« 「めぐみさんは死んでいる」 無責任な田原総一郎工作員と偏向放送局テレビ朝日に苦情のメールを! | トップページ | 「これが俺の教育方針だ」ロシア妻にDV内臓破裂の重傷を負わせたとしてカラオケ店経営の中国夫拘束 »

2009/05/20

新型インフルエンザ詐欺・隔離中のタダメシが目的?!「ニセ患者」が出現

D9

※ 画像はイメージです。

<新型インフル>隔離中のタダメシが目的?!「ニセ患者」が出現―遼寧省大連市

5月19日11時19分配信 Record China

 2009年5月18日、遼寧省大連市当局は、救急、警察に新型インフルエンザに感染したと虚偽の電話をかけた男性を逮捕、10日間の行政拘留処分を科したと発表した。新華報業網が伝えた。

 事件を起こしたのは遼寧省鉄嶺市出身の出稼ぎ農民・李(リー)、大連市では閉鎖された工場のガードマンとして働いていた。13日朝、李は発熱を覚えたが、金がないために病院に行くことをあきらめたという。

 ところが新型インフルエンザ関連の報道を見て無料で治療が受けられること、治療及び隔離期間中の飲食代は無料であることを李は知った。夕食時、酒を飲んだ李は携帯から救急に電話、新型インフルエンザに感染した疑いがあるため救急車をよこして欲しいと連絡した。その後、警察にも数回、同内容の電話をかけている。

 しかし結局李は救急車に乗らず、イタズラ電話のようになってしまった。電話を受けた警察は捜索を開始、15日に身柄を確保した。虚偽の通報は「治安管理処罰法」違反に該当するとして、10日間の行政拘留処分が科された。(翻訳・編集/KT)

最終更新:5月19日11時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000012-rcdc-cn

 

 なんでも詐欺になるところが、中国4000年の歴史の奥深さを感じます〜♪bleah

 

 

 

 

 

 

|

« 「めぐみさんは死んでいる」 無責任な田原総一郎工作員と偏向放送局テレビ朝日に苦情のメールを! | トップページ | 「これが俺の教育方針だ」ロシア妻にDV内臓破裂の重傷を負わせたとしてカラオケ店経営の中国夫拘束 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/29692417

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ詐欺・隔離中のタダメシが目的?!「ニセ患者」が出現 :

« 「めぐみさんは死んでいる」 無責任な田原総一郎工作員と偏向放送局テレビ朝日に苦情のメールを! | トップページ | 「これが俺の教育方針だ」ロシア妻にDV内臓破裂の重傷を負わせたとしてカラオケ店経営の中国夫拘束 »