« 陰湿、中国人が豪映画祭ウェブサイトにサイバー攻撃! | トップページ | 中国テレビ塔ポッキリ事故、図面不在!「作りながら考える」恐怖のチャイナ・スタンダード! »

2009/08/04

ラビア・カーディル議長の子や孫の手紙を使い改心迫る中国当局 まるで誘拐犯!

G9

※ 画像はイメージです。

ウイグル暴動 “改心”迫る?当局、議長の子供らの手紙公開

8月3日19時36分配信 産経新聞

 中国国営新華社通信は3日、在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長の子供や弟、孫など親族が、議長と新疆ウイグル自治区ウルムチでの暴動で死亡した遺族にあてたとする2通の手紙全文を配信した。

 手紙の公開からは、子供らが当局の手の内にあることを突き付けて、母親の感情に訴え、ウイグル問題の国際化を図る議長に活動の中止と“改心”を迫る意図が読み取れる。

 2通の手紙は7月24日付で、いずれも自由な意思表明をする環境下で書かれたものなのかは不明。子供や孫など12人の連名で書いたとされる手紙では、「中国共産党と政府はお母さんに商売の機会を与え、富裕層にさせた。あなたは渡米前に『一切の分裂活動をしない』と誓ったにもかかわらず背いた」と指摘する。

 またウルムチ暴動については、「あなたが原因だ」と非難、「他国の挑発を信じないでほしい。母さんが民衆から唾棄されるのを望まない」と訴えている。

 一方、暴動の遺族にあてた手紙では「母たちは責任を逃れられず、懲罰を受けなければならない」と家族として謝罪した内容だ。(北京 野口東秀)

最終更新:8月3日19時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000592-san-int

 

 これではまるで中国当局は誘拐犯人のようですね。

 子供や孫を人質にとってラビア・カーディル議長を脅すなんて、中国はヤクザそのものですねぇ~。bearing

 

 

 

 

 

|

« 陰湿、中国人が豪映画祭ウェブサイトにサイバー攻撃! | トップページ | 中国テレビ塔ポッキリ事故、図面不在!「作りながら考える」恐怖のチャイナ・スタンダード! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/30819235

この記事へのトラックバック一覧です: ラビア・カーディル議長の子や孫の手紙を使い改心迫る中国当局 まるで誘拐犯!:

« 陰湿、中国人が豪映画祭ウェブサイトにサイバー攻撃! | トップページ | 中国テレビ塔ポッキリ事故、図面不在!「作りながら考える」恐怖のチャイナ・スタンダード! »