人 警護要員の“証言”は全部ウソ! 盧前大統領自殺現場に不在

Ba9

※ 画像はイメージです。

警護要員の“証言”はウソだらけ 盧前大統領自殺現場に不在

5月27日11時51分配信 産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】韓国紙、朝鮮日報は27日、盧武鉉前大統領が23日早朝、自宅裏の山から飛び降り自殺した際、目撃したと説明していた警護要員が実際には現場にいなかったと報じた。韓国メディアは前大統領の自殺直後、関係者の話として、前大統領が登山に同行した警護要員を押しのけるようにして投身自殺を図ったとか、前大統領と警護要員のやりとりなどを報じていたが、こうした報道が事実でないことがわかった。

 朝鮮日報によると、警察当局は「自殺した当時、一緒にいたが制止する余裕がなかった、と(警護要員が)述べたのは事実と違っていた」と明らかにした。

 この警護要員は前大統領が死亡した直後に「前大統領と一緒にいたが、ちょっと目を離したすきに身を投げた」と話していた。

 ところが警護要員は25日には、前大統領の指示で、両親の位牌(いはい)のある近くの寺院の院長を捜しに行っている間に、前大統領を見失ったと証言を変えた。

 26日夜、警察当局がさらに追及したところ、警護要員は「(前大統領の指示で寺院から戻ったきた後)、登山客がこちらに近づいてくる姿がみえたので、登山客のところまで走って行き、『前大統領がおられるので、ほかのところに行きなさい』と案内して戻ってきたら、前大統領が投身していた」と話し、これまでの証言を覆したという。

 朝鮮日報は、「うそをついた理由ははっきりしないが、盧前大統領の自殺を防げなかったという自責の念のためであろうと推定される」としている。

最終更新:5月27日11時51分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000528-san-int

 

 ウソツキはチョーセン人の始まり!

 もう、チョーセン人の言う事など信用できませんね。

 これじゃあ、従軍慰安婦と同じじゃないですか~!!!bearing

 

 

 

 

 

|

« 北朝鮮 核実験成功を祝う大会を開く | トップページ | 韓国の核武装論に反対します! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/29830315

この記事へのトラックバック一覧です: うそつきチョーセン人 警護要員の“証言”は全部ウソ! 盧前大統領自殺現場に不在:

« 北朝鮮 核実験成功を祝う大会を開く | トップページ | 韓国の核武装論に反対します! »