« 「中国に同化政策などない」、ウイグル人幹部が海外メディアに反論? | トップページ | 「金正日(キム・ジョンイル)総書記二男・金正哲(キム・ジョンチョル)氏は武器や原爆のない世界を夢見ていた」 »

2009/07/21

韓国警察と裁判所が労働組合が占拠ストライキを続ける双竜(サンヨン)自動車平沢工場に対する強制執行に着手した。塗装工場屋上に立てこもっている組合員は火炎瓶を投げつけたりスリングショットでボルトやナットを撃つなどして激しく抵抗した。

A7

※ 画像はスリングショットのイメージです。

双竜自の強制執行開始、警察が平沢工場に進入

7月20日12時13分配信 聯合ニュース

 【平沢20日聯合ニュース】警察と裁判所が20日、労働組合が占拠ストライキを続ける双竜自動車平沢工場に対する強制執行に着手した。警察は組合員らが占拠する塗装工場に公権力を投入する可能性も排除しておらず、物理的衝突が懸念される。

 水原地方裁判所平沢支院の執行官は同日午前10時ごろ、会社側役職員3000人余りとともに平沢工場に入り、組合員の解散に向けた執行に着手した。警察は裁判所の強制執行開始と同時に警察約2000人を工場内部に投入し、塗装工場を占拠中の労組と対峙(たいじ)した。警察は本館右側と塗装工場裏手に配備され、塗装工場の100メートル前まで接近、労組との衝突危機が高まっている。

 警察の進入に対し、塗装工場屋上に立てこもっている組合員は火炎瓶を投げつけたりスリングショットでボルトやナットを撃つなどして激しく抵抗した。

 この日に平沢工場に出社したし社員3000人は、希望退職者や整理解雇対象者、昌原工場、ソウル事務所、サービスセンターの職員を除いた全社員。会社側は、塗装工場などの生産施設が占拠されているため即時の生産再開は難しいものの、研究所業務の再開でこれまで延期されていた新車開発計画を再推進できるものと期待を寄せている。

japanese@yna.co.kr

最終更新:7月20日12時13分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090720-00000006-yonh-kr

 

 日本ではあまり報道されませんが、韓国では労働組合の力が強く、ここまで大騒ぎになったようです。

 なんでも工場に2ヶ月も篭城していたとかで日本では信じられない話ですね。

 この世界的に景気が悪いときにこんなバカ騒ぎをしたら、会社ごと倒産するのではないのでしょうか~?catface

 

 

 

 

|

« 「中国に同化政策などない」、ウイグル人幹部が海外メディアに反論? | トップページ | 「金正日(キム・ジョンイル)総書記二男・金正哲(キム・ジョンチョル)氏は武器や原爆のない世界を夢見ていた」 »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/30622573

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国警察と裁判所が労働組合が占拠ストライキを続ける双竜(サンヨン)自動車平沢工場に対する強制執行に着手した。塗装工場屋上に立てこもっている組合員は火炎瓶を投げつけたりスリングショットでボルトやナットを撃つなどして激しく抵抗した。:

« 「中国に同化政策などない」、ウイグル人幹部が海外メディアに反論? | トップページ | 「金正日(キム・ジョンイル)総書記二男・金正哲(キム・ジョンチョル)氏は武器や原爆のない世界を夢見ていた」 »