« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/29

上海の13階建てマンション崩壊で、上海万博開催ピンチ?

H6

※ 画像はイメージです。

【中国の検索ワード】おいおい万博大丈夫?上海でマンション倒壊

6月29日0時20分配信 サーチナ

 日本時間27日午前6時30分ごろ、上海市内のマンション工事現場で13階の建物が突然崩れ落ちる事故が発生した事が報じられ、注目を集めた。28日更新の中国大手検索サイト百度(Baidu)の「検索ワード人気上昇ランキング」に関連用語が複数登場した。

 事故があったのは、上海市閔行区にある「蓮花河畔景苑」の工事現場。倒壊当時、6名が地下駐車場の施工に当たっておりうち5名は無事だったが安徽省出身の28歳の出稼ぎ工が犠牲となった。近所の住民は「一瞬のうちに建物が消えた」「地響きとともに揺れを感じ、地震かと思った」と事故当時の感想を語っている。事故原因は現在調査中との事であるが、メディアではコンクリートの強度不足、コンクリート内部の鉄筋が細すぎた等の施工上の問題とみているようだ。

 関連のニュース記事には複数コメントが寄せられ、また百度内には専用の掲示板も立っている。「上海の恥」「みんな一生懸命お金をためて買ったのがこんなゴミか」「おもちゃじゃないんだぞ」「周りのマンションの人たちは安心できないだろうな」と、当然ながらほとんどが事故の発生を非難するコメントで占められている。

 来年5月の上海万博開催に合わせて急ピッチの工事が進む上海市内で発生した倒壊事故。安全性について、大きなイメージダウンが避けられない状況になってしまった。どうする、上海。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:6月29日0時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000000-scn-cn

 

 建築ラッシュの上海で、粗製濫造の工事頻発か?

 こんな感じでは、とても怖くて上海には行けませんね。

 おから工事は中国文化ですね~♪bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/28

地震もないのに、13階建てマンションが突如全壊!

B4

※ 画像はイメージです。

地震もないのに!13階建てマンションが突如全壊―上海市

6月27日17時6分配信 Record China

 2009年6月27日、上海市閔行区で建設中の13階建てマンションが突然倒壊、作業員1人が死亡した。中国新聞社が伝えた。

 倒壊したマンションは閔行区の「蓮花河畔景苑」。付近の住民によると、早朝6時ごろ雷のような大きな音がしたという。外に出ると雨のなか、大きな土煙が上っているのが見えたと話している。

 蓮花河畔景苑では前日26日にも長さ83メートルもの洪水対策用の壁が倒壊する事故が起きている。壁を管理する水務部門はマンション工事現場から掘り出された土砂が原因との見方を示したが、施工会社は否定した。同地には同型のマンション7棟があり、現在住民は避難している。(翻訳・編集/KT)

最終更新:6月27日17時21分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090627-00000013-rcdc-cn

 

 中国名物おから工事 でも、建設中でよかったですね。

 中に人が住んでいたら、どうなっていたのでしょうか!?shock

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/27

毛沢東が指名手配!? 中国共産党機関紙・人民日報、児童誘拐事件の容疑者として、故毛沢東主席の写真を掲載した。

A10

※ 画像はイメージです。

人民日報「毛沢東」指名手配…ネットに写真誤掲載、大騒ぎ

6月26日18時59分配信 読売新聞

 【香港=竹内誠一郎】26日付けの香港各紙によると、中国共産党の機関紙「人民日報」のニュースサイト「人民網」が25日午前、児童誘拐事件の容疑者として、誤って故毛沢東主席の写真を掲載した。

 写真は間もなく本当の容疑者のものに差し替えられたが、ネット上で一時、「公安当局が偉大な指導者を指名手配?」と騒然となったという。

 明報によると、毛主席を崇拝する編集者が、多忙にまぎれ、自身のパソコン内に大量に保存していた毛主席の写真の一枚を誤掲載した。外部の人間によるいたずら説もある。この編集者はすでに停職となり、関連部門の責任者も自己批判を求められたという。

最終更新:6月26日18時59分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000847-yom-int

 

 毛沢東が指名手配?

 さもありなん、さもありなん

 中国人はみんな犯罪者です~♪happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国・太陽政策の前後における「反共教育」の変化 「前年までは恐ろしい映画まで見せていたのに、次の年は先生が『北朝鮮の人々も私たちと同じ韓民族です』というのを聞いて混乱した」

A6

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】太陽政策の前後における「反共教育」の変化

6月26日9時56分配信 サーチナ

 6月25日は、「6.25戦争」とも呼ばれる朝鮮戦争が勃発した日である。その6.25を記念する今日、韓国で多く使われているブログサイト、ネイバーブログでは、Mr.Blogがブロガーたちに「僕は、625が近づいてくると、小学校の時の625をテーマにした絵画大会を思い出すのですが、みなさんは何を思い出しますか?」と質問する形で、625に関する記事を書くよう促している。その中で、印象に残ったブログを紹介する。

 ブロガーのジュースは、「北朝鮮への太陽政策をする前、私が小学校1~2年生の頃、学校で本当に残酷な反共の映画を見せられて、流血シーンも戦闘シーンもすごくて」と小学校当時の反共教育を語る。この反共教育のショックはとても大きかったようで、「家に帰っても、とても恐ろしくてずっと泣いていて、父に、『門で守っていて、もし共産党が攻め込めば必ず起こしてください』と、お願いし、父が守っているから大丈夫だと諭して、やっと泣き止みねついた」という。

 しかし、その翌年、反共教育は一変する。「授業時間に先生が『北朝鮮の人と私たちと違いましょうか?』と質問をし、私が手を挙げて『北朝鮮の人々は顔が恐ろしく、赤いです。(恐らく映画の中の血を見てこう答えた)そして人をどんどん殺します』と答えて、先生を驚かせた」と言う。

 このように政府の北朝鮮政策が変わることで、教育が1年前とは全く変わったことに関して、彼は「前年までは、恐ろしい映画まで見せて、6.25の歌なるものも歌っていたのに、その年は、先生が『北朝鮮の人々も私たちと同じ韓民族です』というのを聞いて混乱した」と述べてる。(編集担当:朴プル)

最終更新:6月26日9時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000049-scn-kr

 

 変わりすぎだろ!

 韓国の左翼教育者は子供が混乱するのを無視して、好き勝手に思想教育とかするんじゃないですよね。

 …って、日本も似たようなものですか?weep 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

北朝鮮がW杯出場を決めたのは正雲氏のおかげ?(爆笑)

A8_2

※ 画像はイメージです。

W杯出場は正雲氏のおかげ=後継者決定を一般に通知-北朝鮮

6月25日19時18分配信 時事通信

 【ソウル25日時事】韓国の対北朝鮮ラジオ「開かれた北朝鮮放送」は25日のニュースレターで、金正日労働党総書記の後継者に三男の正雲氏が内定したとされる問題に関し、同党による一般市民への説明の一部が判明したと報じた。それよると、北朝鮮がサッカーの2010年ワールドカップ(W杯)本大会に出場を決めたのは正雲氏の「細心の指導と配慮」のおかげだとしている。

 同ラジオが北朝鮮内部の消息筋の話として伝えたところによれば、労働党は今月に入って、北朝鮮全域の工場などで特別党員講演会を実施。正雲氏が後継者に決定したことを党員に説明した後、全従業員にも公式に伝えているという。

 その説明によれば、正雲氏は金総書記の「先軍(軍事優先)革命思想を最も完ぺきに体現」しており、国民総動員で経済再建を目指す「150日戦闘」を主導。軍事・核大国の実現に向けて「不眠不休の労苦」をささげ、歌劇の創作や東平壌大劇場などの改築・拡張工事も指導しているという。 

最終更新:6月25日19時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000157-jij-int

 

 あとからなら何とでも言えるわ!

 本当は、予選が同じ組で北朝鮮のライバル国を打ち負かしてくれた、「韓国のおかげ」じゃないの~?happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたはどちらを信じますか?

A5

※ 画像はイメージです。

「それこそ007の続編」中国外務省が朝日新聞報道を改めて否定

6月25日19時17分配信 産経新聞

 【北京=矢板明夫】中国外務省の秦剛報道官は25日の定例会見で、朝日新聞が中国側に全否定された「金正雲・胡錦濤会談報道」を「確かな取材による記事」と主張し続けていることについて「それこそ朝日新聞による007(英作家、イアン・フレミングのスパイ小説のこと)の続編ではないか」と皮肉り、改めて朝日報道を否定した。

 朝日新聞は16日と18日に北朝鮮の金正日総書記の後継者とされる三男の「正雲氏が訪中し胡主席と会談した」と2度報じたが、これに対し秦報道官は18日の会見で「事実ではない」と報道を否定したうえで「まるで『007』を読んでいるようだ。彼らはどんな続編を書くのだろうか」と述べた。

 しかし、朝日新聞はその後も報道内容が事実であると強調し続け、秦報道官の発言を引用し朝日報道の真実性に疑問を提起した週刊新潮に対し、「朝日新聞の信用を著しく毀損(きそん)する」として、謝罪と訂正を求める抗議文を24日に送付した。

 こうした朝日新聞の強気の姿勢についての見解を聞かれた秦報道官は「中国外務省はまだ朝日新聞からの抗議を受けていない」と言明したうえで、「私はすでに事実関係をはっきりさせている。彼(朝日記者)を信じるか、私を信じるか、それはあなたたちの自由だ」と語った。

最終更新:6月25日19時17分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000618-san-int

 

 中国も朝日新聞も、どちらも信じられません~!

 …っていうか、朝日新聞は週刊新潮には抗議しているのに、中国外務省には抗議してないんですね。

 この~、中国の犬~!bearing

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

爆笑!日本人には理解できない、韓国人が妄想する「南北統一のシナリオ」

G6

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】日本人が理解しがたい「南北統一のシナリオ」とは

6月24日8時56分配信 サーチナ

 金正日総書記の健康不良、金正雲氏の後継者指名報道など、権力継承や、国家体制の変化の兆しが見えている北朝鮮。その北朝鮮の状況を踏まえて、韓国のブロガー、Kangs9dが、「個人的かつ消極的な南北統一のシナリオ」の執筆を試みた。その内容を紹介する。

 まず、このシナリオが設定されているのは2011年である。彼のシナリオによると「4月4日、金正日総書記死去。金正雲氏がすでに権力を掌握しているため内戦は起こらない。その後、正式に金正雲氏が、書記長に就任。6月7日、正雲氏は中国依存型の経済体制の立て直しを宣言し、中国との同盟関係が悪化」。ここまでは、特に奇抜な論理でもない。しかし、これ以降が、日本人としては理解しがたいシナリオである。

 Kangs9dのシナリオでは、「6月11日、日本の朝日新聞が「正雲は正日のように悪なのか」というコラムを発表、これに北朝鮮が非難を浴びせかける。 日本政府は公式見解を出さない。6月13日、日本政府は、もしこれが宣戦布告ならばチャンスだと、日本国民の保護のために戦争をする準備ができているとの立場を発表」となる。

 さらに、彼のシナリオは「6月14日、韓国が日本の立場を非難。もし北朝鮮に直接攻撃するなら、韓国国民の保護のために日本を攻撃すると発表。中国、アメリカは沈黙。アメリカはイランの内戦のため、東北アジアにかまっている余裕がない。6月18日、日本は韓国の圧力により、謝罪し、北朝鮮への宣戦布告を取り下げる。韓国人はこれを『決断力ない日本人』をからかう」と続く。

 最後に、彼のシナリオでは、「6月20日、北朝鮮が内陸地域も含めすべて経済開放。北朝鮮政府が仲介するため、思想の流入は防がれる。北朝鮮は巧妙な政策により、地方都市にも現代自動車の工場を設立する」と終わる。

 彼のシナリオは、論理的にも整合のつかない、ただのブログの書き込みである。しかし、Kangs9dのように、北朝鮮問題に関連して、日本が戦争を起こすかもしれないと考える韓国人が、多くはなくとも、存在しているというのは事実である。(編集担当:朴プル)

最終更新:6月24日8時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000028-scn-kr

 

 何で日本が北朝鮮なんぞに宣戦布告などするのでしょうか?

 韓国人の考えていることは意味不明です。

 さらに韓国の圧力なんかで謝罪して宣戦布告を取り下げるって、

 あまりにも馬鹿げていて話にもなりません。

 朝日新聞はわけのわからないことを書くことがよくありますけれど、

 あまりにも現実離れしてますね。

 韓国人の妄想には付き合えないですね。

 とりあえず、韓国人はアホだということだけがわかりました~♪happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中国民主、政府転覆容疑で作家を逮捕=「08憲章」呼び掛け人

A7

※ 画像はイメージです。

政府転覆容疑で作家を逮捕=「08憲章」呼び掛け人-中国

6月24日12時39分配信 時事通信

 【北京24日時事】中国国営新華社通信は24日、中国の民主化を求めて昨年末に発表された「08憲章」の呼び掛け人の一人で作家の劉暁波氏(53)が政府転覆扇動などの容疑で正式に逮捕されたと伝えた。北京市公安局が23日、検察当局の承認を受けて逮捕したとしている。

 中国当局は10月の建国60周年に向けて、民主活動家らへの締め付けを強化しており、今回の正式逮捕もその一環とみられる。

 劉氏は1989年の天安門事件の際、米国留学から帰国して民主化運動に参加して逮捕、投獄された。釈放後も文筆活動を通じて中国の民主化を訴え、何度も投獄されている。

 昨年12月、300人を超える知識人が共産党の一党独裁を批判して署名した「08憲章」がインターネット上で発表された直後に、劉氏は当局に身柄を拘束され、世界各国の作家や学者らが即時釈放を求める書簡を胡錦濤国家主席に送っていた。 

最終更新:6月24日13時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000072-jij-int

 

零八憲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(08憲章 から転送)

 『零八憲章』(れいはちけんしょう、拼音:Língbā Xiànzhāng )は、1948年12月10日の『世界人権宣言』発表60周年の記念日となる2008年12月10日付け(実際の発表日は記念日前日の12月9日)で、中華人民共和国の作家劉暁波ら303名が連名で出した、中国の政治・社会体制について、中国共産党の一党独裁の終結、三権分立、民主化推進、人権状況の改善などを求めた宣言文のことである。

概要

 中華人民共和国は憲法で中国共産党を中華人民共和国を指導する政党として指定し、一党独裁制をとっている。また、人民代表大会を最高の国家権力機関と定めているが、中国共産党の意思に合う代表を選んで議決を行っており、中国共産党が国の権力を掌握しているのが実情である。

 このため、党の方針に合わない思想を排除し、言論統制を行い、人権侵害が行われている実態がある。

 このような中で、中国共産党の執権と政策に批判を行うことは身の安全が脅かされる行為であるが、中国の立憲100周年、『世界人権宣言』発表60周年、「民主の壁」誕生30周年、中国政府の『公民権および政治権に関する国際条約』締結10周年に当たる2008年の12月10日付で、前代未聞の303名もの有識者らが実名で政治体制の民主化や国民の人権保護などの状況改善を訴える意見を示したのが、『零八憲章』である。

 12月23日には署名者は6191人に膨れ上がった。

内容

 『零八憲章』は「前言」、「我々の基本理念」、「我々の基本主張」、「結び」の4部分と、一次集約段階で303名の実名による署名からなる。

基本理念

・自由 - 言論、出版、信仰、集会、結社、移動、ストライキやデモ示威等の権利

・人権 - 人は国家の主体であり、国家は人民に服務し、政府は人民のために存在する

・平等 - 公民は、社会的地位、職業、性別、経済的状況、種族、皮膚の色、宗教や政思想にかかわらず、その人格、尊厳、自由はみな平等である

・共和 - 「皆による自治と平和な共生」、分権制と利益バランスを求める

・民主 - 主権は国民と国民が選んだ政府にある

・憲政 - 法治によって政府権力を制限し行為の境界を主張する

主張

 基本理念に基づいて19の主張をする。

1.憲法改正
2.三権分立
3.立法と民主化 - 直接選挙による
4.司法の独立
5.公器公用 - 人民解放軍を共産党の軍隊から国軍にする、公務員の体制改革
6.人権保障
7.公職選挙
8.都市と地方の平等
9.結社の自由
10.集会の自由
11.言論の自由
12.宗教の自由
13.公民教育
14.財産保護
15.税制改革
16.社会保障
17.環境保護
18.連邦共和制度 - 香港、マカオの自由保護
19.正義 - 名誉回復など

署名者の内訳

 職業別に見ると、人権・民主活動家等78名、学者60名、作家・詩人37名、法律家34名、マスコミ関係者・フリーライター25名、芸術家・農民などその他69名となっている。

 地域別に見ると、香港、マカオを含まない中国大陸部に限られ、北京市80名、湖北省38名、上海市30名、広東省25名、浙江省24名、貴州省20名、山東省10名、その他76名となっているなど、地域的な人口分布に比例せず、偏りがある。

影響

 公表と同時に、賛同者の署名を募っており、共感した人がブログに転載するなど、内容が世界的に知られつつある。しかし、中国国内では政府側の指示で閲覧をできないようにする工作が行われている。

 また、起草者の劉暁波ら数名が発表前日の12月8日に拘束された伝えられている。そのために、当局によるもみ消しを避けるために発表予定日の前日9日に公表されたと思われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/08%E6%86%B2%E7%AB%A0

 

 中国は世界一のファシズム国家ですね。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

世界で最も無能な韓国人、潘基文 遊び半分の国連事務総長

A6

※ 画像はイメージです。

世界で最も危険な韓国人、潘基文
Nowhere Man
歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能。核拡散の脅威や難民危機にも関心を示さない潘のおかげで、国連はあってもなくても関係ない存在に堕ちた

2009年06月23日(火)16時56分
ジェーコブ・ハイルブラン(ナショナル・インタレスト誌シニアエディター)

 見た目にはきわめて重要なポストでありながら、歴代の国連事務総長はどちらかと言うと大した実績を上げてこなかった。

 アメリカの国連大使だったダニエル・パトリック・モイニハンは、自身の回顧録「危険な場所」のなかで、70年代に事務総長を務めたオーストリア人のクルト・ワルトハイムをこう評している。彼は「郵便局」のようだった。「やや古臭いが、オーストリア・ハンガリー風にそこそこ効率的な経営がされていた。誰かと向き合うと、世間話をしながら心のなかでは郵便の仕分けをしているような男だ」 

 ブトロス・ブトロス・ガリ元事務総長はどうか。90年代のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争でセルビア人勢力が破壊の限りを尽くしているとき、彼は傲慢さと無責任さを発揮。クリントン米政権は、ガリの再選に拒否権を発動した。コフィ・アナン前事務総長は、息子のコジョがイラクでの国連石油・食料交換計画で不正報酬を得ていたことが発覚して評価を下げた。

 だがこれだけ情けない前任者たちと比べても、今の潘基文(バン・キムン)事務総長の無能ぶりは際立っている。韓国外交通商部長官(外相)から現職に転じた後の2年半の間に、何かとんでもない失敗を犯したというわけではない。

 だがグローバルな指導力が切実に必要とされ、地球温暖化や国際テロ、60年ぶりの金融危機への対応が求められているときに、潘は世界中で名誉学位を収集して歩き、見事なまでに何も記憶に残らない声明を発表し、事務総長として影響力を発揮できたかもしれない貴重な機会を無駄にすることに費やしている。

 彼は、行き当たりばったりに世界のあちこちを旅するいわば「偶然の旅行者」になった。遊び半分の事務総長だ。

国連は今や存在しないも同然に

 核拡散防止やアフガニスタン復興に貢献するため、大胆な演説で国際世論の支持を呼びかけるわけでもない。人権の擁護者として活躍するどころか、難民を助けようともしない。

 例によって名誉学位を受けるため4月にマルタを訪問したときは、マルタがアフリカからの不法移民を船でイタリアに送り出している問題について聞かれたが、答えは逃げ腰だった。「介入する立場にない」

 スリランカ内戦で多くのタミル人が「人間の盾」として反政府組織に海岸沿いに連行されても、潘とその顧問たちはニューヨークの国連本部で手をこまねくだけで、やっと現地に赴いたのは内戦が終わってからだ。

 彼の指揮の下、国連は単に役立たない組織になっただけでなく、あってもなくてもほとんど関係ない存在になった。

 潘の欠陥は、彼が韓国の外交官として働いた数十年を振り返っても明らかだ。当時のあだ名「官僚中の官僚」が、その欠陥をよく物語っている。

 潘にとって幸運なことに、そして世界にとっては不運なことに、徹底して反米的なアナン前事務総長に手こずった後、アメリカのブッシュ前政権は官僚タイプを求めていた。アジアから国連事務総長を選ぶ順番が回ってくると、ブッシュ政権のコンドリーザ・ライス前国務長官は、潘を当選させることを自らの使命と心得た。

 だが外部の専門家には、潘は不評だった。ジャーナリストのジェームズ・トラウブは、著書「善意」のなかで、事務総長選の最中の潘がニューヨークのシンクタンク、外交評議会で行った演説を回想している。「退屈な演説と意味のわからない下手な英語のせいで、ついうたた寝をしてしまった」

オフィスに並ぶサムスン製テレビ

 眠気をもよおす潘効果は、事務総長としても発揮された。ある国連ウォッチャーは私に、潘は有名な哲学問答にある「誰も見ていないところで倒れた木」のようだと語った。誰も聞く者がいないなら、木は倒れる音を発しなかったのと同じだが、潘の場合も同様に、何も言っていないのに等しいというわけだ。

 オフィスの壁にサムスン電子の薄型テレビを並べ、上級顧問に韓国人の仲間たちを選ぶなど、韓国経済の利益を図ったという点を除けば、彼の足跡はほとんど無視できるほどでしかない。

 潘でさえ、自分にどれほど存在感がないか気づいているようだ。08年8月、イタリアのトリノで国連幹部を相手に潘は、国連内に蔓延する官僚的な無気力症を克服することの難しさを嘆き、最後は格言を引用して敗北を認めた。「私は自ら範を示して指揮しようとしたが、誰もついてこなかった」

 国連事務総長はうまくいけば、世界の良心を刺激して変化のための真の触媒になれるはずだ。たとえば50年代に事務総長を務めたダグ・ハマーショルドは、ニュース価値が高くしかもしばしば危険な使命を担うことで、国連の役割を拡大しようとした。

 ハマーショルドは毛沢東政権下の中国指導者たちと会い、朝鮮戦争の間に捕虜になった15人のアメリカ人を解放させ、非植民地化の過程のコンゴが内戦に陥るのを防ぐため数度にわたって現地を訪れた。

 80年代に事務総長を務めたハビエル・ペレス・デクヤエルは、フォークランド紛争でアルゼンチンとイギリスの調停役を務めたことや南アフリカが実効支配していたナミビアの独立を支援したことで称賛を浴びた。

 今までのところ、潘にそうした実績はない。まるで、彼が名を上げるのに足るだけの危機が今の世界には存在しないかのようだ。スリランカ、スーダン、中東と出番はいくらでもあるのだが、こうした国や地域に影響を及ぼそうとする気配もない。そんな気があるかどうかさえ怪しいものだ。

ニューズウィーク日本版

Reprinted with permission from www.ForeignPolicy.com, 6/2009 Year. © 2009 by Washingtonpost.Newsweek Interactive, LLC.

http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/06/post-234.php

 

イラン騒乱で国連事務総長が「憂慮」声明

6月23日18時15分配信 産経新聞

 国連の潘基文事務総長は22日、報道官を通じてイラン情勢に対する声明を出し、「市民に対する武力の使用を憂慮している」とイラン当局に自制を求めた。

 声明はまた、「表現の自由など基本的な市民の権利の尊重」を当局側に求めた上で、イラン情勢は「国際社会の懸念の対象だ」とも指摘した。(ニューヨーク 松尾理也)

最終更新:6月23日18時15分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000610-san-int

 

 本当に韓国人は役立たずですね。

 憂慮をしめすだけだったら、子供にだってできます!

 やる気があるのなら、今すぐにでも北朝鮮に飛んで金正日と話をするべきです!catface

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルの写真をポスターに無断使用した代理店「悪意なし」と開き直り、「公共性のあるものなので李さん側には連絡しなかった」

B8

※ 画像はイメージです。

アイドルをポスターに パクった代理店「悪意なし」

6月23日11時56分配信 サーチナ

 湖南衛星テレビのオーディション番組でグランプリに輝いたアイドル歌手の李宇春さん(25歳)が肖像権をめぐる騒動に巻き込まれている。重慶市龍沙鎮の計画出生弁公室が作成したポスターに肖像を無断使用されたもので、李さんのマネージャーは「関連する資料を収集しており関係者の責任追及も辞さない」としている。6月22日付で重慶商報が伝えた。

 同紙によると、ポスターは3階建ての建物に掲示されており李さんが微笑んでいる写真が掲載されている。さらに「生まれたら男女ともに一緒です。女の子も後継者です」とのスローガンが付されているという。

 問題はあるウェブユーザーからの指摘で発覚。波紋が拡大し重慶商報が現地に取材に赴いた。これに対して同鎮の担当者は「当地では男の子を重視する発想が強い。女の子が3-4人生まれてもさらに男の子をつくろうとする村民もいる」と指摘。

 その上で「宣伝に力を入れるためにある広告代理店に依頼した」と述べた。ただし「貼り出されたポスターはそれぞれ別のタイプで李さんを起用したのはたった1枚。しかも公共性のあるものなので李さん側には連絡しなかった」と語った。

 これに対して李さんのマネージャーは「現段階ではこのポスターが悪意によるものだとの証拠はないが李さんの肖像権の侵害にあたる。情報収集を行っており関係者の責任追及も辞さない」とコメントした。

 さらに広告代理店の担当者は「あれは確かに李さんの巨大ポスターでうちのスタッフがインターネット上からダウンロードしたものだ。その上で文字はこちらで書き加えた」と説明。そして「だが李さんを冒涜したりさげすんだりするつもりはなかった」と釈明した。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:6月23日11時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000068-scn-cn

 

 悪意があろうがなかろうが犯罪は犯罪です。

 しかも、「悪意がなかった」と開き直るなんて、最低ですね。

 こういったいいかげんな屁理屈を言う奴は、一度刑務所に入れたほうがいいですね~♪wink

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/23

中国・一人っ子政策、妊娠9ヶ月の女性に強制流産が行われた結果、母子ともに死亡

B5

※ 画像はイメージです。

9か月妊婦に強制流産、母子ともに死亡=山東省

 【大紀元日本6月22日】中国大陸では強制流産による殺人事件がたびたび発生している。先日山東省聊城市冠県に住む妊娠9か月の女性が産児制限に違反しているとして、産児制限事務所の幹部20数人に強制流産が行われた。結果、母子ともに死亡。中国当局は家族に21万元の賠償同意書へのサインを強制し、遺体をすぐに火葬したという。このニュースは新聞には載らなかったが、その場に居合わせた医師がネット上でその事件を公表した後、ネット上であっという間に広まり、事件に対する怒りが炎上した。

立ち会った医師の話

 事件の起きた聊城市冠県にある病院の医師がネット上で伝えた事情によると、数日前、同県で産児制限事務所が産児制限政策に違反した妊娠9か月の妊婦を病院に連行し、強制的に流産させたという。当時、事務所の幹部が20数人いたが、この妊婦の家族は一人もいなかった。妊婦は全身の力を振り絞ってお腹のわが子を守ろうとしていたそうだ。

 この医師は、胎児がもしこの時に生まれていたら完全に生存能力があったと話している。当時妊婦が必死に抵抗する様子に、現場にいた良識ある人々は皆心を痛めていたが、当局の政策の前では無力であったという。

 6,7人の体格のいい男性が妊婦をベッドに押しつけ、薬を注射した。彼女は全身の力を振り絞り逃れようとしたが、2度3度と注射され、とうとう逃げることはできなかった。そして6月12日早朝、この妊婦は腹痛を感じ、午前5時50分胎児の遺体を産み落とした。胎児は薬により既に母親の体内で死亡していたのだ。

 この後すぐに胎盤が出てきて妊婦が大出血を起こしたため、医療職員は救護の手を尽くしたが、結局彼女の命を救う事はできなかった。

 「しばらく止血していたが、出血が止まらなかった。続いて羊水塞栓症を起こした。容体悪化はあまりにも速く、我々は彼女の命を取り留めることはできなかった」

 病院で常に人の生死に直面している医師が、あまりに惨い光景に、「なんとかわいそうな母親、かわいそうな子供でしょう。神様、見て下さい。これはどういう世の道理でしょう。あまりにも残酷非道ではありませんか!」と嘆いたという。

 事情を知る人物によると、事件発生時、妊婦の夫は外でドライバーをしており、衛生局は同県防疫局で仕事をしている死者の兄にこの事件の処理をさせたという。

家族は同意書にサインを強要され、遺体は当日焼却

 事件発生後、死者の家族と数人の村民が保健院で抗議したため、当局が大勢の警察を出動させた。死者の夫である李さんは先週木曜、Radio Free Asia(RFA)に対し、「我々を管轄する公安が全て出動し、私にサインを強要した。私は同意せず、泣き、事件に対する不満を表した。妻は罪もないのに死んだ。この副県長は良心のかけらもない。彼はもし私がサインしなければ公安を使って強制させ、遺体を探すこともさせない、と話した。とても悔しい。子供はあと数日で生まれるはずだった。妻まで死んでしまった。」

 これと同時に当局は、政府の部門で働く死者の親族にも圧力をかけ、自由を制限した。15日月曜の午前、夫は仕方なく21万元の補償同意書にサインし、遺体は当日火葬された。

 夫である李さんはRFAの取材に対し、金銭的賠償は決して望んでおらず、関係者の刑事責任を追及し、罪もなく死んだ妻と子に正義を取戻すこと希望していると話した。「お金のためではない。妻と子は罪もないのに死んだのだから、彼らに法律で責任を負わせたい。なぜ家族がいない間にこんな事が起きたのか。私はドライバーで、当時山西省に出かけていた。妻は、私が帰るまで待ってほしいと頼んだのに、彼らは許さなかった。妻がどれほど辛い目に遭ったことだろうか。」

ネットユーザーらも憤慨

 この悲劇が中国大陸のネット上で公表されると、怒りや不満が寄せられた。「天涯論壇」ではあるネットユーザーが、「最後には某党は取り調べ台に送られるだろう」と非難、またあるユーザーは、「この事件も鄧玉嬌事件と一緒だ。すぐにネット全体に広めて亡くなった人のために正義を求めよう」と呼びかけた。

 「暗く、独断的で、非道で、残酷で人道をわきまえない社会の中、正義の力は何とちっぽけなのだろう。正義の叫び声はこんなにも微弱だ。子供を産むのに、まだあいつらの許可が必要だ。あいつらは何様だ。国家の鋭利な武器を独占し、人々を抑圧し、搾取し、血を搾りとっている。彼らに罰が当たらないはずがない」など多くの不満が寄せられている。

(記者・薛飛、翻訳編集・坂本)
大紀元時報(09/06/22 02:02)

http://jp.epochtimes.com/jp/2009/06/html/d98090.html

 

 中国はおそろしいですね。国民を守らない国家に存在意義があるのかどうかを疑いますね。

 それ以上におそろしいのが、こういったことが起こっているのがわかっているのに報道しない日本のマスコミでしょうか?bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

ファウルに怒り、頭殴って一発退場 韓国代表DF李正秀

A5

※ 画像はイメージです。

ファウルにカッ…李正秀、頭殴って一発退場

 【京都1―2大宮】京都は韓国代表DF李正秀の一発退場が響いた。前半44分、大宮FW石原からファウルを受け、それに怒って頭を殴り、レッドカードが出された。

 加藤監督は「あのシーンだけでなくレフェリングにナーバスになっていた。冷静な対応が必要」と悔やんだ。

 後半4分にPKで追いついたものの、予想しなかった退場者が出たことでFW柳沢を起用できず、5試合ぶりの黒星を喫した。

[ 2009年06月21日 ]

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/06/21/11.html

 

 本当にチョーセン人は役立たずですね。

 たかがファウルぐらいで怒ってたんじゃ、サッカー選手としては半人前ですね。

 さらに相手の頭を殴るなんてサイテーです!smile

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/21

中国・グーグル批判報道に対して、ネット上では報道を非難する意見があふれる。「あの大学生はヤラセだろう」→ヤラセ発覚

Cd2

※ 画像はイメージです。

【中国の検索ワード】CCTVもGoogle叩き、ユーザーから非難

6月20日10時0分配信 サーチナ

 中国中央テレビ(CCTV)が18日夜放送したニュース番組「新聞聯播」「焦点訪談」などで、ポルノなどの有害情報を垂れ流していると大手検索サイトのGoogle(谷歌)を指弾した事がネット上で問題となっている。百度(Baidu)と渦中のGoogleいずれの急上昇ワードランキングに「谷歌中国」が登場した。

 CCTVが放送した一連の報道では、記者がGoogleの検索窓に「性」の文字を入力すると、検索補助ウィンドウが開き「性開放図」「性電影(=映画)」などさまざまなピンク(中国では黄色)系用語がずらりと並ぶ模様や、「勉学のためにインターネット検索は欠かせないが、Googleでは見たくもない卑猥な情報がたくさんあるので非常に困る」という大学生のインタビューを紹介し、Googleを非難している。

 この動きは、18日に「インターネット違法・不良情報告発センター」がGoogleに対して譴責声明を発表した事を受けてのもので、さらには7月1日に実施予定のフィルタリングソフト義務化を睨んだ行動と思われる。同センターによるGoogleへの譴責は今年の1月、4月に続いて3度目。これに対しGoogle側は「ネット上の低俗情報(児童に有害な情報など)への監視は常に行ってきたが、今後さらに強化し、中国国内の法律を遵守するよう努める」とのコメントを同日発表した。

 中国政府がテレビを通じてGoogleに圧力をかけたと言える一連の報道に対して、ネット上ではCCTVを非難する意見や、Googleを擁護する意見、政府と中国発の検索サイトである百度の陰謀とする意見など、批判的な意見が噴出している。「また河蟹(政府のスローガン『和諧』を皮肉った同音語)か」「あの大学生はヤラセだろう」「何かにつけて低俗低俗」「もうGoogleしか使わない!」「ネット上の低俗ばかり目の敵にするが、まず現実社会の低俗施設を一掃すべきだろう」などといったコメントが、ネットの掲示板で見られる。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:6月20日10時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000023-scn-cn

 

また国営テレビ局CCTVにやらせ疑惑!「市民の声」の主、実は従業員―中国

6月20日14時49分配信 Record China

 2009年6月18日、中国中央電視台(CCTV)に再びやらせ疑惑が発覚、ネットユーザーの話題となっている。

 19日、網易ネット掲示板にはCCTVのやらせ問題を伝える書き込みが登場した。問題となったのは18日の報道番組「焦点訪談」。中国インターネット違法・不良情報通報センターがグーグル中国をアダルトサイトの検索が可能であると譴責した問題を伝える番組でのことだった。

 番組は大学生・高也(ガオ・イエ)さんのインタビューを放送した。高さんは「わたしの同級生は以前、アダルトサイトを見るようになり、落ち着かない様子でした。その後、国がアダルトサイトを取り締まったので良くなりましたが、同級生はグーグル、この多くのユーザーを抱える検索サイトを使って再びアダルトサイトが発見できることに気づきました。そこからは元通りです」と話している。

 放送後、ネットユーザーは高さんに「人肉捜索」(ネットユーザーが協力して個人情報を暴くこと)を行ったところ、高さんのブログが発見され、たんなる大学生ではなくCCTVで働くインターンであることが発覚した。

 CCTVは今月7日にも1年前の大学入試の映像を今年の映像であるかのように使用するという問題を起こし話題となっていた。CCTVのたびかさなる問題発覚にネットユーザーは批判を強めている。(翻訳・編集/KT)

最終更新:6月20日14時49分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000015-rcdc-cn

 

 中国であふれるヤラセ報道!

 朝日新聞のことをバカにする資格があるのか?

 結局、同じアナのムジナですね~♪happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

「浜崎あゆみ」も「福原愛」も商標登録?!中国で勝手に出願中!!!

A7

※ 画像はイメージです。

「浜崎あゆみ」も「福原愛」も商標?!中国で出願中

6月20日3時10分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】スターの浜崎あゆみさんや高倉健さん、中島美嘉さん、卓球選手の福原愛さんら、日本の有名人の名前が中国企業などによって中国当局に商標として出願されていることが19日、明らかになった。

 中国商標局のサイトである中国商標ネットによると、「中島美嘉」は中国江蘇省南京のアパレル企業が服装関連商品、「高倉健」は湖南省の個人業者がレストランなど、「浜崎あゆみ」は湖南省の個人業者が薬品や家具、玩具、フィットネスクラブなど幅広い分野の商標としてそれぞれ出願。特に、中国でも知名度の高い「福原愛」は10近い企業や個人から様々な商品の商標として出願されていた。アジアで活躍する金城武さんはアパレル商品の商標としてすでに登録されていた。

 日本の商標法では「他人の氏名を含む商標は登録できない」と定められているが、中国の法令によると、他人の氏名が持つイメージや品格などに損害を与えないと判断されれば登録が可能という。ただ、中国では、世界的アクション・スターのジャッキー・チェンさんが棺おけ、サッカーのベッカム選手が男性用避妊具の商標に登録されたケースもある。

 中国ではすでに、「九谷焼」や「美濃焼」など、日本の「地域ブランド」が商標登録されるケースが相次ぎ、問題になっている。日本貿易振興機構(ジェトロ)北京センターは「対策マニュアル」改訂版を公表し、「第三者に先んじて出願を行うよう認識を高めてほしい」と呼びかけている。

最終更新:6月20日3時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00001198-yom-int

 

 この調子でいくと、浜崎あゆみの棺おけとか福原愛のコンドームとかも勝手に売り出しそうですね。

 中国人ってどこまで下品なのでしょうか?angry

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4カ月前に賞味期限が切れた牛乳を特売セールで販売

B3

※ 画像はイメージです。

賞味期限は4カ月前 問題の牛乳を特売セール-山東

6月19日20時14分配信 サーチナ

 約4カ月前に賞味期限が切れた牛乳を特売セールで販売したとして山東省栄成市のスーパーマーケットがこのほど摘発され、経営者に罰金4000元がかされた。6月19日付で斉魯晩報が伝えた。

 同紙によると、同市在住の男性がこのほど同スーパーマーケットを訪れた時に牛乳の特売セールを見つけた。牛乳1箱を買うごとにステンレス製の調理器具がおまけにつくとのことだった。男性は一応箱に表示されている生産期日を見ると5月27日となっており品質保障期間は30日間だった。

 そこで男性は牛乳1箱を購入し、その晩にパックに入った1袋を飲んだ。すると吐き気や頭痛を催したため生産期日を確認すると1月となっており、賞味期限は4カ月近くも過ぎていたことが分かった。このため男性は翌日に同市の工商所に駆け込み、事情を詳しく説明した。

 これを受けて同所の職員が同スーパーマーケットに抜き打ち検査を実施し、賞味期限が切れた牛乳7箱をその場で押収し、経営者に罰金4000元をかした。さらに同所は販売済みだった牛乳10箱も当日中に回収した。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:6月19日20時14分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000211-scn-cn

 

 鋼の胃袋を持つ普通の中国人なら問題ありません~♪coldsweats01

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/19

「朝日新聞の報道はスパイ小説のよう」

A5

※ 画像はイメージです。

「朝日の報道はスパイ小説のよう」 正雲氏訪中、中国は否定

6月18日22時17分配信 産経新聞

 【北京=矢板明夫】中国外務省の秦剛報道官は18日の定例会見で、「北朝鮮の金正日総書記の三男、正雲氏が6月10日前後に訪中し、胡錦濤中国国家主席と会談した」などとする朝日新聞の一連の報道について、「報道された事実は存在しない」と明確に否定した上で、「まるで『007』(英作家、イアン・フレミングのスパイ小説のこと)を読んでいるようだ」と述べた。

 朝日新聞はまず16日付の1面トップで、「正雲氏が金総書記の特使として中国を極秘に訪れ、胡主席らと会談し、後継者に内定したことが直接伝えられた」と報道。同日の外務省の定例会見ではこれへの質問が相次ぎ、秦報道官は「中国側はこの件について承知していない」と述べ、婉曲(えんきょく)な表現で事実上、報道を否定した。

 その後、18日付の朝日新聞はさらに1面などで、「正雲氏と胡主席との会談に金総書記の長男、正男氏も同席していた」「正雲氏は深圳、上海なども訪れ、中国軍関連のホテルに泊まった」などと「正雲氏極秘訪中」の詳細を伝えた。

 そしてこの日の定例会見で、秦報道官は報道内容の確認を求める質問に対し、「皆さんは前回の私の東洋的な含蓄のある表現を理解してくれなかったようだ」と語り、「この際、窓に張っている紙を破りましょう(はっきりさせましょう)。報道された事実は存在しない」と明確に否定した。その上で一連の記事をスパイ小説にたとえ、「彼らはどんな続編を書くのだろうか」と述べた。

 中国外交筋によると、外務省の会見ではメディアの報道内容を明確に否定しないのが慣例。メディアに「中国側が明確に否定しないときは本当」と勘ぐられることを防ぐためだという。

最終更新:6月18日22時17分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000604-san-int

 

 とうとう中国にもバカにされた朝日新聞の捏造報道。

 今後はどうなるのでしょうか?

 朝日新聞が今までの捏造報道を改めた場合、一番困るのは中国だったりして~♪bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮が欧州などの大手保険会社から多額の保険金をだまし取り、金正日労働党総書記に送金している疑いがある

Ag5

※ 画像はイメージです。

保険金詐取し金総書記に送金?=英ロイズなどから数億ドル-米紙

6月18日18時58分配信 時事通信

 【ワシントン18日時事】18日付の米紙ワシントン・ポストは、北朝鮮亡命者の話などに基づき、北朝鮮が欧州などの大手保険会社から多額の保険金をだまし取り、金正日労働党総書記に送金している疑いがあると報じた。

 同紙に証言したのは、北朝鮮の朝鮮国家保険機構に勤務していた金光進氏。シンガポールでの勤務経験もある金氏は2003年2月、2000万ドルを丈夫なバッグ2つに詰め込んで、金総書記の誕生祝いとして北京経由で送金するのを目撃したという。

 同氏の証言や英国の裁判記録によると、朝鮮国家保険機構はロイズなどと再保険契約を結び、火災や水害などの被害に対する保険金を請求、これまでに数億ドルを得たとみられる。 

最終更新:6月18日18時59分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000128-jij-int

 

 今や保険金詐欺しかすることのできない北朝鮮。(笑)happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

うそ重ねる中国は、もう信用できない

B7

※ 画像はイメージです。

【日本ブログ】うそ重ねる中国は、もう信用できない

6月17日16時6分配信 サーチナ

 サーチナへの投稿の一部を紹介する。「南京大虐殺など歴史の問題には、きちんとした数字を提出してほしい」、「嘘(うそ)が重なれば、信用がなくなるのは当然」、「毒ギョーザ事件などをみても、中国への不信感は上から植えつけられたものでなく、個人レベルで嫌悪が生じた結果」などと主張した。「とり(ハンドルネーム)」さんの投稿。以下は、その要旨。

---------------------------------------------------------

 理屈ではなく素直な感情として、こちらを嫌っている人は好きになれない。中国人もそうだろうし、日本人も同じだ。

 漢字も孔子も(韓国では自国起源説が出されたが、)ほとんどの日本人は、中国が起源だと言うだろう。中国が好きだから味方をするのではい。歴史はねじ曲げてはならないものであり、好き嫌いなどの感情が入る余地はないからだ。

 ところで南京大虐殺については、当時現地にいた日本軍の規模と装備で30万もの人を殺すのは物理的に無理だと思う。空からの絨毯(じゅうたん)爆撃した米軍の東京大空襲ですら、死者は8万-10万人と言われる。歴史に関わることなので、中国には正確な数字の把握と提供を願いたい。

 菜根譚が好きで学生の頃から何度も読んでいるが、これだけの知恵を持ちながら、“小日本”ごときの人心を操れない現在の中国は、私にとって「不思議の国」だ。目先の利益とは、怖いと思う。目先の小利に囚(とら)われすぎて、色々とごまかす事を覚えてしまった中国を非常に残念に思う。

 嘘が重なれば信用がなくなるのは当然で、毒ギョーザや毒ミルクなどのごまかしが重なり、日本で中国産食品の評価は地に落ちた。生命に直結する食品ですら問題多発だ。食品以外の製品でも不正をしていると思ってしまう。事実、コピー品も多い。

 今日本で広がっている中国に対する不信感は、毒ギョーザ事件やコピー商品と、各事件への中国政府の対応、不法入国者による犯罪などを、日本での生活者である私たちが知ったために生じた。教育や上からの押しつけでなく、各個人がそれぞれ嫌悪を感じた結果だ。

 もちろん、日本でも食品の産地偽装がある。しかし、露見した会社はことごとくつぶれている。消費者をだました結果発生した不信感を消すのは至難の技だ。

 中国に進出している日本の企業、同じく日本に進出している中国の企業がどう思うかは分からないが、個人レベルで言うなら、お互い無理してまでつきあう必要はないのではと、疑問に思う。

 ただし、もし中国で大災害が起きたなら、好き嫌いではなくひとりの人間として、四川地震の時のように私は寄付をすると思う。

---------------------------------------------------------

◆ 解説 ◆

 菜根譚は、明代(1368-1644年)末期に洪自誠が著した随筆。仏教・道教・儒教の三教一致の立場から、人との交わりや自然と閑居の楽しみなどを説く。日本でも人生訓の名著として愛読する人が多い。

 「心安らかなら、粗末な家でも楽しく暮し、硬い菜根でもおいしく感じられる」、「他人の小さな失敗を責めない、他人の秘事を暴かない、他人の過去の悪事を蒸し返さない」など、強烈な欲望と自己主張を排し、おだやかで調和が取れた心で人生を歩むことを説いている。

 「南京虐殺」については、中国では政府がこれまでに30万人以上という見解を示し、一般人も同様の見方を示す人が圧倒的に多い。数字を疑問視する研究者も少数。ただし、海外にいる中国系研究者の間では「あやふやな数字を検証すべき」との意見もみられる。

 一方の日本政府は、南京事件そのものは認める立場だが、被害者数は「政府として認定が困難」との見解を示している。日本の研究者からは虐殺否定説(まぼろし説)、被害者数千人-10万人以上など、多くの説が出されている。

 中国国内でさまざまな不正が横行していることについては、中国人自身が強い憤りを示している。あまりにも悪辣な手口に対し、メディアなども「葬尽天良(天の良心を葬りつくした)」などと、中国語として極めて厳しい言葉での非難することが珍しくない。(編集担当:如月隼人)

最終更新:6月17日16時9分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000139-scn-cn

 

 中国も韓国も北朝鮮もウソだらけ!

 南京大虐殺も従軍慰安婦も強制連行もみんなデタラメです!

 こんなヤクザな隣国に囲まれた日本ってかわいそうな国ですね。crying

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッタッタッタ 足音 我ら金大将の足音 2月の精神を奮い起こし 前進するぞ タッタッタ 力強い足音 全国の山河が迎える タッタッタ

B2

※ 画像はイメージです。

北朝鮮:金正雲をたたえる歌『足音』後継を示唆か―中国

6月17日15時2分配信 サーチナ

 北朝鮮の最高指導者、金正日(キム・ジョンイル)総書記は核地下実験終了後の28日、朝鮮労働党をはじめ、人民軍、最高人民会議常務委員会、内閣機関、北朝鮮駐海外大使館などに対し、第3子の正雲(ジョンウン)氏を後継者に任命したと一部で伝えられているが、北朝鮮ではこのほど、国民に正雲氏をたたえたと見られる楽曲『パルコルム(足音)』の唱和を義務付けるなど、思想教育が新たにはじまり、「正雲・新体制」の周知と、受け入れ態勢を整備を進めている。中国では南方報網がこのほど伝えた。

 金正雲氏をたたえたと見られる楽曲『パルコルム(足音)』の歌詞の大意は以下の通り。

タッタッタッタ 足音 
我ら金大将の足音 
2月の精神を奮い起こし 
前進するぞ タッタッタ 
力強い足音
全国の山河が迎える 
タッタッタ

 報道では、歌詞中の「金大将」は正雲氏を指し、「2月の精神」は金正日総書記の意志を表すとの注釈もあり、正雲氏の後継の事実が明確に表れていると伝えられた。(編集担当:金田知子)

最終更新:6月17日15時43分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000119-scn-kr

 

 こんなくだらない歌が国家の命運を左右するのでしょうね。

 北朝鮮って、本当にくだらない国ですね~♪catface

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

北朝鮮の核実験の金の出所は…?

B3

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】北の大量破壊兵器、「韓国の援助が助長した!」

6月16日9時26分配信 サーチナ

 6.15南北共同宣言から9周年を記念し、韓国国内では多くの記念集会が行われた。しかし、北朝鮮の核実験、国連安保理の北朝鮮への制裁決議など、朝鮮半島をめぐる情勢は、決して明るくない。

 「6.25戦争以来、朝鮮半島の軍事的緊張が最も高くなったとも言える状況で6.15南北共同宣言9周年をむかえた。」と6月15日のブログを綴り始めるのは、韓国人ブロガーのヘマだ。

 彼は、南北共同宣言は分断以来最初の南北首脳会談で導き出された結果として評価しつつも、6.15以後、韓国側の援助が、「核兵器のような大量破壊兵器開発を助長してきた」と非難し、「経済協力として、北朝鮮に援助と支援を継続すれば、北朝鮮も態度を変えて、南北共生共栄と平和統一の道が開かれるという国民が描いてきた希望的信頼は、錯覚であり、大誤算であった」と反省する。

 また、韓国に対する露骨な軍事攻撃・威嚇はもちろん、国連安保理の対北朝鮮制裁決議への対抗など北朝鮮の現状を見れば、6.15共同宣言こそが、昨今、朝鮮半島危機の原因であったと述べる。そして、最後に彼は、「国内では、政府に対して6.15宣言を実践しろとの発言も多くなされてが、政府と国際社会は北朝鮮の脅迫に屈服してはならず、どんな挑発でも徹底的に粉砕しなければならない」と進言している。(編集担当:朴プル)

最終更新:6月16日9時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000033-scn-kr

 

 まさにそのとおりです!

 10年間にも及ぶ無分別な太陽政策がなければ、貧乏な北朝鮮が核実験なんかできるわけありません!

 韓国は責任をとって、北朝鮮と共に滅亡するべきです!angry

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮のスパイ発見! マスメディアにも原因あり?

A3

※ 画像はイメージです。

北朝鮮が「分かりづらい」のは、マスメディアにも原因あり

6月16日13時12分配信 サーチナ

 「瀬戸際外交」「何をしだすかわからない国」というのが日本におけるもっぱらの北朝鮮評です。体制も違うし北朝鮮自身が防御のために情報を統制しているから市民レベルの視点で「よくわからない」「不安だ」というのはよく分かります。しかし「よくわからない」ことの理由の一つには、情報統制を良いことに海外(とりわけ米韓日)のマスメディアが北朝鮮に関してなら怪しげな情報でもウラさえ取らずに流し放題にしていることにもありそうです。

 テレビ朝日がスクープと鳴り物入りで報じた「金正雲のスナップ写真」は韓国人中年男性の冗談写真だったお笑い騒動など、まさにその典型でしょう。怪しげな情報の売り込みにまんまとはまったのでしょうが、大手メディアの取材力喪失を見せつける一件でした。

 また金正日(キム・ジョンイル)の次男正哲(キム・ジョンチョル)と三男正雲(キム・ジョンウン)の少年期を混同したような報道もありますが、毎日新聞6月14日付けの記事によれば韓国の情報機関がスイス留学時代の正雲には積極的な監視をつけなかったことが当時の正雲に関する情報が少ない一因となっている可能性がある、と報じています。

 要するにマスメディアの北朝鮮情報は韓国(やアメリカ、日本)の情報機関に頼りきっていると告白したようなものです。北朝鮮政府による発表は国内向けプロパガンダが主ですが、世論操作が任務でもある米韓日情報機関の発表を垂れ流すメディア情報にさらされている私たちは、北朝鮮の国民とどれほどの違いがあるのでしょうか。

 日本のニュース番組や週刊誌は、北の後継者問題を芸能情報よろしく連日面白おかしく取り上げていますが、そうした番組や記事を100回目にしたところで北朝鮮のことは何もわからないでしょう。なるほど暇つぶしに格好のねたではありますが、後継をめぐる「宮廷内の暗闘」は問題の本質ではないからです。北朝鮮はいったい、何を考え何を求めているのか?

 南北朝鮮分断から現在に至るいくばくかの歴史書に目を通し、ごく常識的に考えてみれば、答えは実にシンプルで、本当は誰にでもわかっていることです。「自分たちの存在を認めてもらいたい」、なにやら思春期の中学生の物言いのようですが、結局北朝鮮を突き動かす根源的欲求はこれに尽きるでしょう。

 朝鮮戦争時、アメリカ大統領だったトルーマンもアイゼンハウアーも戦争早期終結を理由に北への核攻撃を計画しました(実際、B29爆撃機による模擬原子弾の投下訓練がピョンヤン上空で数回実施されたことが知られています)。以来、今日にいたるまで約60年間、北朝鮮主要都市はアメリカ核攻撃の正確な照準下におかれ、加えて東西冷戦崩壊後は政治的にも経済的にも北朝鮮は徹底した封鎖を喰らわされ、核攻め兵糧攻めの窮状で生き残りを強いられます。

 冷戦終結当時、朝鮮半島周辺大国間には「クロス承認」の暗黙了解があったはずで、中国と旧ソ連は1990年代初頭に相次いで韓国と国交を結びました。お次はアメリカと日本の北朝鮮承認が続くはずで、1990年金丸信を代表に自民社会両党の代表団が訪朝して国交正常化交渉の開始に合意しますが継続しませんでした。仕切りなおしで2002年の小泉訪朝となり、拉致事件の凄惨な事実が明らかにされたとはいえ、金正日がそれを謝罪するという未曾有の発言もあり、小泉帰国直後の複数メディアのアンケート調査では、日本国民の7割前後が日朝交渉の継続を支持していました。しかし直後に吹き荒れる目を見張るようなマスコミの「反北朝鮮ラッシュ」で、この動きもあっという間に潰えます。

 アメリカのクリントン大統領でさえ、任期切れ間際の2000年末オルブライト国務長官をピョンヤンに送りクリントン大統領自身の訪朝による対北朝鮮問題の包括的妥結を模索します。年末までもつれた大統領選挙開票でジョージ・ブッシュ氏がクリントン氏の後任にならなければ、歴史的米朝妥結の実現で、その後の核実験もテポドン発射も起こらなかった可能性は高いでしょう。だが実際には北朝鮮は周辺国による敵対環境の中に放置され続けたのです。

 この間、韓国大統領の金大中(キム・デジュン)と盧武鉉(ノ・ムヒョン)は相次いで38度線を越えで金正日と握手をし、平和共存を語りました。肝心のケンカの主役同士は手を握ったというのに、一方の外野がそれを認めないというこっけいな事態が今日まで続いているわけですが、核攻め兵糧攻めにいよいよ追い詰められた北朝鮮にすれば「なぜだ!」と叫びたくなる不条理劇に映ったことでしょう。自己の存在を相手に認識させ生き残りを賭けた交渉を有利に勝ち抜くべく軍事オプションをさらに強化する、クラウゼヴィッツを持ち出すまでもなく余りにも分り易い北朝鮮の戦略です。周辺国家の取れる対応策が「軍事」ではなく「対話」と「信頼醸成」しかない、ということと同様に。(執筆者:鄭雅英 立命館大学准教授)

最終更新:6月16日13時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000094-scn-kr

 

 こんなところに北朝鮮のスパイ発見! こんな奴にだまされるほどバカではありませ~ん。

 長々とした文章の最後には、ヤクザな北朝鮮を弁護するくだらない屁理屈が書いてありました。

 もう、北朝鮮には軍事制裁しかないでしょう~!happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/16

三男正雲氏の側近が長男正男氏の暗殺を計画したが、中国当局によって阻止された?

A8

※ 画像はイメージです。

正雲氏派、正男氏暗殺計画か=中国が阻止-韓国テレビ

6月15日22時5分配信 時事通信

 【ソウル15日時事】韓国のKBSテレビは15日、北朝鮮の金正日労働党総書記の後継者に内定したと伝えられる三男正雲氏の側近が長男正男氏の暗殺を計画したが、中国当局によって先週初めに阻止されたと報じた。正男氏の身柄は中国が保護しているという。中国当局消息筋の話として伝えた。

 同筋によると、計画は金総書記が関知せず進められた。正雲氏の側近は、まず北朝鮮にいる正男氏に近い人物を排除し、マカオに滞在中の正男氏の殺害を計画した。しかし、中国当局が事前に把握し、中止を警告。要員をマカオに派遣し、正男氏を避難させた。 

最終更新:6月15日22時9分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000160-jij-int

 

 事実だとしたらおもしろい話ですけど、情報源が韓国のテレビ局では信憑性に欠けますね。

 はっきりいってガセでしょう~!happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の核実験はウソ!? 放射性物質いまだ周辺で検出されず

A7_2

※ 画像はイメージです。

<北朝鮮>放射性物質いまだ周辺で検出されず-中国報道

6月15日13時10分配信 サーチナ

 韓国政府関係者は15日、北朝鮮が2回目の核実験を行ったと証明できる放射性物質が、まだ検出されていないことを明らかとした。韓国メディアの報道を通じ、中国新聞社が報じた。

 通常核実験後には、大気中にクリプトン(Kr-85)やキセノン(Xe-135)など、本来自然界には存在しない放射性物質が放出される。ところが、核実験が行われたとされる咸鏡北道(ハムギョンブクド)の豊渓里(プンゲリ)でも、米国のWC-135偵察機によって2度にわたって大気分析された東シナ海上空でも、放射性物質は検出できなかったという。このことから、豊渓里にある地下核実験場の密閉状態は、予想以上に良好であると推測されている。(編集担当:井上洋一郎)

最終更新:6月15日13時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000093-scn-cn

 

 放射性物質が検出されていないということは、北朝鮮の地下核実験がウソだったという可能性も出てきましたね。

 地下でダイナマイトを大量に爆破させても、地下核実験と同じような地震波が出るそうですしね。

 北朝鮮はアメリカに核保有国だと認めさせたいために、ウソをついているかもしれませんね。

 だからといって、経済制裁をやめる必要はありませんが。bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

羞恥心に欠ける中国人、盗作論文検出ソフトで「卒業できない」と学生の悲鳴!

A9

※ 画像はイメージです。

盗作論文検出ソフトで大騒ぎ=「卒業できない」と学生の悲鳴―中国

6月14日20時16分配信 Record China

 2009年6月13日、工人日報は盗作論文検出器の開発が大きな注目を集めていると報じた。盗作論文を認定されないよう対策を支援するビジネスまで登場したという。

 中国では学術論文の盗作問題がたびたび発覚しているが、2008年末に盗作論文を検出するソフトウェアが登場した。学術論文のデータベースと比較することで判定する仕組みとなっている。すでに多くの学術雑誌、大学で採用されている。

 こうしたなか、頭を悩ませているのが卒業論文の提出を迎えた学生たち。そこで学生を支援するビジネスまで登場しているという。大手ショッピングサイト・淘宝網には盗作論文検出ソフトウェアを用いて学生の論文の「盗作度」を判定するサービスが登場した。学生は事前にこのサービスを使うことで、論文を手直しして「盗作度」を下げることが可能となる。

 いたちごっこの様相を示す盗作問題だが、最大の原因は盗作が蔓延する中国学術界の風潮にあるという。模範となるべき教員の論文にも盗作が多く、学生たちにも「盗作しなければ損」との風潮が広がっている。就職難の今、まじめに卒業論文を書いても仕事は見つからず、その時間を就職活動や企業研修に当てたいと考えているためだ。

 盗作論文検出ソフトウェアを開発した武漢大学の沈陽(シェン・ヤン)教授は海外の大学では卒業論文どころか宿題やレポートでの盗作でも退学処分になるほどだと話し、盗作は海外とは異なり学術的廉恥心に欠けている中国の現状を示しているとコメントした。(翻訳・編集/KT)

最終更新:6月14日20時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000016-rcdc-cn

 

 卒論ぐらい自分で書け!

 甘えるな~!!!angry

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一触即発で戦争になる」? 北朝鮮の恫喝外交

A7

※ 画像はイメージです。

<北朝鮮>“一触即発で戦争になる”韓国牽制-中国報道

6月14日12時32分配信 サーチナ

 北朝鮮外務省は、13日、国連安保理が採択した対北朝鮮制裁決議について激しく非難。アメリカと全面対立することを宣言し、民族の尊厳と国家の自主権を守るために、3項目の対応措置をとるとの声明を発表した。総合新華社が伝えた。

 朝鮮中央通信社の報道によると、この対応措置は、

(1)最近抽出されたプルトニウムをすべて兵器化する

(2)ウラン濃縮作業の着手開始

(3)アメリカとその追従勢力が北朝鮮の封鎖を試みた場合、それを戦争行為とみなし、断固とした軍事行動で対応する、

の3項目で、使用済み核燃料棒は、現在全量の3分の1以上の再処理が終了。同時に自前の軽水炉建設が決まり、濃縮ウランの技術開発がすでに試験段階に入ったことを発表した。

 また北朝鮮は、制裁には報復で、対決には全面対決で断固立ち向かうことを明言。今回の対応を、朝鮮民族の尊厳と国家の自主権の問題とし、国際社会の平和と安全には影響を与えていないと主張。2回にわたる核実験は、米国の敵対行為に対処する“自衛措置”だとし、いかなる国際法にも背いていないし、核兵器の放棄も絶対にありえないと発言した。

 同じく13日、北朝鮮の対韓国機関・祖国平和統一委員会のスポークスマンは、韓国に対し、「もともと存在しない我が国の威嚇活動を口実とした武力増強は“反平和行為”である」と発言。これを受けた朝鮮中央通信社は、先頃アメリカが韓国への販売を承認した、レーザー誘導地中貫通爆弾「GBU-28」や無人偵察機「グローバルホーク」、F-15K戦闘機と早期警報用レーダー、SM-6ミサイルなどの武器配置を牽制。これらの行為が、南北朝鮮の関係を“一触即発で戦争になる瀬戸際”にするとし、「軽挙妄動を慎むように」と警告した。(編集担当:井上洋一郎)

最終更新:6月14日12時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000022-scn-cn

 

 「一触即発で戦争になる」のではなく、「一触即発で戦争にするぞ」と韓国を脅しているのですね。

 本当に北朝鮮はヤクザですね~♪bomb

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/14

飲酒運転の男 病院で血液検査を受けて動かぬ証拠を突きつけられた後も「私から採取されたものではない」と頑なに言い張った

A5

※ 画像はイメージです。

飲酒運転の男 容疑否認「私の血液でない」-深圳

6月12日23時44分配信 サーチナ

 広東省深圳市で6月10日午後2時30分頃(現地時間)に2台の自動車が接触事故を起こした問題で警察は片方の男が飲酒運転していたとして検挙した。この男は病院で血液検査を受けて動かぬ証拠を突きつけられた後も「私から採取されたものではない」と頑なに言い張ったという。6月12日付で深圳新聞網が伝えた。

 同網によると、同市内で同日午後2時30分頃に2台の自動車が接触事故を起こした。警察が駆けつけると片方の車を運転していた男が酒臭く千鳥足だったためその場で検査を行った。その結果、呼気100ミリリットルあたり251ミリグラムのアルコールが検出された。そこで警察は男を近くの病院へ搬送して血液検査を受けさせた。

 すると血液100ミリリットルあたりのアルコールが241.35ミリグラムに達し、法定基準値の約3倍に相当することが分かった。これに対して男は「私から採取されたものではない」と頑なに言い張り、15日間の拘留処分と罰金1500元などがかされた。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:6月12日23時44分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000202-scn-cn

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/13

韓国人が考える、日本のメディアで北朝鮮関連情報に誤報が多い理由

A4

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】何故?日本メディアの北関連情報に誤報が多い理由

6月12日8時48分配信 サーチナ

 テレビ朝日は11日、金正雲氏の近影と報じた写真が誤報であったと正式に謝罪した。しかし「信頼できる韓国当局の情報筋」との釈明に、韓国駐日大使から強い抗議があり、テレビ朝日はさらに「韓国内の信頼できる人物」と発言を濁らせており、誤報の波紋はさらに広がりそうだ。

 迷走しているテレビ朝日の誤報問題に、韓国のネット上では様々な憶測が飛び交っている。多くのネットユーザーがテレビ朝日の「韓国情報筋」に焦点を当て議論を繰り広げる中、サンサンプラス12というブロガーは今回の誤報を含め、日本の北朝鮮関連報道に誤報が多発していると指摘した。

 その理由について、ブログ主は「日本のメディアは比較的に正確な報道で定評があるが、唯一、北朝鮮関連の情報にのみ誤報が多い。専門家は日本が北朝鮮の動向にそれほど敏感であるためだと指摘している。北朝鮮に対する日本の危機感から北朝鮮の一挙一動に過敏になり、その結果誤報が発生する」との見方を示す。

 さらに、「実際に日本人が感じる脅威感は意外に大きく、北朝鮮のミサイルが日本をターゲットにしていると不安がっている。世界で唯一の原爆経験も、こういった恐怖感を増幅させている」と続け、「このような危機感は軍事大国化のための右翼の計算された戦略なのかも知れないが、政府も国民も北朝鮮の挑発を安保上の脅威と受け止めていることは確かである」と結んでいる。(編集担当:金志秀)

最終更新:6月12日8時48分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000021-scn-kr

 

 バカな韓国人は何でも日本の右翼のせいにしないと気がすまないようです。

 ほんとにバカね〜♪happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリ市のダライ・ラマへの称号授与に中国が猛反発! ルノー社の一部を輸入禁止、フランス政府へ報復か?

H5

※ 画像はイメージです。

ダライ・ラマへの称号授与に中国のネットが猛反発

6月12日10時22分配信 産経新聞

 【北京=野口東秀】フランスのパリ市がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世に名誉市民の称号を授与したことをめぐり、中国のインターネットなどで猛反発が起きている。

 パリは北京と「友好都市」(日本などでの「姉妹都市」に相当)の関係を結んでいるが、あるネット世論調査では「パリは北京の友好都市である資格がない」とする意見が95%を占めた。

 ネット上では「祖国分裂分子をたたえ、中国の民族感情に公然と挑戦した」「報復すべきだ」などと反発する意見が書き込まれ、「『最も非友好な都市』の称号をパリに贈るべきだ」と感情論がむきだしになっている。

 名誉市民の称号を授与したパリのドラノエ市長は、この措置はフランス政府とは無関係であるとし、「チベット独立を支持しない」とも述べたが、ネット上では96%がドラノエ市長の発言は「狡猾(こうかつ)な言い訳」と受け止めたという。

 名誉市民の称号授与に対しては中国外務省も「中国国民に対する公然たる挑発だ」と非難、「直ちに誤りを直し、さらに間違った方向に突き進まぬようにすべきだ」と警告した。

最終更新:6月12日10時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000517-san-int

 

ルノー車の一部を輸入禁止、フランス政府への報復か=ダライ・ラマ名誉市民号授与に対し―中国

6月12日10時59分配信 Record China

 2009年6月10日、国家品質監督検験検疫総局ウェブサイトはルノーの一部車種に輸入停止処分を科したことを発表した。仏メディアはパリ市政府がダライ・ラマ14世に名誉市民号を授与したことへの報復措置と指摘している。11日、環球時報が伝えた。

 輸入停止処分を受けたのは、Laguna Ph2、Scenic/Long Scenic、Megane Ph2、Megane Ph2 Coupe-Cabrioletの4車種。ルノー社は輸送や保管の段階でなんらかの問題が発生したことはあるが、製造段階における問題ではないと主張、中国政府の理解を求めると発表している。またルノー社によると、2008年に中国で販売されたルノー車はわずか894台だったという。

 ラジオ・フランス・アンテルナショナルはフランスメディアの報道を引用、今回の輸入停止処分はダライ・ラマ14世にパリ名誉市民号が授与されたことへの報復措置との見方を伝えている。(翻訳・編集/KT)

最終更新:6月12日10時59分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000009-rcdc-cn

 

 さすがは中国!

 ダライ・ラマへの称号授与に無関係なルノー車の輸入を禁止するなんて、ヤクザなお国柄そのものですね〜♪sad

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

デモが市民を追い出したソウル広場 ― 予定されていた文化公演は中止された。

T5

※ 画像はイメージです。

デモが市民を追い出したソウル広場


 市民の広場か、示威(デモ)の広場か-。「スローガンと暴力」が「文化とロマン」を追い出したソウル市庁前のソウル広場について、「このままではいけない」という世論が強まっている。10日のソウル広場は「6・10汎国民大会」に参加した団体の旗で埋め尽くされ、予定されていた文化公演は中止された。13日には全国民主労働組合総連盟(民主労総)が1万人規模の上京闘争、19-20日には全国金属労組の組合員3万人の上京闘争など大規模集会が予定されており、当面は「市民なき市民広場」になる懸念が高まっている。

 ソウル広場の使用許可権を持つソウル市は、使用予定日から7日前までに申請書を提出するよう条例で定めている。申請者の使用希望日が重なった場合には先着順で許可するが、国や地方自治体の主催行事、文化芸術関連のイベントには優先権を認めている。しかし、この原則は集団的物理力の前では無力だった。昨年のろうそくデモが代表的だ。広場の使用料は1平方メートル当たり10-20ウォン(80銭から1円60銭)と安い上、無断占拠時に課される弁償金も使用料に20%上乗せされる程度にすぎない。

 こうした状況で「影響力がある集団」が広場に向かい、野党もそれに便乗している。梁勝咸(ヤン・スンハム)延世大教授(政治外交学)は「ソウル広場が韓国社会を政治化させ、理念的対立を日常化させる対決の場として乱用されている。デモは最後の手段でなければならない」と述べた。このほか、李賢雨(イ・ヒョンウ)西江大政治外交学科教授は「広場政治は世論の視線を気にするポピュリズムの極致だ」と指摘。李揆穆(イ・ギュモク)ソウル市立大造園学科名誉教授は「広場文化は社会文化の反映で、われわれはまだ成熟途上にあることを示している」と語った。

 当局の原則のなさに責任があるとの指摘もある。キク・ヒョンジュン明知大教授は「政府は当初『無条件阻止する』ではなく、『広場は開放するが暴力デモは阻止する』という原則を示すべきだった」と語った。

 専門家は「集会と表現の自由」は保障されるべきだが、「ソウル広場式」の集会・表現には問題があるとの立場だ。李来栄(イ・ネヨン)政治外交学科教授は「広場(での活動)は法律の枠組み内で認められるべきで、集会は許可するが、市民を保護するためにも暴力集会には断固として厳罰を下すべきだ」と主張した。

 デモ会場と化した広場の設計を変更しようという声もある。広場の全体面積(1万3207平方メートル)のうち芝生の面積(6449平方メートル)を現在の3分の2程度に減らし、2011年に完成予定のソウル市新庁舎への出入り口を整備しようという構想もある。

 このほか、「広場に木を植え、休憩所や散策路を設けるなどして空間を仕切り、デモを防ごう」という意見もある。

 兪炳林(ユ・ビョンリム)ソウル大環境大学院教授は「デモ隊が全体を埋めてしまう広場の空間を分割し、デモ隊が一部を使用しても残る空間は一般市民がいつでも使用できるようにすべきだ」と提言した。また、チョ・セファン漢陽大都市大学院教授は「冬にスケート場をつくるように、デモ隊がみだりに使用できないよう、夏には噴水広場、春には花広場にするなど、『真の市民』が好む施設を作るのもよい」と指摘した。

 8月に開放される光化門広場がデモの中心地になりかねないとの見方があるのも無理はない。光化門広場は面積1万8700平方メートルで、同広場には市の試算で7万人が集まることができ、大統領府(青瓦台)に近く、政府総合庁舎、外交通商部、在韓米国大使館などの施設がそばにある。ソウル市も「国家を代表する広場」という趣旨とは異なり、「デモ効果」を狙った勢力によって、「政治の広場」に変質するのではないかと懸念している。

 今こそ「憩いと余暇の空間を返してほしい」という多数の声なき市民の訴えに応えるべき時だ。

クァク・スグン記者
キム・ジンミョン記者
イ・インムク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

<Copyright (c) 2008 The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>

http://www.chosunonline.com/news/20090611000033
http://www.chosunonline.com/news/20090611000034

 

 韓国の民主勢力は非民主的ですね。

 当日は別の団体が使用することが決まっていたソウル広場に前日から乗り込み占拠し、自分たちの集会を強引に開催するという非常に暴力的な組織です。

 日本の左翼も韓国の左翼と仲良しですから、似たようなことやるかもしれませんね~♪shock

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国人はインドが嫌い!「中華民衆の心を統一してインドを懲罰し、祖国の領土を奪回せよ」

E8

※ 画像はイメージです。

中国で「嫌印」感情が沸騰―インド首相発言などで

6月11日16時22分配信 サーチナ

 環球時報によると、中国ではインドに対する反感が高まっている。インド政府がアルナチャール・プラデーシュ州での軍備増強を発表し、マンモハン・シン首相が「中国には妥協しない」などと述べたことがきっかけとなった。中国は同州の大部分の領有を主張している。

 インド政府はアルナチャール・プラデーシュ州に駐在させる兵力を5万-6万人増強し、防衛のためにスホーイ30型戦闘機も多数配備すると発表。その後、シン首相が「領土問題で中国には妥協しない」と発言した。

 アルナチャール・プラデーシュ州の大部分は1913年、英国と独立を志向していたチベットの間で結ばれたシムラ条約で、英領インドに割譲された(マクマホンライン)。中華民国、中華人民共和国はシムラ条約を認めず、アルナチャール・プラデーシュ州の領有権を主張している。

 環球時報がインターネットで行なったアンケートでは、「中国は、一切の代価を犠牲にしても、インドとの友好を維持すべきだ」とする回答者は7.42%、「そうは思わない」は75.41%、「どちらでもよい」は17.17%。

 「インドが中国に対して非友好的態度を続けた場合、損失がより大きいのはどちらか?」との問いには88.37%が「インド」と回答。「中国」とした回答は15.59%、「分からない」は18.03%だった。

 「最近になりインドで、反中的な意見が増えてきた理由」として、「国際的に存在する反中国利益集団に迎合して、インドは“政治的財産”を得ようとしている」を選択した回答者が最多の50.76%、「中国を敵視しているインドの本質が露呈」とした人が37.47%。

 インド国内の反政府勢力を「おおやけに支持するべき」とする回答は36.99%だった。

 投稿欄には「中国が早く蔵南(アルナチャール・プラデーシュの中国側呼称)を取り戻すことを心から願う」「中華民衆の心を統一してインドを懲罰し、祖国の領土を奪回せよ」「インドは出産制限をしていないので、人口が増えすぎた。戦争で人を減らす国策だ」などの書き込みが相次いでいる。

(編集担当:如月隼人)
最終更新:6月11日16時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000139-scn-int

 

 アメリカが嫌い、日本も嫌い、韓国も嫌い、フランスも嫌い、インドも嫌い…って、じゃあ中国人が好きな国ってどこかにあるのか?

 他人を批判しているだけでえらそうにしているのは、単なる大ばか者だと思います~♪bleah

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

空からオタマジャクシ騒動は、「日本に大きな災難が起こる兆し」 ?

C11

※ 画像はイメージです。

空からオタマジャクシ騒動! 韓国でも報道「日本に大きな災難が起こる兆し」

2009年6月10日

 石川県で6月4日と6日に奇妙な現象が発生したのを覚えていらっしゃるだろうか? 空からオタマジャクシが降ってきたという、奇怪な現象である。日本の気象庁は「この日は天候が安定していた」と発言しており、謎は深まるままだ。

 そんな珍騒動を韓国メディアが大きく報道。6月10日には『Yahoo! KOREA』でも記事として大きく報道され、多くの韓国人たちがこの珍騒動を知ったようす。日本で発生したこのおたまじゃくし騒動に対して韓国人たちはどんな反応をしているのか?

 この記事に対して投稿されたコメントを読んでみると、「日本に大きな災難が起こる兆し」「誰かのいたずらだろ」「みみずく岩で自殺しようとしたが、なぜか日本までいって飛び降り自殺したんでしょ」などの意見があった。

 ちなみにみみずく岩というのは、韓国の元首相・ノムヒョン氏が飛び降り自殺をしたとされる場所である。「日本に大きな災難が起こる兆し」というコメントは反日感情のあらわれだろうか? どんな騒動も日本を敵視するような意見になるのはどうかと思うが……。

Copyright© ロケットニュース24(β)

http://rocketnews24.com/?p=10845

 

 韓国人は幼稚ですね。

 なんでもかんでも大きな災難が起こる兆しとか言ってたら、そのうちひとつぐらいは当たるかもしれませんけどね。

 これじゃあ、白い動物が現れるたびに「何かよいことが起こる兆しでしょう」と伝えるくだらない北朝鮮のテレビニュースと大して変わりませんね~♪happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセモノ注意!偽札識別機がニセモノ!

Bb13

※ 画像はイメージです。

詐欺に注意!売りつけた偽札識別機はニセモノ-上海

6月10日12時0分配信 サーチナ

 商店を訪れては「同僚の快諾をとった」と話をでっち上げて偽札識別機を売りつける新手の詐欺が上海市で今年に入ってから相次いでいる。同市公安局では機械に偽札を見分ける機能は備わっておらずそれ自体がニセモノであるとして注意を呼びかけている。6月9日付で人民網が伝えた。

 同網によると、同市では5月24日までに同様の詐欺事件が計19件報告されている。5月10日には同市のスーパーマーケット内にある服飾店で営業開始直後に偽札識別機と称する機械を持った男が現れて「経理の李さんが予約した」と説明。

 そこで店員が再度確認を求めると、男は「李さんと話してみる」と携帯電話を取り出した。そして「李さんに意思確認ができた」として2600元を支払わせた。だがしばらく経って李さん本人が同店にやってきた後、店員が詐欺に遭ったことが分かった。

 これに対して現地の警察は「そもそも売りつけられる機械には偽札を発見する機能は備わっておらずそれ自体がニセモノだ。市内の商店や飲食店には十分に注意してもらいたい」と呼びかけている。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:6月10日12時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000084-scn-cn

 

 偽札識別機も偽札識別機を買う話もすべてウソ!

 すべてがウソの中国らしい話ですね~♪happy01

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

「北朝鮮は狂気」「力ずくで救出を」米国人記者判決で反発する中国サイト

Bs7

※ 画像はイメージです。

「北は狂気」「力ずくで救出を」中国サイト、米記者判決で反発

6月9日10時8分配信 産経新聞

 【北京=矢板明夫】北朝鮮の裁判所が米国の女性記者2人に12年の労働教化刑を言い渡したというニュースが、中国国内で波紋を広げている。中国系米国人が含まれているためで、「判決は中国への嫌がらせ」「力ずくでも救出すべきだ」といった書き込みがインターネットのサイトに寄せられている。

 大手ポータルサイト、新浪では、このニュースがアップされたあと、半日で約5000件の書き込みが殺到した。北朝鮮を支持する意見も一部にあるものの、「判決は重すぎ、理不尽」と、北朝鮮の措置に反発するものが多かった。

 中国系のローラ・リン記者に対する関心は特に高く、その生い立ちや米国で暮らす両親など家族の状況を詳しく紹介する文章も見られた。「米国籍とはいえ私たちの同胞だ。何もしなければ中国が世界中に笑われる」と中国政府に北朝鮮との交渉を促す意見もあり、北朝鮮を「狂気の国家」と批判し「次に朝鮮戦争が起こったとき、中国は義勇軍を送って米軍と一緒に戦う」といった過激な意見も寄せられた。

 建前上、北朝鮮は中国にとって友好国であり、ネット上に書き込まれた北朝鮮への批判は、中国当局によってすぐに削除されることがほとんどだが、今回はそのまま放置されているようだ。中国政府がこれにより、核実験などを強行する北朝鮮の最近の“暴走”に対し、不快感を表している可能性もある。

最終更新:6月9日10時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000510-san-int

 

 アメリカ人が拉致された事件で中国のサイトが盛り上がるのっておもしろいですね。

 とはいえ中国政府も北朝鮮に不快感を持っているという割に、安保理ではまだまだ北朝鮮の味方をしてますが、最終的にはどうするのでしょうか?

 中国政府はいつも国民の意見を無視しますからね~♪delicious

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

東京に大地震!震度5.9? 韓国メディアのデタラメニュース、記事のコメント欄には一部ユーザーから悪質で無責任なコメントも見受けられ…、

A4

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】韓国メディアのデタラメニュース!東京地域に大地震?

6月8日8時4分配信 サーチナ

 6日の14時52分頃に千葉県東方沖が震源地となった地震情報が一時、韓国の大手ポータルサイトのニューストップを飾り、人気急上昇ワードに登場するなど、韓国ネット上では騒然となった「東京地域 震度5.9」となっていたため、大きな誤解を招いたのである。

 NHKの速報を情報源とし第一報を発した『連合ニュース』には二つの誤報があった。まず、「東京地域」という表現で震源地を明確にしていないこと、さらにマグニチュード5.9を震度5.9と思わせる伝え方をしたこと。実際の最大震度は3であり、東京は震度1~2にとどまっていた。

 日本に暮らす知人の安否を尋ねたことで実態を知ったブロガーのマルナは「東京地域としたのは乖離があり、メディアのオーバーアクションだった。これからはニュースや検索語も判断能力をもってみないと釣られてしまう」と語り、「日本は地震がとても多いそうだが、あまり不幸なニュースがないことを祈る」と続けた。

 特に、記事のコメント欄には一部ユーザーから悪質で無責任なコメントも見受けられ、それについての批判の声も上がっている。日本在住のブロガーのコハナはブログで正確な地震情報を伝えるとともに、悪質なコメントを発するユーザーに対して「無責任すぎる発言。しかも現地に暮らす韓国人もたくさんいるのに・・・」とコメント。

 さらに、東京支部長という日本在住のブロガーも「マグニチュードと震度の概念すら明確にせず記事にするなんて・・・反日感情を利用した荒誕なニュースである」と強い口調で非難した。(編集担当:金志秀)

最終更新:6月8日8時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000008-scn-kr

 

 「悪質で無責任なコメント」って、どんな内容なんでしょうね?

 一度読んでみたいですね~!happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朝鮮民族敵対罪」による有罪が確定!

A7

※ 画像はイメージです。

北で拘束の米国女性記者2人に労働教化12年 「朝鮮民族敵対罪」

6月8日13時42分配信 産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、中央裁判所が同日、北朝鮮に不法入国したなどとして拘束している米国人女性記者2人に対して、「朝鮮民族敵対罪」「不法国境出入罪」による有罪が確定し、それぞれ労働教化12年の刑を言い渡したと報道した。公判は今月4日から8日まで行われた。韓国の聯合ニュースが伝えた。

 拘束されているのは韓国系米国人ユナ・リー記者と中国系米国人ローラ・リン記者。ゴア元副大統領が共同設立者のカレントTVに所属している。3月17日に中朝国境地帯で北朝鮮当局に拘束された。

 労働教化刑は、殺人や強盗などの重罪犯などに科される刑で、労働教化所に収監され、炭鉱などで重労働をさせられるという。

最終更新:6月8日13時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000553-san-int

 

 日本にも、「日本民族敵対罪」があればいいのにね~♪

 そしたら、あの人もあの新聞社もあのテレビ局も、みんななくなってしまうのにね~♪smile

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/08

基本的な道徳観に欠ける中国人は世界中の笑いもの!

Bh6

※ 画像はイメージです。

決まりを守る人はバカ?中国人に欠ける「基本的な道徳観」―中国紙

6月6日19時20分配信 Record China

 2009年6月4日、中国紙・中国青年報は、メラミン入り粉ミルク事件や違法炭鉱の爆発事故など中国全土で発生する考えられない事件の原因は、「中国人の基本的道徳観の欠如」だと論じた。

 公務員による汚職、発がん性のある着色料の不正使用など、中国では実に様々な問題が頻発している。記事は政府が提唱する「国のために命を捧げる」「勇気をもって正しい行いをする」といった類の大げさな道徳モデルを「普通の人には決して真似できないもの」と切り捨て、意味のない道徳教育が中国人全体の「道徳観の欠如」を招いていると指摘した。

 記事によれば、中国人に必要なのは基本的な社会ルールを教えること。中国には「列に並ぶ」「信号を守る」「ぶつかったら一言謝る」「トイレを流す」などの常識的な行為すら出来ない人が多い。決まりを守る人間は「馬鹿だ」という風潮すら存在するそれなのにいまだ「中国は礼儀の国」などと本気で言っているから、世界中の笑い者になっているのだと、記事は指摘した(翻訳・編集/NN)

最終更新:6月6日19時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000023-rcdc-cn

 

 「決まりを守る人間はバカだ」と言ってる奴が一番バカなのでしょう。

 トイレぐらいは流すべきですね。

 ボク個人としては、基本的な道徳観に欠ける中国で発生する考えられない事件の発生を楽しみに待っているのですが~♪smile

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国、ダライ・ラマの訪問先の国々を「2国間関係の悪化になる」と恫喝

A9

※ 画像はイメージです。

ダライ・ラマ、パリ到着 「名誉市民」授与へ

6月6日22時8分配信 産経新聞

 【パリ=山口昌子】ノーベル平和賞受賞者でチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が6日、パリに到着した。パリ市のドラノエ市長から7日に「名誉市民」の称号を受ける。

 ダライ・ラマは記者団に対し、称号授与は「名誉」と答えた。ダライ・ラマはフランスに先立ちデンマーク、アイスランド、オランダを歴訪。中国政府は新たに称号授与を非難したほか、ダライ・ラマの訪問先の国を「2国間関係の悪化になる」と非難している。

 フランスと中国は、サルコジ大統領とダライ・ラマが昨年、ポーランドで会談したこともあり一時、関係が極度に悪化した。ダライ・ラマは6日に支援を受けている国民議会(下院)議員グループや仏在住の中国人と会うほか、滞在中に「旧友、政治家、企業人、知識人に会う」と述べている。 

最終更新:6月6日22時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000572-san-int

 

 北朝鮮に負けじと恫喝外交をくり返す中国共産党独裁政権。

 こんなヤクザな国は地球上からなくなるべきです!angry

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

北朝鮮の後継者・金正雲氏は高血圧で糖尿病

Bi6

※ 画像はイメージです。

<北朝鮮>後継者・金正雲氏は英独語に長け謙虚な人=今は高血圧と糖尿病患う?―スイス紙

6月6日12時22分配信 Record China

 2009年6月、韓国メディアは、北朝鮮が金正日総書記の後継者として三男の金正雲氏を指名したと報じた。問題の金正雲氏は写真も公開されておらず全ては秘密のベールに隠されているが、スイス紙は留学時代の同級生の証言からその人となりを明らかにしている。

 ポータルサイト・捜狐の推薦ブログ「シティーハンター」によると、金正雲氏は1984年1月8日生まれ。1990年代末にスイスのベルン国際学校に朴哲との偽名で留学しており、英語やドイツ語に長じているという。ベルン国際学校は金正雲氏の留学についてノーコメントを貫いているが、ある同校の元教員は朴哲と名乗る学生がいたことを認めている。

 今年初頭、スイスのフランス語紙「L'Hebdo」はベルン国際学校の同級生を取材し、金正雲氏の人となりについて報じている。シャイで内向的な少年だったが、スキーやバスケが得意でNBAのスタープレーヤーであるマイケル・ジョーダン選手の大ファンだったという。また謙虚で礼儀正しく、人のケンカを仲裁したこともあった。

 同紙によると、母親を失ってからは酒におぼれ、今では168センチの身長で体重が90キロ近くになるまで太っているという。高血圧と糖尿病を患っているとも伝えられる。(翻訳・編集/KT)

最終更新:6月6日12時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000014-rcdc-cn

 

 25歳でデブで高血圧と糖尿病!!!

 もう、老い先短いんじゃないのか?bleah

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

天安門事件絡みの質疑応答は都合が悪いのでホームページから削除する中国共産党独裁政権

Bn2

※ 画像はイメージです。

天安門事件絡みの質疑応答はHPからカット―中国政府

6月5日10時8分配信 サーチナ

 中国政府・外交部はホームページで紹介している定例記者会見の質疑応答で、2日の会見では「天安門事件(第二次)」に関連する部分を削除して掲載した。

 中国政府は2000年ごろからインターネットなどを利用した「政務公開」を奨励しており、外交部(中国外務省)も、記者会見や外交部声明、報道官発言などを文章化してホームページに掲載している。しかし、党・政府が「極めてデリケート」と判断する問題については、削除して掲載する場合がある。

 2日の記者会見では、1989年6月4日に発生したいわゆる「天安門事件」の死者数についての質問などが続出したが、秦副報道局長は「共産党と政府はすでに明確な結論を出している」、「あなたの質問に対しては、すでに完全に答えた」などと、直接の回答を避けつづけた。

 外交部が記者会見紹介のHPから削除したテーマとしては、2002年に遼寧省瀋陽市の日本総領事館に北朝鮮から脱出した家族(脱北家族)が駆け込んだ事件や、2008年の「毒ギョーザ事件」などがある。

 外交部はかつて、記者会見の質疑応答の様子を「実録」として掲載していたが、現在は「実録」の文字をはずし、日付と担当報道官の氏名に続けて「定例記者会見を実施」とする見出しで掲載。本文冒頭には「質疑応答は以下の通り」と記述している。

(編集担当:如月隼人)

最終更新:6月5日10時24分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000044-scn-cn

 

 都合の悪いことはすべて隠す!

 ファシストがよくやることですね~♪catface

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/05

中国が抜本的な対北朝鮮政策の見直しに着手したそうです。

Bj8

※ 画像はイメージです。

中国、対北政策見直しか=核実験受け、胡主席が指示-韓国紙

6月4日10時51分配信 時事通信

 【ソウル4日時事】4日付の韓国紙・中央日報は、中国が北朝鮮の2回目の核実験を受け、抜本的な対北朝鮮政策の見直しに着手したと報じた。胡錦濤国家主席ら首脳部の指示により、これまでの政策が妥当だったかどうかを含め検討するという。中国政府筋の話として伝えた。

 同筋によると、対北朝鮮政策の見直しには、共産党対外連絡部、軍、外務省などに加え、北朝鮮の核実験場に近い吉林、遼寧両省政府も参加。検討結果は、胡主席に報告され、党中央政治局常務委員会で最終的に決定される見通し。同筋は「中国の中長期的な政策に大きな影響を及ぼす可能性がある」との見方を示した。 

最終更新:6月4日10時53分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000055-jij-int

 

 中国が対北朝鮮政策を抜本的に見直すということはどういうことでしょうか?

 堪忍袋の緒が切れた中国は北朝鮮との同盟関係をも破棄し、やがて北朝鮮侵攻〜傀儡国家樹立への道をたどるということでしょうか?

 なんか楽しみですね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

朝日新聞の認識では、台湾は共産中国の一部

Af9

※ 画像はイメージです。

「核保有国ではない」 台湾、朝日新聞に抗議へ

6月3日15時3分配信 産経新聞

 朝日新聞が、北朝鮮の核実験を受けて掲載した地図で、台湾を「核保有5大国」に分類していたことが問題になっている。台湾の外交窓口は「おかしい。厳正に申し入れたい」と反発している。台湾の領土や主権をめぐっては、かつて「中国の一部」とした地球儀が社会問題化したこともある。

 朝日新聞は5月26日付朝刊6面で、「核兵器をめぐる現状」という地図を掲載。「NPT(=核兵器不拡散条約)で認められた核保有5大国」として、米国とロシア、英国、フランス、ロシア、中国が赤に色づけされており、台湾も赤くなっていた。

 台湾は、第2次世界大戦が終結した1945年以降、中華民国の統治下にあるが、49年に成立した中華人民共和国(中国)も統治権を主張している。日本政府は72年の日中共同声明で、台湾を自国の領土とする中国の主張を「十分理解し、尊重する」としたが、認めたわけではない。政府は2005年11月、「台湾の領土的位置付けに関して独自の認定を行う立場にない」とする政府見解を閣議決定している。

 今回の朝日新聞の地図について、日本における台湾の外交窓口機関である台北駐日経済文化代表処の朱文清広報部長は「台湾は核保有国ではないし、中国の一部でもない。事実を確認して、朝日新聞に厳正に申し入れたい」と語った。

 日台交流を進める民間団体「日本李登輝友の会」の柚原正敬常務理事も「あの地図は、日本の立場とも台湾の立場とも違う。中国の『台湾は中国の一部』という言い分が反映された地図ではないのか。これまで朝日新聞については中国寄りの報道姿勢が指摘されてきたが、その表れかもしれない」と分析する。

 台湾の領土や主権に関しては08年1月、出版・教材大手「学習研究社」の子会社が中国で生産していた地球儀が、中国政府の圧力を受け、台湾を「台湾島」と表記し、音声案内では「中華人民共和国」と表現していたことが発覚。「不適切な表現・表記があった」として地球儀を販売中止にし、子会社は解散した。

 今回の問題について、朝日新聞広報部は、「台北駐日経済文化代表処からの申し入れがあり、当社としての見解を丁寧にご説明する予定です」とのコメントを文書で寄せた。

最終更新:6月3日15時3分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000590-san-int

 

 朝日新聞は現在の民主的な台湾の姿を無視し、「台湾は中国の一部である」という非現実的な中国共産党と同じ認識でいるようですね。

 日本の民主勢力って、どうしてこうも非民主的なんでしょうね~♪bearing

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パプアニューギニア事件、横柄な中国と中国人!

T4_2

※ 画像はイメージです。

パプアニューギニア事件、中国政府が謝罪をしない理由

6月2日16時47分配信 ツカサネット新聞

 パプアニューギニアで、中国人が現地人を虐待したり、現地で犯罪を繰り返したりしていたという事実が明らかになった。事件が明らかになったのはパプアニューギニア人による暴動があったためである。

 しかし、この事件に対する中国政府のコメントは、「現地の中国人民の安全はきわめて重要だと認識している」というもので、暴動の原因となった、中国人による虐待や犯罪の事実には触れられていない。「自国民が他国で犯罪を起こして申し訳ない」という謝罪のコメントが一切なかったことに失望してしまった。

 この事件は、チベット事件と全く同じ経緯であるが、チベットを中国の一部と考えれば、自国の内紛と言えなくもなかった。しかし、パプアニューギニアは明らかに他国であり、自国民が他国で犯罪を犯したのであれば、政府としては真っ先に謝罪するのが筋であろう。

 では、何故中国政府が謝罪のコメントを出さなかったかというと、謝罪すれば自分の非を認めることになり、損害賠償をされたときに不利になるため簡単に謝罪するべきではないという文化があるからである。また、自分の非を認めてしまうということは、中国人は国外で悪いことをしていると自ら認めてしまうことになり、「在外中国人=犯罪者」というレッテルを自ら貼ってしまうことになり、それは避けたいからであろう。

 だが、何もないところに暴動が起こるはずはなく、暴動を起こされるだけのことをしてきたことは紛れもない事実なのである。

 中国がこれから先進国の仲間入りをするのであれば、他国と協調していくことは必須であり、暴動を起こされるなど論外である。そして、一番大事なことは、もし自分に非がある場合は、素直に非を認めることである。それができなければ、いつまでも世界中から先進国と認められることはないだろう。もっとも、中国政府がいつまでも「新興国」のままでよいというのなら話は別だが。

(記者:ドリームエアプレイン)

最終更新:6月2日16時47分

この記事は、市民記者メディアに登録された方々が書いたものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000029-tsuka-int

 

 「大国」と「途上国」という矛盾するふたつの立場を、都合よく使い分ける中国。

 永遠に謝罪をくり返さなければいけないのは、中国のほうだ!angry

 

 

参考記事)中国系商店の襲撃事件相次ぐ パプアニューギニア

2009.5.20 11:30

 【北京=野口東秀】中国国営新華社通信など中国メディアは19日、パプアニューギニアで、中国系商店を襲撃する事件が相次いで発生していると伝えた。経済的に豊かな中国系住民に対する現地住民の反感と不満が背景にあるとされる。

 新華社電などがパプアニューギニアの現地紙を引用して伝えたところによると、中国系商店が襲われ、大量の現金が持ち去られたり、店舗内のテレビなどが略奪されたりする事件が起きている。現地の警察当局は容疑者を逮捕するとともに、巡回を強化しているという。

 中国系商店への襲撃事件は今月13日に発生、14、15、16日と各地に飛び火した。

 パプアニューギニアには、中国系住民が1万人ほどいるとされ、不動産や加工業、スーパーマーケットなどを営んでおり、一定の社会的な影響力がある。

 中国系住民は現地住民より豊かなことから、現地住民の間で「われわれの利益を略奪している」と、中国系住民に対する不満が高まっていたとされる。

産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090520/asi0905201130000-n1.htm

 

 産経新聞でさえも中国伝の引用ということで中国よりの報道内容になってますね。

 とはいえ他の日本の新聞はこの事件を伝えているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

池袋の有名焼き肉店の“秘技”は「肉の味を良くするために肉塊を厨房の床にたたきつける」のって不衛生だ!騒動

C4

※ 画像はイメージです。

日テレが放送した“秘技”…有名焼き肉店ネット炎上

6月2日16時57分配信 夕刊フジ

 日本テレビ系の情報番組が、有名焼き肉店の“秘技”として、肉の味を良くするために肉塊を厨房の床にたたきつける模様を放送したところ、「不衛生だ」との指摘がネット上であふれ、地元の保健所にも同様の声が寄せられたため、店側が業務改善書を提出していたことが2日分かった。肉のたたきつけは同店が長年続けてきた独自の技法だったが、テレビ出演によるPRがアダとなってしまった。

 問題のシーンは先月31日、日テレの情報番組「The サンデー NEXT」の「池袋肉食べ放題戦争」のリポートの中で放送された。東京・池袋の人気店「焼肉清江苑」の2人の調理人が「床に肉をたたきつけておいしくする」として、厨房の床に牛肉の塊を何度もパーン、パーンと力強くたたきつけるシーンが流された。

 同店は韓国人シェフが1969年に開店した焼き肉専門店で、東京中央卸売市場から毎日取り寄せる新鮮な肉と本場韓国の味付けが人気。韓国人スタッフが作るオリジナルメニューも人気で、グルメサイトなどでも高い支持を得ている。だが、放送直後から同店や地元保健所には「本当に床にたたきつけているのか?」「不衛生だ」といった問い合わせが多数寄せられた。

 これを受け、一部のネットメディアには日本テレビの“やらせ”を指摘する記事も掲載された。だが、同店の運営会社「セイコーグループ」の高峰昌範・営業部長は夕刊フジの取材に、「1日に、地元の保健所に業務改善書を提出し、今後はたたき専用台を設置して衛生管理を徹底することを報告しました。多くのお客さまにご心配とご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございません」と語り、放送内容が事実であったことを明かした。

 肉のたたきつけは、同店や系列店で30年以上続いてきた技法といい、「たたき終えた直後に脇の洗い場で革製のタワシでていねいに水洗いしてきました。衛生面で問題になったことはないのですが、見た目や手法自体に問題があったのは事実。味を落とさず、より衛生的にうまみを引き出すよう努力します」と高峰氏。

 日テレについては「やらせは一切ありません。私どもが肉を洗うシーンまで撮影してもらえばよかっただけのことです。事情を知らないホールスタッフが、(ネットメディアに対し)その場しのぎで『普段はやっていない』『撮影スタッフに指示された』などと話してしまった。日本テレビさんにもご迷惑をおかけしてしまいました」としている。

 一連の騒動について、日本テレビ総合広報部は「本件取材に関し、いわゆる『やらせ』はありません」とのみコメントし、ネット上の“濡れ衣”については言及を避けた。

最終更新:6月2日16時57分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000016-ykf-ent

 

 何が正しくて何がウソなのかわかりませんが、こんなウソツキの店で食事なんかできないですよね~♪wobbly

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペテン師・大江健三郎 「私たちが不戦の憲法を守り通すなら、北朝鮮との間に信頼関係」って、誰が信じるの?

A7

※ 画像はイメージです。

「九条の会」発足5年記念、大江健三郎さんが講演

2009年6月2日23時0分

 憲法を守ろうと活動する「九条の会」が2日、発足から丸5年となったことを記念して東京都千代田区の日比谷公会堂で講演会を開いた。呼びかけ人の一人で、昨年末に亡くなった加藤周一さんの志を受け継ごうと、壇上には加藤さんの写真が掲げられた。

 講演した作家の大江健三郎さんは「核保有国と非核保有国との間に信頼関係がなければ、核廃絶は始まらない」という加藤さんの指摘を紹介。「そんな信頼関係などあるものかと笑いを浮かべた人もいるでしょう。例えば北朝鮮との間に。でも私は日本としてのやり方はあると思う。私たちが不戦の憲法を守り通す態度を貫くなら、信頼を作り出す大きな条件となるのではないか」と語った。

asahi.com 朝日新聞

http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY200906020371.html

 

 今時こんなペテンにだまされる奴がいるんですか?

 ならず者との間に信頼関係を築けるのはならず者だけです。たとえば九条の会の人たちのような。

 誰がこんなペテン師にノーベル賞なんかやったんでしょうね~?bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛とは何か?」中国の温家宝首相が語る

Bm3

※ 画像はイメージです。

中国首相:子どもたちに「愛とは何か?学んでほしい」

6月2日16時30分配信 サーチナ

 中国の温家宝首相は国際児童デーにあたる6月1日、中国各地から招いた子どもたち100人を北京市にある自らの執務室に招いた。6月1日付で中国国営の新華社通信が伝えた。

 温氏は子どもたちを前に「君たちにはぜひ愛とは何であるか学んでもらいたい。またひとを愛する気持ちを大切にし、どうしたら他者を愛することができるようになるか習得してほしい」と語ったさらに「両親のほか地元や国を愛する気持ちを涵養してもらいたい。愛さえあれば母国のために団結してより良き未来を切り開くことができる」と強調した。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:6月2日16時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000120-scn-cn

 

 中国人が愛を語ると偽善者に見えますネ~♪happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

整形大国・ソウルの女性、5人に1人は整形

A4

※ 画像はイメージです。

韓国人女性5人に1人「顔を整形した」

 首都圏の女性の20%が整形手術をしていることが分かった。

 市場調査専門会社トレンドモニターとリサーチ専門機関エムブレーンが首都圏に住む19-49歳の女性822人、男性352人を対象に「整形手術に対する認識変化」に関する調査をした結果だ。

 女性回答者のうち19.7%が「整形手術を受けたことがある」と答えた。 男性も5.3%にのぼった。

 身体部位のうち整形手術が最も多いのは「目」(58.6%、複数回答)で、次いで「鼻」(21.5%)、「皮膚剥皮」(16.6%)、「ニキビ跡の除去」(15.5%)、「色素・染み除去」(15.5%)などの順となった。

 平均手術費用は「目」の整形が109万ウォン(約8万円)、「鼻」は188万ウォンだった。 整形手術の経験者はこれまで平均2回(1.93回)ほど整形手術を受けている。

 整形手術をする理由は「美しくなりたいから」(59.7%)、「自信を持つため」(16.6%)、「治療のため」(12.7%)などの順だった。

 「美しくなりたいから」という回答は女性(65.4%)に多かった。 男性は「自信を持つため」(42.1%)という回答が最も多かった。

 整形手術の経験者181人のうち65.2%(5点満点で3.76点)は手術の結果に「満足している」と答えた。

 周囲の人に整形手術をしたことを正直に話すかどうかについては、「聞かれれば正直に答える」(69.6%)、「自分が先に話す」(12.7%)などと答え、堂々と話す人は10人に8人(82.3%)にのぼった。

 しかし病院が副作用に関する情報を十分に提供したかどうかについては「提供した」と答えた人は31.5%にとどまった。

 今後整形手術をする計画・希望している回答者(632人)のうち48.7%は「副作用」を心配している。 「高い費用」(21%)、「手術の安全性」(13.9%)を心配する人も少なくなかった。

 整形手術のモデルになる芸能人は女性の場合「ハン・ガイン」(13.7%)が多く、「キム・テヒ」(13%)、「ソン・イェジン」(12.9%)が後に続いた。

 男性は「チャン・ドンゴン」(23.3%)、「チョン・ウソン」(14.8%)、「ソン・スンホン」(8.5%)などが多かった。

中央日報 Joins.com
2009.06.01 18:09:27

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116070&servcode=400§code=410

 

 韓国人は整形だらけですね。

 歴史も偽れば、顔も偽るろくでもない民族ですね~♪pig 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民葬、終わるやいなや暴力デモ 隣人の正しい姿を知りましょう!

Aa8

※ 画像はイメージです。

国民葬、終わるやいなや不法デモ

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領国民葬が終わった翌日、ソウルの都心で不法暴力デモが行われた。「労働弾圧粉砕・民衆生存権・民主主義争取のための共同行動」(共同行動)が発足したが、これらは民主労総、韓国進歩連帯、韓国大学生連合など進歩性向の市民・労働者・学生団体で構成された。

 この団体所属2600人(警察推算)は、先月30日、ソウル太平路などを占拠して警察と衝突した。一団は午後4時からソウル広場と明洞隣近で汎国民大会を開く計画だった。しかし警察がバスを利用してソウル広場を封鎖すると、デモ隊は午後5時35分ごろ、警察の阻止線をくぐって徳寿宮大漢門隣近道路、西小門路、太平路などを占拠した。急なデモ隊の乱入に一帯の交通がまひした。運転手たちが警笛を鳴らして抗議すると、一部デモ隊は運転手たちと争った。

 警察が解散させようとすると一部のデモ隊は角材やつるはしなどで警察バスのガラス窓を割るとかタイヤの空気を抜いたほか、警察に石を投げたりした。特に一部はバスに乱入して武装解除状態中であった警察に暴行をはたらいた。警察は暴力デモを起こした疑いでデモ隊72人を現場で検挙して調査中だ。

 デモ隊と警察が衝突し、デモ参加者の一部が、飛んできたガラスの破片に当たったり、道に倒れたりしてけがをし、病院に運ばれた。

 デモ隊は午後9時を超え、数が減った。旗が1つ2つ消え、ろうそくを持った市民たちがその場を満たし始めた。雰囲気は物静かとなり、夜明けまで大漢門前では集会が行われた。大多数の市民たちは「故人を静かで平和な雰囲気の中、おごそかに追慕しよう」という反応が多かった。

 31日、大漢門前で行われた盧前大統領を称える鎮魂祭と追悼行事は、前日と違って始終静かだった。午後6時から1500人(警察推算)の市民が参加して始まった鎮魂祭は、仏教遷都儀礼である霊山斎と般若心経奉読、発願文の朗読、僧舞などの順で行われた。その後の追慕イベントは招待歌手の公演、市民自由発言など文化祭形式で行われた。

 午後9時30分、厄払いを最後に追慕行事は終わったが、一部の市民たちは帰らずに、盧前大統領追慕映像を見守った。しかし暴力デモに登場した旗は見られず、警察と何の衝突もなかった。警察は平和な追慕祭は許容するが、過激デモは無条件解散させるという方針だ。

中央日報 Joins.com
2009.06.01 12:11:46

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116050&servcode=400§code=400

 

 暴力デモに明け暮れる韓国の進歩派、

 人間って進歩すると暴力的になるのでしょうか~?happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

「李明博、復讐してやる」正しい隣人の姿を知りましょう!

Bl13

※ 画像はイメージです。

火葬場生放送中「李明博、復讐してやる」

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の逝去後、地上波放送では、関連ニュースを伝える中、放送関連事故が頻発している。

 KBSが29日午後6時35分ごろ、盧前大統領の遺体が水原蓮花場で火葬される状況を生中継したとき、ある市民が放送禁止用語が含まれた「李明博、復讐するつもりだ。このやろう」という発言がそのまま電波に乗った。

 中継放送であれば十分に編集ができたはずだが、生放送でこうした突発事態が起こった。

 KBSはその声が電波に乗った後、しばらくしてから放送を中断した。

 このほかKBSは、25日の番組「ニュースタイム」で、盧前大統領の焼香所の表情を伝える中、弔問客を「観覧客」と表現し、ネチズンの強い非難を浴びた。

 制作陣は番組ホームページに謝罪文を掲載し「今日、烽下村の追慕の雰囲気を伝えたニュースの中で、現場取材記者が生放送中、弔問客を“観覧客”と表現するミスをした」とし、陳謝している。

デジタルニュース / 中央日報 Joins.com
2009.05.31 11:58:21

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116009&servcode=400§code=430

 

 韓国人は極悪非道ですね。生放送で放送禁止用語を叫ぶだなんてまともな人間のやることではありません。

 われわれ日本人はこういった正しい隣人の姿をもっと知らなければいけませんね。pc

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »