« 北朝鮮から見ても、中国は社会主義国家 | トップページ | 中国・チベットで「初」の新型インフルエンザ感染死亡者を確認 ― 当局が情報封鎖しているために正確な数字は分かっていない。しかし、民間では感染者数や死亡者数が口込みで伝えられている。 »

2009/10/09

「蝶をつかまないでください。蝶の手足がもげてしまいます。」 蝶1万匹が舞う華麗なイベントが…

A3

※ 画像はイメージです。

蝶1万匹が舞う華麗なイベントが…=入園者のマナー違反で大混乱―上海市

10月9日12時32分配信 Record China

 2009年10月、上海植物園では国慶節(建国記念日)休暇中、温室内に1万匹の蝶を放つイベントを開催、注目を集めた。しかし入園者の心ない行為のため、無残な結果となったようだ。8日、新民網が伝えた。

 「蝶をつかまないでください。蝶の手足がもげてしまいます。」温室内にボランティア・スタッフが注意する声が響いた。しかしこちらで注意したかと思えばあちらで別の誰かが手を出しているといったありさまだった。

 入園者は手の上に蝶を乗せている写真を撮りたがり蝶を捕まえるのだとか。子どもばかりか大人ですら平気でルールを破っている。だいたい1日当たり300匹が入園者により握りつぶされてしまうという。ボランティアスタッフの制止も効果がないとあって植物園にとっては頭の痛い状況となった。(翻訳・編集/KT)

最終更新:10月9日12時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000013-rcdc-cn

 

 中国人って、どうしてここまで残酷になれるのでしょうか?

 我々、日本人には理解できませんね。

 相手が人間だったら手足がもげるほど握りつぶしたりしないと思うのですが、

 中国には蝶を愛する人がいないのでしょうか~♪shock

 

 

 

 

 

|

« 北朝鮮から見ても、中国は社会主義国家 | トップページ | 中国・チベットで「初」の新型インフルエンザ感染死亡者を確認 ― 当局が情報封鎖しているために正確な数字は分かっていない。しかし、民間では感染者数や死亡者数が口込みで伝えられている。 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31715996

この記事へのトラックバック一覧です: 「蝶をつかまないでください。蝶の手足がもげてしまいます。」 蝶1万匹が舞う華麗なイベントが…:

« 北朝鮮から見ても、中国は社会主義国家 | トップページ | 中国・チベットで「初」の新型インフルエンザ感染死亡者を確認 ― 当局が情報封鎖しているために正確な数字は分かっていない。しかし、民間では感染者数や死亡者数が口込みで伝えられている。 »