« 2ヶ月経っても、失敗を認められない韓国 | トップページ | 中国の内政干渉に強く抗議します! »

2009/10/21

中国「悪役に“鳩山”の名使うな」って、どういう意味?

L7

※ 画像はイメージです。

【中国ブログ】当局「悪役に“鳩山”の名使うな」に「レベル低!」

10月19日17時18分配信 サーチナ

 中国共産党は鳩山由紀夫首相が9日から10日にかけて訪中したことを機に、抗日戦争を題材にしたドラマなどを制作する際、「今後、悪役として登場する日本人に“鳩山”の姓を使わないように」と同国メディアに通達した。ジャーナリストの盛大林氏は自らのブログページで、同通達を皮肉り、批判した。

 中国で「鳩山」という名は、文化大革命中に作られた革命京劇『紅灯記』に登場する日本人憲兵隊長の姓として知られる。旧満州で抗日活動を行う共産党の地下党員と、党員を助ける中国人母娘を冷酷かつ狡猾に追いつめる典型的な敵役だ。最後は、共産党ゲリラ隊の反撃で死ぬ。中国で『紅灯記』は知名度が高い作品のひとつだ。

 盛大林氏は、「紅灯記は東北地区における抗日戦を背景に作られたものだが、ストーリーは虚構。劇中の日本人憲兵隊長も、実在の人物ではない。日本の鳩山氏一族とは何の関係もない」と論じ、「文芸作品は文芸作品。歴史は歴史。こんなこと、鳩山由紀夫氏だって分かっているにきまっているではないか」と主張した。

 また、日本は首相がしばしば交代する国だと指摘し、「山本首相が登場したら、山本の姓は使えなくなるのか。松田首相が登場したら、松田もだめなのか」、「日本人の悪役は、“東方”とか、“西門”という(日本人にはいそうにない)姓にでもするのか?」と皮肉った。

 盛大林氏は「当局が、日本に友好と善意を表明しようとしたことは分かる」とした上で、「しかし外交としては、あまりにも凡庸で低俗だ」と、当局の「レベルの低さ」を批判した。

 同ブログは、他のブロガーも引用するなど、注目を集めた。(編集担当:如月隼人)

最終更新:10月19日17時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000050-scn-cn

 

 偏狭な反日劇を「文芸大作」とほざくなんざ、中国人のレベルの低さを表していますね。

 そのうち、日本人憲兵隊長の名前は「鳩山」から「小泉」に変わるんじゃないですか~?delicious

 

 

 

 

|

« 2ヶ月経っても、失敗を認められない韓国 | トップページ | 中国の内政干渉に強く抗議します! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31862284

この記事へのトラックバック一覧です: 中国「悪役に“鳩山”の名使うな」って、どういう意味?:

« 2ヶ月経っても、失敗を認められない韓国 | トップページ | 中国の内政干渉に強く抗議します! »