« 一般市民に対して爆弾を投げるのが健康で正しい? テロを肯定する韓国のバカ教授とB級新聞! | トップページ | 「なんだよ、これは!」――。中国製クリスマス・プレゼント支給で、ドイツ兵士がブーイング »

2009/12/29

中国人研究者の捏造論文が国際学術誌に!!

A4

※ 画像はイメージです。

<捏造>中国人研究者の問題論文が国際学術誌に!70本の掲載撤回―中国

12月28日15時45分配信 Record China

 2009年12月、結晶体関連の世界的な学術誌「アクタクリスクログラフィカ」は、中国人研究者の論文70本が捏造されたデータを用いた研究であったとして掲載を撤回すると発表した。26日、人民網が伝えた。

 同誌によると、問題が発覚したのはH.Zhong博士とT.Liu教授の2つの研究グループ。両氏はともに中国の井岡山大学に所属している。共同研究者には井岡山大学に所属する他の研究者や中国の他の研究機関の研究者が含まれている。両氏は2006~08年に1種類のデータを元に改ざんを加えただけで、Zhong博士41本、Liu教授29本の論文を発表していたという。現在も調査は継続されており、問題論文の数は今後も増える可能性がある。

 近年、中国では論文の盗作、捏造が注目を集めている。卒業論文のレベルから研究者による学術論文まで問題の範囲は広く、研究者倫理が問われる事態となった。(翻訳・編集/KT)

最終更新:12月28日15時45分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000015-rcdc-cn

 

 論文の捏造があたりまえの中国。そんなものを世界的な学術誌に載せてはいけませんね。

 もはや中国人に倫理観を説くのは、馬の耳に念仏かもしれません~?horse

 

 

 

 

 

|

« 一般市民に対して爆弾を投げるのが健康で正しい? テロを肯定する韓国のバカ教授とB級新聞! | トップページ | 「なんだよ、これは!」――。中国製クリスマス・プレゼント支給で、ドイツ兵士がブーイング »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32778449

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人研究者の捏造論文が国際学術誌に!!:

« 一般市民に対して爆弾を投げるのが健康で正しい? テロを肯定する韓国のバカ教授とB級新聞! | トップページ | 「なんだよ、これは!」――。中国製クリスマス・プレゼント支給で、ドイツ兵士がブーイング »