« 今、中国で最も売れている車はBYD製の「F3」。これが、いとも簡単にトヨタのカローラに変身する。 | トップページ | 中国では常識!? 残飯を加工して食用油を作って販売。政府も公認か? »

2009/11/16

中国のおから工事、鉄筋コンクリートビルわずか4年で倒壊危機、「建設者は『最も短命な鉄筋コンクリート建築』でギネス申請すべき」

D5

※ 画像はイメージです。

【中国の検索ワード】鉄筋ビルわずか4年で倒壊危機、「役人はここで働け」

11月15日15時4分配信 サーチナ

 4000万元をかけて5年前に完成したばかりの山東省煙台市バスターミナルの建物がいつ倒壊してもおかしくない状況になっていることが伝えられ、注目が集まった。15日更新の中国大手検索サイト百度(Baidu)の「検索ワード人気上昇ランキング」に関連ワードが登場した。

 倒壊の危機に瀕しているのは、煙台市東バスターミナルのビルである。総面積2万平方メートルのこのビルは総工費4000万元(約5億2000万円)をかけて2001年に建設が始まり、04年6月に竣工し、使用が開始された。利用開始の半年後より待合ロビーの天井コンクリートがはがれ落ちる現象が発生し、どんどんひどくなっていったという。利用開始から2年が経過した06年4月には山東省による建物検査が行われ、8つの項目で不合格になったという。また、昨年7月にも検査が行われ、「わずか4年でこれほど鉄筋が錆びるのは信じがたい」「建設時にまれに見る大きな問題があったと思われ、何らかの処置を施すのに一刻の猶予も許されない」との診断結果が下り、建物は使用中止となった。

 この建物の責任者は、施工業者の決定時に「我々は違う業者を利用するつもりだったが、市の交通局長が(実際に建設した)この業者でないとダメだと口を挟んだために、この業者を選ばざるを得なくなった」と語っているという。煙台市当局はさらに原因を調査し、関係者に対して処分を下すとしている。

 大金をかけてとんでもないガラクタを作り上げた市や業者に対して、各メディアは批判の声を挙げている。新浪網をはじめとする複数のメディアが掲載した「この建物は腐敗展示館だ」という評論では、「建設者は『最も短命な鉄筋コンクリート建築』でギネス申請すべき」という強烈な皮肉とともに今回の事件から見た行政の5つの「腐敗」を「入札館」「建設館」「監督館」「検査館」「調査館」と建物のフロアになぞらえて論じられている。また、ネットユーザーからの「煙台市の役人はここで仕事をしろ」「徹底的に調査をして関係者を処分しろ」と厳しい意見も多く見られた。

 この建物の前には「今にも倒壊の可能性があるので近づかないでください」との注意書きが大きく掲示されているという。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:11月15日15時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000013-scn-cn

 

 中国のおから工事はすばらしいですね。

 でも、まだ壊れてないだけマシなのでしょうか?

 

 …で、『最も短命な鉄筋コンクリート建築』でギネス申請するようですが、そのギネスってイギリスにある本物のギネス社なのでしょうか?

 それとも、イギリスのギネスとはまったく関係のない、ニセモノの上海ギネスのほうなのでしょうか~?happy02

 

 

 

 

|

« 今、中国で最も売れている車はBYD製の「F3」。これが、いとも簡単にトヨタのカローラに変身する。 | トップページ | 中国では常識!? 残飯を加工して食用油を作って販売。政府も公認か? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32228830

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のおから工事、鉄筋コンクリートビルわずか4年で倒壊危機、「建設者は『最も短命な鉄筋コンクリート建築』でギネス申請すべき」:

« 今、中国で最も売れている車はBYD製の「F3」。これが、いとも簡単にトヨタのカローラに変身する。 | トップページ | 中国では常識!? 残飯を加工して食用油を作って販売。政府も公認か? »