« 「Xマス・ツリーに毛沢東肖像」―米国内で非難の声! | トップページ | 中国・貧乏人を苦しめる高速鉄道「世界最速の列車は出稼ぎ農民とはあまりにも遠い存在だ!」 »

2009/12/27

北朝鮮が先月10日に黄海上で起こった韓国との銃撃戦に勝利したというウソの宣伝を行っている!

C9

※ 画像はイメージです。

大青海戦:北朝鮮、「勝利した」とうその宣伝

2009年12月26日08時43分 / 提供:朝鮮日報

 北朝鮮が、先月10日に起こった「大青海戦」に勝利した、といううその宣伝を行っていることが分かった。

 当時、西海(黄海)北方限界線(NLL)を侵犯した北朝鮮の警備艇は、韓国海軍からの反撃で損傷し退却、数人の死傷者も出たと伝えられた。しかし、北朝鮮の朝鮮中央テレビは、金正日(キム・ジョンイル)総書記の最高司令官推挙18周年記念番組を24日に放映し、この中で大青海戦に参戦したという海軍の兵士が、「われわれが撃った砲弾が命中して敵艦の司令塔が吹き飛び、船体に穴が開いた。まず2隻が煙を出して逃走し、残りの船も慌てて逃げ出した」などとうその主張を行った。

洪永林(ホン・ヨンリム)記者

http://news.livedoor.com/article/detail/4523451/

 

参考)

黄海で南北海軍が銃撃戦=韓国側に死傷者なし、挑発か

11月10日12時13分配信 時事通信

 【ソウル時事】朝鮮半島西方の黄海上で10日午前11時半ごろ、北朝鮮の警備艇が海上の軍事境界線である北方限界線(NLL)を越えて南下し、阻止しようとした韓国海軍艦艇との間で銃撃戦となった。北朝鮮警備艇は破損し、北朝鮮側に戻った。韓国側に死傷者はいなかった。

 韓国合同参謀本部が発表した。南北艦艇間で銃撃戦が起きたのは2002年6月以来。米国が核問題で北朝鮮との対話に乗りだそうとしているタイミングでの北朝鮮による挑発とみられ、対話の行方にも影響を与える可能性がある。

 韓国政府関係者によると、北朝鮮の警備艇がNLLを越えて韓国側に侵犯、韓国海軍が警告射撃した。しかし、北朝鮮の警備艇が応射し、韓国側も応戦したという。同関係者は「状況を注視している」と語った。 

最終更新:11月10日13時45分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000082-jij-int

 

 北朝鮮は情けないですね。

 南との銃撃戦にボロ負けしているのに、国民には勝ったとウソをついているんですね。

 ウソをつかなければやっていられないのでしょう。哀れですね~♪

 

 

 

 

 

|

« 「Xマス・ツリーに毛沢東肖像」―米国内で非難の声! | トップページ | 中国・貧乏人を苦しめる高速鉄道「世界最速の列車は出稼ぎ農民とはあまりにも遠い存在だ!」 »

I LOVE 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32747980

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が先月10日に黄海上で起こった韓国との銃撃戦に勝利したというウソの宣伝を行っている!:

« 「Xマス・ツリーに毛沢東肖像」―米国内で非難の声! | トップページ | 中国・貧乏人を苦しめる高速鉄道「世界最速の列車は出稼ぎ農民とはあまりにも遠い存在だ!」 »