« 韓国の手抜き工事 映画館の天井が落下、スケートリンクの氷は溶ける | トップページ | 南京で学生と機動隊が衝突、天安門事件20周年を前に緊張高まる »

2009/05/23

「史上最も邪悪な携帯電話」超強力“盗撮”機能付き携帯、人気に懸念の声

V7

※ 画像はイメージです。

超強力“盗撮”機能付き携帯、人気に懸念の声 ― 中国

5月22日11時4分配信 サーチナ

 中国で、「史上最も邪悪な携帯電話」が話題になっている。無線で100メートル離れた場所から4つの動画信号の受信が可能。撮影用のカメラは電池の形状をしており、レンズは針の穴大だ。「盗撮用にどうぞ」と言わんばかりだとの批判の声も多い。22日付で揚子晩報が伝えた。

 問題の携帯電話の機種名は鴻博V8。説明書には「本機の機能は、防犯や映画や音楽などを楽しむためのものです。違法な使用により、プライバシー侵害の問題などが発生しても、本社は関知しません」と書かれている。しかし、「防犯用」とする説明そのまま受け取る人は少ないようだ。「悪意をもって使用したら、どうなる」、「わいせつ動画がばらまかれるのでは」などの声が相次いでいる。

 電池状のカメラからの無線信号は100メートル離れた場所まで届き、途中に壁が3枚程度あっても、問題なく受信することができる。動画と音声は、非常に鮮明だ。

 弁護士によると、この携帯の製造・販売自体は合法的。他人のプライバシーを侵害した場合などでは、使用者が刑事や民事上の責任を追及されることになるという。

 中国では、インターネット・ユーザーによるデジタル製品の意見ページの多くで、同機が「人気機種」として挙げられている。同機につけられたニックネームは「史上最も邪悪な携帯電話」。(編集担当:如月隼人)

最終更新:5月22日11時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000070-scn-cn

 

 「邪悪」なのは携帯電話ではなく中国人のほうです!bleah

 

 

 

 

 

|

« 韓国の手抜き工事 映画館の天井が落下、スケートリンクの氷は溶ける | トップページ | 南京で学生と機動隊が衝突、天安門事件20周年を前に緊張高まる »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/29741665

この記事へのトラックバック一覧です: 「史上最も邪悪な携帯電話」超強力“盗撮”機能付き携帯、人気に懸念の声:

« 韓国の手抜き工事 映画館の天井が落下、スケートリンクの氷は溶ける | トップページ | 南京で学生と機動隊が衝突、天安門事件20周年を前に緊張高まる »