« 「大統領になろうとしたのが最も大きな間違いだった。」故・盧武鉉前大統領の回顧録出版 | トップページ | 証言がコロコロ変わる自称・元従軍慰安婦、イ・ヨンスと売国奴・鳩山総理 »

2009/09/24

中国各メディアが一斉に「クレヨンしんちゃん」の作者とは別人の写真を掲載!

A6

※ 画像はイメージです。

各メディアが一斉に「クレヨンしんちゃん」作者とは別人の写真を掲載!日本人ファンの指摘で謝罪―中国

9月23日13時17分配信 Record China

 2009年9月23日、広州紙「新快報」によると、日本の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人(本名・義人)さん(51)が不慮の死を遂げたニュースは、多くのファンを持つ中国や香港、台湾のメディアでも連日のように報道されたが、各メディアがこれまで臼井さんとして紹介していた顔写真は全く別の日本人男性であったことが判明した。

 中華圏のメディアが臼井さんと間違えた日本人男性は、有名なイラストレーターの黒田征太郎さん。臼井さん失踪のニュースからすでに黒田さんの写真が臼井さんとして使用されており、各メディアは関連ニュースのたびに同じ写真を使用。中国国営放送の中国中央電視台(CCTV)でさえも同じく黒田さんの写真を使用していた。

 日本のネットユーザーからの指摘を受けて、22日夜には中国国内の大手ポータルサイトでは「クレヨンしんちゃん」関連のニュースに作者の写真を本物の臼井さんの写真と差し替え、「黒田征太郎さんとその多くのファンに多大なる御迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」との謝罪文を掲載している。

 これについて台湾版「クレヨンしんちゃん」の出版社の陳清淵(チェン・チンユエン)編集長は「臼井氏はとても控えめな人で、マスコミに顔を出さないことで有名だった」と話し、写真取り違えについても「数年前にある人物が自分のブログに黒田さんの写真を臼井さんとして紹介したことが原因だろう」と指摘した。(翻訳・編集/本郷)

最終更新:9月23日13時17分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090923-00000008-rcdc-cn

 

 なんかいいかげんな中国らしい話ですね。

 中国好きの人はこういうのを「大陸的」とか言ってごまかすのでしょうね。

 なんともまぁ、デタラメなヤツラですね。

 

 

 

 

 

|

« 「大統領になろうとしたのが最も大きな間違いだった。」故・盧武鉉前大統領の回顧録出版 | トップページ | 証言がコロコロ変わる自称・元従軍慰安婦、イ・ヨンスと売国奴・鳩山総理 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

「大陸的」
いわゆる中国幻想ってやつですね
日本人の多くは朝鮮人よりロシア人より中国人が一番危険で
信用できない民族だという事を全く理解していません…
これも中共の工作の効果なのでしょうかね…

投稿: gagagafigure | 2009/09/24 14:17

「光る食肉」、中国各地で報告 化学汚染が原因か―中国で日本が超高級飲食業をやればとてつもなく儲かるわけ?

ブログ名称:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理

こんにちは。中国では、蛍光物質を含んで暗闇で光る食肉や、魚が各地でみられるようになってきたそうです。それに、以前から地溝油も市場にのかなり出回っていて、とんでもない状況になっています。蛍光物質を含む、肉や魚と、農薬を含む野菜と、地溝油でつくられた中華料理などとんでもないですね。中国の富裕層は、レストランに食用油を持参でいくそうです。この国では、日本の食材を使い、日本人が調理する高級飲食店を開けば大繁盛疑いなしだと思います。中国の経済にはもう先がないという情報も複数あります。それにこれほどの社会不安が続く中国には、幻想を抱くほうがおかしいと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010/04/12 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31488580

この記事へのトラックバック一覧です: 中国各メディアが一斉に「クレヨンしんちゃん」の作者とは別人の写真を掲載!:

« 「大統領になろうとしたのが最も大きな間違いだった。」故・盧武鉉前大統領の回顧録出版 | トップページ | 証言がコロコロ変わる自称・元従軍慰安婦、イ・ヨンスと売国奴・鳩山総理 »