« 韓国・人気アイドルのCMソングも日本のパクリだった。 - 「大人たちは嘘をついてまで日本のものを取り入れながら、子供たちには『日本の文化は低俗である』と教えてきた。」 | トップページ | 中国人のカン違い? 「オバマ大統領には中国が必要」な理由 »

2009/10/12

困っている人を車に乗せてあげたら、警官に「不法タクシー営業」の咎で捕まり、多額の罰金を払わされた。 - あとで乗せた人が警官と「グル」だったことがわかった。

B10

※ 画像はイメージです。

【中国の検索ワード】そりゃないよ!困った人を車に乗せたら罰金1万元

10月11日19時8分配信 サーチナ

 街中を車で走っていたら、困っている人がいた。車に乗せてあげたら、警官に「不法タクシー営業」の咎で捕まり、多額の罰金を払わされた。乗せた人が警官と「ぐる」だったことが後で分かったそんな事件が上海市で起こり訴訟沙汰になっている。警官による詐欺まがいのあくどい取締は「フィッシング取締」と呼ばれ、注目を集めている。中国大手検索サイト百度(Baidu)の「検索ワード人気上昇ランキング」に「釣魚執法」が登場した。

 当事者である張さんの主張によると、事件が起こったのは9月8日のこと。車で出勤中だった張さんが、路上でお腹を痛そうにしていた男性を発見。人のいい張さんはこの男性を乗せてあげた。すると、この男性がいきなり車のキーを抜き取り、制服を着た人が7~8人クルマの周りをを囲ったという。そして、張さんは1万元(約13万円)の罰金と支払わされたというのだ。ほどなくして「不法タクシー営業」として警察官に取り押さえられてしまったのである。納得のいかない張さんは罰金の返還と裁判費用の負担を求めて訴えを起こし、今月9日に裁判所で受理された。

 上海市に限らず中国では免許のない不法な「黒タクシー」がはびこっており、各地警察はその取締りに頭を悩ませている。そこで上海市では「困った人」という餌を撒いて、それに食いつく「黒タクシー」を取り締まろうということになったようなのだが、不幸にも張さんがその「撒き餌」に食いついてしまったのである張さんのような「善人」が誤って捕まり訴訟となったケースはすでに何度か発生しているが、そのつど警察側の勝訴で結審していることもあり、警察には「訴えられても勝てる」という自信があるためにこの取締りをやめようとしないという指摘もある。

 「もう困った人がいても絶対助けない」…今の世の中に貴重な「善人」をつぶすようなやり方はすでに各メディアや多くの市民から批判の意見が出ている。今回の張さんの件で大騒ぎになった以上、警察側も今後はやり方を改める必要に迫られることになりそうだ。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:10月11日19時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091011-00000020-scn-cn

 

 中国は警官もムチャクチャですね。

 中国人には常識と言うものがないのでしょうか?

 あったらこんなアコギなことしてませんよね~♪happy01

 

 

 

 

 

|

« 韓国・人気アイドルのCMソングも日本のパクリだった。 - 「大人たちは嘘をついてまで日本のものを取り入れながら、子供たちには『日本の文化は低俗である』と教えてきた。」 | トップページ | 中国人のカン違い? 「オバマ大統領には中国が必要」な理由 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31749302

この記事へのトラックバック一覧です: 困っている人を車に乗せてあげたら、警官に「不法タクシー営業」の咎で捕まり、多額の罰金を払わされた。 - あとで乗せた人が警官と「グル」だったことがわかった。:

« 韓国・人気アイドルのCMソングも日本のパクリだった。 - 「大人たちは嘘をついてまで日本のものを取り入れながら、子供たちには『日本の文化は低俗である』と教えてきた。」 | トップページ | 中国人のカン違い? 「オバマ大統領には中国が必要」な理由 »