« 中国人のカン違い? 「オバマ大統領には中国が必要」な理由 | トップページ | 中国人「狼少年」中年、アメリカの拘置所に出現する! »

2009/10/14

iPhone中国発売開始と中国人の正しい現状認識

A7

※ 画像はイメージです。

【中国のアンケ】待ちに待ったiPhone中国発売 意外な反応

10月13日9時36分配信 サーチナ

 中国の大手通信事業者 China Unicom(中国聯合通信) が10月1日からiPhoneの販売を開始したことを受け、中国国内ではiPhoneブームが訪れている。

 中国大手サイト新浪網(SINA網)では「iPhoneを購入するか」とのタイトルでインターネットアンケートが実施されている。

 2009年10月12日現地時間10:30現在投票数は4万2635票。非常に関心を集めていることが分かった。

 「購入する」9.3%、「購入しない」90.7%。話題の割に実際に購入を考えている人は少ないようだ。

 また、「中国版iPhoneの価格は適当か」との題では「電話代制度が高すぎる」48.7%、「本体が高すぎる」46.2%との結果から、価格面で購入を控えている人が多いことが分かった。

 寄せられたコメントには「値段が高すぎる。中国では他社でもタッチパネル、MP3機能、インターネット接続を搭載した機種がたくさんあるが、価格はそれらの数十倍だ」、「自分の持っている携帯電話と機能はさほど変わらない」など否定的な意見のほか、「購入する。中国で販売されているものはどうせiPhoneのまがいものであり、品質などは比べ物にならない」との意見や「iPhoneの中国導入は遅すぎた。すでに同様の機種の低価格競争は進んでおり、飽和状態だ」との意見も見られた。(編集担当:吉川智香)

最終更新:10月13日9時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000011-scn-cn

 

 最後のふたつの意見は言い得て妙ですね。

 中国国内ではすでにiPhoneのパクリ機種が蔓延していて、いまさら本物のiPhoneを販売されても目新しさがないというのが本音でしょう。

 とはいえ、あたりまえのようにパクリの携帯電話が販売されている中国って、どうなのでしょうね~?smile

 

 

 

 

|

« 中国人のカン違い? 「オバマ大統領には中国が必要」な理由 | トップページ | 中国人「狼少年」中年、アメリカの拘置所に出現する! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31770149

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone中国発売開始と中国人の正しい現状認識:

« 中国人のカン違い? 「オバマ大統領には中国が必要」な理由 | トップページ | 中国人「狼少年」中年、アメリカの拘置所に出現する! »