« 韓国・大型の食用犬が小型犬を相次いで襲う! | トップページ | 「韓国はパクリ国家ではない!」韓国人留学生が妄言! »

2010/02/12

「総理すら不法ダウンロードする国家が隣にあります」

A3

※ 画像はイメージです。

韓国の総理「映画アバターを家で観た」と発言し問題化

2010年2月11日

 韓国の鄭雲燦(チョン・ウンチャン)国務総理が、まだDVD化されていない絶賛公開中の映画『アバター』を「家で観た」と発言し、大問題に発展しています。『Worldtimes韓国速報』によると、2月10日に開催された国会対政府質問で「総理、ひょっとして映画アバターを観たんですか」と質問された国務総理が、「はい、だいたい家で観ました」と返答したとの事。

 この発言はテレビや新聞だけでなくインターネット上で広く知れ渡る事になり、「総理が不法ダウンロードをしたということか」と韓国国民に不信感をもたれる結果に。その後、総理公報室長が「テレビの映画紹介番組で『だいたい』観たという意味で答えたもの」と弁明したものの、テレビの紹介番組を観ただけで「家で観た」と言うだろうかと、インターネットユーザーの間で弁明に対しても疑問を持たれています。

 日本のインターネットユーザー達も、国務総理の「家で観た」発言に対して厳しい意見を寄せています。例えば
「総理すら不法ダウンロードする国家が隣にあります」
「さすが国民総盗人国家w」
「トップがこれだもん。下がどうなってるか容易に想像がつくわ」
等、どれも厳しい意見ばかり。

 日本人インターネットユーザーの中には
「むしろ韓国民が違法ダウンロードを悪いことだと認識していたことに驚きなんだが」
「韓国はレンタルすらもったいないって国だからな。ネットで落として観るのがデフォになってんじゃねえの」
という韓国国民に対する揶揄した発言もあり、「家で観た」発言は韓国に対するイメージをより悪いものにする発言だったことは否めません。

Copyright© ロケットニュース24(β)

http://rocketnews24.com/?p=24655

 

 総理とか国を代表する政治家が、不法ダウンロードをしちゃいけませんよね。

 でもまあ、そこが韓国なんでしょうけれども~♪

 

 

 

 

 

 

|

« 韓国・大型の食用犬が小型犬を相次いで襲う! | トップページ | 「韓国はパクリ国家ではない!」韓国人留学生が妄言! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33335505

この記事へのトラックバック一覧です: 「総理すら不法ダウンロードする国家が隣にあります」:

« 韓国・大型の食用犬が小型犬を相次いで襲う! | トップページ | 「韓国はパクリ国家ではない!」韓国人留学生が妄言! »