« 路上で倒れた老人に知らんぷり! 誰もが知ってる「南京徐ばあさん事件」とは? | トップページ | 中国では放送禁止? マドンナの新作ミュージックビデオでヒトラーと温家宝を同一視して、中国で論議を呼んでいる。 »

2009/09/27

大音量で音楽鳴らしたまま2日家を空けた迷惑な中国人

A7

※ 画像はイメージです。

防犯対策? 大音量で音楽鳴らしたまま2日家を空けた迷惑男

9月26日13時18分配信 サーチナ

 中国ではまもなく国慶節を迎え、多くの人が里帰りをしたり観光に出かけたりと家を空けるようです。長い間家をするにしていると心配になってくるのがドロボウの来訪。そこでさまざまな防犯対策が取られるのですが、中には迷惑な「対策」もあるようです。

 「うるさいから文句言いに行こうと思ったたら、誰も出てこないんですよ。半年前に引っ越してきたばかりの人であまり知らなくてね…。一日中音楽なりっぱなしで、気味悪い」

 重慶市内に住む李さんは、お隣さんの家から漏れ続ける大音量の音楽にうんざりしていました。夜疲れて帰って寝ようと思ったら隣の音楽がうるさくて眠れない。李さんは隣の家に音量を下げるようお願いしに行ったのですが、何度ドアをたたいても出てこない。たた続けて数分、全く出てくる気配がなくとうとう李さんはあきらめて家に帰ってしまいました。

 結局その日の夜はほとんど眠れなかった李さん。次の日の朝、依然として流れ続けている音楽に首をかしげながら出勤しました。そして夜帰って来ると、やっぱり音楽は鳴りっぱなし。我慢の限界に達した李さんは、大家さんに事の詳細を話し、連絡をとってもらうことにしました大家さんから連絡を受け、話を聞いた当事者の熊さんは電話越しに「実家行くんで家を空けるから、無用心だと思ってオーディオとテレビをつけっぱなしにした。ちょっとで戻るつもりだったんだけど、2日経っちゃって。申し訳ない」と謝罪の弁を述べた後、翌日の昼に重慶市の自宅に戻りスイッチを切って、ご近所さんにあいさつ回りをしたそうです。

 派出所のお巡りさんは「熊さんの防犯意識は賞賛ものだけれど、他人に迷惑をかけてはいけません」と、付近の住民に正しい防犯の仕方をレクチャーしたとのことです。

 あれやこれやと防犯対策をするよりも、まずはご近所さんと仲良くなっておくことが何よりの防犯対策になるのかもしれません。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:9月26日13時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000020-scn-cn

 

 まるで、地球に猛毒を撒き散らす中国のようなやつですね。

 こんな迷惑なヤツラは地球に住んではいけません!

 

 

 

 

 

 

|

« 路上で倒れた老人に知らんぷり! 誰もが知ってる「南京徐ばあさん事件」とは? | トップページ | 中国では放送禁止? マドンナの新作ミュージックビデオでヒトラーと温家宝を同一視して、中国で論議を呼んでいる。 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31529052

この記事へのトラックバック一覧です: 大音量で音楽鳴らしたまま2日家を空けた迷惑な中国人:

« 路上で倒れた老人に知らんぷり! 誰もが知ってる「南京徐ばあさん事件」とは? | トップページ | 中国では放送禁止? マドンナの新作ミュージックビデオでヒトラーと温家宝を同一視して、中国で論議を呼んでいる。 »