« エコで地球にやさしい? 「衣類ゴミ」をリサイクルする村 | トップページ | 困っている人を車に乗せてあげたら、警官に「不法タクシー営業」の咎で捕まり、多額の罰金を払わされた。 - あとで乗せた人が警官と「グル」だったことがわかった。 »

2009/10/12

韓国・人気アイドルのCMソングも日本のパクリだった。 - 「大人たちは嘘をついてまで日本のものを取り入れながら、子供たちには『日本の文化は低俗である』と教えてきた。」

C10

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】人気アイドルのCMソング「これも日本の音楽だった」

10月11日13時16分配信 サーチナ

 日韓友好を掲げ日本文化の開放に力を入れた金大中政権は、海外の映画祭で受賞した映画を韓国で上映したが、それは日本文化を受け入れた第一歩であった。今や漫画はもちろんのこと映画やドラマ、音楽も人気を誇っており、ネット上にも日本のドラマや漫画、音楽の話題があふれている。

 しかし、未だにテレビやラジオなどの地上波で日本の音楽を流すことは禁止されているため、たとえば宮崎駿監督の映画話題でも、その美しい音楽を流すこともできない。一方、以前から日本の音楽をリメイクした曲以外にも盗作曲は数多く、日本の音楽に容易に触れられる今となって、初めて「これは日本の歌だったのだ」と知らされることが多い。

 日本在住の赤い鷹というブロガーは日本人の友達とソウルに訪れた際に、韓国の人気アイドルグループ少女時代が歌ったCMソングの原曲が日本の歌であることを初めて知らされ、当惑したそうだ彼は、「韓国で『チャンガ』というタイトルで放送されたアニメ主題曲の替え歌だが、実は日本の『アストロガンガー』の主題曲、歌詞から内容までまねている」と指摘する。

 続けて、「子供に嘘をついた大人たちにがっかり。子供の頃によく歌っていたのが実は日本の歌で、歌詞だけを変えていたことを知ったときには衝撃が大きかった。放送局に騙された気分。何故子供たちに嘘をつくのか恨めしかった」と述べ、「大人たちは嘘をついてまで日本のものを取り入れながら、子供たちには『日本の文化は低俗である』と教えてきた。そのせいで、今なお『盗作』の議論が毎回起こるのではないだろうか」と付け加える。

 最後にブログ主は「少女時代は『チャンガ』という漫画を見ていないと思う。CMで使われた歌の原曲が日本の歌であることを知っているかどうか気になる。分かってみれば日本の歌だったと曲を変えるのではなく、せめて由来は知っておいたほうがいい」と結んでいる。(編集担当:金志秀)

最終更新:10月11日13時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091011-00000009-scn-kr

 

 日本の文化をパクっているやつに低俗よばわりされる云われはないですね。

 他人のものをパクっているやつが、一番低俗です!pig

 

 

 

 

 

 

|

« エコで地球にやさしい? 「衣類ゴミ」をリサイクルする村 | トップページ | 困っている人を車に乗せてあげたら、警官に「不法タクシー営業」の咎で捕まり、多額の罰金を払わされた。 - あとで乗せた人が警官と「グル」だったことがわかった。 »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31741049

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・人気アイドルのCMソングも日本のパクリだった。 - 「大人たちは嘘をついてまで日本のものを取り入れながら、子供たちには『日本の文化は低俗である』と教えてきた。」:

« エコで地球にやさしい? 「衣類ゴミ」をリサイクルする村 | トップページ | 困っている人を車に乗せてあげたら、警官に「不法タクシー営業」の咎で捕まり、多額の罰金を払わされた。 - あとで乗せた人が警官と「グル」だったことがわかった。 »