« ○○○は和食!? タイの和食レストランは何か勘違いしている? | トップページ | 韓国のロケット打ち上げ 人工衛星軌道に乗らず失敗 »

2009/08/25

中国の建国記念愛国映画 ネットで非難とボイコットの動き 「祖国を捨てたやつらに国の愛し方を教えてもらいたくない」

A8

※ 画像はイメージです。

中国の建国記念愛国映画 ネットで非難とボイコットの動き

8月24日9時41分配信 産経新聞

 【北京=矢板明夫】建国60周年を記念するため中国映画界が総力をあげて制作し、10月1日の国慶節を前に上映が予定される愛国映画「建国大業」が今、ネットで猛烈な批判にさらされている出演者の多くが外国籍取得者であることが反発を招いており、「祖国を捨てたやつらに国の愛し方を教えてもらいたくない」などと、インターネットには映画のボイコットを呼びかける書き込みがあふれている。

 映画は中国最大の国有系映画会社、中国映画集団公司が投資し、建国直前の1949年9月の北京を舞台に、毛沢東、周恩来、劉少奇ら共産党指導者の活躍を描いた歴史巨編。中国を代表する人気俳優や歌手ら172人が出演。登場人物の多さと、俳優全員がギャラなしのボランティア出演であることなどが話題になっている。今年2月ごろから、撮影の進捗(しんちょく)状況が中国メディアに詳しく取り上げられており、注目されていた。

 しかし、8月に入り、出演者のうち21人が米国、カナダなどの外国籍を取得していることが報じられ、ネットでの評価は期待から批判へと一変した「60年来の愛国主義教育が失敗した証拠であり最大の皮肉」「現代中国の恥をさらした映画だ」などとネットには厳しい意見が殺到した。

 中国では近年、子供の教育や高い福利厚生、仕事の得やすさなどを理由に、外国籍を取得する者が増えている。米国政府の統計によると、昨年、米国籍を取得した中国人は4万人を超えた。しかし、取得者の多くが金持ちの有名人や高官の家族など特権階級で、このことが市民の反発を招いているようだ。人材や財産の中国からの流出を懸念する声と同時に、外国籍を取得した中国人を「裏切り者」と決めつける人も多い今回の“映画批判”は、外国籍取得者に対するこうした市民の不満と嫉妬(しっと)が一気に噴出した現象ともいえそうだ。

最終更新:8月24日9時41分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000515-san-int

 

 

 中国の庶民はかなり不満がたまっているようですね。

 反日デモができなくてイライラしているのでしょか?

 国内の不満のはけ口を外国批判に向けるのだけは、やめてもらいたいですよね~♪catface

 

 

 

 

|

« ○○○は和食!? タイの和食レストランは何か勘違いしている? | トップページ | 韓国のロケット打ち上げ 人工衛星軌道に乗らず失敗 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31088625

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の建国記念愛国映画 ネットで非難とボイコットの動き 「祖国を捨てたやつらに国の愛し方を教えてもらいたくない」:

» 金が無いなら結婚するな [反日勢力を斬る(2)]
font size=5 color=blue当たり前の事を言っても批判の的 font size=3 麻生総理が学生主催のイベントで「金が無いなら結婚するな」と言ったとして反日マスコミが大喜びしている。 テレ朝「やじうまプラス」も昨日に続いてこことぞとばかり取り上げて麻生叩きに走った。 font color=blackb テレ朝「やじうまプラス」(2009/8/24) 激読み 一刀両断/b fon..... [続きを読む]

受信: 2009/08/26 11:52

« ○○○は和食!? タイの和食レストランは何か勘違いしている? | トップページ | 韓国のロケット打ち上げ 人工衛星軌道に乗らず失敗 »