« チェ・ホンマンは「一分以内に倒す」と豪語したが、「弱い選手」のはずのミノワマンに完敗した。 | トップページ | 北朝鮮から見ても、中国は社会主義国家 »

2009/10/08

中国からはなぜノーベル賞受賞者が誕生しないのか? ― 「パクリ」を恥とも思わない風潮が蔓延する今の中国からはノーベル賞受賞者など出るはずがない!

D2

※ 画像はイメージです。

<レコチャ広場>中国からはなぜノーベル賞受賞者が誕生しないのか?―中国

10月8日0時43分配信 Record China

 2009年10月5日、中国のブログサイト鳳凰博客に「中国からはなぜノーベル賞受賞者が生まれないのか」と題した記事が掲載された。筆者は「パクリ」を恥とも思わない風潮が蔓延する今の中国からはノーベル賞受賞者など出るはずがないと指摘している。

 以下はその内容。年に1度のノーベル賞の季節が今年もやってきた。「ノーベル賞」と聞くとなぜか心がざわざわする。ノーベル賞は人類文明の最先端。大閲兵式にも劣らないほど大きな意義がある。しかし、授賞結果を聞くたび、中国人は落胆してきた。「我々はなぜノーベル賞と無縁なのか?いつになったら中国から受賞者が誕生するのだろう?」。

 だが、最近の学術界はひどいものだ。科学者は研究に専念せず、金儲けに余念がない学術論文の盗作はもはや当たり前。一般市民から言わせてもらえば、「そんな品性のない人間にノーベル賞などとれる訳がない」。しかし、一般社会も似たようなもの。現代技術を駆使した「パクリ」の能力には目を見張る。もはや不可能はないと言っても良いレベルだ。

 中国はこれまで「科学技術立国」を目指してきた。学術論文の数で競えば、中国は04年から世界第5位の座を維持。06年時点の研究開発人員は約142万人で、米国に次ぐ世界第2位となっている。だが、数だけで本当の実力は測れない。中国は真の科学者を育てる努力をしなければ、ノーベル賞は永遠に夢のままだろう。(翻訳・編集/NN)

最終更新:10月8日0時43分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000000-rcdc-cn

 

 ちなみに、海外に住んでいる中国人からはノーベル賞受賞者が生まれています。

 大陸では、文化大革命のときにインテリを虐殺してましたから、ノーベル賞受賞者が誕生しなくて当然でしょうか?

 『パクリ』の能力ならノーベル賞級なんですけどね~♪happy02

 

 

 

 

|

« チェ・ホンマンは「一分以内に倒す」と豪語したが、「弱い選手」のはずのミノワマンに完敗した。 | トップページ | 北朝鮮から見ても、中国は社会主義国家 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31698686

この記事へのトラックバック一覧です: 中国からはなぜノーベル賞受賞者が誕生しないのか? ― 「パクリ」を恥とも思わない風潮が蔓延する今の中国からはノーベル賞受賞者など出るはずがない!:

» 【中国は何故ノーベル賞に縁がないのか?】ノーベル文学賞受賞者・高行健氏と当方の個人的な経験の考察からその理由を考える [黒色中国]
▲【参考映像】Chinese Yueju Opera: Story of Kong Yiji この数日、幾つかのニュースサイトで中国とノーベル賞に関する記事を見かけた。 ■ノーベル賞受賞で絶賛の嵐…地元出身のカオ氏に香港紙(サーチナ) ■中国からはなぜノーベル賞受賞者が誕生しないのか?(レコードチャイナ) 中国とノーベル賞・・・これは中国人にとっては突かれると一番つらいウィークポイントなのであった。そして中国からノーベル賞受賞者が出てこないのは、中国を観察する上で非常に興味深い問題でもある。今回... [続きを読む]

受信: 2009/10/09 01:04

« チェ・ホンマンは「一分以内に倒す」と豪語したが、「弱い選手」のはずのミノワマンに完敗した。 | トップページ | 北朝鮮から見ても、中国は社会主義国家 »