« 中国共産党独裁政権、大ヒット映画「アバター」の上映縮小を指示 | トップページ | 8千本の貸し出し傘、戻ったのはわずか2本! »

2010/01/19

刀など手に200人が村人襲撃!って、何時代の話だ!

G5

※ 画像はイメージです。

刀など手に200人が村人襲撃…共産党書記も容疑者―中国

1月18日16時58分配信 サーチナ

 18日新京報によると、江蘇省邳州市の河湾村で7日、耕作地を強制的に徴用しようと、棍棒や刀を持った男約200人が農民100人を襲撃したことが分かった。衝突で農民1人が死亡した。これまでに襲撃に関与したと見られる30人が身柄を拘束された。中国共産党委員会の河湾村支部トップの孫孝軍書記も拘束され、取り調べを受けている。

 邳州市政府は「企業の依頼を受けた不法分子が、耕作地を調べようとして、農民と衝突した」と説明したが、現地農民はまったく異なる見方を示す。「現地政府は村の耕作地約200ヘクタールのうち167ヘクタールの徴用を始めた。租借金を支払うとして強引に進めたが、2007年以降は、租借金の支払いも滞るようになり、農民との衝突が絶えなかった」という。

 1月7日午後には約200人の男が自動車に分乗して同村に乗りつけ、耕作地に侵入しようとした。重機なども用意していたという。農民ら100人が、侵入を阻止しようとして争いになった。重機の前に座り込む女性や高齢者もいたという。

 衝突が本格化したのは午後4時半ごろで、多くの農民が棍棒で殴られたり刃物で刺された。死亡したのは若い男性で、胸や腹、背中を刺され病院に運ばれたが死亡が確認された。遺体は病院内に安置されたが、8日早朝に警察隊があらわれ、強制的に運び去ったという。市当局は遺体を持ち去ったことを認め、「捜査のため、遺体を保存する必要があったからだ」と説明した。

 1月14日までに市警察は農民を襲撃した容疑がもたれている30人の身柄を拘束した。13日には襲撃に関与したとして、孫孝軍書記も身柄を拘束し、取り調べを始めた。(編集担当:如月隼人)

最終更新:1月18日16時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000073-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 市当局は不法分子のせいにしたいようですが、それってやっぱり中国共産党のことでしょうか~?pig

 

 

 

 

|

« 中国共産党独裁政権、大ヒット映画「アバター」の上映縮小を指示 | トップページ | 8千本の貸し出し傘、戻ったのはわずか2本! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33035028

この記事へのトラックバック一覧です: 刀など手に200人が村人襲撃!って、何時代の話だ!:

« 中国共産党独裁政権、大ヒット映画「アバター」の上映縮小を指示 | トップページ | 8千本の貸し出し傘、戻ったのはわずか2本! »