« 「あなたが人間ならばここで大小便をしないでもらいたい」繁華街に看板 波紋広がる | トップページ | 「中国には言論の自由が十分にある」―中国人「大笑い!」 »

2009/08/01

ダライ・ラマ法王に名誉市民の称号を授与するのは、国際的道理に背く行為である?(笑)

B11

※ 画像はイメージです。

ダライへの「名誉市民」、新華社「国際的道理に背く行為」

7月31日14時40分配信 サーチナ

 ポーランド・ワルシャワ市政府が、ダライ・ラマに「名誉市民」の称号を授与したことについて、中国の国営通信社、新華社は30日、「分裂勢力を容認する行為は国際的な基本的道理に背いている」と批判した文章を掲載した。

 文章では、「2008年、ラサで発生した暴力事件の後、西側の一部の国はダライ・ラマを受け入れ、彼が発言した『嘘』を伝えている。これは時代遅れの冷戦思想と偏見によるものだ。これらの国は中国の平和的な発展を脅威と見ており、中国の発展を阻止するために、分裂勢力を容認、支援、煽動してきた」としている。その上で、「分裂勢力を容認していると、中国国民からの反感を増加させるだけだ。結局、他人を傷つけると同時に、自分も被害を受けることになる」と強調している(情報提供:中国国際放送局)

最終更新:7月31日14時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000121-scn-cn

 

 どう考えても「国際的道理」に背いているのは中国共産党独裁政権のほうなのですが?

 それにポーランドって西側の国でしたっけ?

 中国こそ時代遅れのチベットへの侵略思想を捨てるべきですね~!bleah

 

 

 

 

|

« 「あなたが人間ならばここで大小便をしないでもらいたい」繁華街に看板 波紋広がる | トップページ | 「中国には言論の自由が十分にある」―中国人「大笑い!」 »

フリーチベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/30773546

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマ法王に名誉市民の称号を授与するのは、国際的道理に背く行為である?(笑):

« 「あなたが人間ならばここで大小便をしないでもらいたい」繁華街に看板 波紋広がる | トップページ | 「中国には言論の自由が十分にある」―中国人「大笑い!」 »