« 日本に漢字を伝えたのはチョーセン人ですか? | トップページ | 「なぜ日本のAV女優を呼ぶのだ!」中国の性文化祭って何? »

2009/11/03

中国が貧しくて遅れている理由は「帝国主義の略奪にあったから」?

C10

※ 画像はイメージです。

【中国ブログ】中国が立ち遅れた理由は本当に「略奪」のせい?

11月2日13時36分配信 サーチナ

 ブロガーの「眼鏡店師傅(ハンドルネーム)」さんはこのほど、『中国がなぜ貧しいか』と題した文章を掲載し、中国が先進国に比べて経済的発展に遅れをとった理由に、「他国の略奪のせいではない。自分たちのせいだ」との持論を展開、中国人の気質や考え方に迫った。

 「眼鏡店師傅」さんは、中国が貧しくて遅れている理由を「帝国主義の略奪にあったから」、“西側”諸国が豊かな理由に「盗んで金持ちになったから」などと答える息子の考えを「中国でごく一般的なこと」と紹介し、中国の教育が「人に罪をなすりつけること」を可能にしてしまったと嘆いている。

 「仕事でもよく自分の過ちを他人のせいにする人をよく見かけるが、このような思考は他人を憤慨させるだけで、理性的な思考や、自身の弱点を反省するという行為を妨げる」として、貧困と遅れの根本的理由だと語った。

 一方、帝国主義によるかつての略奪については、その正当性を否定しつつも、「円明園が焼き討ちされず、国宝が略奪されなかったなら、中国は貧困や遅れを経験せずにすんだのか?」などと自問、「英国人はアヘン戦争で香港を奪ったが、かつての赤貧漁港がいまや、素晴らしい発展を遂げて中国に帰ってきた。香港人が搾取されていたなら、彼らはなぜその後も家を持ち、無料で治療を受けることが出来たのか。中国に住み続け、略奪を受けなかった人間の中には、家も買えず、満足な治療も受けられない人もいるというのに」と述べ、「すべての略奪が無限の富と国家の長期的な富強をもたらすわけではない」との持論を展開した。

 また、「眼鏡店師傅」さんは、現代における貧しさについても、社会の分配構造によるところが大きいとして「米国に靴をたくさん売るとする。靴の売値は米国人が不当に下げるのではない。経営者がいいと思って決めるのだ。稼いだ収益が下々の人間に還元されないのは、トップの裁量によるのではないか」と指摘、「貧困の理由は米国人の略奪によると信じるなら、思考が乏しい、としか言いようがない」と辛辣(しんらつ)にコメント、「何とかしたいなら、一人ひとりが立ち上がり、権利を勝ち取ろうとしなければならない」などと語った。(編集担当:金田知子)

最終更新:11月2日13時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000033-scn-cn

 

 ぎゃっはっはっはっは、

 中国人が貧しいのは経営者のせいなのですね。

 それなら中国にはもう一度、社会主義革命が必要ですね~♪♪♪happy02

 

 

 

 

 

 

 

|

« 日本に漢字を伝えたのはチョーセン人ですか? | トップページ | 「なぜ日本のAV女優を呼ぶのだ!」中国の性文化祭って何? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32041538

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が貧しくて遅れている理由は「帝国主義の略奪にあったから」?:

« 日本に漢字を伝えたのはチョーセン人ですか? | トップページ | 「なぜ日本のAV女優を呼ぶのだ!」中国の性文化祭って何? »