« 中国おから工事「利益のため鉄骨抜いた」 | トップページ | やっぱりそう? 北朝鮮、金正日の三男ジョンウン氏の誕生日を国家的記念日に!? »

2010/01/06

「明日は校長先生の息子さんの結婚式なので、学校はお休みです」……

D5

※ 画像はイメージです。

校長の息子が結婚で村じゅうの学校が休校、処分受け「週末やればよかった」

1月5日13時0分配信 サーチナ

 「明日は校長先生の息子さんの結婚式なので、学校はお休みです」……ということで村にある13か所の小中学校がすべて休校となるという事件が中国で発生した。

 事件が発生したのは陝西省安康市にある関家郷。地元メディアの華商報(電子版)によると、ここには中心学校の他に13の小中学校の分校があり、2822の児童・生徒が在籍しているという。12月28日に中心学校の呉鳳周校長の息子が同市内で結婚式を挙げるということで、式に参列するために教師たちがこぞって休暇届を出したというそこで、1か所を除く各学校では「いっそのこと休みにしてしまおう」ということで28日を休校にすることを決定したという。

 しかし、後日事実を知った教育局は「13か所の学校は教育局の定める規定を無視し、勝手に休み作った上に、中心学校の校長は事前にこの状況を知りながら有効な措置をとらなかった。その上、上級機関への事後報告すらなく言語道断」とカンカン12月31日には当事者の呉鳳周氏が校長職を解かれたほか、それぞれの学校の責任者にもきついお灸が据えられた。

 学校が休みになって子供たちは喜んだかというと、そんなことはない。ある学校では26日の日曜日に、ある学校ではなんと1月1日の法定休日に振替授業を実施したのである。とんだ大騒動を巻き起こした婚礼に参加したある教師は「みんな好意で参加したのに。でも、今考えれば週末にやれば全然問題なかったのではと思う」とコメントしている。何をいまさら…。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:1月5日13時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000036-scn-cn

 

 教師たちにとっては、学校の授業よりも校長へのゴマすりのほうが大切だったのでしょう。

 気にすることはありません。日本の学校の教師も似たようなものです!pig

 

 

 

 

|

« 中国おから工事「利益のため鉄骨抜いた」 | トップページ | やっぱりそう? 北朝鮮、金正日の三男ジョンウン氏の誕生日を国家的記念日に!? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/32869654

この記事へのトラックバック一覧です: 「明日は校長先生の息子さんの結婚式なので、学校はお休みです」……:

« 中国おから工事「利益のため鉄骨抜いた」 | トップページ | やっぱりそう? 北朝鮮、金正日の三男ジョンウン氏の誕生日を国家的記念日に!? »