« 安心して青信号を渡れない!上海の街を歩くのは危険がいっぱい! | トップページ | 小泉元首相は27歳? 恐るべしケンチャナヨ精神! »

2009/10/15

中国製品が日本製品に負けるのは、文化大革命のせい?

G4

※ 画像はイメージです。

【中国ブログ】「同じ材料なのに!」中国製品が日本製品に負ける理由

10月14日12時14分配信 サーチナ

 中国人ブロガーの海河潮氏(ハンドルネーム)が「同じ材料を使って、同じ時間仕事をしているにもかかわらず、中国人が作り出すモノはドイツ製品や日本製品に劣るのはなぜなのだろう」とする文章を自らのブログに掲載した。

 氏は上述の問題に対する理由として、「中国人の心」が大いに関係していると指摘、文化大革命によって「誠意」や「真実」は迫害の代名詞となったためと語る。そして、うそがいつの間にか真実に取って代わられるようになり、中国の製品も偽物や粗悪品が横行するようになったと分析。

 続けて、日本製品やドイツ製品の品質が優れる理由として、日本人とドイツ人の真面目さや厳格さとは切り離すことが出来ないと指摘し、「中国の製品は食品から日用品にいたるまで、全てにおいて欠陥や手抜きばかりで、信頼できる品質は存在しない。中国では資源が浪費されているばかりか、消費者の利益も侵害されている」と語る。

 また氏によると、中国で展開するフォルクスワーゲンやトヨタなどに対しても「悪習」が感染した結果、中国では品質問題が発生していると指摘し、「今こそ、中国はドイツや日本の仕事に対する姿勢を学ぶべきだ。『低品質』と『数量』に頼るような現状を続けていては自分の子孫たちが苦労するだけだ」と語っている。

 価格競争力で勝負する中国製品。それも一つの戦略ではあるが、最低限の品質は確保しておくべきであり、消費者が著しい損害を受けるようなクォリティであってはならないだろう。(編集担当:畠山栄)

最終更新:10月14日15時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000035-scn-cn

 

 中国は、文化大革命からやり直したほうがよさそうですね~♪

 

 

 

 

 

 

|

« 安心して青信号を渡れない!上海の街を歩くのは危険がいっぱい! | トップページ | 小泉元首相は27歳? 恐るべしケンチャナヨ精神! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31783273

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製品が日本製品に負けるのは、文化大革命のせい?:

« 安心して青信号を渡れない!上海の街を歩くのは危険がいっぱい! | トップページ | 小泉元首相は27歳? 恐るべしケンチャナヨ精神! »