« 「東方神起解散?」原因は13年契約!? | トップページ | ラビア・カーディル議長の子や孫の手紙を使い改心迫る中国当局 まるで誘拐犯! »

2009/08/03

陰湿、中国人が豪映画祭ウェブサイトにサイバー攻撃!

D9

※ 画像はイメージです。

<ウイグル暴動>映画祭ウェブサイトにサイバー攻撃=チケット販売システムが停止―豪

8月2日10時19分配信

 2009年8月、オーストラリアで開催中のメルボルン国際映画祭ウェブサイトがサイバー攻撃を受けている。海外メディアは中国からの攻撃と報じている。1日、環球時報が伝えた。

 主催者によると、国際映画祭ウェブサイトのチケット販売システムが攻撃を受けたという。実際には代金を支払わない虚偽の申し込みが殺到したことですべてのチケットが売り切れ状態となった。ネット上のチケット販売システムはすでに閉鎖されたという。

 攻撃を主導したと見られるのが、中国のウェブサイト「全中国人民に号令を下せ」。在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル氏を題材にしたドキュメンタリー映画「Ten Conditions of Love」の放映及びカーディル氏への豪州入国ビザ発行が引き金になったもようだ。

 またネットユーザーのみならず、中国政府もビザ発行を強く批判している。7月31日、中国外交部は駐中国・豪州大使を呼び出し抗議した。(翻訳・編集/KT)

最終更新:8月2日10時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000006-rcdc-cn

 

 中国人は陰湿ですねぇ~。

 自分たちの主張が通らないからといって、ウェブサイトにサイバー攻撃ですか?

 まるで、偏狭な韓国人みたいですね~?happy02

 

 

 

|

« 「東方神起解散?」原因は13年契約!? | トップページ | ラビア・カーディル議長の子や孫の手紙を使い改心迫る中国当局 まるで誘拐犯! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/30804827

この記事へのトラックバック一覧です: 陰湿、中国人が豪映画祭ウェブサイトにサイバー攻撃!:

« 「東方神起解散?」原因は13年契約!? | トップページ | ラビア・カーディル議長の子や孫の手紙を使い改心迫る中国当局 まるで誘拐犯! »