« ハゲを隠すのは常識だ? 髪を切りすぎた床屋の店長に慰謝料2万元を請求! | トップページ | 「街で見かける乞食の8割はやらせ、金儲けのために弱者になり済ますプロの乞食だ」 »

2009/07/18

韓国初ハイブリッドカー 「停車するとエンジンと共にエアコンまで止まってしまい、真夏に信号待ちしていられるか疑問」

A8_2

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】韓国初ハイブリッドカー「日本には敵わない」

7月17日12時4分配信 サーチナ

 現代自動車は8日、ハイブリッドカー「アバンテLPiハイブリッド」の発売発表会を行った。韓国で初めて発売されるハイブリッドカーに以前から韓国国内の関心は高く、既に2000台を越える販売を記録しているという。だが、多くのブロガーの間からは「性能に疑問」「本当にエコ?」といった厳しい声が聞こえてくる。

 韓国人ブロガーのジョカビは、「LPiエンジンが動力源となっているが、これはトヨタプリウスのようにエンジンと電気モーターが独立しているのではなく、ただ電気モーターがエンジンをサポートしているに過ぎない」「日本メーカーのハイブリッド技術を超えるような独創的アイデアは無く、競争力のある単価も持ち合わせていない」と指摘する。 

 ブログには車体に『ガソリン1リットルの価格で38キロ走行』という文字がデザインされたアバンテの写真が掲載されているが、これに対しても「間違ってはいないが、ガソリンの価格が上がれば上がる程、遠くまで走れるということになる。一種の言葉遊び」と一蹴。

 一方、発売発表会で試乗したというイ・ダイン記者は、自身のブログで「LPGの価格は今後どうなるか分からず経済性論理は曖昧」「停車するとエンジンと共にエアコンまで止まってしまい、真夏に信号待ちしていられるか疑問」「10年前に発売されたトヨタのハイブリッドカーより優れているとは思えず、LPGエンジンを組み合わせただけで『世界初』を強調するのは見ていて恥ずかしい」とコメントする。

 そして、「李明博大統領が打ち出す『緑色成長』を強調した『親環境(エコ)緑色成長な車』ではなく、『親顧客(顧客に優しく)低価格な車』を望む」と綴っている。(編集担当:橋本あゆこ)

最終更新:7月17日12時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000038-scn-kr

 

 真夏に信号待ちするたびにエアコンの切れる車って嫌ですね。

 韓国人でさえのりたがらないクルマを誰が買うのでしょうか?

 こんなゴミのような車を作るのは、地球の環境にとってよくないです!bleah

 

 

 

 

|

« ハゲを隠すのは常識だ? 髪を切りすぎた床屋の店長に慰謝料2万元を請求! | トップページ | 「街で見かける乞食の8割はやらせ、金儲けのために弱者になり済ますプロの乞食だ」 »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/30582924

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国初ハイブリッドカー 「停車するとエンジンと共にエアコンまで止まってしまい、真夏に信号待ちしていられるか疑問」 :

« ハゲを隠すのは常識だ? 髪を切りすぎた床屋の店長に慰謝料2万元を請求! | トップページ | 「街で見かける乞食の8割はやらせ、金儲けのために弱者になり済ますプロの乞食だ」 »