« 中国の中小企業の社長60人が物乞いにハグ 金の匂いがプンプン! | トップページ | 北朝鮮、国連でまた嘘をつく »

2009/11/20

韓流タレントが中国で山賊に遭遇する ― 中国のインターネット上で猛反発!「いつの時代の話だ!」

E6

※ 画像はイメージです。

韓流イ・ジョンヒョン「中国の山賊を歌で屈服」発言に中国反発

11月19日11時58分配信 サーチナ

 韓国の歌手・女優であるイ・ジョンヒョンさんが、中国で山賊に遭遇、自身が持ち歌を歌うことで、山賊を追い払ったとの発言を受けて、中国ではこの発言に対する反発が広がっている。

 問題の発言は、イ・ジョンヒョンさんが韓国のテレビ番組、KBS「Happy Together」に出演した際のもので、要旨は「中国で長距離バスに乗って地方都市に行く途中、山間で突然山賊が現れた。同行していたマネージャーが山賊に対して、自分を有名な歌手だと説明したが、山賊は納得しなかった。そのため、自分がその場で、中国で人気のある自分の持ち歌『wa-Come.On』(中国では人気有名歌手、鄭秀文(サミー・チャン)がカバーして楽曲の知名度が高かった)を披露。山賊も納得して、バスのお客を解放、引き返した」というもの。

 これに対して、中国のインターネット上では、「山賊なんているわけがない。いつの時代の話だ? 5000年前の中国を見たのか?」「本当に山賊に遭遇したとしても、一曲持ち歌を歌っただけで解放されるなんて、ありえない」など、激しい批判が噴出した。

 バス強盗ならありうるかもしれないが、“山賊”と表現したところへの反発が高まった。また、強盗だったとしても、自分の持ち歌を披露して、賊を退散させた、というのもなんだか作り話ぽいところもあり、これも中国インターネットユーザーを激怒させたようだ。

 少し前、韓国の歌手・女優のチャン・ナラさんがトーク番組で「中国に行くのはお金に困ったとき。コンサートに出れば稼げる」などと話し、やはり中国で韓流スターに対する批判が高まった。

 中国のある業界通は、「チャン・ナラにしても、イ・ジョンヒョンにしても、韓国で人気が出ないから中国での活躍を選択してるが、中国を尊重しているわけではない。中国で広くバッシングを受ければ、彼女らの未来は危ういのではないか」などと話している。(編集担当:鈴木義純)

最終更新:11月19日11時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000036-scn-cn

 

 中国は国自体が山賊みたいなものだから、今でも山賊がいると思います~♪chick

 

 

 

 

 

 

 

|

« 中国の中小企業の社長60人が物乞いにハグ 金の匂いがプンプン! | トップページ | 北朝鮮、国連でまた嘘をつく »

韓流ブームの真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32274408

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流タレントが中国で山賊に遭遇する ― 中国のインターネット上で猛反発!「いつの時代の話だ!」:

« 中国の中小企業の社長60人が物乞いにハグ 金の匂いがプンプン! | トップページ | 北朝鮮、国連でまた嘘をつく »