« 中国ならありうる! 中国郵便の超乱暴集荷! ゴミ捨て場にゴミを捨てているみたいだ | トップページ | 「日本は沖ノ鳥島で大陸棚を設定する権利はない」? »

2009/08/31

意味不明な中国報道? 鳩山政権は「意図的」に対中強策の可能性?

D7

※ 画像はイメージです。

鳩山政権、「意図的」に対中強策の可能性―中国・新華社解説

8月31日11時28分配信 サーチナ

 新華社は31日、民主党による鳩山次期政権について詳細な解説記事を発表した。これまで同党が掲げてきた対中関係重視には変化がないが、個別の問題では意図的に強硬な姿勢をとる可能性があると分析した。

 同記事は、民主党の鳩山代表はこれまで、「日中関係は極めて重要」、岡田幹事長も「党内の大多数は日中関係の重要性をしっかりと認識しており、政権獲得後に両国関係はさらに密接になるだろう」と述べてきたと紹介。

 日中関係重視の理由としては、経済問題で中国市場が日本の景気回復で大きな「動力」となっているだけでなく、北朝鮮問題の解決でも、日本は中国との距離を開けるわけにはいかないと分析。歴史問題では、民主党内は自民党と比べれば保守的な立場の人は少なく、鳩山代表もこれまでに「首相に就任した場合、靖国神社には参拝しない。閣僚にも参拝しない約束ととりつける」と紹介し、小泉政権時のような深刻な対立が発生する可能性は小さいとの見方を示した。

 ただし、民主党は政権の座についた後、自民党政権との違いを際立たせるため、日本国内の保守勢力の考えに同調し、中国にかんする個別の問題ではかえって意図的に、強硬な姿勢をとる可能性があると紹介した。ただし、民主党政権の評価を決めるのは外交ではなく、2010年7月に臨む参議院選挙でも、勝敗を決めるのは国内問題と分析した。(編集担当:如月隼人)

最終更新:8月31日11時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000035-scn-cn

 

「鳩山政権に“過度の期待”は禁物」―中国専門家

8月31日12時20分配信 サーチナ

 環球時報は31日、「鳩山政権に対して“過度の期待”は禁物」との中国人専門家の意見を紹介した。民主党の鳩山代表や岡田幹事長がこれまで「対中関係は極めて重要」、「首相や閣僚の靖国神社参拝は行わない」と発言してきたことから、中国では「民主党政権は親中的」との見方が比較的多い。

 環球時報は「専門家の意見:日本の総選挙を理性的にみよう。中日関係で過度に期待してはならない」との見出しの記事を発表した。

 中国社会科学院・世界経済政治研究所の呉広義研究員は、「民主党も自民党も保守政党である点では同じ。対中戦略に大きな違いはない。ただし、民主党はアジア外交をより重視しているため、大枠では日中関係が一歩前進するだろう」との見方を示したという。

 環球時報が紹介した専門家の意見で、「日中関係が後退」との見方はない。社会科学院日本研究所の高洪研究員は、「(2008年の四川大地震で)民主党が義捐金を贈ってくれたことは、われわれの心に刻まれている」と述べ、「地球人、アジア人として、『違いはあるが、共通点を求める』精神で、スローガンであった“友愛”の実質を見せてほしい」との期待を語った。

**********

◆ 解説 ◆

 中国では小泉政権以来、インターネットなどで日本の各政権に対する評価を示す意見が増えた。靖国神社参拝を繰り返した小泉元首相には厳しい評価が圧倒的。掲示板などでは、現在も“罵詈雑言”が見られる。安倍元首相に対しては評価が向上。福田前首相は、相当に高く評価された。麻生首相は◆短命政権が続いた◆漢字の読み間違えなど“素養”に対する疑問が伝えられた◆中川財務・金融相の国外における酩酊(めいてい)記者会見など閣僚の不祥事が続出――など不安要因が極めて多かったことから「大丈夫か」との見方が強く、評価の書き込みそのものが減少した。(編集担当:如月隼人)

最終更新:8月31日12時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000041-scn-cn

 

民主党政権下の日中関係、より安定的な発展の可能性あるが、劇的変化はない―中国紙

8月31日14時38分配信 Record China

 2009年8月31日、「経済参考報」は、日本の総選挙で民主党が308議席を獲得して大勝利を収めたが、これによって日中関係が劇的に変化することはないだろうとの見通しを示した。

 同紙によると、民主党は日本の米国依存からの脱却を目指し、中国をはじめとするアジア各国との密接な関係を築く努力をする、との姿勢を打ち出しており、この基本線にそって外交を展開していくだろうと見る向きも多い。自民党は結党以来、外交においてはワシントン追従に徹してきた。しかし民主党は隣国とのより緊密な関係を目指し、より多くの貿易協定を結び、米国との「対等な」関係を目指す、としている。

 しかし、同紙は、民主党政権になれば日中関係はより安定的に発展していく可能性は確かに高いかもしれないが、両国関係において劇的な変化が起きる可能性は非常に低いと予測する。その理由について、「民主党の意識形態と政治理念には自民党と本質的な違いがなく、どちらも保守政党に属する」からだと同紙は強調している。

 また、中国社会科学院日本研究所経済研究室の張季風(ジアン・ジーフォン)主任はこう分析する。「民主党政権によっては日中貿易を含む経済関係は何の影響も受けない。なぜなら、市場原理の作用が両国の経済関係を動かす原動力だからだ。」(翻訳・編集/津野尾)

最終更新:8月31日14時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000015-rcdc-cn

 

 「リベラルな」民主・鳩山政権を「保守」扱いして、警戒感を強調する中国各紙。

 何やら怪しげな感じがします。

 何かウラでよからぬことをたくらんでいるのではないのでしょうか~?pig

 

 

 

 

 

|

« 中国ならありうる! 中国郵便の超乱暴集荷! ゴミ捨て場にゴミを捨てているみたいだ | トップページ | 「日本は沖ノ鳥島で大陸棚を設定する権利はない」? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31180405

この記事へのトラックバック一覧です: 意味不明な中国報道? 鳩山政権は「意図的」に対中強策の可能性?:

« 中国ならありうる! 中国郵便の超乱暴集荷! ゴミ捨て場にゴミを捨てているみたいだ | トップページ | 「日本は沖ノ鳥島で大陸棚を設定する権利はない」? »