« 中国の教科書はウソと間違いだらけ!!! | トップページ | 「韓国でも世界のプッカファンのために『プッカランド』を作ってみたらどうだろうか?」…っていうか、プッカって何? »

2009/10/03

韓国アニメ『テコンV』、日本での上映は「恥ずかしい」? 『マジンガーZ』のパクリだから~!

E9_2

※ 画像はイメージです。

【韓国ブログ】韓国アニメ『テコンV』、日本での上映に「恥ずかしい」

10月2日10時42分配信 サーチナ

 11月7日、「シネマコリア2009~韓国古典アニメ特集~」が愛知芸術文化センターで開催される。これは、韓国映画を日本に紹介するシネマコリアの主催によるもので、韓国初の劇場アニメーションである『少年勇者ギルドン』と1976年に製作された『ロボット・テコンV』の2作品が上演される。また、両作品の監督も来日し、上映後にはトークショーが行われるという。

 韓国のネット上では、この話題に対して「『少年勇者ギルドン』の上演は納得するが、よりによってもう1本が『ロボット・テコンV』とは」「他に紹介すべきアニメがあるのでは」といった声が多く見られる。海外のニュースを翻訳し、紹介する韓国のサイト「チョンダチョムネット」の掲示板では、この話題が取り上げられ議論となっている。『ロボット・テコンV』は古典アニメとして韓国内での人気は高いが、日本のアニメ『マジンガーZ』の模倣との批判も根強い。そのため、この投稿には多数のネットユーザーがコメントを寄せている。

 韓国人ネットユーザーの知識INは「巨大ロボットの起源をさかのぼってみれば、北ヨーロッパの神話にもそのような話がある。しかし、アニメで巨大ロボット物というジャンルを定着させたのは日本だ。そして、テコンVは単純に巨大ロボット物ということが問題でなく、デザインやコンセプト自体が『マジンガーZ』に非常に似ていた。私も幼いころにテコンVに夢中になった一人で大切な思い出ではあるが、少なくとも誇らしいことではない」と語っている。

 一方、ネットユーザーのニウンリウルは「当時の韓国社会には、著作権に対しての概念があまりにも薄く模倣も暗黙的に容認していたのではないだろうか」と記している。このコメントに対しては「当時は仕方ないとしても、この期に及んで模倣作品を持ち出す必要はないと思う。それもオリジナルの国にまで訪ねてまでとは。それは本当に恥さらしのほかにない」といった意見が寄せられている。(編集担当:李信恵・山口幸治)

最終更新:10月2日10時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000018-scn-kr

 

 恥さらしな韓国アニメ『テコンV』。堂々と日本で上映です。

 なんとも恥さらしなヤツラですね~。bleah

 

 

 

 

 

|

« 中国の教科書はウソと間違いだらけ!!! | トップページ | 「韓国でも世界のプッカファンのために『プッカランド』を作ってみたらどうだろうか?」…っていうか、プッカって何? »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

パクリがそんなに悪いのか
いいものをいいと認め、それを真似するのは罪悪か

海外の七十年代ロボットアニメで、マジンガーを凌駕するアニメがあったというのか

マジンガーを真似たアニメすらない

唯一の例外が韓国アニメだ

チョーセン人、必死だな

投稿: | 2010/07/30 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/31610548

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国アニメ『テコンV』、日本での上映は「恥ずかしい」? 『マジンガーZ』のパクリだから~!:

« 中国の教科書はウソと間違いだらけ!!! | トップページ | 「韓国でも世界のプッカファンのために『プッカランド』を作ってみたらどうだろうか?」…っていうか、プッカって何? »