« 日本の朝鮮統治によりトラが絶滅? 売国奴が韓国に謝罪 | トップページ | 北京で「新たに発行されたばかりの1000元札」と称する偽札を見せ、真札の800元との交換を持ちかける詐欺事件が発生している! »

2009/12/18

「LAWSQN」「Family Mert」、上海郊外の偽コンビニ

D4

※ 画像はイメージです。

<日本人が見た中国>上海郊外で見た偽コンビニ

12月17日12時4分配信 Record China

 上海の街を歩いていると、「あれ、何か変だぞ!?」という感覚がたまにある。それが、道路を走る車を見た時だったりする。BMWの高級SUV「X5」が横を走っていくが、何か胡散臭さを感じるのだ。よく見ると、真っ赤なニセモノ。非常に良く出来ているけど、微妙にシルエットが違うのだ。ただ、BMWのマークはしっかりついている。先日、この「コピー版X5」のベースとなる中国製の4WD車を見つけたが、車のニセモノについては話が長くなるので次に譲り、今回は、日本人ならあっと驚く偽コンビニエンスストアについて紹介したい。

 「ラスト、コーション」(アン・リー監督、トニー・レオン主演)という映画が、2007年に公開された。第二次大戦中、日本軍による事実上の占領下となっていた香港と上海を舞台に描かれた物語だ。この映画の主たる撮影現場は上海にある。うち1か所は、木村拓哉主演のドラマ「華麗なる一族」でも使われた、上海市松江区にある映画城。ここには租界時代の上海市街地が復元されていて、いろいろな映画がここで撮影されている。もう1か所が上海の郊外、新場古鎮という場所で、古い水郷の町並みが比較的良好に保存されている。新場古鎮は今では上海市に編入されているが、元々は単独の行政区で上海よりも古く、明代から塩業で栄えた歴史ある町だ。あまり観光地化されておらず、普通の水郷の街として残っており、今でもここで生活する人々が多い。周辺は桃やスイカなどの産地としても知られ、上海中心地から1時間の手軽なドライブが楽しめる場所だ。ある日、この新場古鎮までドライブした。メインストリートを走って、大きな交差点にさしかかったときのこと。「あれ、何か変だぞ!?」という例の感覚に襲われた。

 交差点に引き返し、角にあるコンビニをよく見ると、店舗の看板に「LAWSQN 森羅」と表示してある。本物のローソンは、当地では「LAWSON 羅森」と表示されるので、明らかにニセモノ。というより、かろうじて同じ名前を使ってはいないので、「ローソンのようなコンビニ」と言いたいのかもしれない。看板も手書きで、さほど丁寧なつくりではない。とりあえず、持っていた携帯で車の中から写真をとった。その時は、「やるなぁ」くらいの軽い気持ちで、目的地に向かった。そして、水郷の街でのんびりしたひと時を過ごした後の帰り道、同じ交差点を通りかかった。

 今度は、逆方向から通りかかったわけだが、「あれ!?先ほどの偽ローソンの反対にあるコンビニも変だぞ!?」ということで、日暮れ後に撮影したのがもう一つの写真。

 あたりも暗くなり、携帯電話で撮影したので、ピントもボケてきれいに写っていないが、「全佳Family Mert」という看板が写っている。今度は、ファミリーマート(中国語店名:全家 Family Mart)のニセモノだ。上海ではローカルコンビニに伍して、ローソンとファミマがしのぎを削っている。だが、ここは周辺に何もないので、普通に個人商店の名前を冠して出店しても、客は充分に来る場所だ。何でわざわざ大手と錯覚するような紛らわしい看板を掲げているのだろう。それも、道路を隔てて交差点の反対側に1軒ずつ。バーチャルの街に紛れ込んだような不思議な光景だった。(男性/中国在住5年/生産・サービス業経営)

最終更新:12月17日12時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000009-rcdc-cn

 

 ニセモノ大国・中国には、コンビニのニセモノもあるんですね。

 でも「LAWSQN」って、どう発音するんでしょうね?

 中国人は器用ですね~♪chick

 

 

 

 

 

|

« 日本の朝鮮統治によりトラが絶滅? 売国奴が韓国に謝罪 | トップページ | 北京で「新たに発行されたばかりの1000元札」と称する偽札を見せ、真札の800元との交換を持ちかける詐欺事件が発生している! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32642130

この記事へのトラックバック一覧です: 「LAWSQN」「Family Mert」、上海郊外の偽コンビニ:

« 日本の朝鮮統治によりトラが絶滅? 売国奴が韓国に謝罪 | トップページ | 北京で「新たに発行されたばかりの1000元札」と称する偽札を見せ、真札の800元との交換を持ちかける詐欺事件が発生している! »