« ダライ・ラマの訪台は恐喝? ― 中国紙報道 | トップページ | 中国ならありうる! 中国郵便の超乱暴集荷! ゴミ捨て場にゴミを捨てているみたいだ »

2009/08/29

中国中央テレビ新社屋は「男女の性器」ではない!=設計者が中国語で否定声明?

H6

※ 画像はイメージです。

<続報>中央テレビ新社屋は「男女の性器」ではない!=設計者が中国語で否定声明―中国紙

8月28日12時11分配信 Record China

 2009年8月27日、中国中央テレビ(CCTV)の新社屋が「男女の性器」をモチーフにしていたとされる問題で、設計者の世界的建築家、レム・コールハース氏が否定声明を発表した中国国内ではその真偽をめぐり、大論争が巻き起こっている。中国紙・環球時報が伝えた。

 記事によれば、事の発端は21日付の中国青年報。コールハース氏が著書で新社屋のメインビルが「女性の下半身」、火事で焼失した付属ビルが「男根」だと告白したと報じられた。これが中国国内のみならず、同氏の故郷オランダをはじめとする欧米メディアでも取り上げられ、大きな注目を集めた。中国人は国を代表する建築物が「男女の性器」をモチーフにされたとして大激怒。否定声明が出たにも関わらず、同紙がネット上で行ったアンケートでは47%が「『男女の性器』説は間違いない。強い怒りを感じる」と答えた。

 記事によれば、本人は取材拒否。また、同氏の否定声明が主宰する建築設計事務所OMAのホームページで中国語のみで発表されたことに触れ、「欧米人が読めないようにした。問題の拡大を恐れたのだろう」と指摘。昨年、北京五輪聖火リレーを妨害した国に対し中国人が激しい反発を示して以来、「欧米人は中国人の愛国心に非常に敏感になっている」と解説した。(翻訳・編集/NN)

最終更新:8月28日12時11分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000011-rcdc-cn

 

 なんか中国政府に脅されて言わされているようにしか見えないのですが、

 こういう僕って、間違っているのでしょうか?

 中国って、なんでもありですからねぇ~♪happy01

 

 

 

 

 

 

|

« ダライ・ラマの訪台は恐喝? ― 中国紙報道 | トップページ | 中国ならありうる! 中国郵便の超乱暴集荷! ゴミ捨て場にゴミを捨てているみたいだ »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31140369

この記事へのトラックバック一覧です: 中国中央テレビ新社屋は「男女の性器」ではない!=設計者が中国語で否定声明?:

« ダライ・ラマの訪台は恐喝? ― 中国紙報道 | トップページ | 中国ならありうる! 中国郵便の超乱暴集荷! ゴミ捨て場にゴミを捨てているみたいだ »