« 金正日、酒飲んでタバコ吸って健康をアピール? | トップページ | 地獄、それとも天国? 中国メディアが伝える北朝鮮って…? »

2010/02/20

北京のカラオケ店、客が複数の店員から「こん棒」で殴打される

C9

※ 画像はイメージです。

北京のカラオケ店、客が複数の店員から「こん棒」で殴打される

2月19日13時46分配信 サーチナ

 15日晩、北京市内のカラオケ店で、客が総勢10人以上の店員からこん棒で殴打される傷害事件が発生し、客の一人がろっ骨を折る重症を負った。

 15日19時頃、男性とその妻、義理の両親、友人からなる総勢6人が北京市内のカラオケを訪れたところ、カラオケルームに設置されていた「曲を入力するためのリモコン機」が使用不可能であった。そのため、男性たちは女性店員に100元(約1300円)のサービス料を支払い、手動で曲を入力してもらっていたというが、曲を入力するたびに店員はカラオケルームから出て行かなければならなかった。

 殴り合いの発端は女性店員に対する扱いにあったようだ。客の男性は、女性店員に対して文句を言ったところ、女性がこん棒をもった男性店員7-8人を連れてきて、暴行を受けたと主張。一方、店側は客の男性が女性店員を掴んで離さず、止めに入った別の店員が殴られたため、店員が一斉に殴りかかったと主張している。

 客の男性とカラオケ店側の言い分には食い違いが存在するが、男性の義理の父親はろっ骨を二本骨折したほか、殴打を受けた男性の顔は腫れ上がり、長時間立ち続けることができないという。警察の仲介による双方の協議の結果、カラオケ店側が男性側に4.2万元(約54万円)の賠償金を支払うことで合意したという。(編集担当:畠山栄)

最終更新:2月19日13時46分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000049-scn-cn

 

 中国のカラオケ店って、客を殴るために「こん棒」を常備しているのでしょうかね?

 不思議な話ですね。準備万端といったところでしょうか~♪karaoke

 

 

 

 

 

 

 

|

« 金正日、酒飲んでタバコ吸って健康をアピール? | トップページ | 地獄、それとも天国? 中国メディアが伝える北朝鮮って…? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33443582

この記事へのトラックバック一覧です: 北京のカラオケ店、客が複数の店員から「こん棒」で殴打される:

« 金正日、酒飲んでタバコ吸って健康をアピール? | トップページ | 地獄、それとも天国? 中国メディアが伝える北朝鮮って…? »