« 「愛とは何か?」中国の温家宝首相が語る | トップページ | 池袋の有名焼き肉店の“秘技”は「肉の味を良くするために肉塊を厨房の床にたたきつける」のって不衛生だ!騒動 »

2009/06/03

ペテン師・大江健三郎 「私たちが不戦の憲法を守り通すなら、北朝鮮との間に信頼関係」って、誰が信じるの?

A7

※ 画像はイメージです。

「九条の会」発足5年記念、大江健三郎さんが講演

2009年6月2日23時0分

 憲法を守ろうと活動する「九条の会」が2日、発足から丸5年となったことを記念して東京都千代田区の日比谷公会堂で講演会を開いた。呼びかけ人の一人で、昨年末に亡くなった加藤周一さんの志を受け継ごうと、壇上には加藤さんの写真が掲げられた。

 講演した作家の大江健三郎さんは「核保有国と非核保有国との間に信頼関係がなければ、核廃絶は始まらない」という加藤さんの指摘を紹介。「そんな信頼関係などあるものかと笑いを浮かべた人もいるでしょう。例えば北朝鮮との間に。でも私は日本としてのやり方はあると思う。私たちが不戦の憲法を守り通す態度を貫くなら、信頼を作り出す大きな条件となるのではないか」と語った。

asahi.com 朝日新聞

http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY200906020371.html

 

 今時こんなペテンにだまされる奴がいるんですか?

 ならず者との間に信頼関係を築けるのはならず者だけです。たとえば九条の会の人たちのような。

 誰がこんなペテン師にノーベル賞なんかやったんでしょうね~?bleah

 

 

 

 

 

|

« 「愛とは何か?」中国の温家宝首相が語る | トップページ | 池袋の有名焼き肉店の“秘技”は「肉の味を良くするために肉塊を厨房の床にたたきつける」のって不衛生だ!騒動 »

売国奴・朝日新聞と反日マスコミの真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/29922181

この記事へのトラックバック一覧です: ペテン師・大江健三郎 「私たちが不戦の憲法を守り通すなら、北朝鮮との間に信頼関係」って、誰が信じるの?:

« 「愛とは何か?」中国の温家宝首相が語る | トップページ | 池袋の有名焼き肉店の“秘技”は「肉の味を良くするために肉塊を厨房の床にたたきつける」のって不衛生だ!騒動 »