« 韓国で10代の生徒がセックスの真似をした動画が話題に、韓国の教育やモラルが問われている。 | トップページ | ウソツキチョーセン人、外交文書で確認 「獄中で暴行、迫害受ける」→本当はからかわれてケンカになっただけ »

2010/02/23

「安重根はテロリストではない」韓国におもねる売国奴!

D9

※ 画像はイメージです。

「安重根はテロリストではない」!安重根を追慕する日本人が話題に

2月22日16時32分配信 サーチナ

 初代朝鮮総督を務めた伊藤博文を暗殺し、韓国で独立運動家として称えられる安重根の死から100年目を迎え、韓国ではさまざまな記念式典が予定されている。そんな中、安重根を追慕するため、日本と韓国で3カ月の徒歩巡礼を敢行している日本人の寺下武さんが22日に釜山に到着することが報じられ、話題を呼んでいる。

 寺下武さんは大阪生まれで、幼いごろから在日韓国人の友だちとよく遊んでいたが、それを父親が嫌がっていたことが理解できなかったそうだ。20歳の時に歴史書籍を読み、韓国の痛ましい歴史現実を知り、それから平和・反戦・反核運動を始めたそうだ。ソウル国際マラソンに参加した際に安重根義士記念館を訪れ、彼の『東洋平和論』に感銘を受けたという。

 日韓で別れる安重根に対する評価について、寺下さんは「安重根は絶対テロリストではない。韓国の独立と東洋の平和を願う気持ちで伊藤博文を銃殺しており、個人的な怨恨のためではない」と、義士として称える韓国人の気持ちに理解を示している。平和を願っていた安重根の遺志を実践してみようと、2200キロメートルにおよぶ巡礼を決断したそうだ。巡礼の経由地など詳細については、寺下さんのブログでも確認できる。

 これを受け、日本の生協と交流のある韓国の生協は歓迎会を開いて寺下さんを迎え、また韓国内での巡礼に同行するそうだ。韓国で一カ月ほどの徒歩巡礼を経て、24日にソウルに到着する予定で、最終的にはソウルの「安重根義士記念館」で3月26日に行われる「安重根追慕記念式典」に参加する。この日は、安重根が旅順刑務所で処刑された日。

 今回の巡礼のため、寺下さんは勤め先の生協を早期退職したという。安重根がカトリック信者であることからクリスマスを出発日と決め、かつて安重根の遺墨「為国献身軍人本分」が保管されていた縁の地である宮城県栗原にある大林寺を出発地としている。なお、「為国献身軍人本分」は1979年、韓国政府に返還されている。(編集担当:金志秀)

最終更新:2月22日16時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000061-scn-kr

 

 いかなる理由があろうとも、殺人を認めるなんてまともな人間の言うことではないです。

 こういったおかしな人の意見を堂々と報道するのが、韓国人の頭のおかしなところですね~♪carouselpony

 

 

 

 

 

|

« 韓国で10代の生徒がセックスの真似をした動画が話題に、韓国の教育やモラルが問われている。 | トップページ | ウソツキチョーセン人、外交文書で確認 「獄中で暴行、迫害受ける」→本当はからかわれてケンカになっただけ »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33490195

この記事へのトラックバック一覧です: 「安重根はテロリストではない」韓国におもねる売国奴!:

« 韓国で10代の生徒がセックスの真似をした動画が話題に、韓国の教育やモラルが問われている。 | トップページ | ウソツキチョーセン人、外交文書で確認 「獄中で暴行、迫害受ける」→本当はからかわれてケンカになっただけ »