« 中国・一人っ子政策、妊娠9ヶ月の女性に強制流産が行われた結果、母子ともに死亡 | トップページ | 世界で最も無能な韓国人、潘基文 遊び半分の国連事務総長 »

2009/06/24

アイドルの写真をポスターに無断使用した代理店「悪意なし」と開き直り、「公共性のあるものなので李さん側には連絡しなかった」

B8

※ 画像はイメージです。

アイドルをポスターに パクった代理店「悪意なし」

6月23日11時56分配信 サーチナ

 湖南衛星テレビのオーディション番組でグランプリに輝いたアイドル歌手の李宇春さん(25歳)が肖像権をめぐる騒動に巻き込まれている。重慶市龍沙鎮の計画出生弁公室が作成したポスターに肖像を無断使用されたもので、李さんのマネージャーは「関連する資料を収集しており関係者の責任追及も辞さない」としている。6月22日付で重慶商報が伝えた。

 同紙によると、ポスターは3階建ての建物に掲示されており李さんが微笑んでいる写真が掲載されている。さらに「生まれたら男女ともに一緒です。女の子も後継者です」とのスローガンが付されているという。

 問題はあるウェブユーザーからの指摘で発覚。波紋が拡大し重慶商報が現地に取材に赴いた。これに対して同鎮の担当者は「当地では男の子を重視する発想が強い。女の子が3-4人生まれてもさらに男の子をつくろうとする村民もいる」と指摘。

 その上で「宣伝に力を入れるためにある広告代理店に依頼した」と述べた。ただし「貼り出されたポスターはそれぞれ別のタイプで李さんを起用したのはたった1枚。しかも公共性のあるものなので李さん側には連絡しなかった」と語った。

 これに対して李さんのマネージャーは「現段階ではこのポスターが悪意によるものだとの証拠はないが李さんの肖像権の侵害にあたる。情報収集を行っており関係者の責任追及も辞さない」とコメントした。

 さらに広告代理店の担当者は「あれは確かに李さんの巨大ポスターでうちのスタッフがインターネット上からダウンロードしたものだ。その上で文字はこちらで書き加えた」と説明。そして「だが李さんを冒涜したりさげすんだりするつもりはなかった」と釈明した。(編集担当:麻田雄二)

最終更新:6月23日11時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000068-scn-cn

 

 悪意があろうがなかろうが犯罪は犯罪です。

 しかも、「悪意がなかった」と開き直るなんて、最低ですね。

 こういったいいかげんな屁理屈を言う奴は、一度刑務所に入れたほうがいいですね~♪wink

 

 

 

 

|

« 中国・一人っ子政策、妊娠9ヶ月の女性に強制流産が行われた結果、母子ともに死亡 | トップページ | 世界で最も無能な韓国人、潘基文 遊び半分の国連事務総長 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/30242937

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルの写真をポスターに無断使用した代理店「悪意なし」と開き直り、「公共性のあるものなので李さん側には連絡しなかった」:

« 中国・一人っ子政策、妊娠9ヶ月の女性に強制流産が行われた結果、母子ともに死亡 | トップページ | 世界で最も無能な韓国人、潘基文 遊び半分の国連事務総長 »