« 竹島不法占拠問題、NYで「竹島は韓国領」広告、「韓国人はいっそのこと、宇宙全体が韓国人のものだと広告を出すべきでは?」 | トップページ | 韓国は世界一のポルノ消費国家! »

2010/02/03

矛盾? オバマ米大統領がYouTubeで市民と対話、という報道を見た中国人の反応、「YouTubeってただの伝説でしょ」「火星のニュースを見ているようだ」

F4

※ 画像はイメージです。

オバマ氏がYouTubeで対話、見られないのに報道―中国

2月2日14時42分配信 サーチナ

 アメリカ・オバマ大統領が現地時間1日に大手動画サイトのユーチューブ(YouTube)に登場、対話形式でネットユーザーに対して様々な話題について語ったことが中国国内メディアでも報じられている。

 中国新聞網をはじめとする国内メディアは「オバマ氏、YouTubeを通じて政府の計画をネットユーザーに紹介」というタイトルの記事を掲載した。記事では、同大統領が初めてYouTubeによる中継を利用したことや、医療改革、国内経済、対外問題など12の質問に回答したこと、従来のネット対話と異なり、ホワイトハウス側があらかじめ質問を用意せず自由に質疑応答が行われたこと、終了後に同大統領が興奮気味に「これは素晴らしい、今後の頻繁にネットを通じた対話が行われることを希望する」とコメントしたことなどを伝えている。

 中国国内ではチベット問題やウイグル騒動により09年3月以降、YouTubeやツイッター(Twitter)への通常アクセスができない状況が続いている。その中で、昨年の訪中時にもインターネットの自由を訴えたオバマ氏がアメリカの国家元首として実際にYouTubeを活用している報道に触れた中国国内ネットユーザーの感想はどのようなものなのだろうか。

 ニュース記事に寄せられたコメントを見てみると、
「敬服に値する」
「自分たちは見られないのにこんなこと報道してどうする」
「中国人の多くはYouTubeを知らない。さらに洗脳を続ければ、外国の存在すら知らないこともが出てくるんじゃないか」
「YouTubeってただの伝説でしょ」
「火星のニュースを見ているようだ」
といった皮肉めいた感想ばかりが目立つ。

 危険性を訴える内容の記事ならともかく、国内では見られないもの、使えないものが、海の向こうでは便利に使われていることを取り上げて大きく報じている点が非常に奇妙であり滑稽である。政府が公式に閲覧を禁止していないと主張する中国だからこそ起こりうることなのだろう。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:2月2日14時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000060-scn-cn

 

 中国ではYouTubeって伝説なんですね。(笑)

 政治家が市民と対話することなどありえない。ファシズム国家=中国らしい話ですね。

 こういったマヌケなニュースが続くと、中国人も目覚めてしまうのではないのでしょうか~♪pig

 

 

 

 

|

« 竹島不法占拠問題、NYで「竹島は韓国領」広告、「韓国人はいっそのこと、宇宙全体が韓国人のものだと広告を出すべきでは?」 | トップページ | 韓国は世界一のポルノ消費国家! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33220730

この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾? オバマ米大統領がYouTubeで市民と対話、という報道を見た中国人の反応、「YouTubeってただの伝説でしょ」「火星のニュースを見ているようだ」:

« 竹島不法占拠問題、NYで「竹島は韓国領」広告、「韓国人はいっそのこと、宇宙全体が韓国人のものだと広告を出すべきでは?」 | トップページ | 韓国は世界一のポルノ消費国家! »