« 「北朝鮮と韓国は争いをおやめ、どっちも同じ中国人でしょ」 | トップページ | わがままな韓国人、韓国代表の監督が中国代表の監督にペットボトル投げつける! »

2010/02/16

「メダル、総ナメするはずだったのに!悔しいニダ~!」最終コーナーで韓国人選手同士が激突!

A4

※ 画像はイメージです。

韓国、ショートトラックで金メダル獲得も、銀・銅メダル逃す悲劇

2月15日14時22分配信 サーチナ

 14日(現地時間13日)に行われたバンクーバー五輪ショートトラック1500メートルで、この種目世界ランキング1位のイ・ジョンス選手は金メダルを獲得したしかし、最後のコーナーで3位のイ・ホソク選手が内側から追い越そうとして2位のソン・シギョン選手と激突。ソン・シギョン選手は5位に終わり、またイ・ホソク選手は走路妨害と判断され失格となった。

 韓国勢がメダルを総なめするのかと思われた矢先のでき事だった。自国の両選手の衝突で、そのまま滑ればほぼ確実だったメダルの獲得が泡となって消えた。この最悪の結果を受け、韓国ではせっかくの金メダル獲得にもかかわらず、重苦しいムードが漂っている。特に、無理な追い越しをしたイ・ホソク選手に対する非難とともに、派閥の論争まで巻き起こっている。試合後、イ・ホソク選手のホームページには27万人の人が訪れ、怒りを爆発しており、まだ試合が残っているだけに、このような状況に懸念の声があがっている。

 一方、「漁夫の利」で銀メダルを手にしたアメリカのアポロ・アントン・オーノ選手にも非難が向かっている。試合直後のインタビューでオーノ選手が「レースの最後に、韓国人選手が2002年ソルトレイクシティ五輪のように失格となることを願っていた」と語ったことが発端、「オーノ妄言」としてメディアに大きく取り上げられている。02年のソルトレイクシティで、オーノ選手は金東聖(キム・ドンソン)選手の失格で金メダルを獲得しているが、韓国では金東聖選手の失格は、オーノ選手の「ハリウッド俳優並みの演技」によるものとして、論争になっていた。

 そのため、オーノ選手は金東聖選手の金メダルを奪った張本人として韓国で多くの反感を買っており、金メダリストのイ・ジョンス選手も「表彰台にあがる資格のない選手。腕使いがひどかった」と、反則行為が多いことを強く非難している。特に、今回の発言は韓国人に2002年の悪夢を思い出させ、静まっていた怒りに火をつけた形となったようだ。(編集担当:金志秀)

最終更新:2月15日15時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000043-scn-kr

 

 協調性のない韓国人らしい話ですね。

 こんな下劣な国民に表彰台を独占されたら、五輪の名誉に関わりますね。

 韓国には今後もこの調子でメダルを逃し続けてほしいですね~!chick

 

 

 

 

|

« 「北朝鮮と韓国は争いをおやめ、どっちも同じ中国人でしょ」 | トップページ | わがままな韓国人、韓国代表の監督が中国代表の監督にペットボトル投げつける! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33390581

この記事へのトラックバック一覧です: 「メダル、総ナメするはずだったのに!悔しいニダ~!」最終コーナーで韓国人選手同士が激突!:

« 「北朝鮮と韓国は争いをおやめ、どっちも同じ中国人でしょ」 | トップページ | わがままな韓国人、韓国代表の監督が中国代表の監督にペットボトル投げつける! »